01edb0762ddd4aae2318bad679e70741a7ce0f7540先週末はこれでした!
土曜日はタロウくんのバイクが届かずにかなり焦りましたが、夕方にようやく届き(タイムドセッションはキャンセル、メカトラじゃありませんからね、運トラですから!)なんとか日曜は走れてホッとしました。。
石川での優勝もあって凱旋なんて言われたりしてた今回のタロウくん、でも特に変わったこと無くほぼほぼいつもどおりのセッティング。ジャパンシリーズでいつも一緒に走ってる仲間が地元に来てたり、1年以上記憶喪失だった芋島と走ったりで楽しそう。ダウンヒルシリーズ独特の大会はピシっとしてるのに絶妙にユルイイ感じが今回も出ててホントにいい雰囲気でした。
01c47f98cd8bcc469e34b732c019d77612d9f04502で、タロウくん結果は3位。1位のハジメちゃんに0.6秒、2位のカズキくんに0.2秒の僅差。決勝のこのジャンプを完全に潰してたらひょっとするとリザルトは変わっていたかも知れません。が、これが彼の良いところだと思います!ビシッと記憶に焼きつくライディング、これも明日のトップライダーを目指すキッズを生み出すヒロイズム。つまりヒーローであるというお仕事を最後までちゃんとやってくれたんです。ま、後輪のリムの継ぎ目がかなり開いてたという事実を知っていた僕は着地の瞬間「ヤベェ!!」とみんなとは別の意味で吠えてました。笑

ダウンヒルシリーズはこの吉無田で2014シリーズを終えました。7月の十種ヶ峰でスタートして(あんなに寒かったのに7月だったんですね、、笑)今回までで全6戦。CLEATは九州から近い3戦しか参加できませんでしたがジャパンシリーズとは違う新しいお祭りに今年は心躍ることがたくさんありました。
01c9488c7f3598d1372cf7d22d474125705b03726f参加者みんなで前夜から盛り上がるのもダウンヒルシリーズならでは。笑
昔のジャパンシリーズの話をいろんな人から聞きましたがお祭り感が凄くて本当にワクワクしながら遠征してたそうです。現在のジャパンシリーズは参戦するのが楽しみ方の基本のような気がしますが、当時のジャパンシリーズは出ない人も観戦しにたくさん集まるMTB好きのお祭りだったんじゃないかなと。レースには出ないけどメーカーのブースを見て回ったりショップブースでお買い物したりしつつトップレーサーの走りを間近で見て楽しんでたと聞いたことがあります。あくまでも当時を知らない僕が人に聞いた話での想像ですが、そんな楽しみ方がダウンヒルシリーズには溢れてる気がします。

なので賑わしであるショップも楽しくしようとだんだん思うようになって、、、
01c7c38caa3a15c9be56ed760c53d84419e2eecae70148120c3ef0eb4014e88e944f7f2c4cd3e673ea85










今回はちょっとやり過ぎでしたかね。。。笑
でもあの極寒の中いろんな方の避難場所としてはなかなか機能していたと自負しております。
何せ体感温度は5度以上アップしましたからね。巷ではグルメのワイルドクリートと言われている我々ですから食ネタも事欠きません。初日の油ギッシュな肉も良かったけど日曜日に食べたグリグリのソーセージが最高でした。飲まずにいられませんでした。。笑
思いつきで作った「そこそこ美味いクラムチャウダースープ」も大好評でした(誰か写真無いですか?)なにせ無許可営業でしたので全てタダで振る舞って終了!作っておいて言うのもなんですがマジで美味しかったです。もう自転車屋で四苦八苦してるのがなんだか、、ってぐらい笑。また機会があれば作ります!

01fdd0cff9ed28cf768ca83f344de06bc2ef60f15c01d7945bfde2b7d06fce4065d6fb6cae8da04f0511










初日の宿と2日目の宿。

01cf6a7221ca1704f79d1c518df41b81d3167480d301a4e0c1938e060626a0e962ff70df992764ab1383













初日の宴と2日目の宴。初日はブルース・リーと少林寺のコラボや伝説のお◯◯パイセンも登場。

いや〜本当に楽しい週末でした!!
0176d63254d0bf76e36b76461de520197d237307f4014dcd71c4d9c871e5f7fb72d6b3654fb2fe9bf19a
















来年も盛り上がりましょう!!