つい4日前のことですが、もうかなり前のことのような気がしてます。
何か夢を見ていたかのようなボーっとした記憶。
何かもっとやれていたのでは?かけられる言葉があったのでは?その答えのない自問自答で帰路の半分以上が過ぎてました。
今年も3分間に1年がギュッと詰まった濃い、濃すぎる時間。これが全日本選手権です。

まったくなんで毎年こんな梅雨時期にやるんだ?と悪態ついてましたがUCIからのお達しで各国のNational Champion Ship は〇〇月の第〇週末と決められているそうでして、、そりゃアジアの国の梅雨なんてお構いなしですね。。
ってことで今年も泥に次ぐ泥、洗車に次ぐ洗車、そしてタイヤチェンジ。前日の公式練習日〜タイムドセッション〜当日試走〜予選〜決勝と全ての場面でコースコンディションが違う本当に読みにくいレース展開でした。なにせこれだけあれば足りるであろうと持って行ってたシーラントの大ボトルが残り僅かになり、外したタイヤから再利用する(とにかく時間がなくて焦ってるからほとんど地面にこぼしつつ。。)手段まで使ってのピットワークでした。
コンディション+タイムスケジュールなのかどこのチームのメカも言ってましたが本当に今年はバッタバタ。エリート3人で手一杯で一緒に行った山口広島のライダーさんの分はほとんど見れず申し訳ないばかりです。。。
その分エリート3人はとことん目が行き届き幸いにもメカトラブルでDNSだけは免れました。ホッ。
019f468f212c9dbe126cdb204a5685a33cb55ede43予選のゴンドラ〜スタートでタロウくんがまさかのディレイラー破損により肝を冷やしましたが手堅く走って3人無事に予選通過。スポンサードライダーだから当然でしょって思うかもしれませんがだからこそ油断できないんです。プロテクトもないので走ってる本人とは裏腹に毎回僕はハラハラするもんです。
予選通過後間髪入れずにフル洗車、それから修理、メンテナンス、そしてタイヤ交換。決勝までの時間は戦場。せっかく会いに来てくれた問屋さんやお友達も笑顔で返事するのが精一杯、すいませんでした、、また今度ゆっくりお話ししましょう!

全てやり尽して送り出すときはいつも親しい友達のようでいて上司と部下のような変な空気。笑 かける言葉で悩んでモゴモゴしてしまう。でも気持ちは共に走ってる。と思ってる。
結果はタロウくん29位、兼岡17位、ミスターX16位。各々3分間に数えきれないドラマがあり、いろんなことが頭をよぎりながら一心不乱に走り切った結果です。どこまでもドラマティックなのがレースです。行かずにお店開けていればそれなりに稼ぎもあるしこんなに貧乏じゃないかもしれませんが、この場にいてゴールを見守り冷えた水を渡す。僕はこれがやりたいんでしょうね。 僕が行くと結果が出ないって話はこの際なしです。笑

そういえばミスターXが昨日公開されましたね。笑
01a52661dd86f8db36e05b86c381381e89481a870f今季から 栗瀬裕太 選手のメカニックサポートもすることになり、前回の富士見から担当させてもらってます。MTBという泥沼にまかり間違って足を踏み入れたのがダートランド後期と遅咲きの僕にとってはその時既にスーパースターだった彼のメカニックを担当させていただけるのはとても光栄で夢のようなことです。せっかくいただいたチャンス、精一杯頑張らせていただきます!!


これで浦上、兼岡、本村、栗瀬の4エリート、、、ちょっと多いですね。。死ぬ気でいきます!笑


0130a39ba72309cfef990a8f033fc7ea201436b231全日本選手権はまた1年後、そこまでにまたいろんな経験をしてライダーもメカニックも大きく成長していきたいと思ってますので4ライダーの応援よろしくお願いします!

僕への応援はもちろんお買い物!笑 こちらもぜひぜひよろしくお願いします!!

013352d177ea4bb45a63cfd297519ebc1caa89c42901db6fbb5846b6c10692add4d9d8e700938e902a8e015255a9380f50b6adcdc52a65c615bb0fed2e427a01539477fd9948c2f8a61f8f54b6941fb48972f59d0161787205b4c2a8a8ef40573bc8bf9c42e2ab781501dd9dbc2f3eb0c3ab3f74a97c3b7cf570ac21f0c601f8b673c5fba86480f29e69245932d479b0f9313501360aafec82836f518ee606b1abb35519ebf3dc85