いい加減レポート書かないと、、、見えないプレッシャーで休日返上中です。

タイトルにもあるように先週末は島根県は瑞穂ハイランドさんでダウンヒルシリーズの第3戦でした!
IMG_59711戦目(十種ヶ峰)、2戦目(福井和泉)と誰か雨神でもいるのか?ってぐらいの集中豪雨でしたが、ここはもう超超超快晴!
本当に気持ちいい天気の元でのレースでした。


立ち並ぶメーカーブースの端っこに華のないただの詰め所的な我がチームブース(左側一番手前)。でもここには最高の役者が揃ってるんです!


IMG_596301071efbb4dd950477e62408b89dff72ec5f0adeb0


今回の旅のお供は首長族若頭のハメチくんとウチの社畜 下れる毒キノコ久保。
それに現地合流で久々登場、遥々東京から参加のカニ岡。そして独自の装備でDH界のエジソンという称号を得ているムラモトパイセン。それから乗る度に速くなるスポンジガールの述っち。というCLEATレギュラーメンバーに総監督の寺さん、NuStyleから高野さん、木村くん、湯野さん、田上くん。ワイルドウインドからは崎野さん、真子様。正屋さんからはメカニックタケボウ自ら参加と、チームとかショップとかのくくりを取った「九州連合」に山口、広島の仲良しまで一緒になって盛り上がれました。
こういうのが一番楽しいんですよね〜!

IMG_5965レースの楽しみの一つがグルメ。楽しみの一つなのかメインなのかもう最近は分からなくなりつつあります。。
今回もアッチャルポーネのホットドッグに牛の丸焼き、そしてなんとブースから30歩ほどでキンキンの生ビール(しかもプレモル)が入手できるという尿酸値急上昇キャンペーンでした。。しかも最高に楽しい前夜祭(なんと2000円で大量のBBQ、しかも焼いてくれる!)でも生ビールが進む進む、遠征のお小遣いの生ビール代が予定していた金額の倍になってしまいお土産が一気に目減りしてしまったのはここだけの話。。



とにかく初日の試走〜前夜祭だけでも何日もお話できるぐらい爆笑ネタの宝庫でしたが、何の記録もなく僕の頭の中の記憶も今ひとつなので他の参加者のブログでご確認を。笑


さてさてそんなこんなでレース本番!
IMG_6013延っち&真子様の仲良しガールズは今回も仲良く怪我なく表彰台。
冷静に考えてあそこを上から笑顔で下ってこれるだけ普通の女の子じゃ無理。しかも楽しくね!
今後も仲良く怪我なく楽しんで!!







IMG_5979そして今大会の僕的にもう一人のチャンピオンだった毒キノコ久保。
ほとんどの参加者が当然ダウンヒルバイクだった中ガチのハードテールバイク、しかもフロント2枚のオールマウンテン。下から見ててヘルメットの中でアイツがニコニコしながら歓喜のシャウトをいているのが手に取るように分かった。それぐらい楽しそうにライドしてた。最後まで散らずに(密かに絶対散るやろうと思ってた笑)ゴールして暫定1位!!それから最後の数人までずっと真ん中に座ってた。




IMG_5984最後は3位の高野さんに続き4位と本当に素晴らしい結果を残した久保。
おめでとう!!とっととフルサスにスイッチして今度こそ最後まで真ん中に座ってくれ!







IMG_5994IMG_5995今大会は表彰式でシャンパンファイトも!
ジャパンシリーズでも滅多に見られない粋なはからいに表彰されるライダーもギャラリーも大満足!


でも汗とアルコールという虫達にとって最高の誘引剤におびき寄せられ凄まじいブヨ飛来。笑
今もまだ痒い痒い。。。笑



IMG_6001そして激戦のエリートクラス、途中それまでの中間タイムを10秒近く縮めてムラモトパイセンが降りてきたものの、遠くに見える姿が??いつもと違う。。はいフロントパンクでした。調子良かったから残念、、そしてその中間タイムをさらに1秒縮めてきたのが某輸入代理店社畜のカニ岡!!ホットシートの真ん中にいる時の写真は彼の今後の人生に大きな影を落とすからアップしません。欲しい人は個人的に差し上げます。合掌造りでしたねあれは。
で、優勝は清水カズキ!!2位が井本はじめ、3位が九島勇気と確か同じ年のニュージェネレーション。
4位の永田隼也もエンデューロバイクながら大健闘。そして5位はビキニポリスこと黒沢大介!とにかく初日の温泉の衝撃はしばらく誰も越せません。ビキニすぎ。笑


初日もレース当日もピット付近には楽しいお祭の空気が流れているものの、本番はやはりスイッチが入りみんなバキバキでしたね。結局勝ちたいんだなと。笑 真剣勝負にシビレました。

僕は今度のレースでまた一つ気づいたことがあります。
ダウンヒルのガチレースなのでダウンヒルバイクが主役だしある意味それがドレスコードなのかも知れません。
でもそこに用意された環境で個人個人が腹いっぱい楽しめるのであればバイクの種類は全く関係ないのではないでしょうか。以前SLmの中川さんに「ハードテールクラスを作って欲しい」って言ったら苦い顔されてました。そりゃもう一つの頂上を決めるレースですもんね。しかしたとえハードテールで出ても環境と仲間さえ居れば少しも引けをとらない満足感を味わえるのだと彼らを見て思いました。
九州にはダウンヒルバイクを持った人がまだまだたくさん居ます。フリーライドバイク、オールマウンテン、ハードテール、、何でもいいじゃないですか!一緒になって楽しみましょうよ!!
お店の人もライダーがどんどん参加すればきっと来てくれますよ。

ダウンヒルシリーズはあと3戦。次戦はスケジュールも11月でタイトじゃないですし一緒に行きませんか??
いつかたくさんの九州ライダーで会場が埋まる日を夢見てます!

今回のイベントは間違いなく歴史に名を残すぐらい最高でした。
知れば知るほど来なかった方はずっと後悔するでしょう。笑
天候、ロケーション、コース、設備、スタッフ、ホスピタリティ等など挙げ出したらきりがありません。
スタッフのみなさん、主催のみなさま、そして参加された方々本当にありがとうございました!!
僕は瑞穂ハイランドが大好きです。残念ながら今期の営業は終わってしまいましたが、来年も絶対に2回以上行きます。ホントに最高ですよ!そして来年もまたここでダウンヒルシリーズがあることを心から願います。


あ、そう言えば彼は
IMG_5977IMG_6019
前日のジャンプコンテストもかなりキレのあるジャンプだったし当日の走りもかなりいい感じ、何より永遠のライバルであるカニ岡にもっともアドバンテージのあるコース。全ての準備が整ったときに事件は起きました。「病は木から」森を愛するあまり木に抱きつこうとしたようです。高速で。。笑
左半身が激痛で動かず歯磨きしても片膝付いてまるで女王陛下に面会したみたい。

で、昨日レントゲンで診断した結果「打撲・・・」折れてないやんけ!
クレイジーなのはおまえだよっ!


あ〜瑞穂行きたいなぁ、、、