CLEAT BICYCLE

福岡市中央区警固のMTB(マウンテンバイク)中心の自転車屋です。 トレイルライド、ダウンヒルなどの走行会やレースイベントをやってます。 のんびりからガツガツまで!

NEWS

鬼のセットアップで完成しました!

明日からの吉無田に持っていく試乗車がなんとか組み上がりました!
僕はTRANSITIONの国内で使用される試乗車のセットアップも担当させていただいています。つまり単純にCLEATのお客様以外にも全国のいろんなショップさんの元に試乗車として貸与されるのでいろんな意味で手が抜けないというか・・・いや別にウチのを手抜きしてる訳じゃないですよ。笑 とにかく神経使うのです。しかもビチビチにタイトなスケジュール。。。笑
今回も頑張って仕上げました!
IMG_8592エンデューロ期待のニューバイクSENTINEL。
ちょうど今日イギリスのマウンテンバイク雑誌の「dirt」が毎年やる「dirt 100」のBEST 29 BIKEにノミネートされてましたね!それだけ期待が大きいバイクなのです。
さすがにホイールベースはダウンヒルバイクに匹敵する長さを感じましたがポジションのセグウェイ感は感じませんでした。笑 早くフィールドで乗ってみたいです!
このSENTINELはパーツアッセンブルを見れば分かると思いますが今期タロウくんがエンデューロレースなどで使用するスペシャルバイクです。とはいえ試乗車も兼ねてますので乗りたい方は遠慮なく言って下さいね!タロウくんに言えないって方は僕に言ってください。笑


IMG_8594IMG_8595こちらはデジャブみたいですがまたSCOUTです。ただしSRAM XO1のビルドキットにANVL&AMSのパーツを組み合わせた試乗車。
贅沢なバイクですがこちらもガンガン試乗OKですのでお楽しみに!
フレームに貼られたAMS(All Mountain Style)のフレームガードは飛び石やスレからフレームを守りつつちょっとしたアクセントにもなるCLEATでも定番のガード。吉無田にはオールアイテム持っていきますのでお気に入りを見つけて買ってください!
他にもカーボンハードテールのTHROTTLEもあります。さらにTRANSITIONはスペシャルゲストも!?
IMG_8600












IMG_8606IMG_8601CLEATはTRANSITIONだけじゃありません。SANTA CRUZも正規の販売店です!今年は多分九州唯一かと思います。
今回は万能オールマウンテンのBRONSONしかもCC!なんと足回りはSANTA CRUZのカーボンホイールのReserve!!
組み上げて持ってみましたがもう羽根です。笑
ぜひその軽さとVPPのタッグを体験してみて下さい!

IMG_8603

Build Kitとは

IMG_8544
週末の吉無田に持っていく試乗車を急ピッチで組み上げてます!
そんな中の1台が先日もご案内したTransition SCOUTのビルドキット(XOキット)です。
ではコンプリート(完成車)とビルドキットって何が違うんでしょう??
一般的な完成車は工場である程度組まれた状態で1つの箱に全てが入って送られてきます。もちろん僕らはそれを一旦バラバラにしてフレームやフォークの面を削って精度を上げてから再組み付けします。
それに対してビルドキットはフレーム単体が入った箱とパーツキットが入った箱が2個で送られてきます。写真の下段の2つがパーツキット、上段のちょっと高さが低い箱がフレームです。
IMG_8547
パーツキットの箱を開けるとこんな感じでパズルのようにパーツが入ったます。
IMG_8548
中からはフォークやホイールといった大物とコンポ、クランク、ブレーキ、ハンドル、ドロッパーポスト、その他小物などが入った小箱が出てきます。さすがXOキットだけに贅沢な内容ですね!
いつも通りフレームやフォークの下処理をした後これらのパーツを組み付けていきます。つまりバラバラにする工程が無いのです。
また、問屋さんや販売店もフレームは各サイズ揃えておいてパーツキットを組み合わせれば全て対応できますし工場組み立てのコストがかかっていない分結構リーズナブルに買う事ができるのです。
ただしパーツキットにはグレードはあってもサイズがないのでクランク長を選択する事はできません。5ミリだけ我慢です。笑

週末の吉無田にはこのSCOUTのXOキット、SENTINEL のGXキット、THROTTLEのGXキット(全てMサイズ)の試乗車を持っていきます。それと今日SantaCruzのBRONSON CCのXOキット(しかもホイールはSantaCruz Reserveカーボンホイール!!)も送られてくることになりました。
皆さん遠慮せずガンガン乗ってみてくださいね!

それと5-10の試し履き企画、ハルヨシ恒例の我が社の長期在庫品(今回はヘルメット中心です!)のセール!!

それからなかなか目にすることが少ない方も多いAll Mountain Styleのフレームガード(新作も含めてオールアイテムです)と予備チューブや工具をフレームに巻きつけてライドできるストラップなんかも展示即売します!

クレジットカードも使えますので逃がしません!!笑
週末の吉無田マウンテンバイクフェスタにぜひ遊びに来てくださいね〜


いろいろ入ってきてますが今週は変則営業です。

暖かくなってきて一気に仕事量が増えて順応できてません、、笑
そんな中組んだ1台
IMG_8507TRANSITION SCOUT
今回はBuiltKitではなくバラ完です。
IMG_8508IMG_8509IMG_8510コンポはSRAM GX EAGLE!
コンポ、リアホイール、ドロッパー、サドルを新調してその他(サス、フロントホイール、コントロール周り)は前のバイクからの移植だったのですが、どうやら気になっていらしゃったようで今日やはり残りもとのご相談でした。僕だけじゃなかったんですね。笑
これからどう変化するか楽しみですね!






IMG_8513それから2018TroyLeeDesignsが先週入荷してます!とんでもない量入って店内にTLDタワー(っていうか団地のレベル・・)ができてましたがありがたいことに残りわずか。D3、A2共に3個ずつになりました。早っ!笑
これは知ってて欲しいのですがトロイのヘルメットってアメリカンブランドだし横が狭くて日本人に合わないって思ってる方も多いとは思います。でも実はあらゆるブランドで最もアジアンフィットに近いのでは?と思ってます。今日もヘルメットを探しにこられた方が狭いブランドから順に試着して最後にフィットした(サイズを上げずに耳の上が当たらなくなる)のがA2でした。最高のデザインかつ最高のフィッテイングとか素晴らすぎますよね!
まだ一部問屋さんに在庫ありますが本当に一部というかわずかで次回の納品が未定というアイテムも出てきてます。検討されている方はお早めに!
「いつまでもあると思うな親とトロイ」
お忘れなく。

早速試着してみたいとは思いますが明日(4/17 火)はまたまた佐賀で会合出席の為お休みします。。
さらに週末(4/21,22 土日)は吉無田マウンテンバイクフェスタに出展の為お休みです。
その代わり水曜日(4/18)は通常営業しますのでよろしくお願いします!!

吉無田マウンテンバイクフェスタ!

IMG_8427
春です!めっちゃ寒いけど…(^^;)
毎年春と言えばコレ!


上り系も下り系もみんな集まる九州最大のマウンテンバイクのお祭りです。
メーカーさんの出展やいろんなショップさんの出展、そして地元熊本の美味しい物まで盛りだくさん!走らなくても楽しめますがもちろん走った方がもっと楽しいっすよ。
CLEATは今年もTRANSITIONの試乗車をドーンと持っていきます。気になるあのニューバイクもやってきます。他のブランドも現在確認中なのでまだまだ増えるかも!
そして九州では珍しい5-10シューズの試し履きもやっちゃいます!オールサイズあるのでピッタリのサイズを見つけてポチッとCLEATで買ってください。笑

毎年恒例の長期在庫のセールもやります。多分。。


超楽しい春ヨシのエントリーは今週末まで!!
お忘れなく〜〜〜

リニューアル!

随分とご無沙汰してすいません、、ちゃんと生きてます。。
ずっと更新したかったのですがアプリの調子が悪く画像をアップするとダウンするという症状を繰り返してまして次第に僕の気力もダウン。そんな感じでした。
さて前回の更新が年末、そして今回が年度末と締めてばっかりですがその間もいろんなことがありましたのでまたおいおいお話するとして、今回はこれまで運営してきたWebショップを一旦クローズさせてリニューアルオープンすることにしたお知らせです!
IMG_8355
これまでと違って結構ビジュアル良いですし支払方法の選択肢も増えたのでぐっと使いやすくなったと思います。
スマホでチェックする場合も同様に分かりやすく見やすいサイトになりました!
ひとまず店頭の展示在庫だったヘルメット関係(旧モデル)を処分特価でアップしてます。
なぜなら2018モデルががんがん入荷してきてて展示場所がなくなったから。。笑
旧モデルっても最近まで現役だったので安全性も問題なし!
コンデションもバッチリなので新しいヘルメット欲しいけどお財布が寂しい方にはもってこいですよ!

新しいサイトのアドレスは現段階ではこちら

独自のドメインを申請中なので承認されたらまたここで告知しますね。

また消息不明にならないように継続していきます!!

エンデューロバイクって??

先日のちやのきエンデューロを自転車屋さん的な視点で見たとき、参加された皆さんの機材にかなりの開きがあったことは誰しもが認めることでしょう。
フルサスペンションバイクとハードテールバイク、タイヤサイズ一つ取っても26、27.5、29と様々でしたし、サスペンションストロークも短いXC系から長いFRよりなものまで実にたくさんの種類のMTBが集ってました。もちろんご自分のライディングスタイルそのままで楽しめるのがエンデューロなのでどれが間違いってことはないとは思いますが、今回のちやのきエンデューロはオフィシャルFBページでも紹介されていた通り本場のEnduroWorldSiriesのようなハードな下りをSSに設定している為(っていうかそれがエンデューロですから、、)やはり上位入賞のライダーのほとんどがエンデューロバイクをはじめとしたサスペンションストローク長めな下り系フルサスバイクでしたね。
全てのバイクをこの場でご紹介するのはさすがに無理ですが今日は優勝した兼岡くん(FOCUS/WTB/ベストメンバー)の乗っていたエンデューロバイクをじっくり紹介しましょう。(ちょっと異常な程の台数いたTRANSITION BIKESはこれまで何度も紹介してますし。。笑)
IMG_6516 2レース翌日に撮影したのでレースのときそのままです。
ゼッケン1番、しかも公式ポスターのモデルもして優勝までするなんというかパーフェクトゲームの彼が乗っていたのがこのFOCUS JAM(2016)です。
セットアップはCLEATが担当させていただいたので隅々まで見てますし構造もふむふむなるほどとチェックしてます。前後サスペンションや駆動系は完全に吊るし、完成車販売されているままです。グリップを当店でも一番人気のODI Elite Motion、ブレーキをSRAM GUIDEに交換してますが一番大きな変更点は足回りです。
IMG_6517 2IMG_6518 2ハブはKUWAHARAのDiavolo(Boost)、そしてリムが見慣れないイカついWTBのCi31というカーボンリム。かなり前に組みましたがその時点ではまだサンプルというか国内での取り扱いは未定。。でもついに11月から国内デリバリーが開始されます!!内寸で31个覆里燃粟は39个らいでガッツリ強度がありつつ455gとかなり軽いカーボンリム。そりゃ高いでしょって思いますよね??それがそうでもないんです!78,000円/1本と現実的な価格。彼くらい毎週毎週乗りまくってもまだ全然へこたれてないのでかなりいいんじゃないでしょうか??CLEATで絶賛予約受付中です!
ホイールもですがタイヤチョイスもさすがWTBさんって感じで前後とも2.5サイズ!フロントは高め、リアは低めなブロックでそこそこ漕ぎが軽くかつラフなトレイルの土をがっちり捉えてグリップさせます。SS1、SS2が2位以下をぐっと引き離していたのはこんな要因もあったんでしょうね。トレイルに照準を絞っていたのかハードパックのSS3は、、まあ彼っぽい走りだったようです。笑

このちあのきエンデーロの優勝者とバイクですがその翌週のENS白馬でも見事優勝して2週連続エンデーロキングになってて既にちょっとツキ過ぎて不安なほどです。。
そんなエンデーロ連勝できるFOCUS JAMの2018モデルの情報が届きました!
27のイメージ (1)27のイメージJAM EVO 27、そしてJAM EVO 29です!29の登場です。
店頭には詳しいスペックシートがありますが簡単にいうとサスがFOX 34 Rhythm (27→150、29→130)フルXT(M8000、ブレーキも!)、ドロッパーポストもついて398,000円とかなりいける価格。(麻痺してますかね??)実際九州内のトレイル〜たまにゲレンデDHならばこのスペックあれば全く問題ないです。それでいてエンデーロレースでもガンガン責められるならば申し分ないですよね!
このJAMはFOLDというシングルピヴォットながら独自の多リンク構造でリアユニットへの入力が常に直線的でより高いプログレッシブ効果を得られるようにできてます。また、リア三角が1ピース構造(リンクがない)で剛性もかなりあり登り〜ペダリングセクションでバイクを前へ前へ進めてくれます。重心がセンターにぎゅっと寄っていることもバイクの振りやすさに大きく貢献してます。MTBはやじろべえですので。 なんだかジャージのせいか兼岡くんに見えます。笑 でもとにかく楽しそう! JAM以前のバイクも組ませてもらてますがFOLDによって剛性なんかは格段に進化してます。

ブレンダンフェアクロフの友達でどちらかというとDMRに乗ったダートジャンパーなイメージのOlly WilkinsがFOCUS JAMで(実はフルサスはFOCUSサポートなんです!)でParty in the woodsするムービーでFOCUS JAMのライドをイメージしてください!完全にイメージできたらオーダーはCLEATまで。笑

2018 GIANT 展示会

一昨日の水曜日は定休日を使ってGIANTの2018モデル展示会に行ってきました!
いつもは東京、大阪の2会場ですが今年は横浜のみ。。かなり悩みましたが昨年好調だっただけに外せないと判断してギリギリで弾丸ツアー決定、人生初の横浜へいざ飛び立ったのでした。
IMG_6577何と言ってもこれです!この為飛行機代払ったと言っても過言ではない鉄板モデル「FATHOM1」。昨年かなり販売しましたがたった1日も店頭在庫がなかった、つまり全て入荷前にご成約いただいてた近年では奇跡のモデル。
もし今年やめちゃってたら・・・なんて不安もあり会場に入ったら真っ先にこれを探し見つけた時は心底ホッとしました。笑
どんなアップグレードなのかそれこそ穴が開くほどガン見してきましたよ!

IMG_6579IMG_6578とりあえずフレームはカラー変更のみ(好きか嫌いかは別として)。ジオメトリーもそのまま。そしてリアエンドも135mmQR。。フォークもブレーキも同じ(左前で出荷も)。まぁいいじゃないですか初めての1台ですから。
ざっくり変更点はまずドライブトレインが同じ11速のSLXですが11-42Tから11-46Tへワイド化されてます。それからこれは結構嬉しいステム長!ちょっと長かった昨年から50mm(XSサイズは40mm)になり後から交換するパーツが一つ減ってます。
IMG_6581それとタイヤですが昨年はホイールのみチューブレスレディだったのに対して今期はタイヤもチューブレスレディ!シーラントが付属してきますので店頭で補充してチューブレスでのお渡しになります!

こんな感じの主要なグレードアップがなされたFATHOM1ですが価格も少しグレードアップ。。
でも最初の1台でここまでしっかりしたものはやはり他にはないと思うので今期もCLEATはFATHOM1をガンガン推していきます!!


IMG_6580ちなみに1があんなに売れたのに(CLEATでは)1台も売れなかった2はこんな感じです。
今期もやはり1ばっかりの予感。。。









IMG_6582IMG_6585IMG_6583IMG_6584IMG_6588IMG_6590IMG_6591IMG_6594IMG_6595急激に端折った感じになりますがオールニューのREIGN ADVANCED 1(グリーン)とREIGN2(ブルー)です。
コースの激化が進みどんどん進化している現代のエンデューロシーンで必須であるBoost規格、そしてフォアードジオメトリー、さらに昨年同様トラニオンマウントのリアショック。どちらのモデルもアッパーリンクはカーボン。ADVANCED1とREIGN2のフレームは前側のみがカーボンかアルミかの違いになります。
REIGNよりストロークが短く(といってもフロント150、リア140と「長め」)トレイル向きなTRANCEも前三角カーボンのADVANCEDと共にBoost規格になり横剛性の大幅アップになりました。1台のMTBで色々楽しみたいならば迷わずTRANCEですね!
ゲレンデがなくどちらかというとハードな下り系トレイルが多い九州ではダウンヒルバイクの出番よりはるかにこっち系の方が使い勝手がよく、人気もあるので要注目です!

滅多に売れないロードバイクも今回はちゃんと見ました!写真は1枚も撮ってませんが。。笑
もちろん他にも色々見てきましたのでカタログ見ながら店頭で聞いてみてください!

ついに登場!!

トレイルをお借りしている地域のボランティア活動やコース造り、春の吉無田などイベントだらけですっかりご無沙汰しております。。超絶バタバタの毎日を送ってるCLEAT本人です。
昨年で惜しまれつつ廃盤となってしまったTRANSITIONのハードテールフレームTransAM。(ちなみにCLEATにはまだ3本あります!)TRANSITIONはもうハードテールやめちゃったの??とがっかりしていましたが先日ビッグニュースが!!
2018のラインナップとして新しくTHROTTLEとVANQUISHが登場しました!!
Bike2017_Main_Throttle_HighRes27.5でトレイルからダートジャンプという僕らにドンピシャなTHROTTLE。リアセンターは420mmと懐かしいChargeBikeのBLENDERと同じ長さ、それも27.5インチですのでかなり詰め詰めです。そしてこの手のフレームでは珍しくカーボンです!こんな面白そうなバイクに僕が乗らない訳にはいきません。早速オーダーしてます。笑Bike2017_Frame_Throttle_2マスタード、ロウと両方入荷しますのでお楽しみに!!



Bike2017_Main_Vanquish_HighRes一方29でXC~トレイルというこれまたこの辺で遊ぶ方には的の広いフレームがVANQUISH。笑うな。たぶん買ってくれるでしょう。。
なんとこちらもリアセンターは420mm。のんびりさせてくれませんね。笑 でも大きな径のホイールと俊敏性の合体はかなり魅力的ですね!


どちらのフレームもBOOST規格でインターナルドロッパー対応としっかりトレンドを押さえてきてます。カーボンなので価格はそれなりにしますが(税抜き230,000円)発表後問い合わせガンガン来てます!初回分は4月末までのオーダーで5月末の入荷予定です。つまり今シーズン序盤から遊べるってことです。さてどんな仕様で組むか楽しみですが金策もしないと。。
気になることはなんでもお気軽にお尋ねくださいね〜


Transition Carbon Hardtails from Transition Bikes on Vimeo.




両極端のバイク

先日はトレイルライドしたい初心者にぴったりのバイクをご紹介しましたが、今日はそんな市販のトレイルライド用バイクで楽しみつつ徐々にアップグレードしていき、とうとうフレーム交換までたどり着いた好例と言ってもいいバイクのご紹介。
IMG_0010CLEATはもちろん国内外でも高い評価を得ているProductionPriveeのOKA。SHAN(フォークのストロークは160mm推奨)のショートストローク版という位置付け、SHANより短いサスペンションで登って下れる感じが日本のトレイルにぴったりでオールマイティに楽しめます。
結構手を入れていた前のバイクからフォークや足回りは移植。
フレームと駆動系とブレーキ、コックピット周りを新調したので、前のバイクの純正部品はとうとうサドルだけになりました。笑

IMG_0009IMG_0011フォークはFOX Factoryシリーズ34FLOAT FIT4 140mm。駆動系とブレーキは最新の7000系SLXで11速化。
ドロッパーポスト(NukeProof)も付けて最高のトレイルバイクに生まれ変わりました。
何より驚くのはオーナーさん。なんと還暦はもう数年前です。。それでもご自宅からCLEATまで自走(福岡市外です)で来られるし、僕らのとても初級とは言えない急峻なトレイルも平気でライドします。iPhoneやPCを簡単に使いこなすしとにかくアクティブに活動されています。これまでもオジキやTらさんなど超人だと思うおじさんはいますがこの方はもはや超超人です。笑
僕とちょうど20こ違いますが、僕も20年後にこうアクティブでいられるか自信ないです。。
これからもたくさん楽しんでいただきたいという気持ちを込めて組ませて貰いました!


そしてそんなオールマイティなトレイルバイクの対極に位置するのがコチラ。
IMG_00222017 MONGOOSE FIREBALL 26
27.5がスタンダードな時代に希少な26インチハードテール。でも古臭いんじゃないんです。
このバイクが活躍するのはパンプトラックやショートトラックコース、ダートジャンプといったフィールド。豪快に登って下ることに使用できないってことはないですが、そういうフィールドなら上記のバイクや先日ご案内したバイクには到底及びません。しかしバッチリハマるフィールドに行けばこの上なく楽しいバイクなのです(サスペンションは交換した方がいいかも)。

IMG_0025IMG_0023毎年発売されているモデルなのですが今年のこのカラーは落ち着いてて大人でも乗れます。笑
もちろんサスペンションやブレーキなど高いパフォーマンスを求めればきりがありませんが、ここから始めるのも選択肢の一つですよね!福岡市内から簡単にいけるフィールドとしてNBC、ラブトレイル、ワイルドパーク、Kettaなどがありますがそのどこでもこのままで腹一杯楽しめます!
このバイク純正はフロントシングル、リア8速なのですが上記のようなフィールドでは変速機の必要性が全くないし、かなりの軽量化ができるのでCLEATでは最初からシングル化して販売しております。もちろん純正のパーツはお渡ししますので変速が必要になったら戻すことも可能です!
価格は税抜き8万円。上記のカスタムバイクの4分の1以下で買えますし、先日のGIANT FATHOMの半分です。
いろんなMTBのスタイルがありますのでこの辺りからスタートするのもアリですね!

リンク切れでした。。

ここのブログのアクセス解析ってのを見たら7割の方がモバイル端末からでその中の7割が「iOS」つまりiPhoneということでした。
んでそのモバイル版のブログをチェックすると当店のWEBショップの案内がある場所のリンクが切れてました。。。
いろいろ調べるとモバイル版の広告欄での目的のサイトへのリンクは事前申し込みが必要とのこと。
うーん、、面倒だなと思いつつも早速申し込み、翌日には返信がきました。
ががが、、、「このリンクは規約上使用できません。」と。
???規約とは??ということで調べてみたところ「アダルトサイトへのリンク」「アダルトグッズの販売」「膨大なアイテム数のサイト」と。
おいっ!どこがかやん!!
確かにお父さんが週末のことばっか考えて仕事の能率下がるグッズの販売かも知れんけど大したアイテム数もないし禁止にする内容じゃないやんか。。

ってことで広告のリンクを有効にさせるべく交渉に入りますが遥か天竺への道っぽいので今後は投稿のお尻に毎回くっつけておきます。
たまに見るとアイテム増えてたりします。
16244684_10210293994038693_574161736_oってことでこちらのアイテムもアップしてます!


WEBショップアドレスはこちらです↓

CLEAT WEB STORE

よろしくお願いします!!

CLEATのワンコインメンテナンスサービス
5分でOK! 税込500円!!

ママチャリや折りたたみなどの一般車からロードバイク、クロスバイク
マウンテンバイクなどのスポーツ車まであらゆる自転車に!!
 

 
 ・空気入れや虫ゴムの交換
 ・チェーンなどの注油
 ・各部の緩みのチェック
 ・自転車全体の消耗度合いのチェック
 など。

修理するべきか買い替えた方が良いのかの参考に。
他店お見積りのセカンドオピニオンとしてご利用下さい。
SHOP INFO
お店の住所、電話番号、地図等々の情報はこちらをクリック!

尚、データが古く定休日が火曜日になっておりますが、正確には水曜日です。。

いいね!プリーズ → CLEATの公式Facebookページはこちら!

お家や携帯でCLEATのアイテムが買えます!
→→→CLEAT WEB STORE !
こっそりメッセージどうぞ!

管理者のみにしか見れませんので質問とかあれば遠慮なく!

名前
メール
本文
Archives
  • ライブドアブログ