CLEAT BICYCLE

福岡市中央区警固のMTB(マウンテンバイク)中心の自転車屋です。 トレイルライド、ダウンヒルなどの走行会やレースイベントをやってます。 のんびりからガツガツまで!

CUSTOM BIKE

ナイスバイク!!

メリークリスマス!!まぁ普通に仕事してますけど。。
毎年ですが年末年始に思いっきり遊び倒したいのはみんな同じ。ってことで鬼のセットアップスケジュールが続いております。
そんな中また1台仕上がりました。
IMG_3990CLEATがお勧めするハードテールフレームの二大巨頭であるTRANSITION / TransAm と ProductionPrivee / SHAN 。残念ながら惜しまれつつもTransAmは廃番になってしまいましたので( 当店の WEBショップにはまだありますよ!!)現在手に入るのはSHANだけです。。
ハードテール、下り系、クロモリ、ロングストローク、27.5なんかのキーワードで全て引っかかってくるのがこのフレーム。とにかく低重心でバイクが驚くほどスムーズに倒れるし、リアが跳ねないのでサス付いてんの?って感じます。
IMG_3991IMG_3992トレンドのワイドリム(内寸30、外寸34.5弌)で組んだので2.35のフロントタイヤがまるでプラス規格のように見えます。笑
フレームに合わせてヘッド、ステム、ハンドル全てProductionPriveeで統一。この辺りがスッキリな要因かと思います。
コンポはコスパが高くて困ったことに(!?)見た目もかっこいいNew SLX。驚きなのはこのSLXのブレーキキャリパーで、フィン付きメタルパッド付属で4007円、ちなみにこのパッドは単品で2662円するのでキャリパー本体価格は1345円と超破格なのです。お得にも程がある。。
SLXフルコンポで組み上げるとかなりセーブできますよ!めっちゃ乗りやすくてかっこいいバイク作りますのでぜひよろしくお願いします〜!!


っとここで投稿終わってもいいのですが、それだと東京の端っこから罵声が飛んできそうなのでちょっとタイヤのご紹介!
IMG_3970今回のバイクに使用しているのはWTBのタイヤ。九州では使用率が低い(大昔のモデルは別として、、)っていうのが正直なところかも知れませんが実はCLEATのトレイルライダーでは装着率が高いんです。タロウくんのPATROLも前後 WTBです。大切な事なので繰り返します。タロウくんのPATROLも前後WTBです。
FullSizeRenderIMG_3972今回使用しているのはフロントがエンデューロ〜オールマウンテン用の「Vigilante(ヴィジランテ)」とリアがXC〜トレイル用の「Trail Boss(トレイルボス)」の組み合わせ。前後ヴィジランテ(「いじらんで」って覚えるといいですよ)かこの組み合わせが九州の土には合うと思います。
IMG_3973IMG_3974アップすると結構ブロック高いのが分かりますね。ハードパックには重たいけどフカフカ系のトレイルならバッチリです。ハードパックにはもう少し低めなモデルもちゃんとあります!ブロック高いけど間隔程よく離れてて泥抜け良さそうでいい感じです。
何と言っても軽量で結構タフなのがお勧めできるポイント!!
もちろんTCSなのでチューブレスもOK。本当にいいタイヤなのでもっと売れてもいいんじゃないかと問屋さんの担当者も不思議がってます。笑
ぜひ次のタイヤはWTBで!!

出逢いは谷底でした。

今年の春の事でした。
いつものホームトレイル後半の暫く続くハイスピードな急斜面。左は壁、右はかなりの斜度の人工林でボトムは遥か下の川。
いつか誰かやらかすのではないかと思ってた場所でとうとうやらかしてくれました。滑り落ちつついろんなものを掴もうともがきながら谷底まで滑落したライダーになんと怪我なし。無事だったことに興奮したのか物凄いテンションでした。多分少しちびってたと思います。少なくとも僕だったら漏らしてます。それからそのライダーは谷底姉さんと呼ばれるようになりました。
いろんな意味でラッキーな谷底姉さんがこの度ハードテールを組み直しました!
小柄な女性でも取り回しやすいLITEC のクロモリハードテールM10です。
サスペンションも150个箸なりのポテンシャル。そして何よりこのサイズで27.5の足回り!!まぁFOX&SHIMANOで組んでるのが何とも申し訳ないような…
これでまたガンガン突っ込めるようになったとは言え谷底だけはもう勘弁して欲しいものです。。
試乗してチェックしたいけど僕は体重制限で乗ったらダメだそうで。。笑





サスペンションとドロッパーポストに合わせてグリップはODI×SDGのKASH MONEY(カッシュマネー、カッシマネー、カッシマ…笑)。サスペンションやリアユニットにFOXのファクトリーグレードをお使いの方はバッチリ合います。

7年前のお仕事

こないだ久しぶりに再開しました。
IMG_64667年前に依頼を受けて再生したALAN。おそらく80年あたりのモデルで当時は
134325934434413113017_DSC_0614
こんな感じのロードバイクで持ち主の方もかなりいろんなレースにこれでエントリーされていたそうです。(画像は同様なものを拝借しました)
次のロードバイク、そのまた次のロードバイクと買え直していったもののこのバイクだけは愛着があって手放せなかったそうです。とは言え現代のロードバイクには性能的にも叶わず(僕が出会ったこの当時はCOLNAGO C40 に78Duraでした。)出番の無いままガレージで眠っていたのをならば別の用途でと作り直したのです。
IMG_6465IMG_6464まだ引き出しが少なくて(今も!?笑)リペイントやハンドルまわりだけの小手先のカスタムでしたがとても気に入っていただき、僕もこの自転車に乗るその方の姿がとてもいい感じでとてもお気に入りでした。レバーの曲げ加工で6本ぐらいレバーダメにしたのもいい思い出。。笑以来何台もの自転車を製作させていただきました。
そして今もご本人曰く人生ラストの自転車(本当かなぁ・・笑)をオーダーいただいてます。ちなみにスポルティーフです。しばらくはランドナーばっかりでしたがTOEIフレームに日東キャリア前後、更にパニアではさすがに重量が堪えるそうで今度は軽快に僕テイストで新しい現代のモノ満載でいきます。完成したらまたご紹介しますね!

こんな感じでお家で眠っている自転車蘇らせます!
もらったけどどうしようもない自転車、実家にお父さんが乗ってた自転車ないですか?
ぼちぼち引き出しも増えてます。。笑
MTBだけじゃなくロード系もぜひぜひ〜!!

V-10C × NEW BOXXER

01b76e5b2641ca7a6d412c98f03848bf4f6d953ce8 (2)01871ff31a7428064dcbf27a5a4794277e5f2ad4cb (2)










フォークのチェンジでかなり男らしくなりました!
PIKEで実証済みのチャージャーダンパーももちろんインサイド。
コンプダイアル1個リバウンドダイアル1個でより簡単にイメージと実際を近づけることができます。
吊るしの状態の「張り」を取ってスムーズかつ中盤からガツンと踏ん張るようにしてます。後は少しずつ絞り込んでアジャストしていきます。
0191e79fc688daff94355b5b748187c1c83e0c47ca (2)
















猛烈に強くて勇ましい立ち姿。
来週の瑞穂で実物見て下さい!!

HORNET 4X できましたよ!

続きを読む

ね、眠い・・・

IMG_5314昨日組み上げたSantaCruz JACKAL を納車ついでに今朝はサラッとライドでした。
完成したのがAM4:30、帰宅して寝たのが5:30、待ち合わせが9:00、11:00まで乗って着替えて今です。。
とにかくジッとしてたら倒れそうなのでこれを打ちながら左右に動いてます。。笑
お店から遠くない場所でサラッと仕事前にライドできるのは嬉しいですね。なにせ乗ってる間は全く睡魔なんてありませんし!笑

今回のこのバイク詳しいスペックは今度発売の専門誌でご紹介しますが、ざっくり言うと
「1台でパンプトラックからトレイルライド〜ハードテールダウンヒルまでOKな万能バイク」
的な感じです。(←ざっくり過ぎ)



IMG_5309IMG_5317










フロントに2015 FOX 32 TALAS 110-140 をチョイスしているので伸ばして開放してトレイル、縮めてロックしてパンプと最適化が可能。それに伴いヘッドアングルもそれぞれに適した角度になります。ドロッパーポストなのでシッティングの登り(スーパーローギヤもあり!)もヒラヒラ下りもレバーででワンアクション!
ジャッカルはリアエンドがしっかり強度保ったままチェーンステー長を変更できるので(←これ大事!)ストリートマシンのような超クイック仕様からトレイルでも安心して乗れる安定感の良いハードテールオールマウンテン仕様までも簡単に変更できます。

現在の九州のMTBコースは熊本の「吉無田スキルパーク」、筑豊の「ラブトレイル」、福岡の「NBC」、佐賀の「Ketta」とパンプトラックが各県にありそれだけを巡っても楽しいし、吉無田のハードテールダウンヒルは毎回大盛況!もちろんエントリーして楽しみたい。そして普段僕や仲間達で管理して走っているトレイルは長めのフォークの入ったハードテールが一番楽しい環境ばかり。その全てをある程度高い次元でこなせるこんなバイクが今九州で一番ホットなスタイルかもですね!!
あ、次の一台に繋がりにくいので自転車屋泣かせかも。。笑   作戦考えます!

IMG_5316IMG_5310














IMG_5320

後がつかえてますので、、

ありがたい話で凄まじい仕事量です。俗に言う「最後の一花」にならんように、なんもかんもほっぽらかして作業してます。。笑
そんな中ず〜っと前から継続して続いていた車両がようやく完成。店頭に置いてたら凄く問い合わせがお多いのでざっくりご紹介。
IMGP0844IMGP0840









以前にもご紹介したことのあるバラモンをよりヘンテコなカスタムしました。笑
前後に詰まった感じなのはこれが元々競輪用のレーサーだからです。レーサーであるがゆえにいたるところの隙間が極端に狭くフェンダーはもちろんスタンドさえ取り付けには削って削って逃がしの連続。もう作業場はアルミ粉だらけでフィジカルダメージもかなり、、スッキリついてますが裏側には涙の努力と忍耐があるのです。笑

IMGP0819リアブレーキはZACHSのDUOMATIC 2 SPEED 。
前にもご紹介しましたが、早い話コースターブレーキに内装変速機まで入ってます。クランクをグッと戻すとブレーキ、ちょっと戻すと変速という面白いパーツ。もう殆ど入手困難な状況ですが、もし見つけたら絶対に買いです!!僕もまた欲しいですもん。




IMGP0820IMGP0821









IMGP0823IMGP0822









IMGP0824んでもってこの自転車の新しい顔になったとも言えるヘッドライト。ちょっと古いおフランスのSOUBITEZ製なのですが、こいつをキレイに付けたくてフェンダーを付けたってぐらい「有りき」のアイテム。もちろんそのままじゃつまらないので現代らしくハブダイナモ。SANYO製のこれは小さくてカッコイイ。おまけにゆっくりでもかなりしっかり発電するのでのんびりなこの自転車にはもってこい。中身をチョイといじってLED仕様にして狭〜い隙間にスイッチも付けました。
そしてフォークのガス抜き穴に配線、、昔はバイクのハンドルによく配線通してましたが、こんな小さな穴は無かったです。。笑 更にアースをキレイに取りたかったのでクイックのナットに1.5个龍望な穴を開け、そこに配線を通しつる巻きバネに溶着してアースしてます。超明るいです!←自己満足。。

IMGP0850IMGP0848IMGP0838














こちらのお客様は常に「おまかせ」。自由にしていい反面、評価は厳しくこれまでも何度となく失敗してきました。今回はニコッと微笑んでくれそうな気がします。ってかそうであって欲しい。。。笑

野山を駆け巡るMTBも大好きですが、こんなシャレた街乗り自転車も大好物です!


さてさて引き続きこの自転車に似合うテールライトを探す旅に出ますか。。。

お色直し

満喫した週末の副産物である強烈な筋肉痛でまともに動けない店主です。。。
さて今日はこれ
画像1すごくまとまってるので???かもしれませんが、フレームとホイールのライトブルーのロゴ部分は本来白です。全く同サイズの別カラーで作り直して貼っております。
ジャストサイズのロゴだけに限らず、いろいろ可能性と遊び心に溢れるサービスです。ヘルメットなんかも面白いかもですね!


春に向けてお色直ししたいという方、ご相談下さい!!

コミューター

去年の夏、あるブランドの展示会で僕は雷に打たれるような出会いをした。
rove_smallKONA / ROVE 。
もはや説明も要らないほどメジャーブランドであるカナダのKONAが作ったシクロクロスッサーである。
しかし僕はこの自転車の特徴であるクロモリフレーム、ディスクブレーキ、700c系の太いタイヤが入る、緩めのスローピングなどの条件から全く別の姿を空想して雷に打たれたのでした。。
それから約1年、いろんな方々にそのプランをプレゼンするものの、なかなかパトロンになってくれる方は見つかりませんでした、、

しかし努力の甲斐あってかついにそのプランに賛同してくれるモノ好き(いい意味で!)が現れたのです!!
533108_515376521834445_621370656_nIMGP9435このマークに見覚えある方も多いはず!博多を代表する美味い焼き鳥「とりこ」のオーナーさんからのオーダーでした。キレイなグリーンでしたが今回はRAWカラーに変更するため、ついでにシンボルマークをシートチューブにさり気なく入れました。かわいいでしょ?



IMGP9434KONA純正のヘッドバッジは明るいシルバー基調で全体とのバランスが合わなかったので裏から焼いて焦がしてトーンを合わせます。
駆動系はフロントシングルにしてチェーンガイドをつけました。







IMGP9431IMGP9433









レバーとチェーンガイドはPAUL。ステム、ピラー、クランプはTHOMSON。グリップとサドル、それと意味はないけどあると雰囲気良くなるバッグはBROOKS。

IMGP9437IMGP9439ナローなボディにファットな足回り。ホントはパナレーサーのファイヤークロスを履かせたかったけど、さすがに45cはフレームに干渉しまくったのでこれは35c。只今40cの入荷待ち(笑)








IMGP9441とても大人っぽくて雰囲気のいいコミューターに生まれ変わりました。
まさに僕が去年夢見た自転車です。

福岡の街にこういうのがもっと走ったら嬉しいですよね!!


最後に僕のわがままを聞いてくれ全てを任せてくれたオーナーさんのお店をご紹介。

「焼き鳥の とりこ」
福岡県福岡市中央区港2-10-3
TEL 092-711-7188
18:00-01:00

とにかく美味いですよ!!

SantaCruz V-10 Carbon

もういろんな所で書かれていてご存知とは思いますが、先日僕が組ませていただいたSantaCruz V-10がVITAL MTBでBike Of The Day に選ばれました!!
s780_8640856962_a51f5b33a3_o
もちろん僕はただ言われたとおりに組んだだけに過ぎませんが、それでも何だかジワジワと喜びが込みあげて来るのです。。








今回のV-10、ちょっと純正と違うんです。
detail5こちらがノーマルカラーのV-10。
昨年からシンジケートチームがWC等で投入していたチームカラーです。

これでも十分かっこいいのですがちょっと派手。ならばいっそ地味(っていうかシック)にしちゃえとラインやマークをブラックアウトにしたのが上記のものなのです。


でも単純に塗装したのではありません。

2820ノーマルと全く同じデザインのカッティングシートを作成し、これまたノーマルとジャスト同じ位置に貼り付けて作成したマスク仕様なのです!!
もちろん僕はこんなことできませんので外注ですが。。。

フレームに細部に至るまで全てブラックアウト。
本当に細かく素晴らしいお仕事されてます。



37組み立てホヤホヤの段階ではサイドもフルでブラックアウトでしたが、グロスが強すぎたので撮影のときに元に戻しました。

そうなんです。塗装と違って元に戻せるんです!
それもカッティングの大きなメリットですよね。

ずっと公開したかったのですが、やはりオーナーさんからの公開を待ってからとジッとしてました。
facebookでSantaのメカシャツの中にはこれだったんですね〜

本当にいいお仕事させていただきありがとうございました!!


尚、今回のV-10カーボン(Mサイズ限定)のカッティングシートはキット販売されるかもです。
お好きなカラーでオーダーできるように話あってますのでお楽しみに!
CLEATのワンコインメンテナンスサービス
5分でOK! 税込500円!!

ママチャリや折りたたみなどの一般車からロードバイク、クロスバイク
マウンテンバイクなどのスポーツ車まであらゆる自転車に!!
 

 
 ・空気入れや虫ゴムの交換
 ・チェーンなどの注油
 ・各部の緩みのチェック
 ・自転車全体の消耗度合いのチェック
 など。

修理するべきか買い替えた方が良いのかの参考に。
他店お見積りのセカンドオピニオンとしてご利用下さい。
SHOP INFO
お店の住所、電話番号、地図等々の情報はこちらをクリック!

尚、データが古く定休日が火曜日になっておりますが、正確には水曜日です。。

いいね!プリーズ → CLEATの公式Facebookページはこちら!

お家や携帯でCLEATのアイテムが買えます!
→→→CLEAT WEB STORE !
こっそりメッセージどうぞ!

管理者のみにしか見れませんので質問とかあれば遠慮なく!

名前
メール
本文
Archives
  • ライブドアブログ