先日のワールドカップでも各チームこぞって650Bを投入してきてましたね。もう来年はダウンヒルでも650Bのみになりそうな予感ですね。
店頭に来られる方は僕の私情車があるので650Bの大きさや実際に乗ってみての感覚もあると思いますが、それ以外の方はなかなかカタログなんかの数値からではわかりにくいものがあります。XC競技に夢中な方はその大径ホイールのメリットを得る為に多少強引でもポジションを合わせることも辞さないのですが、エンジョイライドな方はどうでしょう?
走破性やトラクションなどメリットは誌面で理解しているものの「僕の(私の)身長で大丈夫なのか??」という疑問や不安は少なくないと思います。

そんな疑問への参考になれば・・・
IMG_4775IMG_4774










こちらのバイクは COMMENCAL の EL CAMINO MD3 650B の Sサイズです。
フレームは小さいけど29erのように極端にホイールが大きく見えるようなこともありません。
この下のXSサイズはフレーム形状がダージャン系のフレームのように短いシートチューブでヘッドからリアアクスルまでが一直線になり(カッコ良さそうですが、TOP長が21.4inch、チェーンステイは430个噺た目とは裏腹なマシンにマシンになります。もちろん山なら問題ないですよ!)150センチ以下でも乗れるようになっています。
で、こちらのSサイズですが今回は身長150センチの男の子がオーナー。乗車しても全く問題なくフィットしていました。かなり攻めた下りや登るにはハンドル位置がベタ低でも高い感じでしたが、初めてのトレイルなどではヘッド位置が高く恐怖心が減り快適に楽しめる感じでした。

つまり29erと違い650Bはかなり身長の適応範囲が広くなっているのですね。
タイヤやフォークの選択肢も最近はかなり増えてきましたので今後ますますシェアを拡大することでしょう!

26inchと乗り比べしてみたい方は試乗車をレンタルしますのでお気軽にどうぞ〜!!