CLEAT BICYCLE

佐賀市富士町のマウンテンバイクショップCLEATです。 店舗から約10分のホワイトトレイルでのトレイルライド、ダウンヒルなどの走行会やレースイベントをやってます。 のんびりの方からガツガツのレーサーまでバイク、用品、メンテナンスでMTBライフをフルサポートします!

MTBフルサスペンション

2020 TRANSITION PATROL

週末のCJトクサガミネではタロウくんがエリートクラス5位、セイジがアドバンス1位、リョウスケがユース2位、そしてムラモトパイセンもエリート30位とCLEAT勢ジンクス通り大変よくできました。笑
ここ富士町のお祭りでパンプトラック体験会をしつつ決勝はライブ配信で見てました。便利ですね〜!

さて、今日は快晴!絶好の仕事日和ですが所用によりCLEATはこれから1台納車して午後からお休みです。船で島に渡り心の洗濯ってやつです。笑

の前に納車するのはこれ!
FullSizeRender
2020 TRANSITION PATROL!!
アルミフレームのGXキットです。
FullSizeRender
何せ今年の目玉はコレ!
ON COILと言うだけにリアユニットが最初からコイルスプリング、しかもDHX2 2pos! 
エンデューロ系のバイクではコイル化する方も多く、メーカーが最初からこうやってコイルにしてくれる(しかもハイエンド)とユーザーはかなり助かるもんです。
それだけじゃなく、実はフロントのブレーキローターも最初から200ミリ。ここも一般的な180ミリから200ミリに交換する方が多いところ。こう言うところがRIDER OWN カンパニーであるTRANSITIONの良い所!PCの前だけにいるのじゃなくてほとんどの時間をフィールドでガチ乗りしてプロダクションを産み出してる会社だから好きなんです。 
自転車屋もこうでなきゃですね!
FullSizeRender
そして書かれてないけどめちゃくちゃ進化したのがコレ! アルミフレームでもドロッパーが1番下まで下がるようになりました〜!!!!フレームサイズを上げたいけどドロッパーが下がらなくて…というTRANSITIONのアルミフレームの悩みだった問題が解決!!地味だけどこれめちゃくちゃありがたいと思う方少なくないと思います。
FullSizeRender
FullSizeRender
今回のバイクはオーナーさんからのオーダーでブレーキをMAGURA MT5に変更。レバーはもちろん1フィンガーブレードに交換。
タロウくん効果なのかここ2年くらいは新しくブレーキオーダーされる方のほとんどがMAGURA、この1年はオンリーです(完成車は除きます)。今回のPATROLなんか純正はSRAM CODE RSC !!! 価格は交換したMT5の倍です。笑 (完成車バラしで販売中)
それでもMAGURAにしたいということなんですね。(そうなん??笑)

これだけのパッケージで完成車価格55万は半端なくお得だと思います!!
そろそろフルサスを買い替え、買い足しご検討の皆さま大本命ですよ!!


楽しそう!!

CLEATといえばTRANSITIONのイメージが強いですかね??
実際販売する車体の半数どころか7割以上がTRANSITIONのバイクなので否定できないところですが
そんな我が社の取り扱いブランドの隅でギラリと光を放っているのがこのFOCUSです。

IMG_3353FOCUS JAM 8.9 NINE
カーボンの前三角とアルミのスイングアームを「F.O.L.D」というシステムで繋いでいてこれがナチュラルでめちゃくちゃ扱いやすいんです!
先日CMの撮影で超久しぶりにまともにMTBで走り周りましたがブランクにも関わらずJAMは素直で乗りやすく撮影忘れてめちゃめちゃ楽しんでしまいました!!で、翌日ギックリ腰になったってオチです。笑
ちょうど今、福岡と佐賀の民放全社で流れてますのでライドシーン見たら あーこれでギックリ腰ねぇ、、って笑ってやってください。ちなみに僕はテレビないので見れません。。

話それちゃいましたがとにかくこの「F.O.L.D」ってリンクがいいってことなんです。形が複雑で組むときいつも???ってなってカタログの写真見ちゃいますけど。笑
IMG_3355IMG_3356パッケージ力が高いのもFOCUSの魅力!
サスペンションは前後FOXでドライブはSRAM GX EAGLE!ホイールはMAVIC XA。タイヤは政治的かつ大人の事情でWTBに交換済みです。笑

かなり遊べる今どきの29フルサスFOCUS JAM!
TRANSITIONだとSMUGGLER、SANTA CRUZだとHIGH TOWER オーバーストローク過ぎないのがこの辺りの環境にはぴったりですね。
ぜひ候補に入れてあげてください!








ON COIL !!

つい先日TRANSITIONの新しいPATROLの動画が発表されましたが、先ほど日本での価格等も発表になりました!!
V2Coil_PatrolCarbon_XO1_Gallery4V2Coil_PatrolAlloy_GX_Gallery3
はじめからリアユニットがコイルになりました!!わざわざエアからコイルに買い直す方が世界でも多いんだそうです。道理でこんな田舎のショップでもいらっしゃるわけです。。笑
画像はカーボンのXOキット(上)とアルミのGXキット(下)です。
カーボンはXOとGXのみ、アルミはGXとNXの展開になります。
同じGXキットでもカーボンとアルミのキットでは内容が変わります。昨年はサスペンション、ブレーキ、ドロッパーの仕様がちょっと違いましたが今年はサスペンションとリアユニットがFOXかROCKSHOXとブランドが変わり、ブレーキもグレードが変わります。
価格差は75,000円差なので本当に悩ましいです、、笑

詳しいことは正規輸入元LOVE BIKESさんのサイトでチェックしてみてください!!

発表と同時にアルミのGXキットのオーダーをいただきました〜!!
なんと10月中に納品可能とのことです!!つまりDHS吉無田には間に合います!(エンデューロは無理かな、、)
DHバイクやハードテールのみでMTBライフを送られている方。使い勝手の良いエンデューロバイクは本当に楽しみが増えます。やぜひご検討を!!



魅惑の29インチ

ひと昔前29インチはXC系の方の乗り物でした。走破性は高いけど取り回しが重く旋回性が悪い上、腰高で不安(定?)な感じが我々下り系ライダーには否めない存在でした。いろんなブランドが29インチの走破性を知りながらも上手く料理できてないって感じでMANITOUのドラド29を付けたINTENSE M29(でしたっけ??)なんかエイプリルフールかと思ってました。笑
それが何度もジオメトリーが進化し、Boost規格の剛性感も加わり今やワールドカップDHにおいても沢山のチームが29インチのダウンヒルバイクをレースに投入しその性能を発揮させています。エンデューロレースにおいても然り。
それでも僕はきっと身体が大きいからだろうとかコーナーでシャープに曲げるのにかなりのスキルが必要なはずとかネガティブなイメージが先行してなかなかお勧めしてなかったんです。実際試乗して即効でお尻をリアタイヤに持ってかれて痛い思いしましたし。笑

そうこれに乗るまでは…
FullSizeRender
FullSizeRender
僕の先入観をあっさりと裏切ってきたのがこのTRANSITION SENTINEL CARBON。
確かにそのホイールベースにはビビります。コックピットから見る前輪が遙か彼方にある感じはダウンヒルバイクそのもの。しかし乗ってみると見た目からは想像できない旋回性と安定感、取り回しの良さに衝撃を受けます。(僕のレース結果は伴いませんでしたが…)スローでハンドルを切って曲がるようなスイッチバックには不向きかも知れませんが普通にトレイルならば全く違和感なし!むしろその走破性や強烈なグリップ、トラクションの掛かりなどのメリット方にしか気がつかないほど。
時は流れたんですね〜。
サイズ感もかなりいいです。身長172センチの僕でもLサイズ(写真のバイクもLサイズ)でいいくらい。29だから小さなサイズでなんて必要ありません(むしろ懐狭すぎて上手く動かせません)!
FullSizeRender
FullSizeRender
これは完成車販売のGXキットなのでドライブトレインはSRAM GX EAGLEが標準装備、一度EAGLE使ったらシマノには戻れません。笑
ブレーキはCODE R、ドロッパーはReverb stealthとSRAMグループで統一しつつ前後のサスペンションはFOX、更に足回りはStan's Notubesの一番強いFLOW S1完組ホイールとパーツ構成も一級品!
フレーム買いより断然お得な完成車キット、もちろん一旦バラして一から組んでますのでバラ車と同じ仕上がりです。

今回のこの車体は九州ではおなじみの某軍団隊長のバイク。九州内外あちこちで見かけると思うので勇気を出して声をかけて試乗させてもらってください。「嫌。」ってあっさり言われるかも知れませんが…笑

お得なTRANSITIONの完成車キット販売ですがビビらせるつもりないけど毎年あっさり終わるので気になってる方はご相談ください!ちなみにちょっと前に書いたTRANSITION PBJの完成車ですが無くなるかもって書いた翌週には無くなりました。笑  ハッタリじゃなかとよ!



Transition SENTINEL CARBON !!!

昨夜遅くにめちゃくちゃヤバいバイクが完成しました。
FullSizeRender
2019 Transition SENTINEL CARBON Lサイズ
FullSizeRender
IMG_0364
FullSizeRender
IMG_0367
IMG_0359
フレームからのフルセットアップなのですが一切の妥協がないゴージャス仕様!
オレンジFOX、ドロッパーにリアサスもFLOAT X2に交換。コンポはSRAM XX1 EAGLE。前後ハブ、ヘッドセット、BBはChrisKing。リムはWTB Ci24。ブレーキはMAGURAの限定品である1893。ペダルもDMRのVAULTのMag × Tiという徹底っぷり。
気になる重量はペダル込みで14.6キロ!!Lサイズですからね!

SENTINELは29インチホイールでフロント160弌▲螢140丱好肇蹇璽。ヘッドアングルは64度ともはや27.5インチのダウンヒルバイクに迫る内容でありつつ軽くガンガン登る正にエンデューロスペシャルなバイク。
ホイールベースは長いしコントロールポイントが高いから曲がらないようなイメージを乗ると一掃してくれます。見た目のサイズ感は確かに大きいのですが実際乗ると全然そんなことは全くないです。僕は身長172cmですがLサイズでもいけそうなくらい。実際このLサイズでもスタンドオーバーハイトは700个靴ないしハンドルも遥か彼方なんて事もありません。
これから購入を検討している方はワンサイズアップかもなのでぜひ一度試乗してから決めてください。試乗車はCLEATでご用意できます!

IMG_0368
実は今日の富士町は雨でどんよりとした暗い朝だったんですがコーヒー飲みつつワンチャンスを待ち一瞬覗いた晴れ間を狙って写真撮れたので今の時点でやりきった感満載です。
早起きしたしこのまま寝たいくらいですがダウンヒルシリーズ前のお仕事たくさんなので閉店まで猛ダッシュです!
今日も一日よろしくお願いします!


お年玉企画!その1

新年明けちゃって1週間経ちましたが行動が著しく遅いCLEATはようやくお年玉の準備に入りました。。

その第一弾は完成車!!
meta-am2-29er_01_lかなり長く店頭に陣取ってるこちらCommencal META AM2 29er (Sサイズ)です。
29ならではの走破性とトラクション性能に加えてのフルサスですからもう魔法の絨毯確定なのです。
そんなことは知ってるけどなかなか皆さん手が出ないのはやはり29のデメリットにもしっかり目がいってるからなんでしょうね。。




そこで・・・・
P1070011その曲るときふにゃりとする29のデメリットを殺しつつトラクションと走破性を残した
275プラスの足回りをおまけした2Wheel Set でどうでしょう!!
上の純正と比べるとかなりボリュームがアップしてますよね。むしろこっちが純正っぽい。。笑 僕自身もハードテールですが29フレームに275プラスの足回りをTPOに合わせて入れ替えてライドしてます。275プラスにしたときの圧倒的な違いはそのヨレ感の無さです。これはどんな方でもすぐに体感できるレベルです。もちろん29のホイールはメーカー純正のイマイチなんてオチではなく、バチンバチンに締め上げた手組みです。縦方向はエア圧上げるとガツンガツンくる位パリッとしてますが横方向はワーンとしなる感じ。(この際体重の話はやめて。。)
P1070013でも275プラスを履くと単純にスポーク長が要因なんだと思いますが凄くガッチリします。接地面積も大幅に増すしエアボリュームもアップするのでアグレッシブに走るのにはもってこい!って感じになります。ちょっと車格が大きめなのが僕の場合気になりますがこれはSサイズなので全然違和感ないと思います。ちなみに僕は曲るときにグイって押し込むとブリブリなるので超低圧のボヨンボヨンしたタイヤは全然嫌いです。なので275プラスの場合も通常通り2.0ぐらいは入れてます。

この画像はイメージをお伝えしたかったので僕の私物を履かせていますが、実際お渡しするホイールは
前後リム→WTB SCRAPER TCS (外幅49弌
前後ハブ→SHIMANO XT (M8000)
前タイヤ→WTB BRIDGER 27.5×3.0 (新しく国内流通が始まったちょっと太くてブロックが大きめなタイヤ)
後タイヤ→WTB TRAIL BLAZER 27.5×2.8 (上の画像で履いているタイヤ)
黒スポーク、シルバーニップル(アルミ)、もちろんカセットスプロケット、ディスクローターも付属します。
チューブレス、チューブドのどちらでもOKです。
この画像との違いは前後リムと前タイヤ、前後ハブです。特にリム幅は画像のWTB Asym(35弌砲らかなり広くなるので見た目にもっとムチムチなボリュームになります!このパーツ代だけでも8万円オーバー、、、
バイクの税抜き定価が323,619円にこの足回りをセットすると軽く40万越えですがそこはお年玉企画ということで・・・
税抜き250,000円ポッキリで!!
ありがとうございます!ご成約しました!
とんでもないプライス、、、まぁお年玉なのでこれでいいのです。。
どっちかっていうと29の足回りがおまけ的な。。。笑 純正のタイヤがダメになったら細めでブロックの小さいものに交換して通勤快速仕様なんてのもありですね!
もちろん売り切れ御免の1点のみです。
パーツはすでに揃ってますが繁忙期ゆえオーダーをいただいてから製作に入ります。お時間少々いただきますが気になるブースト規格のフルサスがこんな金額で手に入るのでちょっとだけ待ってくださいね。
WEBショップにもアップしますので遠方の方もぜひ!!


次回は第2弾 「プロテクターたれ流し祭り」です!

1台限りのセール!

2016モデルで新しく27.5インチモデルも発表になりましたが本国サイトに2016年も継続モデルとして紹介されていますし、日本国内も取り扱いが決まっている26インチのKONA OPERATOR 。
世界的にDHバイクは27.5インチ化が急加速で進んでいますが26インチもまだまだ健在です!
2k15_operator-redそんなOPERATORの2015モデル、Mサイズ、REDがひっそりと我が社の在庫にあります。そんなの店頭で見てないとか思ってる常連さんも知らない秘密の隠し在庫。何せまだ箱から出してません。。笑

Connor Fearonの大活躍で一気に注目されているこのOPERATORですが彼が27.5専用フレームに乗り換えたのはほんの2レース前、それまではこの26インチフレームに27.5用のエンドを入れて乗っていたようです。だからといってその27.5エンドが発売されるかは全くの謎ですが、とにかく半端ないポテンシャルのバイクであることは間違いないことが証明済みなわけです。
まだまだ26インチもアツい!!
ましてやカーボンフレーム(リアバックはアルミ)に文句なしのパーツてんこ盛りで税込み定価486,388-のところ・・・・・・・

驚愕の税抜き¥300,000- !!!

店頭在庫の1台限りですよ!
遠方への配送も承りますのでガンガンお問い合わせ下さい!

GIANT GLORY 27.5 1(本気組み)

いつだって本気のCLEATです。笑
0187b943672b65b60e1c39f7a3a0c1b7efdc5f0a0e本村選手がとうとうバイクチェンジです!ちょうど3年前の春ヨシの前夜に組み上がったSANTA CRUZ V-10C からCLEATとタッグを組んで4シーズン目、巨匠は今回意外にも(!?)GIANT GLORYをチョイス。これまでそりゃもういろいろ悩みました。何台も何台も試乗してぐるっと回って「やっぱり僕のV-10が一番良いですねぇ」と。。。去年の開幕戦は菓子折りを持って謝罪にも行きました。笑 でも昨年焦ってチェンジしなくて本当に良かった。まさかここまで27.5がメインになるとはあの時点では想像してませんでしたからね。まるっと規格を変える意味でも「完成車」であることが前提だった今回のバイクチェンジ、GLORYは必然だったのかもしれませんね。
夏にはカーボンモデルが出るということでしたが、おそらくトップグレード扱いなので現在のGLORY 0 より価格アップなのではということでセカンドグレードの1を選んだのでした。
016e1b5a118ee02736c44c07f5996ce3a568e1e042015436deabfadace97379da76f8ba5a587cba54a31









トップグレードとの大きな差はまずフロントフォーク。外観は余り変わりないROCKSHOX BOXXERですが0がチャージャーダンパーに対して1は従来型のモーションコントロールと心臓部は大違い。とは言えこれまで何年もレースレベルで付き合ってきたダンパーなのでスコスコ動かしたり棒のように固めたり、スーっと入ってグッと踏ん張ったりには簡単に変えられますのでしばらくはこのままでもOK。バルブがヘタってきたらチャージャーダンパーにアップグレードすればOK。
リアサスペンションは両グレード共ROCKSHOX VIVID R2C でグレード差なし!リバウンド2系統、コンプレッション1系統のシンプルセッティングで直感的。一見すると昨年のフレームとホイールサイズが変わっただけに見えますが、実はレバー比が低くなっていて(2014までは2.9、2015から2.66)よりプログレッシブ効果があがってるんです。(←組み上がって軽く動かしてみて350のバネにしては妙に踏ん張るんで調べたら変わってました。展示会に真面目に行ってる方は常識かも知れませんが。。笑)とにかく前のモデルよりもペダリング性能や路面追従性能がリアサスペンションの性能抜きでも上がっていて、更にカウンターメジャー採用の進化したVIVIDが搭載される訳です。早い話良かっちゃないと!って感じです。
01a4d6ecc1c4720b99f64b21ec9f8ed5c2d948b0f2GIANTは本当にパフォーマンスいいブランドです。各部の切削、研磨作業をしていると製品そのものがなかなか精度高く作られていることがわかります。それでも面の傾きや若干の変形はしています。今回は前のバイクのパーツとあれこれ入れ替えつつよりパフォーマンスアップを図ったわけですが、ただ入れ替えるだけじゃなくもちろんいたるところにレースパフォーマンスアップの一手間二手間を加えるのです。ホイールも純正だけど別物、サスも駆動系もブレーキも。機会があれば比べてみてください!餅は餅屋で!笑 もちろんレーサーじゃなくてもいつでも本気組みのCLEATです!(←しつこい!笑)

さていよいよ来月頭に今シーズンのDHレースシリーズも開幕。
新しいGLORYに乗る本村選手の応援をよろしくお願いします!
もちろんCLEATも開幕戦からフルサポートで頑張ります〜


追伸
GLORYの純正チューブは〜2.3と細めが入ってますので空気圧上げると薄っ薄です。せめてリアだけでも2.5までのチューブに変更することをオススメします。。あとチェーンのコマ数。

里山仕様のアレ

01d2912344a3302a0e745c76316e09ae072c10c600なんだか好調なアレ=マエストロです。
今回は熟成の5.5”マエストロサスペンションfeat.27.5ホイールのGIANT TRANCE 27.5 2 です。
年々その守備範囲を徐々に下り系に振ってきてるイメージのTRANCE、2015モデルは従来からのトレイルという要素にライトエンデューロ的なアグレッシブなイメージを加えられた感じです。
5.5インチ=140 という「ちょうどいい」サスペンションが前後に入り、XC的な登りも(ホントにめっちゃ登ります!)マラソンもエンデューロもとトレイルに関わる全てのライディングを幅広くカバーしてます。お店の人だから良いように書いてると思うかも知れませんが、これは本気でカバーしますから。。笑
01125c76ee2bf0177cc6b493af2830fd519d2a603c019b9bbcf80ee3e150e36e6dc49590884930860189










前後ともFOXのCTDなのでサグだけしっかり出してしまえば直感的で非常にわかりやすいセッティングが可能です。

016163e2637d1d5a62dc782be8f94ea89e17aed13fフロントダブルですが、MRPの2Xが標準装備されているあたり本気で下れる仕様を想定されているのが分かります。
BBがプレスフィットなのでISCG05のマウントです。この辺もトレンドをしっかり押さえてて軽量かつ今後の方向性の自由度も高いです。持ってみてもあれ??って言うぐらい軽いですが、実際の重量もどノーマルで13キロ切ってて一昔前のXC車並みの軽さです。
これで流行りのナローワイド系のギヤを入れてフロントをシングル化してしまえば12.5キロです。ホントに恐ろしい時代です。。笑





01a63dd261a4a207af3e3d5cd9d62161c5f9832874リアアクスルは142×12、135×5(スキュアーのみで保持できるタイプ)の2種類が最初から入ってますので、これまで使っていたホイールを275化して再利用も可能です。
写真の142仕様も簡単で強度もあって軽い、とても優れたシステムですよ!!






0120fe321c8361e2dbe4dcc76cce505685bc787a61014c4197728a72c271f678897b7c819146191c485aケーブル類は全てフレーム内に「スッキリ」収納できるのでコックピットからの景色も調子しいいです。これもさすがジャイアントって感じで、実際スッキリしてないインターナルルーティングって少なくないですからね。組手泣かせみたいなのって残念ながら実在します。。笑
で、今回も驚きなのがプライス。
27.5インチ+前後140丱好肇蹇璽これだけ守備範囲が広くて軽くて遊べて日本の里山にピッタリのオールインワンなトレイルバイクが¥240,000-(税抜き)なのです!!
これから一日一日暖かくなり最高のシーズンを迎えるMTBing、初めてのバイクにピッタリの1台ですよ!!

価格破壊。

ダウンヒルはじめてみたいって方にオススメするバイクはもちろんダウンヒルバイクです。
01e3b70fd7d10945566254e4527b4097ca2eeedd17
でもダウンヒルバイクにもいろいろありますし、そもそもその方の「ダウンヒル」という言葉の定義が我々とズレている場合も多々。じっくりお話するとベストはエンデューロバイクだったりオールマウンテンやトレイルバイクなんてことも。。そんな長いお話の末にダウンヒルバイクに決まったレアケースの今回、選んだのがこのGIANT GLORY 27.5 2。
4年前にこの形状に変わって以来少しずつマイナーチェンジをくり返し、まさに熟成された8.0インチ マエストロシステムのフレームは上位グレードと同じ。

017671916efebb8c0e935b890c0e86635c163e056b01f777b760dc82bf529117dca01c728ccc3fceeb8eでは違う点は?
先ず前後のサスペンション。フロントフォークはROCKSHOX DOMAIN RC ちょっと重たいけど剛性感はバッチリだし、ちゃんとリバウンドもコンプレッションもついてる。リアユニットはROCKSHOX KAGE R リバウンドのみのシンプルセッティングですが、元々ペダリング効率の良いマエストロシステムならば逆にコンプはそこまで必要ない。レースに出てトップカテゴリーを狙いますってことでもない限り、僅かな直線で漕ぎ倒すこともないのでこのスペックでも十分楽しめますよね!

016c85c56d081888ac773746cf5a986f0cb8cf883fブレーキは先日お勉強してきたSRAMのDB5。GUIDEと違って2ポットですが、ブラダー内臓の新型リザーバータイプなので以前と比較して格段にタッチが安定しててこれまた申し分なし!
ローターも新型のセンターラインが標準装備。
握ると分かりますがGUIDEほどではないにせよかなりいい感じのタッチですよ!
駆動系は9速。これも何にも問題ないでしょう。





013ca829f0fe8c55903da3e8b13de93b2ae6fca383ラッキーなことに純正で前後ともシュワルベのMAGIC MARY がついてきます!!
この方も乗るのはもっぱら吉無田のみとのことですのでタイヤ問題一発クリアです。笑
僕も吉無田用のタイヤが欲しい。。。

とこんな感じの必要にして十分なスペックなこのGLORY 27.5 2 ですが驚くのがそのプライス。
なんと ¥270,000 (税抜き) !!!
ユニット違いのフレーム販売が¥230,000なのを考慮するととんでもない価格であることがお分かりいただけると思います。
いろんなスタイルのMTBライフがあると思いますが、こちらを買われた方は月一ペースで吉無田に遊びに行き、一日じゅう遊んだら帰りに温泉でも浸かってのんびりする週末を過ごしたいとのことです。これって贅沢ですよね〜!
ダウンヒルって=レース=命がけ=普段からトレーニング的な構図に捉えられがちですが、こんなのんびりしたダウンヒルも大人にはピッタリですね。安全に楽しく下れる環境あってこそのことですが、こんなスタイルをCLEATはガンガン推していきます!!!
CLEATのワンコインメンテナンスサービス
5分でOK! 税込500円!!

ママチャリや折りたたみなどの一般車からロードバイク、クロスバイク
マウンテンバイクなどのスポーツ車まであらゆる自転車に!!
 

 
 ・空気入れや虫ゴムの交換
 ・チェーンなどの注油
 ・各部の緩みのチェック
 ・自転車全体の消耗度合いのチェック
 など。

修理するべきか買い替えた方が良いのかの参考に。
他店お見積りのセカンドオピニオンとしてご利用下さい。
SHOP INFO
移転しました!!
↓↓↓↓
佐賀県佐賀市富士町古湯3132−2
TEL 0952−58−3038

お越しの際はGoogleMapで「CLEAT」と検索お願いします!
カーナビなどの住所入力だととんでもない山奥に案内されることが多発してます。笑


いいね!プリーズ → CLEATの公式Facebookページはこちら!

お家や携帯でCLEATのアイテムが買えます!
→→→CLEAT WEB STORE !
こっそりメッセージどうぞ!

管理者のみにしか見れませんので質問とかあれば遠慮なく!

名前
メール
本文
Archives
  • ライブドアブログ