CLEAT BICYCLE

福岡市中央区警固のMTB(マウンテンバイク)中心の自転車屋です。 トレイルライド、ダウンヒルなどの走行会やレースイベントをやってます。 のんびりからガツガツまで!

MTBハードテール

ついに登場!!

トレイルをお借りしている地域のボランティア活動やコース造り、春の吉無田などイベントだらけですっかりご無沙汰しております。。超絶バタバタの毎日を送ってるCLEAT本人です。
昨年で惜しまれつつ廃盤となってしまったTRANSITIONのハードテールフレームTransAM。(ちなみにCLEATにはまだ3本あります!)TRANSITIONはもうハードテールやめちゃったの??とがっかりしていましたが先日ビッグニュースが!!
2018のラインナップとして新しくTHROTTLEとVANQUISHが登場しました!!
Bike2017_Main_Throttle_HighRes27.5でトレイルからダートジャンプという僕らにドンピシャなTHROTTLE。リアセンターは420mmと懐かしいChargeBikeのBLENDERと同じ長さ、それも27.5インチですのでかなり詰め詰めです。そしてこの手のフレームでは珍しくカーボンです!こんな面白そうなバイクに僕が乗らない訳にはいきません。早速オーダーしてます。笑Bike2017_Frame_Throttle_2マスタード、ロウと両方入荷しますのでお楽しみに!!



Bike2017_Main_Vanquish_HighRes一方29でXC~トレイルというこれまたこの辺で遊ぶ方には的の広いフレームがVANQUISH。笑うな。たぶん買ってくれるでしょう。。
なんとこちらもリアセンターは420mm。のんびりさせてくれませんね。笑 でも大きな径のホイールと俊敏性の合体はかなり魅力的ですね!


どちらのフレームもBOOST規格でインターナルドロッパー対応としっかりトレンドを押さえてきてます。カーボンなので価格はそれなりにしますが(税抜き230,000円)発表後問い合わせガンガン来てます!初回分は4月末までのオーダーで5月末の入荷予定です。つまり今シーズン序盤から遊べるってことです。さてどんな仕様で組むか楽しみですが金策もしないと。。
気になることはなんでもお気軽にお尋ねくださいね〜


Transition Carbon Hardtails from Transition Bikes on Vimeo.




ナイスバイク!!

メリークリスマス!!まぁ普通に仕事してますけど。。
毎年ですが年末年始に思いっきり遊び倒したいのはみんな同じ。ってことで鬼のセットアップスケジュールが続いております。
そんな中また1台仕上がりました。
IMG_3990CLEATがお勧めするハードテールフレームの二大巨頭であるTRANSITION / TransAm と ProductionPrivee / SHAN 。残念ながら惜しまれつつもTransAmは廃番になってしまいましたので( 当店の WEBショップにはまだありますよ!!)現在手に入るのはSHANだけです。。
ハードテール、下り系、クロモリ、ロングストローク、27.5なんかのキーワードで全て引っかかってくるのがこのフレーム。とにかく低重心でバイクが驚くほどスムーズに倒れるし、リアが跳ねないのでサス付いてんの?って感じます。
IMG_3991IMG_3992トレンドのワイドリム(内寸30、外寸34.5弌)で組んだので2.35のフロントタイヤがまるでプラス規格のように見えます。笑
フレームに合わせてヘッド、ステム、ハンドル全てProductionPriveeで統一。この辺りがスッキリな要因かと思います。
コンポはコスパが高くて困ったことに(!?)見た目もかっこいいNew SLX。驚きなのはこのSLXのブレーキキャリパーで、フィン付きメタルパッド付属で4007円、ちなみにこのパッドは単品で2662円するのでキャリパー本体価格は1345円と超破格なのです。お得にも程がある。。
SLXフルコンポで組み上げるとかなりセーブできますよ!めっちゃ乗りやすくてかっこいいバイク作りますのでぜひよろしくお願いします〜!!


っとここで投稿終わってもいいのですが、それだと東京の端っこから罵声が飛んできそうなのでちょっとタイヤのご紹介!
IMG_3970今回のバイクに使用しているのはWTBのタイヤ。九州では使用率が低い(大昔のモデルは別として、、)っていうのが正直なところかも知れませんが実はCLEATのトレイルライダーでは装着率が高いんです。タロウくんのPATROLも前後 WTBです。大切な事なので繰り返します。タロウくんのPATROLも前後WTBです。
FullSizeRenderIMG_3972今回使用しているのはフロントがエンデューロ〜オールマウンテン用の「Vigilante(ヴィジランテ)」とリアがXC〜トレイル用の「Trail Boss(トレイルボス)」の組み合わせ。前後ヴィジランテ(「いじらんで」って覚えるといいですよ)かこの組み合わせが九州の土には合うと思います。
IMG_3973IMG_3974アップすると結構ブロック高いのが分かりますね。ハードパックには重たいけどフカフカ系のトレイルならバッチリです。ハードパックにはもう少し低めなモデルもちゃんとあります!ブロック高いけど間隔程よく離れてて泥抜け良さそうでいい感じです。
何と言っても軽量で結構タフなのがお勧めできるポイント!!
もちろんTCSなのでチューブレスもOK。本当にいいタイヤなのでもっと売れてもいいんじゃないかと問屋さんの担当者も不思議がってます。笑
ぜひ次のタイヤはWTBで!!

出逢いは谷底でした。

今年の春の事でした。
いつものホームトレイル後半の暫く続くハイスピードな急斜面。左は壁、右はかなりの斜度の人工林でボトムは遥か下の川。
いつか誰かやらかすのではないかと思ってた場所でとうとうやらかしてくれました。滑り落ちつついろんなものを掴もうともがきながら谷底まで滑落したライダーになんと怪我なし。無事だったことに興奮したのか物凄いテンションでした。多分少しちびってたと思います。少なくとも僕だったら漏らしてます。それからそのライダーは谷底姉さんと呼ばれるようになりました。
いろんな意味でラッキーな谷底姉さんがこの度ハードテールを組み直しました!
小柄な女性でも取り回しやすいLITEC のクロモリハードテールM10です。
サスペンションも150个箸なりのポテンシャル。そして何よりこのサイズで27.5の足回り!!まぁFOX&SHIMANOで組んでるのが何とも申し訳ないような…
これでまたガンガン突っ込めるようになったとは言え谷底だけはもう勘弁して欲しいものです。。
試乗してチェックしたいけど僕は体重制限で乗ったらダメだそうで。。笑





サスペンションとドロッパーポストに合わせてグリップはODI×SDGのKASH MONEY(カッシュマネー、カッシマネー、カッシマ…笑)。サスペンションやリアユニットにFOXのファクトリーグレードをお使いの方はバッチリ合います。

押し寄せる太いタイヤの波

昨年辺りから異常な盛り上がりをみせるFAT BIKEウエーブ。2015はそれはもういろんなブランドからFAT BIKEがリリースされてます。このある意味異端児が今日これだけ何社もの大手のブランドからもリリースされるようになるとは数年前には誰も思わなかったでしょう。今やFAT専用の規格までも生まれ乗りに乗ってるのがこのジャンルにあのMONGOOSEも参入してきました。
012db4d6b71568073ab02cb0ae277b35b6234f8480MONGOOSE / ARGUS
なんつってもこの色!(そこか!?)写真でイマイチ表現できてなさそうなのですがこのTEALは僕の超好きなカラーでこのカラーのものは無条件に反応してしまうのです。。笑
色はこの辺にして中身にいきましょう。。軽量なアルミフレーム、アルミフォークで持ち上げると「あらっ?」って感じの軽さです。実測15.7Kgなのでちょい前のフリーライドバイクって感じです。
フロント135、リア190、BB100という乱立するFAT規格の中でもスタンダードなもの、拡張性もバッチリです。
01acf585a67ca31d8c800ab76a3799ea2002236998016f6d80097479afded8a84861c608e23d89abdabb










ドライブトレインはFSA MEGA EXO × SHIMANO SLX (シフターはDeore)の2×10。38-24Tのフロントと11-34Tのカセットなので普通にトレイルバイクとしてのレンジをカバーしてます。
ブレーキはTektroながらちゃんと油圧。ちゃんと効き壊れてもちゃんと直せます。←これ大事。
タイヤはVee Rubber Mission FLD 26×4.0とこれがまたいい。2年前位に他社のFAT BIKEを試乗した際についていたタイヤもこのVeeというブランドでしたが全く別物で空気圧を1.0以下に下げてもボヨンボヨンせずただただ漕ぎが重くなるだけ、、原因は多分タイヤサイドの硬さ。おそらくワイヤービードだったのか硬くとにかく重っ苦しかった。多分リムからタイヤを外すと車のタイヤみたいな姿だったのでは??このバイクもそのVeeだったので最初はう〜ん、、と思ってました。Mongooseのクリス・アクリグが攻めまくるMovieでもこのArgusのタイヤはMAXXISだったし。。笑 ところがこのタイヤ、同じブランドとは思えないほどしなやかで心地よい反発があるのです。アスファルトなどのグリップの良すぎる路面で空気圧下げると幅広く接地しているトレッドが路面に絡んでハンドル取られます。笑 でもトレイルなどのルーズなグリップの場所ならしっかりトラクションかかって楽しそうです。はは〜んこれがFATの魅力か!って分かっちゃいましたよ。

で、各社からリリースされているこの手のFAT BIKEの中でもこのMongoose ARGUS がオススメなのはプライス!
これだけの内容のコンプリート車がなんと¥129,000-(税抜き)なのです!※ペダル付き!
ハブの組み換えは必要ですが話題のROCKSHOX / bluto (FAT BIKE用サスペンションフォーク)をインストールしても25万以下と他社の完成車よりグッと手頃なのです。
街からトレイルまではたまたビーチやスノーも本当に幅広く楽しめるFAT BIKEの最有力候補ですね!
MTBは何台あってもまた欲しくなる、、、いけない悪魔の乗り物です。
とはいえ乗ったら天国ですしね〜笑 ぜひ店頭でチェックしてみて下さい.!

帰ってきたTARO

TAROていってもKONAの方です。。
IMG_7357IMG_7360












29erでありながらクロカン系ではなくトレイル〜グラビティレンジのバイクという本当にニッチなポジションのKONA TARO 。今年もCLEATにやってきました!今年はシックなシルバー。誰ですかVAAMっぽいとか言ってんのは。。
ぱっと見カラーリング以外の変化はあまり無さそうですが、実はデビューから3年経ったこの2015モデル、大きな変化があるのです!
IMG_7349IMG_7353









先ずはドライブトレイン。クランクが昨年までのスクエアテーパーのものからRacefaceのRIDEになり24仄+アウトボードベアリングで大幅な剛性アップ、さらにチェーンデバイスがなくなり流行りのナローワイドリングになりました。これだけでもかなりの進化ですが、さらにリアディレイラーがスタビライザー付きのシャドウプラス、当然10速です!
そして昨年まで20丱好襦璽▲スルだったフロントフォークがこれまた現代のスタンダードである15丱好襦爾砲覆螢侫蹈鵐箸泙錣螢丱猷爾侶變眠修飽賁鬚ってます。
駆動系と足回りでかなりの軽量化と剛性アップをしているのです。実は昨年までのTAROではこの辺のアップグレードが購入された方の必須課題でしたが今年はノータッチでOKなのでかなりお得になりましたね!!
当然組み上げは全バラシからのフル切削CLEATクオリティ!長〜く楽しめますよ!
IMG_7356なかなか雰囲気もあって今年もトレイルで大活躍しそうな予感ですね!!

お一ついかがですか??お値段は税抜き¥137,000-とこれまたかなりお得になってますよ!!

ね、眠い・・・

IMG_5314昨日組み上げたSantaCruz JACKAL を納車ついでに今朝はサラッとライドでした。
完成したのがAM4:30、帰宅して寝たのが5:30、待ち合わせが9:00、11:00まで乗って着替えて今です。。
とにかくジッとしてたら倒れそうなのでこれを打ちながら左右に動いてます。。笑
お店から遠くない場所でサラッと仕事前にライドできるのは嬉しいですね。なにせ乗ってる間は全く睡魔なんてありませんし!笑

今回のこのバイク詳しいスペックは今度発売の専門誌でご紹介しますが、ざっくり言うと
「1台でパンプトラックからトレイルライド〜ハードテールダウンヒルまでOKな万能バイク」
的な感じです。(←ざっくり過ぎ)



IMG_5309IMG_5317










フロントに2015 FOX 32 TALAS 110-140 をチョイスしているので伸ばして開放してトレイル、縮めてロックしてパンプと最適化が可能。それに伴いヘッドアングルもそれぞれに適した角度になります。ドロッパーポストなのでシッティングの登り(スーパーローギヤもあり!)もヒラヒラ下りもレバーででワンアクション!
ジャッカルはリアエンドがしっかり強度保ったままチェーンステー長を変更できるので(←これ大事!)ストリートマシンのような超クイック仕様からトレイルでも安心して乗れる安定感の良いハードテールオールマウンテン仕様までも簡単に変更できます。

現在の九州のMTBコースは熊本の「吉無田スキルパーク」、筑豊の「ラブトレイル」、福岡の「NBC」、佐賀の「Ketta」とパンプトラックが各県にありそれだけを巡っても楽しいし、吉無田のハードテールダウンヒルは毎回大盛況!もちろんエントリーして楽しみたい。そして普段僕や仲間達で管理して走っているトレイルは長めのフォークの入ったハードテールが一番楽しい環境ばかり。その全てをある程度高い次元でこなせるこんなバイクが今九州で一番ホットなスタイルかもですね!!
あ、次の一台に繋がりにくいので自転車屋泣かせかも。。笑   作戦考えます!

IMG_5316IMG_5310














IMG_5320

ガマンできませんでした。。

IMGP10002014 SantaCruz JACKAL が入荷しました!!
しかも新色!ジョシュ・ブライスランドとローガン・ピートのムービーで出てたあのカラーです。
実はお客様と商談中に在庫確認とかしてたらあるって聞いてもう居ても立ってもいられなくてオーダーしちゃいました。。(在庫減らすってどの口が言ってましたっけ・・・笑)
サイドからはネイビーとパープルの中間ぐらいの無地っぽい感じですが・・・
IMGP1004IMGP1006ダウンチューブ上下に反転させてニューロゴが入ります。もうメチャメチャカッコイイです!!
トップチューブ上のJACKALロゴも他のモデルと共通してていい感じ。
濃紺(モデル的にはパープル。光の具合で紫にも紺にも見えます。とにかくいい色!)とレモンイエローの組み合わせも最高!




IMGP1005IMGP1007昨シーズンよりテーパードで大口径化したヘッドチューブは以前と同様に肉厚を変えて前後方向の剛性を確保、ダートジャンプやパークライド、4Xなどに最適な強度になってます。
リアエンドは引き続き可変タイプ。変速仕様はもちろんシングルスピード仕様もテンショナーなしでOK、チェーンステーの長さも最短で384个斑擦瓠▲肇奪廛船紂璽屬571个蛤どきのストリートマシンに似たジオメトリー。もちろん可変なので長くしてトレイルなどでの安定感アップもできます。


とにかくカッコイイのです!
一度見に来て下さい!

ってことでジョシュとローガンのムービーをお楽しみ下さい〜


650Bって・・・

先日のワールドカップでも各チームこぞって650Bを投入してきてましたね。もう来年はダウンヒルでも650Bのみになりそうな予感ですね。
店頭に来られる方は僕の私情車があるので650Bの大きさや実際に乗ってみての感覚もあると思いますが、それ以外の方はなかなかカタログなんかの数値からではわかりにくいものがあります。XC競技に夢中な方はその大径ホイールのメリットを得る為に多少強引でもポジションを合わせることも辞さないのですが、エンジョイライドな方はどうでしょう?
走破性やトラクションなどメリットは誌面で理解しているものの「僕の(私の)身長で大丈夫なのか??」という疑問や不安は少なくないと思います。

そんな疑問への参考になれば・・・
IMG_4775IMG_4774










こちらのバイクは COMMENCAL の EL CAMINO MD3 650B の Sサイズです。
フレームは小さいけど29erのように極端にホイールが大きく見えるようなこともありません。
この下のXSサイズはフレーム形状がダージャン系のフレームのように短いシートチューブでヘッドからリアアクスルまでが一直線になり(カッコ良さそうですが、TOP長が21.4inch、チェーンステイは430个噺た目とは裏腹なマシンにマシンになります。もちろん山なら問題ないですよ!)150センチ以下でも乗れるようになっています。
で、こちらのSサイズですが今回は身長150センチの男の子がオーナー。乗車しても全く問題なくフィットしていました。かなり攻めた下りや登るにはハンドル位置がベタ低でも高い感じでしたが、初めてのトレイルなどではヘッド位置が高く恐怖心が減り快適に楽しめる感じでした。

つまり29erと違い650Bはかなり身長の適応範囲が広くなっているのですね。
タイヤやフォークの選択肢も最近はかなり増えてきましたので今後ますますシェアを拡大することでしょう!

26inchと乗り比べしてみたい方は試乗車をレンタルしますのでお気軽にどうぞ〜!!

お得なパッケージです!

この数日雪や雨と散々な空模様でしたが、今朝はようやく快晴!!放射冷却の冷え冷えの店内からお届けしております。。

店頭にしばらく居る古株のパーツをメインに完成車を組みました。
IMGP0329ChargeBikes の DUSTER です。
クロモリの細いフレームワークが何年経っても飽きませんね。
元々はXCというかのんびりトレイル用のフレームですが、今回は「はじめてのトレイルバイク」な感じのコンセプトでセットアップしました。激しい下りはちょっと、、でものんびり楽しく自転車でトレッキングにはピッタリ!もちろんある程度ガリガリ攻める走りも大丈夫な感じですのでご安心を。


IMGP0334IMGP0324









走りの要であるフロントサスペンションは SR SUNTOUR のRAIDON 。3万円台のお手頃価格のサスですが、コンプレッションとリバウンドダンパー(もちろん油圧!)がついた「エアサス」なのです。スチールのインナーチューブなので多少重いですが、長さも140个泙膿ばせて(要分解)ウィークデーの通勤からウィークエンドのトレイルまでいろいろ使えます。
コンポはフルSLXで必要十分かつグレードアップの必要性も無しです。ただ普通に組んでも仕方ないというかウチっぽくないので、ドライブは流行りの1×10。フロントはRACEFACEのNarrow Wide Ring(30T)1枚で、リアは11-36Tのワイドレシオ。これだけでかなりの軽量化です。
足回りはSPANKのVOMAXリムにSLXハブの手組。フロント9弌▲螢135丱イックです。

全体的に結構軽量でこれぞマウンテンバイク!!って仕上がりで良いバイクです。ってかDUSTERはホントにいいですから!

この仕様はハンドルまわりにホワイトを持ってきましたが、全てシルバーポリッシュにしてBROOKSのサドルなんか組み合わせても最高にイカすマウンテンバイクになりそうです。ってかそうしようとサドルをオーダーしたら欠品中でした(笑)
んで総額250,000円以上のこのバイク、主に在庫品を多用した企画モノなので
税込 150,000円 でどうでしょう! (ペダルは別です)
絶対にお得だと思いますよ~!
詳細等の質問もご遠慮なくどうぞ!

ありがとうございます、嫁ぎ先が決まりました!!

IMGP0336雰囲気いいです。

BANSHEE AMP 

IMGP0153目がチカチカするこちらのフレームもCLEAT WEBストアに追加です!!
マジでカッコイイです。。

でもちょっとワケあり。
その分お値段はいい感じに設定してますのでぜひぜひ〜!!

キャンキャンにシャープなバイクできますよ!
CLEATのワンコインメンテナンスサービス
5分でOK! 税込500円!!

ママチャリや折りたたみなどの一般車からロードバイク、クロスバイク
マウンテンバイクなどのスポーツ車まであらゆる自転車に!!
 

 
 ・空気入れや虫ゴムの交換
 ・チェーンなどの注油
 ・各部の緩みのチェック
 ・自転車全体の消耗度合いのチェック
 など。

修理するべきか買い替えた方が良いのかの参考に。
他店お見積りのセカンドオピニオンとしてご利用下さい。
SHOP INFO
お店の住所、電話番号、地図等々の情報はこちらをクリック!

尚、データが古く定休日が火曜日になっておりますが、正確には水曜日です。。

いいね!プリーズ → CLEATの公式Facebookページはこちら!

お家や携帯でCLEATのアイテムが買えます!
→→→CLEAT WEB STORE !
こっそりメッセージどうぞ!

管理者のみにしか見れませんので質問とかあれば遠慮なく!

名前
メール
本文
Archives
  • ライブドアブログ