CLEAT BICYCLE

福岡市中央区警固のMTB(マウンテンバイク)中心の自転車屋です。 トレイルライド、ダウンヒルなどの走行会やレースイベントをやってます。 のんびりからガツガツまで!

トレイル

ありがとうございました!!

週末の試乗会は鶏皮から始まり猪で締めるという福岡らしいルーティンで終了しありがたいことに数名の方が商談に入っております。

とにかくお昼ご飯が最高でした。笑
ではなくて(でも本当)九州では滅多に見ることもないハイブランドの試乗車で極上のトレイルを好きなだけ走りまくれるってことは本当に幸せなことですね!
ローカルさんの結束で整備し尽くされたトレイルはもうベストコンデションでゲストライダーの二人も大満足してました。天気は良かったものの寒い日だったので焚き火も最高、トレイル脇の木々にかけられたIONのウエアも雰囲気抜群でした。
午後は僕も仕事そっちのけでライドした中で「これは!!!!」と感じる(もちろんいい意味で)バイクが数台ありましたので店頭で聞いてくださいね。

こんな感じでCLEATではいろんなトレイルでライドそのものを楽しんでます。
試乗会をさせてもらったローカルさんからも試乗車がなくても定期的に集まってライドしていきましょうというありがたいご提案もありましたので今後もじゃんじゃんやっています!
乞うご期待ください。
IMG_7154IMG_7156IMG_7157IMG_7159IMG_7163IMG_7175IMG_7164

MTB2018年モデル大試乗会!!

激アツだったダウンヒルシリーズヨシムタも終わり、九州内の下り系MTBイベントの主要な年内スケジュールはひと段落ですね。ところが・・・
2年間お休みしていた 2018 年マウンテンバイク NEW モデル試乗会が復活!
まさかの連週です。笑

福岡県内屈指のローカルトレイル(もちろんホワイト)を使用した試乗会なので駐車場内で乗ってみる試乗とは違ってバイクの特徴がはっきり分かります。そろそろ次の自転車を 検討中の方や新しいトレイルで思いっきり走ってみたい方には超お得なイベントで す。

今回はゲストライダーに井本はじめ浦上太郎両選手が参加、国内トップの走りを間 近で見られて一緒にライドできます!

エキスパートライダーも必ず満足できる既存のルートに加え、今回はローカル ライダーさん達の協力でまだそんなに上手く乗れない方のためのビギナーライ ンも開通するのでMTBはこれからの方にも楽しんでもらえます。
とにかく最高に面白いトレイルなので試乗車だけでなくご自分のマウンテンバイクも持ち込んでベストコンデションのトレイルで思いっきりライドを楽しむだけでも価値ありますよ!


日時 : 11 月 19 日(SUN) 8:30~
* 駐車場が遠いので 8 時には集合してください!

場所 : 福岡県内ローカルトレイル(下り基調、福岡市内から車で 90 分弱) ローカルトレイルなので参加希望者に直接メールでお知らせします!

参加予定ブランド : SANTA CRUZ , TRANSITION , FOCUS , ROCKY MOUNTAIN , GIANT

ゲストライダー : 井本はじめ(SRAM / SantaCruz)、浦上太郎(Transition Airlines / CLEAT)

参加費 : 3,000 円 (ローカルへの還元のため)

持ってくるもの : 昼食、飲み物、自分の自転車も持ち込みできます!

イベント趣旨 :
・各ブランドの NEW モデルの試乗(なかなか九州で見られないカスタムブランドばかりです!)
・ ローカルライダーやプロライダーとの交流(ローカルライダーと繋がることで今後も遊びに行ける関係を築きましょう)
・ トレイルライドの基本的ルールやマナーの普及(どこのトレイルに行っても歓
迎されるライダーになりましょう!)
・ 初級〜中級ライダーのレベルアップ(プロライダーも最初はビギナーです。上手くなるヒントは山ほど持ってる はず。。)
・ 試乗後には期間限定でオーダー特典あり!!
・ ただしXC 系の試乗車はありません。ライドするトレイルそのものも下り系なのでご注意くだ
 さい!
・急遽MTBウェアブランド「FOX」の展示も行われることになりました!

*いつもだと試乗会後も店頭にしばらく試乗車があり参加できなかった方にも触れてもらえるチャンスがあるのですが秋のイベントラッシュの為試乗会後はすぐに返送します。試乗会のみがチャンスです!


参加方法
試乗会参加希望の方は
CLEATメールアドレス→ info@cleat-bicycle.com まで
・氏名
・電話番号
・Eメールアドレス
を記載の上送信してください。
こちらから詳しい集合場所などを返信します。

新しくMTBを購入検討中の方だけでなく、ただフローなトレイルを思いっきり楽しみたいという方もショップ関係なくどんどんご参加ください!売りつけたりしませんから。笑

2018 GIANT 展示会

一昨日の水曜日は定休日を使ってGIANTの2018モデル展示会に行ってきました!
いつもは東京、大阪の2会場ですが今年は横浜のみ。。かなり悩みましたが昨年好調だっただけに外せないと判断してギリギリで弾丸ツアー決定、人生初の横浜へいざ飛び立ったのでした。
IMG_6577何と言ってもこれです!この為飛行機代払ったと言っても過言ではない鉄板モデル「FATHOM1」。昨年かなり販売しましたがたった1日も店頭在庫がなかった、つまり全て入荷前にご成約いただいてた近年では奇跡のモデル。
もし今年やめちゃってたら・・・なんて不安もあり会場に入ったら真っ先にこれを探し見つけた時は心底ホッとしました。笑
どんなアップグレードなのかそれこそ穴が開くほどガン見してきましたよ!

IMG_6579IMG_6578とりあえずフレームはカラー変更のみ(好きか嫌いかは別として)。ジオメトリーもそのまま。そしてリアエンドも135mmQR。。フォークもブレーキも同じ(左前で出荷も)。まぁいいじゃないですか初めての1台ですから。
ざっくり変更点はまずドライブトレインが同じ11速のSLXですが11-42Tから11-46Tへワイド化されてます。それからこれは結構嬉しいステム長!ちょっと長かった昨年から50mm(XSサイズは40mm)になり後から交換するパーツが一つ減ってます。
IMG_6581それとタイヤですが昨年はホイールのみチューブレスレディだったのに対して今期はタイヤもチューブレスレディ!シーラントが付属してきますので店頭で補充してチューブレスでのお渡しになります!

こんな感じの主要なグレードアップがなされたFATHOM1ですが価格も少しグレードアップ。。
でも最初の1台でここまでしっかりしたものはやはり他にはないと思うので今期もCLEATはFATHOM1をガンガン推していきます!!


IMG_6580ちなみに1があんなに売れたのに(CLEATでは)1台も売れなかった2はこんな感じです。
今期もやはり1ばっかりの予感。。。









IMG_6582IMG_6585IMG_6583IMG_6584IMG_6588IMG_6590IMG_6591IMG_6594IMG_6595急激に端折った感じになりますがオールニューのREIGN ADVANCED 1(グリーン)とREIGN2(ブルー)です。
コースの激化が進みどんどん進化している現代のエンデューロシーンで必須であるBoost規格、そしてフォアードジオメトリー、さらに昨年同様トラニオンマウントのリアショック。どちらのモデルもアッパーリンクはカーボン。ADVANCED1とREIGN2のフレームは前側のみがカーボンかアルミかの違いになります。
REIGNよりストロークが短く(といってもフロント150、リア140と「長め」)トレイル向きなTRANCEも前三角カーボンのADVANCEDと共にBoost規格になり横剛性の大幅アップになりました。1台のMTBで色々楽しみたいならば迷わずTRANCEですね!
ゲレンデがなくどちらかというとハードな下り系トレイルが多い九州ではダウンヒルバイクの出番よりはるかにこっち系の方が使い勝手がよく、人気もあるので要注目です!

滅多に売れないロードバイクも今回はちゃんと見ました!写真は1枚も撮ってませんが。。笑
もちろん他にも色々見てきましたのでカタログ見ながら店頭で聞いてみてください!

ありがとうございました!!

EDGE0276_0820先週末は記念すべき第1回ちやのきエンデューロでした。
参加の皆様本当にお疲れ様でした!!
20日の本戦は雨予報だったのに見事晴れ!!参加者の中に超絶な晴れ男(女?)がいたのかちょっと晴れすぎて気温上がりましたが2日間通して一滴の雨も降らず最高の天気の中、全国から集まった70名のライダーが地獄のようなリエゾンと天国のようなSSを走り抜きマウンテンバイクを腹一杯楽しんでもらえたのではないでしょうか。

IMG_2972IMG_3013このイベントを作り上げて行く上で一番大切にしたのが「アットホームさ」としのごの言わせない「完全に正確な計測」。
アットホームさはたとえ隠しても無理でしたね。笑 地元苣木の皆さんが本当に笑顔で協力していただけたことは、このイベントの空気をこの上なくあたたかくてハッピーなものに仕上げてくれた最大要因だったと思います。
正確な計測に関しては遠く大阪からプロを召喚し、全員のスタートタイムが事前に割り振られスターター機と光電管というしのごの言わせない1000分の1までのバシッとしたタイムが即座に出せたことはゆるい空気と張り詰めた勝負という難しいミッションを完遂する為に必須だったと思います。

予想を大きく上回る参加ライダーが集まってくれたこと、そして皆さんに僕らの極上のトレイルを堪能してもらえたことはこのイベントを開催してよかったと心から思える要因でしたが、何より参加者の方々にここでのMTBerと地域の方々との関係を口にせずとも伝えることができて本当に嬉しかったです。
もう何年も前のことですが前々自治会長が何かのときの挨拶で言われたのが
「限界集落であるこの苣木は早かれ遅かれいずれ行政区分としては消滅するでしょう。しかしいくら行政区分として消滅してもそんな区分などない人の心にはずっと残っていけるように一人でも多くの方にこの苣木を知って楽しんでもらいたい」(もちろん意訳してます。本当に言われた通りに書いたらほぼ外国語ですから。笑)この言葉は当時僕の心に深く刺さりそれが僕の原動力になっているような気がします。
佐賀県内、もしかすると佐賀市内の方でも「苣木(ちやのき)」という地名は馴染みない方もいるとは思いますが日本の一部のMTBerの心には「佐賀県のMTB=ちやのき」って記憶が強烈にインプットされたのではないでしょうか。

edge_1319_0820このイベントを影で支えてくれたスタッフの皆さん。感謝の言葉しかありません。一人でも欠員が出たらこのミッションは不可能だったと思います。それぐらい各自の担当が自分の役割をこなし、他のサポートに当たってくれたことを感謝します。
そして地元の皆さん、参加ライダーもみんな「ちやのきエンデューロ」のサポートメンバーです。


イベント終了からまだ3日ですが早速来年の「ちやのきエンデューロ」の準備が始まってます。
またあの地でさらにパワーアップしたSSが皆さんのお帰りを待ってます。地獄のリエゾンに備えて1年間体力をつけててくださいね。笑
それまででもまたMTBを持って遊びに来られることを僕らも地域の方々も心から望んでます。
これからも「ちやのき」をよろしくお願いします!!

田舎の美味しい空気を吸って、腹一杯MTB乗って、ゆっくり温泉入って締める休日をCLEATはこれからも提案していきます!

ありがとうございました!!

尚、大会の様子を収めた写真をFacebookの「福岡マウンテンバイク友の会」ページにアップしております。かなりの枚数だし数人のカメラのデータをだだアップですので順番もバラバラです。晩酌しながらお気に入りの一枚を探してみてください。

ついに本命の登場!

初めてのMTBに何をオススメするか??
これはMTBショップにとって常に悩ましい問題です。お客さんがぼんやりと描いている「やってみたいMTBのイメージ」と環境とお財布をマッチさせなければ頑張って買ったMTBが無駄になってしまいただの重たい街乗り自転車になってしまいます。
ショップの人たちと遊びに行ってもバイクがマッチせずにみんなのように楽しめない。
自分は清水の舞台から飛び降りる勢いで買ったのにブレーキがだめとかサスがだめとか。。
そもそもよくよく聞くとさんのイメージがズレている場合も多々。

だから僕は特殊な環境で使用するバイク(クロスカントリーやダウンヒルのレース、ダートジャンプ、ストリート、トライアルなど)を除くざっくりとした「山で登って下って遊びたい」というイメージの方にはなるべくニュートラルでマルチプレイヤーをオススメすることにしてます。しかもお財布に優しいものを。
っと口で言うのは簡単ですがこれが中々無いんです。。
油圧ブレーキ、できれば油圧制御ダンパーのあるエアサスなどなど言い出せばキリがなく、結局は初心者からしたら大金を払ってバラ組みする羽目になってしまうことになるか、何かを妥協して後々パーツをグレードアップさせるか、そもそもハマったら買い直しの運命を覚悟して安いものを買うか。
もちろんCLEATは下り系トレイルライドならば間違いなくMTB無しじゃ生きていけないくらいハマらせる自信はありありですが。笑
そんなMTBショップの永遠の悩みをおそらく一番解決している車体がついに登場しました!!
IMG_0018GIANT FATHOM 1
取り扱いの有無に関わらず、今期発売されるどのメーカーのどのモデルよりこれが優れているのでは無いでしょうか??
SR SUNTOURの120ミリトラベルで15ミリスルーアクスル、しかも油圧制御ダンパー付き(ロックアウト、Loスピードコンプレッション、リバウンド)のエアサス。コンポは最新のM7000系SLX(1x11)、ブレーキは謎のSHIMANO油圧(笑)、もちろん27.5でチューブレスレディのホイール。さらにさらにドロッパーポスト標準装備!!


IMG_0019IMG_0020この充実の内容でなんと155000円!(税別)
あとはペダル買えばほとんどの環境で腹一杯楽しめるのではないでしょうか。
欲を言えばってことはあるにしてもこれだけの内容をカバーしている完成車ってなかなか無いですよ!
一つ下のグレードもあるのですが(120,000円)35,000円差で内容がグッとアップするので絶対にこちらがオススメです。

純正で付いてるタイヤはMAXXISのアーデンと27.5x2.25ですがフレーム、フォークのクリアランスは十分あるので太めタイヤだって問題なく治ります!
これほどの内容なので今期は気張って何台もオーダーしてますが次回はいつになるやら・・・
気になる方は今なら店頭にありますよ!!


それから今週末はまたチアーズトレイルの一斉整備です!
天候も今のところ良さそうなので参加してみたい方はぜひご連絡ください!

ありがとうございました!!

さて、本日(12/29)のこの時間を持ちまして2016年の全ての業務を納めさせていただきます。

明日はお世話になっている自治体へのご挨拶やパンプトラックのメンテナンスをやって自転車屋以外の今年の活動も終了です。

今年もいろいろありましたが、とにかく沢山の方々のご縁に恵まれてグイグイと前に進まされているようなそんな一年間でした。お店の外の方が盛り上がってるのは嬉しいやら悲しいやら、、笑 まぁ外が盛上がれば内も盛り上がると信じてまた来年も外に出っ放しになりそうですね。
IMG_4012外と言えば先週末も「チアーズトレイル」のトレイルビルドでした。
どんどん面白そうなセクションが増えてきて行くたびにワクワクします。笑
これだけの作業をライダーの人力だけでやるのは大変ですが、地元の方々の強力なサポートでどんどん進んでいくんです。本当に感謝感謝です。
また来年も1/8のバルーンミーティングの後チアーズトレイルの作業しますので興味ある方はぜひ一緒に革命を作りましょう!


結局最後まで外の話ばかりの一年間でした。。
来年はもう少しお店っぽく商品のことを多めにアップしていきます。

最後に一年間本当にお世話になりました。出会いに感謝!
来年もCLEATをよろしくお願いします!!



ちょっとひとっ走りしてくるわ!って最高やん。

本当は新入荷アイテムの記事にしたかったんですが、今日は訳あってワクワクしっぱなしで仕事が手につかないというか妄想が爆発してます。笑

なので予定変更でオススメムービーシリーズです。
アーカンソー州らしいですが素晴らしい環境ですね!
ローカルトレイルにバイクパーク。トレイルはどのルートも入り口にインフォメーションボードがありますね。
暮らしの側にあるMTB、というかまるで日々の暮らしにMTBが溶け込んでるようですね。サーファーが仕事前に海に入るように、休日は午前中思いっきりライドした後は家族サービス。また余裕のある時期は半休とってのんびりライドしたり。
こんな世界が僕達の周りにもできたらいいですね〜!って願ってるだけじゃ叶う訳ないから少しずつやってきましょう!




なお明日(30日)はのっぴきならん用事の為お休みです!

これも入る!

これまでCLEATでは入れてなかったブランドのヘルメットを取り寄せてみました。
01073c666e1358e3746f2e01f5b23a81c18c10dd11011407e870340e8aae4adef87ee01dc98411c8cea0










BluegrassのGoldeneyesです。なんかジェームス・ボンド的な名前ですね。。。
プロテクターなんかは以前も入れてましたがヘルメットは初めて。なかなか尖った感じのデザインですね。笑
0134cdddb32eae8420e037183845adc0878f6933c7019dec405a3f40bc5ecdb5d1213cb5d8f0ea8b0bc3










兄貴分のブランド「MET」トレイル系のヘルメットを出してます。
こっちは何ていうかトランスフォーマー感溢れるデザインで、好き嫌いはあるかも知れませんが好きな人にはツボな感じですね。
011be7296e6934789a4867fdaaea60124f928af3e601b4471d87aa681e4212b310a3710bf3c47b74d884










01fb9365f73c266fbd94c7541a3ba84fc39874109e01cd6a513e708bd956112be8775a850a8a576860f9










最近のトレンドもしっかり押さえたグレー×シアンも有ります!
背面にはゴーグル用のストラップホルダーも付いてますので山の中でゴーグルを失くす事もなさそう。(←笑)
気になるアジャスト範囲ですが高さの変更も効きますし、ダイヤルのノッチも細かい(boaほどではないですが)です。何より嬉しいのは横広です!入りますこれ。OGK、GIROに続きまた一つ横鉢銀蝿にとっては選択肢が増えて朗報ですね。
もはや避けては通れないGoProマウントも付属。

しかしこのところのグレー×シアンのアイテムの多さったら。
014d5fedde4d66fe2277c6605315912333a5559146流行り過ぎやろ。。
まとめ買いならお安くしときますよ!笑

押し寄せる太いタイヤの波

昨年辺りから異常な盛り上がりをみせるFAT BIKEウエーブ。2015はそれはもういろんなブランドからFAT BIKEがリリースされてます。このある意味異端児が今日これだけ何社もの大手のブランドからもリリースされるようになるとは数年前には誰も思わなかったでしょう。今やFAT専用の規格までも生まれ乗りに乗ってるのがこのジャンルにあのMONGOOSEも参入してきました。
012db4d6b71568073ab02cb0ae277b35b6234f8480MONGOOSE / ARGUS
なんつってもこの色!(そこか!?)写真でイマイチ表現できてなさそうなのですがこのTEALは僕の超好きなカラーでこのカラーのものは無条件に反応してしまうのです。。笑
色はこの辺にして中身にいきましょう。。軽量なアルミフレーム、アルミフォークで持ち上げると「あらっ?」って感じの軽さです。実測15.7Kgなのでちょい前のフリーライドバイクって感じです。
フロント135、リア190、BB100という乱立するFAT規格の中でもスタンダードなもの、拡張性もバッチリです。
01acf585a67ca31d8c800ab76a3799ea2002236998016f6d80097479afded8a84861c608e23d89abdabb










ドライブトレインはFSA MEGA EXO × SHIMANO SLX (シフターはDeore)の2×10。38-24Tのフロントと11-34Tのカセットなので普通にトレイルバイクとしてのレンジをカバーしてます。
ブレーキはTektroながらちゃんと油圧。ちゃんと効き壊れてもちゃんと直せます。←これ大事。
タイヤはVee Rubber Mission FLD 26×4.0とこれがまたいい。2年前位に他社のFAT BIKEを試乗した際についていたタイヤもこのVeeというブランドでしたが全く別物で空気圧を1.0以下に下げてもボヨンボヨンせずただただ漕ぎが重くなるだけ、、原因は多分タイヤサイドの硬さ。おそらくワイヤービードだったのか硬くとにかく重っ苦しかった。多分リムからタイヤを外すと車のタイヤみたいな姿だったのでは??このバイクもそのVeeだったので最初はう〜ん、、と思ってました。Mongooseのクリス・アクリグが攻めまくるMovieでもこのArgusのタイヤはMAXXISだったし。。笑 ところがこのタイヤ、同じブランドとは思えないほどしなやかで心地よい反発があるのです。アスファルトなどのグリップの良すぎる路面で空気圧下げると幅広く接地しているトレッドが路面に絡んでハンドル取られます。笑 でもトレイルなどのルーズなグリップの場所ならしっかりトラクションかかって楽しそうです。はは〜んこれがFATの魅力か!って分かっちゃいましたよ。

で、各社からリリースされているこの手のFAT BIKEの中でもこのMongoose ARGUS がオススメなのはプライス!
これだけの内容のコンプリート車がなんと¥129,000-(税抜き)なのです!※ペダル付き!
ハブの組み換えは必要ですが話題のROCKSHOX / bluto (FAT BIKE用サスペンションフォーク)をインストールしても25万以下と他社の完成車よりグッと手頃なのです。
街からトレイルまではたまたビーチやスノーも本当に幅広く楽しめるFAT BIKEの最有力候補ですね!
MTBは何台あってもまた欲しくなる、、、いけない悪魔の乗り物です。
とはいえ乗ったら天国ですしね〜笑 ぜひ店頭でチェックしてみて下さい.!

里山仕様のアレ

01d2912344a3302a0e745c76316e09ae072c10c600なんだか好調なアレ=マエストロです。
今回は熟成の5.5”マエストロサスペンションfeat.27.5ホイールのGIANT TRANCE 27.5 2 です。
年々その守備範囲を徐々に下り系に振ってきてるイメージのTRANCE、2015モデルは従来からのトレイルという要素にライトエンデューロ的なアグレッシブなイメージを加えられた感じです。
5.5インチ=140 という「ちょうどいい」サスペンションが前後に入り、XC的な登りも(ホントにめっちゃ登ります!)マラソンもエンデューロもとトレイルに関わる全てのライディングを幅広くカバーしてます。お店の人だから良いように書いてると思うかも知れませんが、これは本気でカバーしますから。。笑
01125c76ee2bf0177cc6b493af2830fd519d2a603c019b9bbcf80ee3e150e36e6dc49590884930860189










前後ともFOXのCTDなのでサグだけしっかり出してしまえば直感的で非常にわかりやすいセッティングが可能です。

016163e2637d1d5a62dc782be8f94ea89e17aed13fフロントダブルですが、MRPの2Xが標準装備されているあたり本気で下れる仕様を想定されているのが分かります。
BBがプレスフィットなのでISCG05のマウントです。この辺もトレンドをしっかり押さえてて軽量かつ今後の方向性の自由度も高いです。持ってみてもあれ??って言うぐらい軽いですが、実際の重量もどノーマルで13キロ切ってて一昔前のXC車並みの軽さです。
これで流行りのナローワイド系のギヤを入れてフロントをシングル化してしまえば12.5キロです。ホントに恐ろしい時代です。。笑





01a63dd261a4a207af3e3d5cd9d62161c5f9832874リアアクスルは142×12、135×5(スキュアーのみで保持できるタイプ)の2種類が最初から入ってますので、これまで使っていたホイールを275化して再利用も可能です。
写真の142仕様も簡単で強度もあって軽い、とても優れたシステムですよ!!






0120fe321c8361e2dbe4dcc76cce505685bc787a61014c4197728a72c271f678897b7c819146191c485aケーブル類は全てフレーム内に「スッキリ」収納できるのでコックピットからの景色も調子しいいです。これもさすがジャイアントって感じで、実際スッキリしてないインターナルルーティングって少なくないですからね。組手泣かせみたいなのって残念ながら実在します。。笑
で、今回も驚きなのがプライス。
27.5インチ+前後140丱好肇蹇璽これだけ守備範囲が広くて軽くて遊べて日本の里山にピッタリのオールインワンなトレイルバイクが¥240,000-(税抜き)なのです!!
これから一日一日暖かくなり最高のシーズンを迎えるMTBing、初めてのバイクにピッタリの1台ですよ!!
CLEATのワンコインメンテナンスサービス
5分でOK! 税込500円!!

ママチャリや折りたたみなどの一般車からロードバイク、クロスバイク
マウンテンバイクなどのスポーツ車まであらゆる自転車に!!
 

 
 ・空気入れや虫ゴムの交換
 ・チェーンなどの注油
 ・各部の緩みのチェック
 ・自転車全体の消耗度合いのチェック
 など。

修理するべきか買い替えた方が良いのかの参考に。
他店お見積りのセカンドオピニオンとしてご利用下さい。
SHOP INFO
お店の住所、電話番号、地図等々の情報はこちらをクリック!

尚、データが古く定休日が火曜日になっておりますが、正確には水曜日です。。

いいね!プリーズ → CLEATの公式Facebookページはこちら!

お家や携帯でCLEATのアイテムが買えます!
→→→CLEAT WEB STORE !
こっそりメッセージどうぞ!

管理者のみにしか見れませんので質問とかあれば遠慮なく!

名前
メール
本文
Archives
  • ライブドアブログ