CLEAT BICYCLE

福岡市中央区警固のMTB(マウンテンバイク)中心の自転車屋です。 トレイルライド、ダウンヒルなどの走行会やレースイベントをやってます。 のんびりからガツガツまで!

NEW ARRIVAL

定着してきました

MTBのフロントシングル化はもはやド定番になり、たまにフロントダブルなんか見かけると子供の頃遊んでたおもちゃを実家の倉庫で発見したときのような気持ちになります。笑
そもそもフロントシングル化を可能にした2つのイノベーションである「ナローワイドギヤ(メーカーによって呼称は違います)」とリアディレイラーのテンション構造。この外れにくいギヤ板と外れにくいテンションによって結果「チェーンがフロントチェーンリングから外れにくい」変速が可能になったわけです。変速というメカニズムはある意味コントロールされたチェーン外れなのでフロントは外れにくく、リアは外れ易い(変速しやすい)両者を同時に達成してきたコンポーネントメーカーの努力は素晴らしいですね。

ただしあくまでも「外れにくい」なのです。

普段山で乗ってても全く外れないのにレースに出たらここ一番のときに外れた。最初の頃は全然外れなかったのに最近よく外れる。チェーンの消耗が激しい気がする。など良いことばかりのイメージのフロントシングルにもウィークポイントはあり、その結果チェーンが外れます。あっさりペロンと。ホントあっさりです。
そんなことに備えてCLEATではアッパーのみのチェーンガイドをオススメしてます。RockyMountainやEVILなどのエンデューロモデルには標準装備されているほど効果はあります。
チェーンガイドをつけると抵抗になりそうというイメージを持たれている方もいらっしゃるとは思いますが、アッパーガイドは基本的にどのシフトポジションでもチェーンに触れてませんので全く抵抗になりません。抵抗になっていたのはローラーやプーリータイプのテンショナーです。
チェーン外れないし、抵抗ないし、最近はタコ(下側のギヤ板保護ガード)付きもあるしでMTBフロントシングルとチェーンガイドはセットという考え方で間違いないと思いますよ!
IMG_8912IMG_8893
ISCGマウントだけでなくEタイプも入荷してきました!
フロントシングルをご検討中の方や既にシングル化した方もご相談お待ちしております!



おっ!

フロントシングルがMTBからはじまり今やロード系まで及んでいる昨今。X-SYNCやナローワイドに代表されるチェーンリングの進化は素晴らしいものがあるとはいえやはり完全なチェーン落ち防止にはまだデバイスの使用は避けられないファクターですね。 
CLEATでもe- thirteenやMRP、77designzなど取り扱ってますが今回の入荷はFUNN!
IMG_8420
IMG_8421FUNNって今の方には馴染み浅いというか…(^^;)
何年か前までは黄金期のサムヒル(いや今も黄金期っすよね!むしろ今が輝いてるかも)が契約しててハンドル周りやペダルをDirtの広告とかで見てましたね。
そんなFUNNからリリースされているZippa Liteシリーズのアッパーガイド、ISCG05マウントで26〜36Tまでカバー。しかし驚くのは価格、なんと3200円(税抜)!!!
え?ってなりますね。笑
実物見ても特に安いから何かダメな箇所があるわけでもないので仏パーツ確定。他社のパーツ代で丸っと交換可能です。
最近じゃWCDHですらアッパーガイドのみって場合もあるのでフロントシングルの必須アイテムがお安く手に入るのは本当にありがたいですね!

チェーン落ちは荒れた路面でテンションが不安定なときに漕ぐと起きるので普段トレイルでは全く落ちないのにレースに出たら落ちるって事が多発します。九州は吉無田があるので普段OKでも付けておいて損はないですよ!スペーサーもたくさん付属してますので簡単に取り付けできるのでぜひ!

PEATY'S Tubeless Sealant

 お待たせしました!
PEATY'Sシーラント入荷です。
ボトル(1L)が4300円、パウチ(120ML)が1300円。パウチはバルブコアを抜けばそのままダイレクトに注入できるようになってるので両方買ってボトルからパウチに補充しながら使うと便利ですよ!
水溶性なので水で流せばベロベロがあちこちに残らないのも嬉しいっすね。

今週末は土曜日→通常営業、日曜日→午後2時から営業なのでよろしくお願いします!


2018 Transition

待ちに待った2018Transitionが入荷してきました!
だいたい箱からしてかっこ良すぎでずるい。笑
まずオールニューになったSCOUT。
ストロークはフロント140→150、リア125→130と少しずつ長くなってより下りが楽しい設定になってます。前後とも長過ぎずトレイルでの扱いやすさが超絶いい感じですね!フルサスバイクってロングイズベターなイメージの方も多いと思いますがヘッドアングル、ホイールベースそしてライドするスピードレンジによっては扱い難い場合も多々あります。もちろん勝敗がかかる競技下においてはその恩恵の方が大きいと思います。だけどトレイルライドにおいては逆にこれくらいのストロークのバイクの方が扱いやすく圧倒的に使用頻度が高くなります。とにかく楽しいんです!
そんなトレイルにベストバランスなSCOUT、今期はBoost規格になったりリアユニットがトラニオンマウントになったりと各部の剛性感もアップ。ジオメトリーも最新のものになったりと大本命だけにCLEATでは猛プッシュでオススメしております。ちなみに今日も商談ありました!

もう1つは相変わらず人気のパークバイクPBJ。
今期は悩殺のクロームフィニッシュ!!
男子はいくつになってもメッキ好き。笑
フォークは今期もPIKE DJ(ソロエア、しかもチャージャーダンパー!!)。フォーク単体で12万、フレーム単体が5万(現在クロームのフリー在庫有りです!)なのにその他パーツが全てついた完成車が20万なので3万で残りのパーツが全て付いてくる超お得なキットです。

まだまだ入荷予定ありますのでぜひぜひご相談下さい〜

2018 FOX

ウェアの方もご紹介したいところですが今日はサスペンションの方のFOXです。
ちょっと前にも入荷ありましたがブログでは触れてなかったのでご紹介しますね。 
ダンパーもオイルが変更になったりシムスタックも新しくなりダンパーの効き方がよりスムーズに滑らかに移行するようになってますが、エアスプリングサイドもEVOL化され容量が増して感度がアップされてます。
そしてもはやこちらもスタンダードになる事を避けられない感じのBoost規格。ほとんどのメーカーの2018モデルは前後ともこのBoostになってきてますね。横剛性アップしてますますフレームのリンク周りに負担かかりますがその辺りもちゃんと見越して今のフレームはできてますので心配はお財布だけで良さそうです。笑
リアユニットは見た目は昨年と同じですが内部構造が新しいX2 2ポジションが来ました。
後半が鬼ペダリーでテクニックとアスリートレベルの両方が試された先日のケアンズでの世界選手権でもコイル版(リモートが多かったですね)がかなりの装着率だった2ポジション仕様のコンプレッションダンパー。通常のハイ、ロースピードコンプとハイ、ロースピードリバウンドで下りのセッティングはこれまで同様かなり細かく詰めれます。更にレバー1つで登り〜ペダル用のセッティングに変更、下りに入るときはレバーを戻せば元に戻るという優れもの。ホームトレイルの漕ぎ上がりも楽になるし、エンデューロなんかにもバッチリなリアユニットです!
たまに聞かれる事がある各モデルのカシマコートのトーンの差ですが今はこんな感じです。
当然理由あってこうなってるんですがこうやって見てみると結構違うものなんです。ちなみにフォークのブレーズの上に乗っかってるリングはSDGのグリップのロックリング(カラー名はKash Money。カッシュマネー。カッシマネー。カッシマ。。笑)。どうやらフォーク、ドロッパーとリアユニットの中間のようですね。笑  カラー合わせがお好きな方は参考にされてください。

以上、市内のFOXショップさんに怒られませんように…笑

今どきのスタンダード

CLEATでもっとも多いトレイル〜エンデューロバイクに必須とも言えるドロッパーポスト。
ところが現在マウンテンバイクには数種類のピラー径(ポスト径)が存在する為フレームを交換する際にそれまで使っていたシートピラーが次のフレームに入らない場合もしばしば。
安いシートピラーなら買い直す事も検討できますがThomsonなら1万円、ましてやドロッパーポストとなると3万円以上はかかってしまいフレーム交換の大きな障壁となってしまうんです。
そこで…
シートポストシムという救世主がいます!
これまでも何回かご紹介してきましたが余りにも皆さん使用されるのでドバッと取り寄せました。
これで30.9から31.6に変換できるのでとりあえずドロッパーやピラーは30.9を買っておけばどちらにも対応できますのでフレームチェンジの壁はブレイクスルーです。
価格も800円弱(°_°)
全く商売あがったりです。。笑

さぁこれで壁は無くなったのでドロッパー買ったりフレームチェンジしましょう!

DEITY !!

ちょいちょい入荷あってるけどなかなかご紹介できてないので小出しに(かなり浅め、、)ご案内していきますね。
今日はDEITYのパーツ達。
ちょっと前までは結構男っぽいデザインというかゴリゴリ系だった同ブランドも随分と垢抜けてどんなバイクにも似合うオシャレな感じになりました。
でも単純にオシャレだけじゃないっすよ!
機能的にもしっかり押さえてるからパフォーマンスも妥協できない方にもバッチリです。それでいてかなりカラーで遊べるってのもいいですね〜!
価格も高すぎないから(写真のサドルは\7,800!)オススメですよ。
オフィシャルサイトでアイテムをチェックしてお問い合わせ頂ければがっつり走れる担当者がすぐにお返事くれてサクッと納品してくれるので週半ばに頼んでも週末のライドOKです。

アパレルなんかもいい感じなのでよろしくお願いします!!

旅の相棒

毎年全国津々浦々の会場へかなりの距離を動き回ってるCLEATです。
いつもは高速道路の住人ですが今年はなんだか飛行機移動が多い。歳出すかね、、笑
で、ゴロゴロのキャリーバッグを使うのですがいつも使っているDAKINEのキャリーバッグがちょっと大きい。機内持ち込みギリギリで断られたりしてかなり焦ったこともあり前々から気になってたアイテムを入れてみました。
IMG_6657IMG_6658みんな大好きTroyLeeDesignsのゴロゴロです。サイズは機内持ち込みサイズギリギリってとこで多分断れないと思います。
ちょっと派手だけど預けてもターンテーブルですぐ分かります。ってかトロイのキャリーバッグなんて使ってる人いないし。笑
ホイール(っていうの?)は固定が2個のみなので横移動ができないけどこのサイズならホイッと抱えられるから問題ないでしょう。

IMG_6659IMG_6660中はしっかり広く2泊3日くらいなら余裕だと思います。
メインコンパートメントのサイドに透明のポケットが2箇所あってゴソゴソ探さなくていいのが嬉しい。意外としっかりした作りなので使用頻度がそんなにない僕みたいなタイプならばずっと使えそうですね。第一TroyLeeDesignsってのが遊びじゃなく仕事でもテンション上がります!こいつ普段はモトクロスかMTB乗ってんだな?って語らずとも主張してくれますし。笑

IMG_6661トロイだし物も大きいので高いんじゃないの?ってのは誰しもが思うところでしょうけどこのキャリーバッグはなんと16900円!!(税抜き)
そりゃノーブランドの物ならば1万も出せば立派なものが手に入りますがテンションは上がりませんよね!でも旅のテンションをぐっと上げてくれるけど財布のテンションを下げまくっては旅どころじゃないので価格は抑えたいところ。その辺りにバチっとはまるキャリーバッグですね。
店頭に置いてるので実物見てみてください!

備えあれば…

トレイル走っててパンクしたらテンション下がりますよね、、修理中はアイドルの握手会の如く蚊、ブヨ、アブに大人気になるし。。
今やほとんどの方がチューブレスの時代だけにシーラントまみれにもなるし。
でもそんなチューブレスタイヤのパンクに強い味方が入荷しました!
サムライソード。
申し訳ないけど名前は笑えます。笑
でもちゃんとしてるっていうか割と救世主になるんじゃないかなと。
内容はいたってシンプル。
真ん中のリーマーでパンクで開いたタイヤの穴のをグリグリして上のプラグを下のソードでタイヤにぶっ刺して余分なプラグをカットして終了。あとは空気を入れればまたチューブレスでライド続行できます。
なら車とかバイクのパンク終了キットでいいやんとか思うでしょ?
でもこれハンドルのバーエンドになってるんです!
最近のトップクラスのエンデューロスタイルはバックパックなし。ヘルメットも軽量なエンデューロ用のフルフェイスがリリースされてるし、工具だってフォークのステ管やクランクの穴に収納可能になってたりカーボンのフレームそのものに補給食なんかを入れる小物入れが付いたりと、とにかく身軽にしてSSをより速く走る事に徹するようになってきましたのでこんな感じでバーエンドに収まるパンク修理キットが出ることも納得ですね。
もちろんバーエンドに入らなくてもバッグを背負ってる方はその中に入れておくだけであのシーラントまみれのチューブ入れる作業から解放されて便利ですよ!
チューブレスの方はぜひ持っててください。

ただし、先端が尖ったツールなので作業中にリムテープにぽつっと穴を開けてしまえばまたシーラントまみれのブヨ蚊握手会のはじあまりですので作業は慎重に!笑

なんか他のブランドからもっと進化したのが発売されそうな予感もしますが…

SRAMハブという選択肢


 SRAMのBOOSTハブが入荷!

フロントは新しいフォークに対応するトルクキャップ。広い面積で受けるて剛性アップです。

ハブ単体の重量もフロント150g、リア290g(両方とも実測です)とシールドベアリング使用としはかなり軽量です。

お値段も前後で4万ジャストなのでハイエンドとシマノの中間になる1番手が出しやすくて具合いいハブの選択肢になるんじゃないでしょうか?

BOOST規格のハブのチョイスでお悩みの方は是非候補に入れてみて下さい!

ちなみにROCKSHOXのBOOST規格フォークはこんな感じでトルクキャップ仕様になります。普通のハブを使うとちょっと前のダウンヒルバイクのリヤみたいに「穴探し」になります。笑

CLEATのワンコインメンテナンスサービス
5分でOK! 税込500円!!

ママチャリや折りたたみなどの一般車からロードバイク、クロスバイク
マウンテンバイクなどのスポーツ車まであらゆる自転車に!!
 

 
 ・空気入れや虫ゴムの交換
 ・チェーンなどの注油
 ・各部の緩みのチェック
 ・自転車全体の消耗度合いのチェック
 など。

修理するべきか買い替えた方が良いのかの参考に。
他店お見積りのセカンドオピニオンとしてご利用下さい。
SHOP INFO
お店の住所、電話番号、地図等々の情報はこちらをクリック!

尚、データが古く定休日が火曜日になっておりますが、正確には水曜日です。。

いいね!プリーズ → CLEATの公式Facebookページはこちら!

お家や携帯でCLEATのアイテムが買えます!
→→→CLEAT WEB STORE !
こっそりメッセージどうぞ!

管理者のみにしか見れませんので質問とかあれば遠慮なく!

名前
メール
本文
Archives
  • ライブドアブログ