CLEAT BICYCLE

佐賀市富士町のマウンテンバイクショップCLEATです。 店舗から約10分のホワイトトレイルでのトレイルライド、ダウンヒルなどの走行会やレースイベントをやってます。 のんびりの方からガツガツのレーサーまでバイク、用品、メンテナンスでMTBライフをフルサポートします!

パーツ

さすがE-13!!

少し前になりますがE-13のNEWアイテムが入荷しました。
IMG_6484Guidering M-104
文字通り104PCDクランク用のチェーンリングで今流行りのデバイスなしでもチェーンが外れにくいアレです。
NARROW-WIDEなんて名称の方が一般的ですね。 要するにギヤ歯の厚みが交互に薄い-厚いになってて、そういうことからNARROW(狭い)WIDE(広い)なのはご存知と思いますが、E-13はそれだけではありません!




IMG_6485IMG_6486








IMG_6487
リング表面に50WIDE、49NARROWの文字が。
真横から見るとギヤ歯そのものがセンターからオフセットされてます。つまり49弌50个離船А璽鵐薀ぅ鵑NARROW-WIDEでした。(←さすがっ!)
多くのフロントトリプル系のクランクはチェーンライン50弌▲瀬屮觀呂48.8个覆里任修譴召譴忘播化されているのだと思います。さらにこの手のリングを使用された方はご存知だと思いますが、ギヤ板上でチェーンの遊びが極端に少ない為特にLOW側でかなりチェーンに負担をかけます。僅か1个任眛眤Δ砲るだけでかなりの負担が減らせるのでかなりありがたいし、逆に下り系の方はTOP側でチェーンの負担が減らせるようにWIDE側で使用することもできるいい意味で後出しジャンケンアイテムなのです。笑
ちなみに30Tのモデルは元々内側にオフセットされているので47.5个離船А璽鵐薀ぅ鵑砲覆蠅泙后


IMG_6489でそんなチェーンリングに合わせて使用するリアスーパーLOWギヤもE-13からリリースされています。
この手も以前はSRAMオンリー(カセットスプロケット全体)でしたが、今は15Tか17Tを抜きこれを入れることで簡単にスーパーLOWギヤを入れることができるようになりました。
ただし、入るのはどのスプロケットでもOKではないのでご注意を!上記15,17Tが抜けないといけないのでシマノならばM771以上です。

ブラックとレッド、それぞれ42Tのみストックしてます!!

どちらもよろしくお願いします!

軽いやつ。

人間性としては難ありですが、自転車パーツなら大歓迎です。。笑
IMG_6479モトクロスで有名なRENTHAL(レンサル)がMTB、BMX業界に進出してきてもう3,4年なりますね。その半端ない商品クオリティとサム・ヒルやアーロン・グインが使いワールドチャンプを獲ったりで今ではすっかりMTBライダーにも定着しました。
そんなRENTHALからNEWアイテムのAPEX STEMが入荷!
元々レースバイク用のアイテムがほとんどな同社、これまでもDHレースを意識したステムが主でしたが今回はスタンダードなタイプのステム。おそらく世界的に盛り上がりを見せている「エンデューロレース」を強く意識したアイテムだと思います。でも、それは同時に普通のMTBにもOKってことですよね!
IMG_6480IMG_6481










今回の入荷はウチで最も要望が多い50个40弌その見事な切削っぷりも凄いですが驚くのはその重量。50个127g、40个忙蠅辰討118gと驚異的な軽さ。当然ただ軽くするのならば闇雲に肉をそぎ落とせばいいのですがそれはRENTHALが許しません。エンデューロレースという名の言わばダウンヒルレースで使用可能な強度を持ちあわせていることが素晴らしいのです!RENTHALのハンドル組み合わせればコックピットがグッとカッコよくなりますよ!!

IMG_6483あとこのステム、ハンドルのクランプが少し変わっています。ハンドルを取り付ける際にクランプの下側はステム本体にビッタリあてます。EASTONなんかに近い方式ですね。ご自分で付けられる方はご注意を!取説しっかり読んでからお願いします!
THOMSONでもそうですがこういうやり過ぎてない軽量パーツの折れたとか何だとかは大抵が締め方やトルクの管理が原因であることがほとんどです。折れる前にショップへどうぞ!



IMG_6482余談ですが、FUNNのFUNDUROステムも45个123gとかなり軽量です。
店庫ありますし。。。













スペアパーツ


続きを読む

ブリンブリン。

IMGP1027SPANKからキラキラいい感じのステムが入荷しました!
長さは35个妊璽蹈薀ぅ此M消未任垢入荷したときサイドに「35」ってマークがあるから35丱魯鵐疋襯ランプと勘違いして超ミスったと焦りました、、笑 バークランプは31.8个任后
アルマイトの仕上がりがキレイです!





IMGP1029IMGP1034








後ろで渋い光を放っているのがBEARCRAWシグニチャーシリーズ。
Where the trail ends でもダイアナミックなライディングがカッコ良かったダレン・ベルクロスのモデルです。
機能的には同じですが、カラーはこれまたいい感じです。SPIKE EVO シリーズのハンドルもありますのでトータルでハンドル周りをカッコよくできますよ!

IMGP1031IMGP1032









REDとSILVERもブリンブリン。

価格はREDとSILVERが7000円(税抜き)、ベアクロウが7700円(税抜き)になってます。
重さは135gとタフなのにメッチャ軽量です!
お一つどうぞ!!

話題のRACEFACEアイテム入荷!

何と言っても人気爆発なのがこれ!
IMGP0282IMGP0276









Narrow Wide Chainring
歯先の厚さを交互に変えてあり、チェーンの駒のアウター・インナーにそれぞれぴっちり収まるので、最近のテンショナー付きリアディレイラーと合わせて使用することでチェーンデバイス無しでもチェーン落ちを防いでくれます。要はSRAMのXX1(1×11)によって世に広がったあの技術です。
どれぐらい外れないかって、あのハードテールDOWNHILLinヨシムタで準優勝した彼が使用して全く外れなかったワケですからまず問題ないでしょう。正直アレを見るまで下側のローラーぐらいは付けなきゃって思ってましたけど完全に証明されましたね。って感じのチェーンリングのレースフェイス版です。SRAMと完全に同レベルでは無いにせよかなり近い感じのパフォーマンスは発揮してくれます。
IMGP0261IMGP0279









今回の入荷は一番人気の4アーム用30Tの黒!
104PCDの4アームと言えば最小歯数は32Tですが、画像でよく見るとギヤビスの穴が高くなってオフセットされていますね。これで30Tでもチェーンがアームに干渉しないようになってるんです。良くできてますね〜!また内側にオフセットされていることでチェーンラインにも無理がなくなりチェーンの寿命を伸ばしてくれています。正直リアが一番インナーに入ってる時の無理無理感はやばかったですもんね。。
そして興味本位で取った28Tのセンタースプライン用。
当然対応するクランクは同社のNEXT SLクランクと記載されてますが、おそらくSRAMのXX1シリーズにもイケるのではないかと。またSRAMのクランクはX7グレード以上はスパイダーアームがセンタースプラインなのでひょっとしたらこっちにも・・・という期待を元に取り寄せてみました。結果はまた後日!

IMGP0286IMGP0287このところめっきりオシャレなRACEFACE。サドルも欲しい!ってレベルです。(←失礼、、)でもこの価格(¥8,085)ならホントに嬉しいですね。







IMGP0291最後はシートピラー。
ヤグラ部分は接着で2ピース構造ではありますがクッソ重たいワケでもないし、MTB用らしくDHバイクのような極端なシートアングルでも鼻上げでセットできます。第一グラフィックがイケてる。そして驚きの¥3,360-!!!31.6と27.2が入荷、30.9は次回だそうです。





以上レースフェイス入荷速報でした〜! (ホントは先週来てましたが、、、笑)


そっくりなんだけど

IMGP9814たまには真面目なお話でも。笑
並んだ2本のサスペンション左が復活したPIKE、右はREVELATION。
PIKEはインナーチューブの径が35个覆里32个REVELATIONよりもゴツく見えますが両方ともストロークは150弌
しかしながら実はこの2本、左が650B用で右は26”用なのです。
アクスル(車軸)にはめているブロックは両方とも同じものなので、共に車軸からは同じ高さになっています。
左の650B用の方が少しだけタイヤのクリアランスも肩下(首下)も大きくなってますね。おそらく同じ種類のサスペンション(PIKE同士ややREVELATION同士)ならばもっと違いが分かりにくいでしょう。。
正面から見た情報を元にある人が言いました
「この違いなら650B用を買っときゃどっちでもイケるね!」
確かに、、、しかし物事はひとつの視点で判断してはいけませんと昔エライ人から教えてもらった僕は別の方向からも比較しました。

そうすると・・・

IMGP9815650Bと26”でアクスルのオフセット量が違いました。
ん?ヒントになれ・・・で以前、29”用のフォークのことで触れられてましたね。要するにハンドリングです(詳しくは「キャスター、トレール、オフセット」あたりでググって下さい)。
26→29で感じるあのモッサリというか「よっこいしょ」って感じ、26→650Bでもあそこまでないにせよホイール外径が大きくなったことで発生します。より違和感なく軽快なハンドリングと気持いいライディングの為に「最適化」された結果なのです。

では26”用フォークに650Bホイールとか650B用フォークに26”ホイールはNGなのか??
当然走れないことはないですが(街中で見かけるフォーク逆にしてる自転車でも走ってますから 笑)やはり専用にこしたことはないですね。店頭ではよくお話しますが「入ります」と「機能します」は別だと思います。
フロントだけではなくフレームも。入るけどBBハイト高すぎたり、、、長すぎるフォーク然り。
違和感なく気持よく乗りたいんなら専用が一番ですよ〜!

しかしMTBの勢力図ってどうなるんでしょうね?1:8:1の割合で26:650B(27.5):29になったりして。。。
だいたいそんなにいいのか650B?って方の為に只今デモ車製作中です(もうちょいで完成します!)。試乗車としてトレイルに持って行ってガンガン乗り倒して比べてみてくださいね〜!!

これが終止符となるのか!?

IMG_2478これまで各社から発売され熾烈な競争を繰り返し、進化してきたドロッパーポスト(伸び縮みするシートポスト)、遂に「THOMSON」から発売です!!
構造が油圧制御ということもあってか、これまでサスペンションメーカーがほとんどでしたが(クランクブラザースがありましたね、、)トムソンですよトムソン!
各部にツールマークがあって造形はまさにELITEシリーズのピラー。それが伸び縮みするんですよ!それだけで白飯何杯かイケます。
ハンドル上にマウントするコントロールレバーもどこよりも小さいのでは??
個人的にはフロントのシフターよりも触る機会が多いので(乗り方間違ってる!?)シフターよりも内側にマウントしたい。グリップ握ったままアクセスできた方がいいのでコンパクトなデザインはいいと思います。

この辺のガーンと登ってガガ〜ッと下るスタイルではなかなか使用しませんが、先日の瑞穂ハイランドさんのトレイルガイドツアーなんかではおりこうさんなリンクシステムより、高性能なサスより、これが役に立ってたと思います。

是非この楽ちんワールドをあなたにも!!


あ、ちなみにお代は42,000円ですよ〜

復活!

IMG_2103左が「FOX 34FLOAT CTD 27.5 150 」。そして右がこの度多くのMTBerが唱えた復活の呪文により蘇った「ROCKSHOX PIKE RCT3 SoloAir 150」です。
見た目はもちろん用途もガチで同じなこの2本、もちろん意識しているのは話題のエンデューロです。エンデューロ???な方はご心配なく、普段の僕らです(笑)
肩下もほぼ同じ、PIKEのダンパーは新設計のカートリッジ仕様で、登り、トレイル、下りの3段階でトレイルポジションはダイヤル調整可能。ん?これってCTDって言ってないだけで同じ、、、笑
では何が違うか??まだ使用してないので数字だけで言うと・・・まずインナーチューブ径がFOXの34个紡个靴PIKEは35弌アクスルが20个覆蕕仟膾垢覆い隼廚い泙垢、この2本は15 (ちなみにPIKE、REVELATION、Sectorは全て15 アクスルのみトのことです)なので多少なりとも影響がありそうですね。
それから重量、2070gと1860gです(実測)。なんとFOXよりも200g以上軽いのです!
んで気になる価格ですが、FOXが¥108,150-でPIKEが¥127,050-と約2万弱の差が。。

店頭で手にとってみて大いに悩んで下さい!笑

ホイールの下着

見えないお洒落。
ウチではこっそり高級下着にすることにしました。
ちょっと古いですが脱いだときの衝撃は計り知れません。
お洒落に拘る方へ、、、

ぐっと手が届くようになりました。

クイック式のシートクランプと言えば「dkg」しかありえません。
性能に関してはもはや有名ですが、とにかく切削精度が高くクランプとレバーの間に樹脂や金属のスライダーが入っていないので買ったときの「にゅ〜っ」って閉まる感じがずっと続きます。締め付け力もガッチリで一度使うと他は使えません。
嬉しいことに今回の入荷からなんとびっくりの¥3990になりました!
これまでは¥4830でしたが、もっと前は¥6000超えてた時期もありましたからかなり買いやすくなったもんです。世の中円安だってのに問屋さんも頑張ってますね。
でも今回の入荷はこの中の3個だけ。残りは前からの在庫品です。。。が、価格がバラバラじゃ申し訳ないので全部新価格に統一でいきます!!←自殺行為。。。

それからこれも最近人気のFUNNのステム「FUNNDURO」再々入荷です!
画像でも分かりますが、まさに極限の肉抜き。人間で言うと体脂肪率1ケタのガリガリです。。。でもしっかり強いところは強い細マッチョ系!ちなみに体重123g(←実測)ですのでちょっとしたロードステムよりも軽いんです。
かなりタフに乗る方も使用してますが、まだバキッてませんので今のところ強度は問題ナシという感じです(とはいえDHにはどうかな、、、AM系で使用しましょう)。
ライズは0弌突き出しは45弌△修靴堂然覆篭辰の¥6300!!
店頭で実際に持ってみてその軽さを体験してみて下さい!

さっきから大粒の雪が降ってきました。週末はまたスノーライドの予感、、、僕はふかふかの土がいいんですけど。。。
CLEATのワンコインメンテナンスサービス
5分でOK! 税込500円!!

ママチャリや折りたたみなどの一般車からロードバイク、クロスバイク
マウンテンバイクなどのスポーツ車まであらゆる自転車に!!
 

 
 ・空気入れや虫ゴムの交換
 ・チェーンなどの注油
 ・各部の緩みのチェック
 ・自転車全体の消耗度合いのチェック
 など。

修理するべきか買い替えた方が良いのかの参考に。
他店お見積りのセカンドオピニオンとしてご利用下さい。
SHOP INFO
移転しました!!
↓↓↓↓
佐賀県佐賀市富士町古湯3132−2
TEL 0952−58−3038

お越しの際はGoogleMapで「CLEAT」と検索お願いします!
カーナビなどの住所入力だととんでもない山奥に案内されることが多発してます。笑


いいね!プリーズ → CLEATの公式Facebookページはこちら!

お家や携帯でCLEATのアイテムが買えます!
→→→CLEAT WEB STORE !
こっそりメッセージどうぞ!

管理者のみにしか見れませんので質問とかあれば遠慮なく!

名前
メール
本文
Archives
  • ライブドアブログ