ANVL Components(アンヴィル コンポーネンツ/アンヴィルとはロゴが表す通り鍛冶屋の鉄床の意)はアメリカのパシフィックノースウエストに2013年に誕生したダウンヒル、エンデューロに特化したバイクコンポーネントを作っていきます。

デザインを起こしテストを繰り返すカスケーディアは地球上で最も挑戦的でライダーを鼓舞するトレイルを有しています。

その地でラフスケッチから最終製品まで5軸マジニング、レーザーカッティング、ハイドロフォーミング、3Dプリント等の最新技術を用い作られています。

そのようにプロセスは進化していますが、彼らは血、汗、献身を注ぎ鉄床、炉、ハンマーを用い鍛冶屋が一つずつ丁寧に作製したように作られていきます。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------
という丸っきしコピペで申し訳ないですが、これが一番分かりやすかったので。。
とにかく最新のテクノロジーで作られるダウンヒル、エンデューロに特化したパーツ屋さんなのです。

そんなANVLのパーツが入ってきました。
IMG_3658IMG_3657














FORGE SADDLE (CrMoレール)
230gとクロモリレールのサドルでは軽めです。ベースはセンター部分が抜いてあり、かなりしなやか。シッティングで長く登ったりしても疲労しにくいと思います。サイドからのルックスもいい感じ(←僕はかなり重要な要素と思ってます)!
6300円と大破しても気絶しなくていいプライスです。他にもレール違いでチタンモデル(196g、12600円)、カーボンモデル(158g、18900円)と揃っております。個人的にはチタンが一番曲がらず軽いのでオススメです!


IMG_3656RASP GRIP
これは久々かなりグッとくるグリップです。
ANVLのロゴマークのパターンもグリップ良さそうだし、内側のみのロックリングはCNCで質感良いしガッチリ締まります。
何より良いのはエンドの太さ!!一般的なロックオンのグリップのエンドが直径32〜34个覆里紡个靴討海離哀螢奪廚29个箸なり細いのです。内側リングのみでエンドが細いグリップは他にもありますが、ベースがある程度硬く捩れにくいのはなかなか無いのです。。細いと若干疲れますがレバーも近づくしコントロール性は抜群に良くなります。
これならあの人もきっと・・・笑
お値段は2100円とこれまたお得!


他にも様々なアイテムが入荷予定です。乞うご期待!!