facebookでお伝えしておりましたが、昨日は上陽町にある「わらべの森 マウンテンバイクコース」のメンテナンスに参加してきました。
管理されてある久留米のシライシさんやそちらのお客さん、僕らを合わせ26名の参加者だったそうです。
IMGP1296
気持ちよさそうでしょ?
気持ちいいんです(笑)

ここはBコース終盤の下りセクション。初めて間もない方やキッズが安心して下れるように視界を広くとりました。
ボーボーだった草を刈り、浮石を取り去り・・・言葉で書くと簡単ですが、全て手作業なのでそりゃもう大変。

これから何回か雨が降った後に水の流れを見て水切りを作ります。
IMGP1293上の写真の作業前(下側から撮影)はこんな感じでした。

大変そうでしょ?
大変なんです(笑)

午前はこんな感じで山頂まで進め、待望のお弁当タイムの後はCコースの林間セクションの土が流れて溝になった場所に石を入れて土を被せ、丸太を埋めて水切りを作りました。
個人的にはゴロゴロと石がある方が萌えますが(笑)



他にも手直ししたほうが良い箇所がまだまだたくさんあります。
今後も機会を見つけてメンテに行きますのでお時間ある方は是非参加して下さい!







55ここ「わらべの森」は県内唯一のホワイトトレイル。
昨年発売されたCYCLE SPORTSの別冊付録「MTB常設コースガイド」にも掲載されたルールを守れば「走っていいトレイル」なのです。
自分のライディングスタイルと違うとか登りがキツイとかいろいろ意見もあるとは思いますが、僕はここがある種の「最後の砦」だと思っています。
みなさんにもこれから先にいろんなコース計画もあると思います。でもここからこの看板が降ろされるようなことがあるならば、そのほとんどはうまくいかないような気がします。何となくですが。。。

MTBライド、特にトレイルライドは本当に楽しく素晴らしいものだと思っています。
爺さんになって乗れなくなるまで日まで続けたいし、子供たちやそのまた子供たちにも楽しんで欲しいです。

その為に全国でいろんな活動を続けている方々、また活動を開始された方々のお話を聞きます。
その度になんかモヤモヤしたものを感じ、僕(等)も何かできないか考えたり既に自分の中で答えが出ているのに踏み出せていないことから見を逸らしたり。。。そんな事って感じませんか??
お店に来られている方には軽くお話していますがいろいろ計画しています。
その一環としてこの「わらべの森」のメンテナンスは続けていこうと思います。

何だか支離滅裂になってしまいましたがせっかくキレイにしたのでまずはみんなで乗りに行きましょうよ!!