CLEATでTAROと言えば昨年もレース会場を大いに沸かせてくれたTRANSITIONに乗るタロウ君ですが、今日ご紹介するのはもう一つのTARO。
IMGP89852013 KONA TARO です。
昨年デビューした「HONZO」のアルミ版といった感じで、29インチながらド低なBBハイト、414个箸い26並に短いリアセンター、そして見ての通りの低いスタンドオーバーハイト。つまりビシバシ振り回せる29erなのです!
僕個人の意見ですが、これまでいくつかの29erに試乗する機会はあったもののどれもモッサリというか切り返しの反応が遅い感じで正直あまり好きではありませんでした。。。ハンドルきったらつま先にタイヤが当たるし。
ところが昨年とあるきっかけで最近の低BB、短リアセンターの29erでたっぷりトレイルを走る機会に恵まれ終日その走りを試せました。荒れた路面は滑らかになり、バンクの続くセクションも機敏に切り返せて・・・29er であることは走っている間ほぼ忘れてました。トレイルの出口にある低速のドロップで腰を引いた瞬間まで。。。久しぶりに目から星が出ました(笑)
以来この手の29erが気になって気になって、、、大径ホイールのメリットも味をしめたので29やら27.5やら思いは巡るばかり。。。きっとこのTAROも劇的に楽しいトレイルライドを共有できそうな予感がいっぱいです!
IMGP8983当然ヘッドはテーパー、そこに繋がり走りを支えるサスペンションはROCKSHOXのSECTOR。
120 の設定ですがもう少し伸ばしても面白いかもです。
通常ここで15丱好襦璽▲スルとくるところ、20丱好襦爾任后2,気┐襪箸海躄,気┐討泙垢諭
タイヤも定番のMAXXIS ARDENTフロント2.4、リア2.25(共にEXOプロテクション)と外してません。



IMGP8982IMGP8981









リアのカセットはこれまた最近我が社の定番になりつつあるローギア36Tのワイドレンジ。それに組み合わせるフロントは32Tの潔いシングル仕様。これ以上はゼェゼェ漕がずにバカ話しながら押して登ればいいのです。

と、とにかく僕のツボを刺激しまくっているこのTAROさん。
これだけ刺激されて¥136,500-なのです!!
う〜ん、乗りたい。。。

ある日突然試乗車(私情車!?)になってるかも(笑)


コナタロウ、一つよろしくお願いします!
もちろんトラタロウもお願いします!!