CLEAT BICYCLE

福岡市中央区警固のMTB(マウンテンバイク)中心の自転車屋です。 トレイルライド、ダウンヒルなどの走行会やレースイベントをやってます。 のんびりからガツガツまで!

まだまだ続くTLD

さて先日まではTroyLeeDesignsの看板であるヘルメットの新作をご案内しましたが今日はプロテクターです。
IMG_4834IMG_4835実は昨年デビューしてましたが日本への入荷が極端に数なく幻のアイテムになってしまってた「RAID KNEE GUARD」。
TLDが満を辞して発表したd3o搭載のニーガードです。d3oに関してはもはや説明は不要なほどすっかりガード類の定番素材になってますがとにかく柔らかいけどしっかりガードしてくれるってやつです。
エンデューロやトレイルライドの登りにおいてぴったりフィットしてしなやかに関節が動き、下りでは臆することなく攻めてライントレースできるので本当に重宝します。
IMG_4836他社に遅れて(早くから採用されてたブランドと比較すると4年近く)採用するってだけあってただのプロテクターじゃないのがTLD。
一見するとベルクロストラップは上のみだしこれまでとあまり変化なくちょっと立体裁断になっただけの感じですが、キモはこの膝裏に部分にある赤いライン。「FIT LOCK」っていう名称が付いてます。
よく下側にストラップがあるブランドを付ける際にふくらはぎの膨らみの上にストラップかけると下にズレないって僕が説明しますけどこれがまさにそれなんです。この赤いラインが適度に伸縮する素材(ってもベースのメッシュ部分よりも伸縮しないってのがミソ)でふらはぎにしっかりプロテクターを据えてくれるんです。これが本当にいい仕事してくれます。今後他社でも同様の機構が採用されていくかもですね。
このRAID KNEE GUARDがTLDプロテクターの頂点と考えて間違いないです。
価格はちょっと高めですが昨年購入された方でトラブルはまだ聞いてないのでクタクタになって毎年買い直すよりはずっとお得だと思いますよ!
こちらも店頭で試着できますのでぜひそのフィット感を体感してみてください!

暖かくなってきて新しくマウンテンバイクを始めたいって方がちょくちょくご来店されますがよく聞かれるのが「プロテクターって必要ですか??」って質問です。
そんなに激しいことをやるつもりはないですって言われるのが大半。でも激しかろうが穏やかであろうが転倒はします。痛い思いをするのは自分なので付けないのは自由ですが一緒に行ってる方はどうでしょう??付けずに怪我した人を放ってそのままライドはさすがに心苦しい、痛みが引くまでその場で皆待つことになるし怪我次第では誰かが病院まで連れて行くことになります。山の中なら自転車と本人もなんとか運び出さないといけません。みんな一生懸命一週間働いて最高の週末を楽しめる僅かな現実逃避の時間なのです。
プロテクターはご自分の為。だけではなく周りのみんなの為だとも思ってくださいね!
がっちりガードしてゴロゴロ転がって大笑いしましょう!笑


TLD第2弾!

先日はTroyLeeDesignsのフルフェイスヘルメットD3をご紹介しましたが、今日は2017TLDの目玉とも言える新作半ヘルA2のご紹介です!!
IMG_4886IMG_4889衝撃的なA1の登場から4年近く経過、それでも全く色褪せないどころか常に最高にイケてるデザインかつ抜群の安全性だったTLDのトレイル用ヘルメットがリニューアルされ「A2」に進化しました!!
まずベンチレーションが大幅に改良され涼しく快適に。
IMG_4887IMG_4885IMG_4888通常この手のハイフローなヘルメットは総じてイケイケなデザインになりやすいけどそこはさすがTLD!D3にも通じる感じで上手くまとめてますね〜ホント、シビれるくらいカッコイイです。
IMG_4890そしてこのA2は安全性も進化。
もう何度もご紹介して今やヘルメットのスタンダードになったMIPSが採用されています。
TLDはMIPS以外にもヘルメット帽体そのものに2種の素材を使用してハイスピードとスロウスピード両方の衝撃を帽体自体で吸収するようにできてます。そこにさらにMIPSなので「あれ?みんな何してるの??なんで俺こんなに泥だらけなの??」ってことになりにくいのです。まさに鬼に金棒!
フィッティングもMIPSありきで開発された帽体なので驚くほど快適。昨年僕が被ったサンプルはもっと押してくる部分があったんですがそこも完全にクリアして製品版になってます。素直に僕が欲しいです。。
IMG_4892IMG_4893上記のブラックxゴールドがグロスなのに対してこちらのブラックxグリーンはベースカラーがマット仕上げ。
ピンストライプながらシックでいい感じです!





IMG_4896IMG_4895そして定番の
マットブラック。
もちろんシンボルなロゴマークはグロスブラックとツボをえぐりまくってます。
今期のTLDは全体的に価格が控えめになっててそこもオススメできるところです。ちなみに新開発の帽体にMIPSが搭載されたA2、もちろん価格もアップしてそうですがなんと22,000円(税抜)と昨年までのA1(REFLEX)よりも安いんです。絶対買いでしょ!

IMG_4899継続になってるA1もそのままではありません。
今期からこちらもしっかりMIPS搭載!サイズ感が若干変わってるので(っても他社ほどはないです)店頭で実際に被ってチェックしてみてください。
A2が昨年のA1の価格を下回ったってことは今期のA1は???
なんと18,200円(税抜)!!!
手が届きやすくなりましたね〜



IMG_4900IMG_4901A2のデビューがあっても過去モデルではなく2トップになった2017TLDトレイル用ヘルメット、ぜひ九州唯一の特約店CLEATでお試し&お買い上げください!!



2017 TroyLeeDesigns 入荷!!

待ちに待ったTroyLeeDesignsの新作がじゃんじゃん入ってきてます!
まずは何と言ってもD3!
IMG_4842IMG_4841IMG_4843IMG_4844昨年から継続デザインの「MIDNIGHT」何にもないのに抜群の存在感はさすがTLD!としか言いようがないです。
もちろんこれにピンストライプを入れてオリジナルにするのも超オススメ!世界でも人気のスペシャルなピンストライパーをご紹介します!

IMG_4838IMG_4837IMG_4839IMG_4840今期のニューデザインの「NIGHTFALL」レーシーなイメージで上下ジャージにばっちりですがちょっとふざけた(良い意味で)デザインなのでGパンTシャツのフリーライダースタイルにも似合いそうですね。
FullSizeRender 2上記の2種は(他にもあります)今期から「MIPS」を採用してクラッシュ時の脳への衝撃を抑えるようになっています。ふむふむ今やスタンダードなMIPSねって簡単に書いてますがそこに大問題が。今期のD3は昨年までと同じ帽体を使用しています。つまり外見のシェイプは全く同じ。ではパッドと帽体の間に入ったMIPSの分の厚みは???以前GIROのにおいてもMIPSのサイズ感のことを書きましたがこのD3はどうなのでしょう?答えは店頭で被って確かめてください!驚きますよ。






IMG_4847IMG_4846IMG_4848IMG_4849こちらも新デザインの「CADENCE」。これはコンポジットモデルでMIPSなし。
その分価格はぐっと控えめで49,100円!なんとD3が5万切りました。
カーボンモデルに比べるとちょっと重さがありますがそれでもD3ですよ!


フルフェイスなんて半ヘルに比べて使うとき少ないし。。なんてことないですよ!
福岡近郊もMTB専用コースが次々とオープンしてますのでそこではフルフェイス万歳です。笑
fullsizeoutput_1207fullsizeoutput_1209オープンに向けて急ピッチで作業が進んでるチアーズトレイルもフルフェイス推奨です。
何せ大きいジャンプとノーブレーキで突っ込める深いバンクのハイスピードコースがここの売りなのでフルフェイスが断然オススメです。
今週末(3/19)も作業&ライドやりますので興味ある方はメールください。
今回はいよいよボトムセクションの巨大なテーブルトップに着工です。
スコップと自転車とヘルメット持ってご参加ください!






スピードアップ!

ちょっと間空いてしまいましたが先週末はチアーズトレイルの一斉作業日でした。
今回のメインは前週に伐倒していた1、3コーナー進入にある大木の抜根!
16807354_1006814689450326_3969062935980128792_n活字にすると抜根という2文字ですがこれが超重労働。。
何せまだ生命力バリバリの根っこなので地面をこれでもかってぐらい握りしめてます。木って上に茂ってる枝葉を支える為にそれとほぼ同じぐらい地中にも茂ってるので大木になればなるほどその根も大きいのです。重機の入らないエリアなので周りを人力で掘りながらコース完成時に表面に出ない位置で一本ずつ根を手鋸、チェーンソー、根切りなどを駆使して切り、2トン引けるウインチを使って掘り出します。取れたときの達成感は半端ないです。笑 

16797638_635878269945628_5523559783677243531_o16804442_635878289945626_6922340295762602890_o根っこを掘り出したらそこまでコーナーの進入を拡大。
スタートから1コーナーまでの間のコブをもっと押せるように、そしてコーナー手前のジャンプから飛んでコーナーに進入できるように。そして3コーナーはドロップ飛んだ後ノーブレーキで思いっきり曲がれるコーナーに整形し直し。3コーナー後のステップアップを飛んだ後の両サイドのバンクの間に新たにコブを2個追加してターン、プッシュ、ターン、ターン、プッシュ、ターンの上下左右のグリグリセクションに生まれ変わりました。

3コーナー手間が2ラインあるのでトレインするとしちゃかちゃにとっ散らかって面白いです。笑
コーナーの速度が大幅にアップしたので登り返しの速度がめっちゃ上がりました!

今週末(2/26)は製作中の後半部分の重機を地元の方にお願いする為の簡単な図面作成(何せ僕らの頭の中にしか完成図がないので、、)と先週の雨後の手直し、その後は乗りまくって路面を締めていきます。重力任せて下りながらジャンプ&バンクを楽しみたい方はぜひ参加してください!

もちろんお昼はコース脇のシンボルであるファイアピットで焼いたり食べたりします!
最後は温泉入って最高の週末にしましょう!

16797925_635878279945627_5976479473222768462_o16819180_635878329945622_3279619417387168701_o16649503_789021174585212_8325409954275616782_n16836089_635878319945623_2468771839739592279_o

両極端のバイク

先日はトレイルライドしたい初心者にぴったりのバイクをご紹介しましたが、今日はそんな市販のトレイルライド用バイクで楽しみつつ徐々にアップグレードしていき、とうとうフレーム交換までたどり着いた好例と言ってもいいバイクのご紹介。
IMG_0010CLEATはもちろん国内外でも高い評価を得ているProductionPriveeのOKA。SHAN(フォークのストロークは160mm推奨)のショートストローク版という位置付け、SHANより短いサスペンションで登って下れる感じが日本のトレイルにぴったりでオールマイティに楽しめます。
結構手を入れていた前のバイクからフォークや足回りは移植。
フレームと駆動系とブレーキ、コックピット周りを新調したので、前のバイクの純正部品はとうとうサドルだけになりました。笑

IMG_0009IMG_0011フォークはFOX Factoryシリーズ34FLOAT FIT4 140mm。駆動系とブレーキは最新の7000系SLXで11速化。
ドロッパーポスト(NukeProof)も付けて最高のトレイルバイクに生まれ変わりました。
何より驚くのはオーナーさん。なんと還暦はもう数年前です。。それでもご自宅からCLEATまで自走(福岡市外です)で来られるし、僕らのとても初級とは言えない急峻なトレイルも平気でライドします。iPhoneやPCを簡単に使いこなすしとにかくアクティブに活動されています。これまでもオジキやTらさんなど超人だと思うおじさんはいますがこの方はもはや超超人です。笑
僕とちょうど20こ違いますが、僕も20年後にこうアクティブでいられるか自信ないです。。
これからもたくさん楽しんでいただきたいという気持ちを込めて組ませて貰いました!


そしてそんなオールマイティなトレイルバイクの対極に位置するのがコチラ。
IMG_00222017 MONGOOSE FIREBALL 26
27.5がスタンダードな時代に希少な26インチハードテール。でも古臭いんじゃないんです。
このバイクが活躍するのはパンプトラックやショートトラックコース、ダートジャンプといったフィールド。豪快に登って下ることに使用できないってことはないですが、そういうフィールドなら上記のバイクや先日ご案内したバイクには到底及びません。しかしバッチリハマるフィールドに行けばこの上なく楽しいバイクなのです(サスペンションは交換した方がいいかも)。

IMG_0025IMG_0023毎年発売されているモデルなのですが今年のこのカラーは落ち着いてて大人でも乗れます。笑
もちろんサスペンションやブレーキなど高いパフォーマンスを求めればきりがありませんが、ここから始めるのも選択肢の一つですよね!福岡市内から簡単にいけるフィールドとしてNBC、ラブトレイル、ワイルドパーク、Kettaなどがありますがそのどこでもこのままで腹一杯楽しめます!
このバイク純正はフロントシングル、リア8速なのですが上記のようなフィールドでは変速機の必要性が全くないし、かなりの軽量化ができるのでCLEATでは最初からシングル化して販売しております。もちろん純正のパーツはお渡ししますので変速が必要になったら戻すことも可能です!
価格は税抜き8万円。上記のカスタムバイクの4分の1以下で買えますし、先日のGIANT FATHOMの半分です。
いろんなMTBのスタイルがありますのでこの辺りからスタートするのもアリですね!

ついに本命の登場!

初めてのMTBに何をオススメするか??
これはMTBショップにとって常に悩ましい問題です。お客さんがぼんやりと描いている「やってみたいMTBのイメージ」と環境とお財布をマッチさせなければ頑張って買ったMTBが無駄になってしまいただの重たい街乗り自転車になってしまいます。
ショップの人たちと遊びに行ってもバイクがマッチせずにみんなのように楽しめない。
自分は清水の舞台から飛び降りる勢いで買ったのにブレーキがだめとかサスがだめとか。。
そもそもよくよく聞くとさんのイメージがズレている場合も多々。

だから僕は特殊な環境で使用するバイク(クロスカントリーやダウンヒルのレース、ダートジャンプ、ストリート、トライアルなど)を除くざっくりとした「山で登って下って遊びたい」というイメージの方にはなるべくニュートラルでマルチプレイヤーをオススメすることにしてます。しかもお財布に優しいものを。
っと口で言うのは簡単ですがこれが中々無いんです。。
油圧ブレーキ、できれば油圧制御ダンパーのあるエアサスなどなど言い出せばキリがなく、結局は初心者からしたら大金を払ってバラ組みする羽目になってしまうことになるか、何かを妥協して後々パーツをグレードアップさせるか、そもそもハマったら買い直しの運命を覚悟して安いものを買うか。
もちろんCLEATは下り系トレイルライドならば間違いなくMTB無しじゃ生きていけないくらいハマらせる自信はありありですが。笑
そんなMTBショップの永遠の悩みをおそらく一番解決している車体がついに登場しました!!
IMG_0018GIANT FATHOM 1
取り扱いの有無に関わらず、今期発売されるどのメーカーのどのモデルよりこれが優れているのでは無いでしょうか??
SR SUNTOURの120ミリトラベルで15ミリスルーアクスル、しかも油圧制御ダンパー付き(ロックアウト、Loスピードコンプレッション、リバウンド)のエアサス。コンポは最新のM7000系SLX(1x11)、ブレーキは謎のSHIMANO油圧(笑)、もちろん27.5でチューブレスレディのホイール。さらにさらにドロッパーポスト標準装備!!


IMG_0019IMG_0020この充実の内容でなんと155000円!(税別)
あとはペダル買えばほとんどの環境で腹一杯楽しめるのではないでしょうか。
欲を言えばってことはあるにしてもこれだけの内容をカバーしている完成車ってなかなか無いですよ!
一つ下のグレードもあるのですが(120,000円)35,000円差で内容がグッとアップするので絶対にこちらがオススメです。

純正で付いてるタイヤはMAXXISのアーデンと27.5x2.25ですがフレーム、フォークのクリアランスは十分あるので太めタイヤだって問題なく治ります!
これほどの内容なので今期は気張って何台もオーダーしてますが次回はいつになるやら・・・
気になる方は今なら店頭にありますよ!!


それから今週末はまたチアーズトレイルの一斉整備です!
天候も今のところ良さそうなので参加してみたい方はぜひご連絡ください!

リンク切れでした。。

ここのブログのアクセス解析ってのを見たら7割の方がモバイル端末からでその中の7割が「iOS」つまりiPhoneということでした。
んでそのモバイル版のブログをチェックすると当店のWEBショップの案内がある場所のリンクが切れてました。。。
いろいろ調べるとモバイル版の広告欄での目的のサイトへのリンクは事前申し込みが必要とのこと。
うーん、、面倒だなと思いつつも早速申し込み、翌日には返信がきました。
ががが、、、「このリンクは規約上使用できません。」と。
???規約とは??ということで調べてみたところ「アダルトサイトへのリンク」「アダルトグッズの販売」「膨大なアイテム数のサイト」と。
おいっ!どこがかやん!!
確かにお父さんが週末のことばっか考えて仕事の能率下がるグッズの販売かも知れんけど大したアイテム数もないし禁止にする内容じゃないやんか。。

ってことで広告のリンクを有効にさせるべく交渉に入りますが遥か天竺への道っぽいので今後は投稿のお尻に毎回くっつけておきます。
たまに見るとアイテム増えてたりします。
16244684_10210293994038693_574161736_oってことでこちらのアイテムもアップしてます!


WEBショップアドレスはこちらです↓

CLEAT WEB STORE

よろしくお願いします!!

もう雪はいいです。十分楽しみました。

先週はよく降りましたね〜!去年の方が積もったけど。。
せっかくの週末が雪でみんな家から出なくなったらショップとして大問題なので、ここはひとつ食い物で釣るしかないと金曜日の営業前にバタバタと材料を買い込んでクッキング。
IMG_4608頂き物の猪肉を冷凍保存していたので猪肉を使ったチリビーンズを営業時間中ずっとストーブでコトコト煮込んで作りました。筋もあったけど夜にはトロットロのチリビーンズが完成。金曜だし冷蔵庫にはビール冷えてるしで自らの欲望に打ち勝つのがかなり困難でしたが味見レベルでなんとかセーフ。。
IMG_0013翌土曜日は大人向きなスパイシーなチリビーンズと長老からの差し入れの「奇跡のバケット」と合わせてご来店の方々に振る舞いました。「これ売った方がいいんじゃない?」なんてお世辞もいただきつつたくさんの人に食べてもらってお買い物もして頂きなかなかの一日でした!
もう週末営業できる日は毎回なんか作ろうかと。笑 まぁ週末開いてるときは激レアですが。。

そして翌日曜日は「チアーズトレイル」イベント。朝から自治会の方と僕らで進捗状況の確認と今後の作業スケジュール、イベントの日程確認のミーティング、その後は豪雪と噂のコースに上がってみました。
IMG_4630IMG_4631ミーティングする公民館までもまあまあ積もってて事故ってる車2台いたし結構ビクビクで(スタッドレスへの信頼がない。。)上がってきましたが、そこから上はもう凄かったです。公民館から右折して登るとタイヤ痕が楽しみにきたであろう四駆乗りのものしかなく、それも途中で途切れ。。
IMG_4632ただ猪の足跡があるのみ・・・結構デカい。。
短い時間ですが地元の方の軽トラ荷台でのアドベンチャーライド。
誰も踏んでない場所を通り出すとタイヤの音も消えて静かな中に軽トラのエンジン音のみ。
USJのアトラクションにはない本物のアドベンチャー感に寒さも忘れてはしゃいでしまいました。笑




IMG_4635IMG_4636コースに着くとそこはもう銀世界!
シンボルのファイアピットも雪の下。誰も踏んでない新雪はそれだけでもテンション上がります。ソリでも持って来ときゃ良かった。。


IMG_4637確認とせっかく来たからちょいと作業(ってもギャーギャー騒いでコケて首痛めただけ)。
んで焚き火でコーヒー入れて・・・このコーヒーは本当に特別な一杯でした。心底美味しかったですがコンビニで買ったただのドリップバッグ。僕の舌なんて所詮シチュエーションで騙せるんだと気付く。笑
どんないい豆も拘った淹れ方も飲む環境には敵わんのです。「トレイルヘッドで飲んだらどんなコーヒーでも最高」何年も前に仲間がそう教えてくれたことを思い出しました。

来週末(2/19)は重機を入れた大規模な造成作業です。結構なクラスの抜根も3箇所あります。この抜根作業は4〜5のチームで協力しつついろんなツールを駆使して地中深くに埋まってる根っこごと切り株を掘り起こすのですがこれがまたなんとも言えない達成感あります。ホントにストレス吹っ切れて充実します。日頃のストレス溜まっちゃってる方はぜひ参加してください!充実したOFFを過ごし、翌日からまたフルスロットルのONができます!

ショップとか団体関係なく(もはやMTB乗ってるかも関係ないです。笑 実際MTB乗らない方もたくさん参加されてます)興味あったら参加してください!電話でもメールでもこっそり質問欄でも僕に言ってもらうか行きつけのショップの方に聞いてみてください。
コンディション次第ではライドも可能です!

みなさんのご参加お待ちしてます!!


アグレッシブフタバサイクル

面白いパーツが出来上がってきました!IMG_4540
なんだかサスペンション用の特工みたいですがこれは違います。
昨年の12月に投稿したヨツバサイクルの駆動系を取っ払ったキックバイク仕様の通称「フタバサイクル」ですが投稿にちょこっと書いていたぽっかり空いたBBの穴を埋めるグッズなのです。
IMG_4541まず左のプロトタイプを作って近所の子供達でテスト。ちょこちょことサイズ変更して製品版が完成、せっかくなのでゴールドアルマイト処理してお父さんのハートも狙い撃ち。
FullSizeRenderIMG_4543KASH MONEYカラーでも良かったのですがさすがにそれはマニアック過ぎかと。笑
取り付けると結構いい感じですね!
両足が地面にぴったり付く子だとこの幅で内脚を打つことはほとんどないと思います。
うちの子にもこれの元型みたいなのを付けてましたがガチのBMX用のペグだったので横幅広くてよく足から血を流してました。笑 そんなことがなるべく無いように幅もギリギリまで詰めてエッジも丸く加工。さらにガンガン乗る子は3Mの滑り止めテープ(スケボーのデッキテープと同じ)を上面に貼ればバッチリです!
IMG_4544最近はキックバイクをファーストバイクに選ぶ方も多いようですが親御さんが自転車、その後ろをノーヘルノーブレーキのキックバイクで一生懸命ついていってる子をよく見ます。ヘルメットはもちろんですがブレーキがないものは公道では走れません。でもこのフタバサイクルならばちゃんと前後にブレーキ付いてます。しかも小さな子供さんの手の大きさと握力でちゃんとしっかり効くブレーキが付いてます!
これだと自走で公園行って思いっきり遊ぶこともできますしちょっとした小技だって練習できます。
もちろんサイズ問わず取り付け可能なので、自転車乗ることが遅くなって大きくなってしまったお子さんのファーストバイク選びにもいいし、余ったマウンテンバイクで大人が良からぬことを企むのもありです。

価格は当店で自転車お買い上げの場合取り付け料も込みで4000円。12インチのヨツバサイクルだと3万円ジャストでOKです!外したクランク等は店頭で保管して時が来たらまた組み付けいたします。
再組み付けの際にはBBの一軸タッピングとフェイスカットを施します。

3本から業販も可能ですのでよろしくお願いします!!


魅惑のお色直しサービス

TRANSITIONネタが続きます。。
昨日ご紹介したGIDDY UPリンクのフレーム、CLEATで圧倒的人気なのはオールマウンテンのSCOUT。
里山からライトなダウンヒルまで登って(なんとか登れるんじゃなくてガチで登れます)下れる(ガンガン攻めれて遊べる)ってのが1台持つならばって方に人気の秘訣なんでしょうね。まあ買われた方の100%が2台以上持ってますけど。。そんな複数所有の方にもオススメってことで。笑
1月のことですがそんなSCOUTのイケてるバイクが完成したのでご紹介します。
IMG_4321シックでいい感じのSCOUT。
フロントサスペンション、ドロッパーポストをFOXファクトリーにした勢いでリアサスもFOXファクトリーも変更。デカールもステルス仕様というこだわりっぷり。
っとここまで書いてお気づきとは思いますがこのカラー純正には存在しないんです。
IMG_2848入荷したときはこちらのチカチカ系のグリーンでした。バラバラにしてオーナーさんのご希望のカラーでリペイント。

IMG_4320IMG_4319
その後ストックと同じ大きさで作ったカッティングをストックと同じ位置に貼り付けクリアペイント。
純正と同じで色違いに仕上げました。
パーツセレクトは主役であるフレームとFOXファクトリーシリーズを引き立てるようにモノトーンかつ色気のあるものを選びこんな大人っぽいSCOUTになったわけです。

IMG_2288昨年夏に納車させていただいたチェのSCOUTもそうでしたね。
CLEATではフレームロゴ等も含めてお好みのカラーにしるサービスもやっております!
ロゴは純正ピッタリに作成してますのでフレームカラーはそのままでロゴだけカラー変更も可能です。
もちろんTRANSITIONに限らずどこのブランドのフレームも可能です。初めてのフレームはデータ採りがあるので現物をお持ち込みしていただきますが、TRANSITIONだとある程度データがあるのでデカールのみを作成、発送してご自分で貼っていただくことも可能です。

春も近いしオーバーホールついでに模様替えしてみませんか??もちろん最初っからオリジナルで攻める強者もCLEATにお任せください!
CLEATのワンコインメンテナンスサービス
5分でOK! 税込500円!!

ママチャリや折りたたみなどの一般車からロードバイク、クロスバイク
マウンテンバイクなどのスポーツ車まであらゆる自転車に!!
 

 
 ・空気入れや虫ゴムの交換
 ・チェーンなどの注油
 ・各部の緩みのチェック
 ・自転車全体の消耗度合いのチェック
 など。

修理するべきか買い替えた方が良いのかの参考に。
他店お見積りのセカンドオピニオンとしてご利用下さい。
SHOP INFO
お店の住所、電話番号、地図等々の情報はこちらをクリック!

尚、データが古く定休日が火曜日になっておりますが、正確には水曜日です。。

いいね!プリーズ → CLEATの公式Facebookページはこちら!

お家や携帯でCLEATのアイテムが買えます!
→→→CLEAT WEB STORE !
こっそりメッセージどうぞ!

管理者のみにしか見れませんので質問とかあれば遠慮なく!

名前
メール
本文
Archives
  • ライブドアブログ