PDWの新しいLEDライト「Lars Rover 650」が入荷してます!
デザインもさすがPDW!エッジの効いたシャープな感じでロード、マウンテン、もちろんCITYコミューター系にもバッチリ似合います。
明るさは650ルーメンで真っ暗なトレイルも昼間(以上)のように明るく照らしてくれます。これならMLM(マニアック過ぎ)主宰も納得。ちなみに彼は800ルーメン、夜のトレイルで700系のぞみと呼ばれてた頃が懐かしいです。。笑
ナイトライドも最初はみんな350ルーメンぐらいでした。それでも眩しいほど明るかったんです。徐々に数値が上がってくると同時に設置箇所が増えてきて、今ではデコチャリの白LED版です。。明かりって相対的で真っ暗な夜ならば月の光さえ眩しく暗い場所でもはっきり見えます。でも周りに明るい光があるとそれよりも明るくないと暗く感じますよね。誰かが明るくすると他の人もどんどん明るくなる。そうやって夜の白デコチャリトレインが完成です。今夜もどこかで、、、笑

IMG_6767僕らが夜走るときはもっぱらヘルメットマウントさせます。メーカーによってはこのヘルメットマウントが別売りだったり、その別売りのマウントが長期欠品中だったり。。やっと入荷した時には本体がモデルチャンジしてて接合部分が全く合わない悲しいマウントだったりといろんな苦い思い出もあります。でもPDWは最初からパッケージにヘルメットマウントも入っててそれだけでも嬉しい。ハンドルに固定するマウントも複数の自転車に簡単に移設できるゴムタイプと激しいライドでもズレずに盗難もされにくいねじ固定タイプの2種入ってます。
内蔵バッテリーはPanasonic製のリチウムイオン電池をUSBで充電、LEDはその筋の方には常識であるCree製。数値だけはとんでもなく高いよく通販サイトにある怪しいブランドだと明るくても回路が弱いので発熱して使用中に突然消えます。。もしドロップ手前で切れたら、、、ちゃんと確かなモノを選びましょう!
モード選択は650、340、175ルーメンの点灯モード(点きっぱなし)と街乗り時に存在感があって便利な点滅パターンが2種。バッテリー満タンで一番明るい650ルーメンでも2時間は駆動するので1ライドはしっかり持ちます。点滅もPDWのライトらしい「いい感じ」の点滅。笑 

これはオススメです!!
真っ暗でちょっとおっかないけど夜のトレイルも楽しいですよ!

14,000円(税抜き)