無事帰ってまいりました。

参加されたいろんな方々のブログ見てましたが、やはり僕も一緒で

「何から書いていいのか???」

って状態です・・・
とにかくキーワードだけ列挙しても

・キャノンボール
・萌えるゴミ
・ジューシー
・テラファーマ
・パンク
・水風呂
・花の舞
・わさびドレッシング
・海鮮丼
・カナディアンロッキー
・洗濯屋
・黒甕(ブラックタートル)
・2800円ぐらい
・汁男優
・カンデオスタイル
・寝坊
・ぶっかけ
・バナナ屋
・あたりめ
等など・・・

1個のキーワードだけでもかなりのネタなのに全部書いてたらサーバーがぶっ飛びます。

とにかく最高!大笑い!!の富士見パノラマツアーでしたね!
参加できなかった方々と脳みそトロトロに溶かしてたお父さんを待っていてくれた家族に申し訳ない気持ちでいっぱいです。。。楽しすぎました!

集合写真初日現地で待っていてくれたのは「館兄さん!!」差し入れの「Super VAAM」を持っての記念撮影、ザッキーさんのイタズラがサッキーさんの爽やかっぷりを大幅に上げました。
先日の全日本でも大暴れしてた九州のMaster Of DHがCコース、Aコースを親切丁寧にレクチャーしてくれました。
一人だったら「絶対こんなところ無理!」ってところも何だか行けちゃった!に変わります。本当にはじめての富士見でもストレスフリーでバンバン飛ばせるから心にブレーキが超大事。って思ってても攻めちゃってやっぱコケた。1本目から派手にやっちゃったけど(足首に小石が埋まってた!)それでも超楽しい!今回本格的DHコースはバージンの佐賀チーム「健ちゃん」も本数重ねるたびにどんどん速くなっていき、遂には離されちゃいました。。。ウイングでリベンジだっ!

初日はAコース中心に走って終了。
花の舞夜は言わずと知れた「夜のDH!」もう笑いすぎて本当に腹筋があがった。「腹あがり」を初体験。。。不眠にもかかわらず深夜まで飲み続けました。そして部屋に戻って2秒で撃沈。相部屋だったこ〜じぃさんから翌朝「睡眠時無呼吸症候群」と指摘されさらなるダイエットを誓いました。





そして翌日はこれまた超快晴!!
むぅさんのお友達がとんでもないものを持って来られてました。
951う〜ん・・・非の打ち所が無いッす。
自称持ち主の笑顔があふれすぎて・・・本当にフォークからあふれてました。。。
RC4、BOS、Sharmanと新モノづくし!!自転車屋としてもよだれもんです。



そのほかにもさすが富士見、スーパーカーの祭典でした!プロライダー(自称じゃない)もたくさん来ていてこれまた「ありえない」ライディングも見ることができました。絶対にネジが足りてないです、通常の感覚ではやろうとも思えません。。。
2日目は初級〜中級のCコース(って言ってもかなりのモンですよ)を何度も走ってタップリ感覚を麻痺させました。夕方終了時間も迫ってラスト1本、ゴンドラ降りてコースに次々に消えていく面々を見ながら頭の中で「SEASONS」のラスト曲が流れ、繰り返すバームを走りながらジンワリ涙が出ました。。。感無量です。世界一の幸せ者です。



ってひたってたら今回最大のクラッシュが待ってました。。。
5月のハコダテ山ではコーナーIN側の窪みに押し込み、詰まって前転でしたが、今回はOUT側、気持ちいいのでいつまでも上に残ってたら最上部の根っこにHIT、「プリンッ!!」って音と同時にフロントフリップ(横回転付き)。落下したときにハンドルとトップチューブに右太ももを挟まれながら自転車の上に落ちちゃったんで「太ももギロチン」状態。やせ我慢して残りを下りましたがチョ〜痛かった。。。今は太もも両サイドが人間の部位の色ではないものになっています。多分「K-1」とかのファイターからローキック喰らったらこんな感じだと思う。。。でも今回骨は無事(多分)、不幸中の幸いでした。昨日冷静に前輪見たらタイヤサイドに根っこが通過した生々しい傷と同じ位置のローターがグニャッと曲がってました。シマノのローター(センターロック203弌砲涼羆部から曲がってたんでビックリ。ここも曲がるんですね。。。


と駆け足で富士見2DAYS、男の2000キロキャノンボール、下り殺しぶっかけツアーのレポートでしたが(そんな名称だったっけ?)また次回もあります!
今度は車3台以上体制です、なぜなら今回の参加者は迷わずまた来るんで。。。


それから気になる「富士見って一体いくらでいけるの???」ですが、交通費、宿泊費、食費、リフト代をいれてざっくり3万円でおつりがきました。安すぎです。あんなに最高な思い出ができてこれだったら年2回は行きたいです。また行きますか??


最後は今回参加できなかったJCが「コイツを連れて行ってくれ」と渡してくれたオンボードカメラでの富士見AコースとCコース(4分割)お宝動画です。ライダーはJに行くと目が輝くV-10N川君です。尚、Cコースその4では例の合いの手を入れられるように設定しています。九州DH界の若き超新星に一言お願いします。


それでは参加者の皆様本当にお疲れ様でした!最高でしたね!また行きましょう!!!

Aコース。
頑張りすぎて途中グロッキーなのが涙です。。