01d74b5572a043b4b63248dc4a1de8f11804f539e7いや〜燃え尽きましたね。。
先週末は以前ご紹介していた「Blackburn RIDE & CAMP 2015」でした。
参加された方のこのスマイルでこの数週間の苦労が報われました。何せ福岡市からゴールの芥屋の大門までの道のりを、いかに未舗装路をたくさん繋ぐかという現地調査以外に全く術がないタスクをこなすために車はもちろんオフ車を借りたりして何度も何度もルートを確認するため足を運びましたから。。 直線距離だと約30キロなのに実際は50キロ弱あったのでそりゃもうグルグル遠回りしつつ走ったわけです。笑

スタート地点は福岡市南区にある「ケンジーズ食堂」さん。ここで出発前のブリーフィングというか初めまして会みたいな食事会。
20150906_3808909画像は今回一緒に参加していただいたSputnikさんより拝借。
ポテトサラダ、ラザニア、チリビーンズ、ガーリックトースト、そして冷たいレモンウォーター。まだスタート前というのにいきなりこの豪華さ! ガッツリ食べたら走れないという心のストッパーが全く作用せずガッツリと。。。笑 こんな
美味しいもの食べてスタートした一日の〆が僕のハンバーガーと思うと少々不安になりつつもスタート!


IMG_973501da51a3405496b96f6a9ffdbe7f4fe118471a13fa今回のツーリングは未舗装路というお楽しみに加えてキャンプするという目的があるためとにかく積載量がカギ。皆さんあの手この手で荷物を積んですっかり重たくなった車体に慣れつつも一路西を目指すのです。(気になる機材編はまた後日!)

序盤はどうしても都会を走るので交通量のストレス状態が続きますが福重を抜けトップ画像の松林を抜ける頃には車も減り、あんなに食べた腹も減るわけでして、、、
017a9022242873d2f99940c37746aa2a1657f9445fで、休憩ポイントの「ヒッポー製パン所」に到着。
ここでは用意してもらっていた練乳パンとアイスコーヒーを楽しみましたよ!
旅のラストに食べたハンバーガーもここのバンズでした。
さぁここからが僕が長年走ってきたアーカイブの集大成のような(大げさ。。)複雑ルートの始まりです!




0184814b016cf47e3e7973a95cbe53cafcdd5512d201a34d8e642d058c554363394b80f1810cb340d5970188f1d2d676ebe39edaf60e9e35d98b50e9206331











016cf9033f618966707d3c5a52c2bcd4dc6af5bebd01d0bceeef31a100b46d68a4ad7d9c70b8d57a8f69メジャーな場所やこんな道通るの?ってマニアックな小道、もちろんダートもたくさん走りながら西へ西へ。最後のあのマニアック度かなり高いダートは全く写真撮れませんでした。何せ太もも両側攣ってましたから。。。バレないように必至に漕いで登りきって下りでくるくる回せるとこまで行けば何事もなかったかのように涼しい顔できたのに、、「後ろが切れてるんでちょっと止まりましょう!」って言われて自転車降りたらバキーンって。笑 恥かしい気持ちでいっぱいだったら後ろの前転王子も攣ってました。笑。

0198175d13aa7cbd6bf3752ffa39754fc7b25ebee8ラストの休憩ポイントではマンゴーソフトを。よくあるアレとは分かってるものの心底美味しく感じました。笑



もう一頑張りして最終最後に芥屋の大門公園の入口の鳥居に来たときは本当にテンション上がりました。たかだか50キロですが雨もぱらついたり本当に辿り着いた感があって先に待っててくれた仲間にあったときに感動してしまいました。。



015c09ee826c45af56171717c7de6649acc9ac0fd001a3adacaa0e5cb0e208ab5b1d872530288e81e814で、到着したら間髪入れずに冷え冷えの糸島のビールで乾杯!!それから主宰の僕自ら〆のハンバーガー作りです。
これまた何日も前からいろいろ仕込んでたんです。肉は牛7に猪3のパティ。猪は手引きのミンサーで荒く挽いたものを使用して歯ごたえのしっかりあるハンバーグに。味付けも粗挽きの黒胡椒が中心。アメリカのケチャップ、マスタード、義母の手作りのピクルスにシャキシャキのレタス。バンズはお昼に休憩したヒッポー製パン所のハンバーガーバンズ。
ここまで言っといて写真がこれしか無い。。誰か思い出分けて下さい。
お味の方は僕自身はかなり美味いと思ったのですが、、、笑

01a33553f62bfc008c06093206e50dad0a490bf464013cb590cedc87efa345079cfd52ce750c950803dd01576b4b60f0704daf5bdbcf7ab4d84cbd4606e36d










到着直後に降りだした雨にも関わらず、あとはいつもの焚き火と同じで宴は延々と続くのでした。。
本当に楽しいライドでしたしキャンプでした!
次は?って聞かれたらモゴモゴなりますが(イベントラッシュですので、、)また必ずやりますよ!
もっと面白いルート考えます!
参加してくれた普段はダートをかっ飛ばすことに夢中なライダー達、突然のお誘いを快諾してくれたSputnikさんとお客様、美味しい料理を用意してくれたケンジーズ食堂さん、ヒッポー製パン所さん、バックアップしてくれてたチェと奥様、この素晴らしい機会を与えてくれたSunset AutoCamp近藤さん、Sunset林社長、そして看板である「Blackburn」の輸入元であるインターテック様、みんなみんな本当にありがとうございました!!最高でした!



01077ee2e73a3d2ee1e9dbe9449f8d94683a9e873901eecbfe4730b53dfd807ef6527e28fcbb81bb10ae翌日もまたCAMP LIFEは続くのでした。。。