CLEAT BICYCLE

福岡市中央区警固のMTB(マウンテンバイク)中心の自転車屋です。 トレイルライド、ダウンヒルなどの走行会やレースイベントをやってます。 のんびりからガツガツまで!

CUSTOM BIKE

後がつかえてますので、、

ありがたい話で凄まじい仕事量です。俗に言う「最後の一花」にならんように、なんもかんもほっぽらかして作業してます。。笑
そんな中ず〜っと前から継続して続いていた車両がようやく完成。店頭に置いてたら凄く問い合わせがお多いのでざっくりご紹介。
IMGP0844IMGP0840









以前にもご紹介したことのあるバラモンをよりヘンテコなカスタムしました。笑
前後に詰まった感じなのはこれが元々競輪用のレーサーだからです。レーサーであるがゆえにいたるところの隙間が極端に狭くフェンダーはもちろんスタンドさえ取り付けには削って削って逃がしの連続。もう作業場はアルミ粉だらけでフィジカルダメージもかなり、、スッキリついてますが裏側には涙の努力と忍耐があるのです。笑

IMGP0819リアブレーキはZACHSのDUOMATIC 2 SPEED 。
前にもご紹介しましたが、早い話コースターブレーキに内装変速機まで入ってます。クランクをグッと戻すとブレーキ、ちょっと戻すと変速という面白いパーツ。もう殆ど入手困難な状況ですが、もし見つけたら絶対に買いです!!僕もまた欲しいですもん。




IMGP0820IMGP0821









IMGP0823IMGP0822









IMGP0824んでもってこの自転車の新しい顔になったとも言えるヘッドライト。ちょっと古いおフランスのSOUBITEZ製なのですが、こいつをキレイに付けたくてフェンダーを付けたってぐらい「有りき」のアイテム。もちろんそのままじゃつまらないので現代らしくハブダイナモ。SANYO製のこれは小さくてカッコイイ。おまけにゆっくりでもかなりしっかり発電するのでのんびりなこの自転車にはもってこい。中身をチョイといじってLED仕様にして狭〜い隙間にスイッチも付けました。
そしてフォークのガス抜き穴に配線、、昔はバイクのハンドルによく配線通してましたが、こんな小さな穴は無かったです。。笑 更にアースをキレイに取りたかったのでクイックのナットに1.5个龍望な穴を開け、そこに配線を通しつる巻きバネに溶着してアースしてます。超明るいです!←自己満足。。

IMGP0850IMGP0848IMGP0838














こちらのお客様は常に「おまかせ」。自由にしていい反面、評価は厳しくこれまでも何度となく失敗してきました。今回はニコッと微笑んでくれそうな気がします。ってかそうであって欲しい。。。笑

野山を駆け巡るMTBも大好きですが、こんなシャレた街乗り自転車も大好物です!


さてさて引き続きこの自転車に似合うテールライトを探す旅に出ますか。。。

お色直し

満喫した週末の副産物である強烈な筋肉痛でまともに動けない店主です。。。
さて今日はこれ
画像1すごくまとまってるので???かもしれませんが、フレームとホイールのライトブルーのロゴ部分は本来白です。全く同サイズの別カラーで作り直して貼っております。
ジャストサイズのロゴだけに限らず、いろいろ可能性と遊び心に溢れるサービスです。ヘルメットなんかも面白いかもですね!


春に向けてお色直ししたいという方、ご相談下さい!!

コミューター

去年の夏、あるブランドの展示会で僕は雷に打たれるような出会いをした。
rove_smallKONA / ROVE 。
もはや説明も要らないほどメジャーブランドであるカナダのKONAが作ったシクロクロスッサーである。
しかし僕はこの自転車の特徴であるクロモリフレーム、ディスクブレーキ、700c系の太いタイヤが入る、緩めのスローピングなどの条件から全く別の姿を空想して雷に打たれたのでした。。
それから約1年、いろんな方々にそのプランをプレゼンするものの、なかなかパトロンになってくれる方は見つかりませんでした、、

しかし努力の甲斐あってかついにそのプランに賛同してくれるモノ好き(いい意味で!)が現れたのです!!
533108_515376521834445_621370656_nIMGP9435このマークに見覚えある方も多いはず!博多を代表する美味い焼き鳥「とりこ」のオーナーさんからのオーダーでした。キレイなグリーンでしたが今回はRAWカラーに変更するため、ついでにシンボルマークをシートチューブにさり気なく入れました。かわいいでしょ?



IMGP9434KONA純正のヘッドバッジは明るいシルバー基調で全体とのバランスが合わなかったので裏から焼いて焦がしてトーンを合わせます。
駆動系はフロントシングルにしてチェーンガイドをつけました。







IMGP9431IMGP9433









レバーとチェーンガイドはPAUL。ステム、ピラー、クランプはTHOMSON。グリップとサドル、それと意味はないけどあると雰囲気良くなるバッグはBROOKS。

IMGP9437IMGP9439ナローなボディにファットな足回り。ホントはパナレーサーのファイヤークロスを履かせたかったけど、さすがに45cはフレームに干渉しまくったのでこれは35c。只今40cの入荷待ち(笑)








IMGP9441とても大人っぽくて雰囲気のいいコミューターに生まれ変わりました。
まさに僕が去年夢見た自転車です。

福岡の街にこういうのがもっと走ったら嬉しいですよね!!


最後に僕のわがままを聞いてくれ全てを任せてくれたオーナーさんのお店をご紹介。

「焼き鳥の とりこ」
福岡県福岡市中央区港2-10-3
TEL 092-711-7188
18:00-01:00

とにかく美味いですよ!!

SantaCruz V-10 Carbon

もういろんな所で書かれていてご存知とは思いますが、先日僕が組ませていただいたSantaCruz V-10がVITAL MTBでBike Of The Day に選ばれました!!
s780_8640856962_a51f5b33a3_o
もちろん僕はただ言われたとおりに組んだだけに過ぎませんが、それでも何だかジワジワと喜びが込みあげて来るのです。。








今回のV-10、ちょっと純正と違うんです。
detail5こちらがノーマルカラーのV-10。
昨年からシンジケートチームがWC等で投入していたチームカラーです。

これでも十分かっこいいのですがちょっと派手。ならばいっそ地味(っていうかシック)にしちゃえとラインやマークをブラックアウトにしたのが上記のものなのです。


でも単純に塗装したのではありません。

2820ノーマルと全く同じデザインのカッティングシートを作成し、これまたノーマルとジャスト同じ位置に貼り付けて作成したマスク仕様なのです!!
もちろん僕はこんなことできませんので外注ですが。。。

フレームに細部に至るまで全てブラックアウト。
本当に細かく素晴らしいお仕事されてます。



37組み立てホヤホヤの段階ではサイドもフルでブラックアウトでしたが、グロスが強すぎたので撮影のときに元に戻しました。

そうなんです。塗装と違って元に戻せるんです!
それもカッティングの大きなメリットですよね。

ずっと公開したかったのですが、やはりオーナーさんからの公開を待ってからとジッとしてました。
facebookでSantaのメカシャツの中にはこれだったんですね〜

本当にいいお仕事させていただきありがとうございました!!


尚、今回のV-10カーボン(Mサイズ限定)のカッティングシートはキット販売されるかもです。
お好きなカラーでオーダーできるように話あってますのでお楽しみに!

デジャブ??

いやいや現実です。
こないだ前回ご紹介した Dartmoor/Hornet を店頭で見たお客さんにオーダーいただきました。
IMGP9044先週の土曜日にオーダーを受けて週明けすぐに各種パーツをオーダー、定休日にコソコソとホイールを組んでサスの下処理。昨日その他パーツが入荷したのでフレーム切削して一気に組み上げて夜納車(笑)
電光石火のカスタムオーダーでした。在庫品が少ない仕様だったので全部揃うかヒヤヒヤしてました。。。

IMGP9058IMGP9059









前回と全く同じフレームですが、今回はフロントフォークが FOX 32TALAS 140 CTD 。全て真っ黒でというオーダーでしたが、それでは味気ないのでチェーンだけKMCのX10ゴールドに変更。
駆動系はお馴染みのフロント32T×リア11-36Tのワイドシングル。ってことでクランクとリアディレイラーはZEE、シフターとブレーキまわりはSLXの鉄板コンビネーション。リムはSPANKから最近リリースされたSPIKEシリーズのRACE EVO 28 。DHレースでの使用を前提に作られた従来のSPIKE EVO 35 を更に軽量化し28ミリ幅ながら軽くて強いのでアグレッシブなトレイルユースでもバッチリです。


これを最後にDartmoor / Hornet はペイントが2013モデルに変更されます。
まだ入荷前なのでカブりませんよ!笑
これだけ沢山の方に選ばれるのには理由があります。
是非春バイクの候補に入れてください!!

いろいろ遊べるハードテール

さて一昨日できて今日もうすぐ納車のこの1台。
IMGP9030















当店ではかなり人気車種である「DARTMOOR / HORNET」
今回は可変ストロークのサスペンションと組み合わせて、パンプトラックからトレイルまで登って下って楽しめるオールマイティな1台に仕上げました。
まぁとりあえずカッコイイです。オーナーさんとパーツアッセンブルでかなりいろいろ話し合いましたが、最終的には黒、赤、差しの白でまとまりよく、飽きのこないカラーチョイスになりました。

IMGP9032IMGP9031








IMGP9033サスはROCKSHOXのRevelation RCT3、150-120可変のエアサス(←なんちゅうおりこうさん)。テーパード&15 スルーで軽くてガッチリです。ハンドルとピラーは我が社定番のEASTON HAVEN。ステムはこれまた人気のFUNNの超軽ステム。
フロントドライブはSLX(36-26T)にリアカセット(11-36T)のワイドレンジ。デバイスはE13のTRSでチェーン落ちもギヤヒットも防ぎます。
見慣れないホイールはSunRingleのCharger Pro 完組ホイール。バルブの所だけ白スポークなのも純正なのです。オーナーからの依頼でステッカーを剥がしてます(←KIKさんこっちがいいかもよ 笑)


いろんな所でガンガン遊べる万能ハードテール。
どんどん増えてます!!

最近のお仕事

更新してないからってボーッとしてたんじゃないんです。ま、ボーッともしてましたけど。。。

このところはホントにハードテールAMが流行りのようで・・・
IMGP8856INZIST / SLAVE
完車バラシのパーツフル移植でセットアップ。フォークは懐かしのPIKE 409、新品でもう1本あります(笑)
まさに地味派手な1台。








40TRANSITION / TransAM
以前タロウ君のBANKを見て稲妻が走ったらしく、ほぼ同じカラーリングで組み上げました。
このフレームもホントに乗りやすいです。










IMGP8949Production Privee / SHAN
在庫が無くなった途端に問い合わせが急増したPPのSHANをセレブなCrankBrothersの完組ホイールでセットアップ。


上記3台とも既に山でガンガン走ってます!!




01最後は変わり種な1台。
Dustee / MARTINEZ
大人っぽい街乗り仕様でセットアップ。
レザーとSurlyのクランクで上品に仕上げました。






とまぁいろいろやってます。
さて今日は珍しくロードバイクのセットアップです。
頑張ります!

いさぎよい。

昨年末最後のお仕事だったTransition COVERT が初回点検でピットイン。
バタバタしてて写真撮ってなかったので点検後に撮影しました。

オールマウンテンのフレームでその懐は深い深い。
富士見ガンガン走って、トレイルでアップダウンもガンガンこなします。
そういえば前々回のコグマカップ4Xのウイニングバイクでもありましたね(笑)

そんなCOVERTを男らしくフロントシングルでセットアップしたこのマシン。
パーツアッセンブルも完全に下り寄り!


個人的にCOVERTはフレームのラインがキレイで大好物です(笑)

Nさんありがとうございました!!

出会いと別れ

昨年の九重スキー場のイベントには乗ってこられてましたので、もうかれこれ組み上げて2ヶ月以上経ってます。。。

恐らく九州初のあのマシン。









YETIのSB66Aが完成しました(してました。。。)!

オーナーはバリバリのクロカンレーサー。
ハードテールやちょいサスのポテンシャルは半端なく、大概の場所はフルリジットでも下ってこれるはず!?なので今回はより「下り寄り」なセットアップでいきました。

メーカーサイト等では32系150ミリのサスペンションを組み合わせオールマウンテン色を出してますが、これには36TALAS 160を組み合わせたのでガッツリ下りな感じに。

気になっていたヘッドアングルも実際に乗るとモタつくこともなく、36インナー、20ミリアクスルによる剛性感アップ!

55ミリとこれまたオールマウンテンらしからぬステムのチョイスでグッと「その気にさせる」ポジションになりました。

多少(結構!?)登りの性能はスポイルされていますが、そこはTALASでカバー。たとえVANで組んでても僕より絶対登れますから!














コンポはフルXT(ブレーキセットのみXTR)、ホイール、ハンドル、ステム、ピラーは全てEASTONのHAVENシリーズで統一!マジでこれ大好物!

んで気になるインプレッションは??

そりゃもう最高です!!

トルクフルなエンジンが載ったFR車のアクセルをグッと踏み込んだ時にリアが沈みこむように、地面にタイヤが押し付けられて前に前に加速します。どんな路面でも!
ひょっとしてシッティングじゃなくてもトラクションが掛かるのでは?って思ってしまいました。とにかく地面に吸い付く感覚。
おもしろいです!!

機会があれば是非試乗して下さい。
なかなか無いかも知れませんが。。。

というのもこちらのオーナー様は昨年末に神奈川にお引越しされましたので(泣)

まぁちょくちょく戻っては来られるでしょう!


いろんな所で絶賛されたりたまに酷評されたりと話題の多いSB66ですが、今期もしっかり入荷予定ですのでご期待を!

あ〜もうちょっと乗りたかったな。。。

SANTA CRUZ BLUR LT × DYNA-SYS

かつて彼は「前転王子」と呼ばれていた。

コースでもトレイルでも気づけば縦に回る自転車、そして彼。自転車、彼、自転車、彼・・・・とにかくよく回る男だった。そんな王子が脱前転の為!?トレイルバイクをフルサスに変えた!

IMGP6311僕とお揃いのSANTA CRUZ BLUR LT!
でも仕様が段違い!!
これまた10速XTのDYNA-SYS、もうHG-Xチェーンは通常在庫しないといけなくなったんですね。。。
本人たっての希望だった如意棒もインストール!今回はX-FUSION。

IMGP6313IMGP6314そして一番目を引くのが足回り!贅沢にもEASTONのHAVENをチョイス。超絶軽いです、このホイール。
ハブの切削がたまらん。
ハンドル、ステムも同じくHAVENでセットアップ。
IMGP6315フロントエンドはROCK SHOXのSEKTOR Solo Air 15丱泪スル。この辺が軽量化にさらに一役買ってますね。
僕のBLURはレベレーションの140个覗箸鵑任泙垢、これは150弌ハンドリングがタルいかなと思いきや、全然いいです。っていうか僕も150にしたい。。。
このバイクはペダル込みで13kgチョイとフェザー級(バンタム級かな!?)の仕上がり!

こりゃよく回転するぞ王子!!

明後日シェイクダウン楽しみやね!!
CLEATのワンコインメンテナンスサービス
5分でOK! 税込500円!!

ママチャリや折りたたみなどの一般車からロードバイク、クロスバイク
マウンテンバイクなどのスポーツ車まであらゆる自転車に!!
 

 
 ・空気入れや虫ゴムの交換
 ・チェーンなどの注油
 ・各部の緩みのチェック
 ・自転車全体の消耗度合いのチェック
 など。

修理するべきか買い替えた方が良いのかの参考に。
他店お見積りのセカンドオピニオンとしてご利用下さい。
SHOP INFO
移転しました!!
↓↓↓↓
佐賀県佐賀市富士町古湯3132−2
TEL 0952−58−3038

お越しの際はGoogleMapで「CLEAT」と検索お願いします!
カーナビなどの住所入力だととんでもない山奥に案内されることが多発してます。笑


いいね!プリーズ → CLEATの公式Facebookページはこちら!

お家や携帯でCLEATのアイテムが買えます!
→→→CLEAT WEB STORE !
こっそりメッセージどうぞ!

管理者のみにしか見れませんので質問とかあれば遠慮なく!

名前
メール
本文
Archives
  • ライブドアブログ