みなさんはライディングの時ボディアーマー(!?体のプロテクターのことです、、)は着用してますか??
例えば軽いトレイルライドならば着用しないでしょう?そして富士見パノラマのようなダウンヒルコースなら当然着用ですよね?
では割とテクニカルだったりスピードの出るような管理ルート、バイクもストローク長めのフルサスのような場合は???
すいません、大声じゃ言えませんが自己責任の元僕は着てません。。理由は「動きにくい」「大げさに見える」など。
では動きやすくて大げさに見えないプロテクターがあったら・・・
IMG_2037IMG_2038今どきはそんなものがあるのです!
TroyLeeDesignsからリリースされている
「CP5900 ChestProtector」
上からジャージ着てもアメフトみたいにならないしスッキリして見えます。
ハイテクインソールで有名なショックドクターの技術が活かされているので、装着もピッタリ違和感なくガッチリガード。
背骨を守るパッドもしっかりしてるし、正面もコケて胸打とうがハンドル刺さろうが大丈夫です。多分痛いぐらいです。。サイズをあわせると肘が両サイドのパッドにジャストで当たります。つまりコケて手をつく→自らのエルボーが脇腹にメガヒット→肋骨wow!!ってときにかなり衝撃が軽減されるのです。これがあれば一昨年のGONZOアタックで僕の骨は2本セーブできた筈です(笑)
またダウンヒル時にはもはや標準装備になってきつつあるLEATTのネックブレースが差し込めるようになってます!が、ジャージの下に着てますからね、、据わりが良いって感じです。

とにかくウチっぽい乗り方ならば常に役立ちそうなプロテクターです。是非試着してみて下さい!!