毎年恒例になりつつあるDAKINEフェアが始まります!
MTBバックパックはフルラインナップです!にしても雑然としてますね、、笑
有名ですがDAKINEのMTBバックパックにはハイドレーションパックが付属してます。しかも最も性能良いハイドラパック社のもの!単体で買ったら6000円にくらいするので絶対にお得です。開口部もスライド式で大きく開くのでとにかく中がしっかり洗えます。ライド後に中身を入れっぱなしにして数日後に中がエライことになって捨ててしまうってことにはなりません!笑
今期のDRAFTER18L(以前のNOMAD。ダントツ人気のサイズ)はかなり進化しててハイドレーションパックが同じ3リットルでも横長になり水を入れた時の重心が下に来るようになってます。背面のメッシュパネルもこのサイズで採用され、背負ったときに背中とバックの間に大きな隙間ができて背中の蒸れも軽減されます。
他のモデルも毎年ワクワクするギミックの追加があって迷ってしまいます。
地味に人気のあるウエストポーチもハイドレーション付きのモデルと無しのモデルの両方あります。
滅多にお目にかかれないビルダーズパックも。ご存知ない方の為にご説明するとこのビルダーズパックはトレイルビルドする方専用のバックパックでチェーンソーを目的地まで安全に運べます。これは実にありがたいことでチェーンソーって本当に運びにくいんです。ベルト掛けて運んでますがズレるので誰かにその他の荷物をお願いしなきゃいけません。もちろんチェーンソー使うからには燃料やチェーンソーオイルなども収納できるようになってますし、ツルハシや前かきなどの長柄の付いたツールも刺せるようにできてます。正にトレイルビルディングにぴったり!なのですがそれ以外に使えるかと言うと…(^^;;
僕はトレイルビルディング以外にも薪集めで山に入るので持ってると出番は多そうです。薪集めとトレイルビルディングする方はぜひ!笑
その他にプロテクター類もどっさりあります!

全てのモデルを手に取って比較できる機会はなかなかないので一度見に来られて下さい〜!!