IMG_8544
週末の吉無田に持っていく試乗車を急ピッチで組み上げてます!
そんな中の1台が先日もご案内したTransition SCOUTのビルドキット(XOキット)です。
ではコンプリート(完成車)とビルドキットって何が違うんでしょう??
一般的な完成車は工場である程度組まれた状態で1つの箱に全てが入って送られてきます。もちろん僕らはそれを一旦バラバラにしてフレームやフォークの面を削って精度を上げてから再組み付けします。
それに対してビルドキットはフレーム単体が入った箱とパーツキットが入った箱が2個で送られてきます。写真の下段の2つがパーツキット、上段のちょっと高さが低い箱がフレームです。
IMG_8547
パーツキットの箱を開けるとこんな感じでパズルのようにパーツが入ったます。
IMG_8548
中からはフォークやホイールといった大物とコンポ、クランク、ブレーキ、ハンドル、ドロッパーポスト、その他小物などが入った小箱が出てきます。さすがXOキットだけに贅沢な内容ですね!
いつも通りフレームやフォークの下処理をした後これらのパーツを組み付けていきます。つまりバラバラにする工程が無いのです。
また、問屋さんや販売店もフレームは各サイズ揃えておいてパーツキットを組み合わせれば全て対応できますし工場組み立てのコストがかかっていない分結構リーズナブルに買う事ができるのです。
ただしパーツキットにはグレードはあってもサイズがないのでクランク長を選択する事はできません。5ミリだけ我慢です。笑

週末の吉無田にはこのSCOUTのXOキット、SENTINEL のGXキット、THROTTLEのGXキット(全てMサイズ)の試乗車を持っていきます。それと今日SantaCruzのBRONSON CCのXOキット(しかもホイールはSantaCruz Reserveカーボンホイール!!)も送られてくることになりました。
皆さん遠慮せずガンガン乗ってみてくださいね!

それと5-10の試し履き企画、ハルヨシ恒例の我が社の長期在庫品(今回はヘルメット中心です!)のセール!!

それからなかなか目にすることが少ない方も多いAll Mountain Styleのフレームガード(新作も含めてオールアイテムです)と予備チューブや工具をフレームに巻きつけてライドできるストラップなんかも展示即売します!

クレジットカードも使えますので逃がしません!!笑
週末の吉無田マウンテンバイクフェスタにぜひ遊びに来てくださいね〜