帰ってきてはや2週間ほど経ち、いまさら感の漂う中レポートします。

行ってきたのは「奈良県」、高校の修学旅行以来です。

奈良駅到着後デジカメのバッテリーを忘れるというとんでもない失敗をやらかしたことに気付き、奈良在住のGIROさんにヘルプTEL。
なんとかバッテリー購入、充電してもらう間に昼食をとろうと商店街に出ましたが、何がここの名物か分からない・・・

さんざん歩いて入ったのが「餃子の王将 奈良店」。。。。。。なんとなくシャクだったので注文したのは「奈良店限定 餃子定食」   いたって普通の王将でした。


会場の「奈良新公会堂」までは少し距離がありましたが、せっかくの国際的観光地、歩いてみました。
国立博物館、奈良公園、東大寺など歴史の教科書ネタが満載。もっとゆっくり見たかった。


会場についてびっくり!
公会堂いろんな展示会行きましたがこんなのは初めて。ヨーロッパの伝統工芸品的な自転車達が、日本の歴史溢れる場所に展示されて実にいいのです。





場所的に奈良公園のはずれなので当然ヤツラがいるのです。
鹿しかもどこもかしこもだらけなんです。
高校時代に来たときは気にならなかったんですが、どいつもこいつもお尻の周りに小さなBUGが飛び交ってます。BUG HATEな僕は結局近づけずにちょっと離れたところでシャッターを切ったのでした。







会場の中はCINELLI,ORBEA,TIME,CARERRA,SELLE SANMARCO,CAMPAGNOLO,RUDY PROJECT,HUTCHINSON,DEMARCHIなどのヨーロッパものが大集合。展示会自体も講習方式なので独特のダラダラ感がなくてよかったです。


いくつか気になったものを紹介します。

onixORBEAのONIX。
フルカーボンモノコック、NEWアルテグラSLの完成車で30万。完全にいいです。
初めの1台でもいいし、レベルアップを図りたい方のレースバイク、しなやかなフレームをいかしたロングライドもこなせます。
帰ってから既に2台ご予約いただきました、もう少し待っててくださいね!




ゾンコランサンマルコの新作「ゾンコラン」
人気の「カイマノ」と「ロールス」などに代表されるクラシックシリーズの中間に位置するサドルで、シェイプ、質感ともにかなりいい感じでした。シリーズの中にノーマル、トライアスロン用、センター穴あき、それから僕のようなヘビーウェイトローディー用がそろっていて、昨年からのS.I.Z.Eシステムでどんなライダーにも適したサドルが選べるようになってます。ホワイトもあり。




phibraCARERRAのPHIBRA。
新しい技術の集合体、2Bというフレームを上下の2ブロックで構成し・・・・スゴイです、強そうです、CTF(カーボンチタニウムファイバー)+ケブラー繊維、しかもボディサイズオーダー可能!!もうチンタラ走れませんな。




他にもORCAのNEWカラー(RED!!)、究極のエアロダイナミクスを追究してステルス機になったORDU,TIMEからは軽量で見るからに高性能なシューズ、新しいフラッグシップマシンのVXRS ULTEAM World Star(ホントにカッコよかった!)、エントリーユーザーでも使いやすいビンディングペダル。RUDYからはチームレプリカのサングラス各種、DEMARCHIのウェアー(なんだかどこのブランドもAS○○Sっぽくなってきたような・・・)、カンパのSHAMALのチタンカラー(カッコイイ!!)、超ハイテクウエットスーツのORCA(紛らわしい・・・)などなど超盛りだくさんな展示会でした。

orcaordu







timerudy







demarchi







東大寺の大仏さんとかもゆっくり見たかったんですが、その日のうちに東京入りが決まっていたのでいそいそと京都駅まで行き、漬物かって新幹線に乗り込みました。
レポート3に続く・・・・