CLEAT BICYCLE

福岡市中央区警固のMTB(マウンテンバイク)中心の自転車屋です。 トレイルライド、ダウンヒルなどの走行会やレースイベントをやってます。 のんびりからガツガツまで!

トレイルバイク

両極端のバイク

先日はトレイルライドしたい初心者にぴったりのバイクをご紹介しましたが、今日はそんな市販のトレイルライド用バイクで楽しみつつ徐々にアップグレードしていき、とうとうフレーム交換までたどり着いた好例と言ってもいいバイクのご紹介。
IMG_0010CLEATはもちろん国内外でも高い評価を得ているProductionPriveeのOKA。SHAN(フォークのストロークは160mm推奨)のショートストローク版という位置付け、SHANより短いサスペンションで登って下れる感じが日本のトレイルにぴったりでオールマイティに楽しめます。
結構手を入れていた前のバイクからフォークや足回りは移植。
フレームと駆動系とブレーキ、コックピット周りを新調したので、前のバイクの純正部品はとうとうサドルだけになりました。笑

IMG_0009IMG_0011フォークはFOX Factoryシリーズ34FLOAT FIT4 140mm。駆動系とブレーキは最新の7000系SLXで11速化。
ドロッパーポスト(NukeProof)も付けて最高のトレイルバイクに生まれ変わりました。
何より驚くのはオーナーさん。なんと還暦はもう数年前です。。それでもご自宅からCLEATまで自走(福岡市外です)で来られるし、僕らのとても初級とは言えない急峻なトレイルも平気でライドします。iPhoneやPCを簡単に使いこなすしとにかくアクティブに活動されています。これまでもオジキやTらさんなど超人だと思うおじさんはいますがこの方はもはや超超人です。笑
僕とちょうど20こ違いますが、僕も20年後にこうアクティブでいられるか自信ないです。。
これからもたくさん楽しんでいただきたいという気持ちを込めて組ませて貰いました!


そしてそんなオールマイティなトレイルバイクの対極に位置するのがコチラ。
IMG_00222017 MONGOOSE FIREBALL 26
27.5がスタンダードな時代に希少な26インチハードテール。でも古臭いんじゃないんです。
このバイクが活躍するのはパンプトラックやショートトラックコース、ダートジャンプといったフィールド。豪快に登って下ることに使用できないってことはないですが、そういうフィールドなら上記のバイクや先日ご案内したバイクには到底及びません。しかしバッチリハマるフィールドに行けばこの上なく楽しいバイクなのです(サスペンションは交換した方がいいかも)。

IMG_0025IMG_0023毎年発売されているモデルなのですが今年のこのカラーは落ち着いてて大人でも乗れます。笑
もちろんサスペンションやブレーキなど高いパフォーマンスを求めればきりがありませんが、ここから始めるのも選択肢の一つですよね!福岡市内から簡単にいけるフィールドとしてNBC、ラブトレイル、ワイルドパーク、Kettaなどがありますがそのどこでもこのままで腹一杯楽しめます!
このバイク純正はフロントシングル、リア8速なのですが上記のようなフィールドでは変速機の必要性が全くないし、かなりの軽量化ができるのでCLEATでは最初からシングル化して販売しております。もちろん純正のパーツはお渡ししますので変速が必要になったら戻すことも可能です!
価格は税抜き8万円。上記のカスタムバイクの4分の1以下で買えますし、先日のGIANT FATHOMの半分です。
いろんなMTBのスタイルがありますのでこの辺りからスタートするのもアリですね!

魅惑のお色直しサービス

TRANSITIONネタが続きます。。
昨日ご紹介したGIDDY UPリンクのフレーム、CLEATで圧倒的人気なのはオールマウンテンのSCOUT。
里山からライトなダウンヒルまで登って(なんとか登れるんじゃなくてガチで登れます)下れる(ガンガン攻めれて遊べる)ってのが1台持つならばって方に人気の秘訣なんでしょうね。まあ買われた方の100%が2台以上持ってますけど。。そんな複数所有の方にもオススメってことで。笑
1月のことですがそんなSCOUTのイケてるバイクが完成したのでご紹介します。
IMG_4321シックでいい感じのSCOUT。
フロントサスペンション、ドロッパーポストをFOXファクトリーにした勢いでリアサスもFOXファクトリーも変更。デカールもステルス仕様というこだわりっぷり。
っとここまで書いてお気づきとは思いますがこのカラー純正には存在しないんです。
IMG_2848入荷したときはこちらのチカチカ系のグリーンでした。バラバラにしてオーナーさんのご希望のカラーでリペイント。

IMG_4320IMG_4319
その後ストックと同じ大きさで作ったカッティングをストックと同じ位置に貼り付けクリアペイント。
純正と同じで色違いに仕上げました。
パーツセレクトは主役であるフレームとFOXファクトリーシリーズを引き立てるようにモノトーンかつ色気のあるものを選びこんな大人っぽいSCOUTになったわけです。

IMG_2288昨年夏に納車させていただいたチェのSCOUTもそうでしたね。
CLEATではフレームロゴ等も含めてお好みのカラーにしるサービスもやっております!
ロゴは純正ピッタリに作成してますのでフレームカラーはそのままでロゴだけカラー変更も可能です。
もちろんTRANSITIONに限らずどこのブランドのフレームも可能です。初めてのフレームはデータ採りがあるので現物をお持ち込みしていただきますが、TRANSITIONだとある程度データがあるのでデカールのみを作成、発送してご自分で貼っていただくことも可能です。

春も近いしオーバーホールついでに模様替えしてみませんか??もちろん最初っからオリジナルで攻める強者もCLEATにお任せください!

ナイスバイク!!

メリークリスマス!!まぁ普通に仕事してますけど。。
毎年ですが年末年始に思いっきり遊び倒したいのはみんな同じ。ってことで鬼のセットアップスケジュールが続いております。
そんな中また1台仕上がりました。
IMG_3990CLEATがお勧めするハードテールフレームの二大巨頭であるTRANSITION / TransAm と ProductionPrivee / SHAN 。残念ながら惜しまれつつもTransAmは廃番になってしまいましたので( 当店の WEBショップにはまだありますよ!!)現在手に入るのはSHANだけです。。
ハードテール、下り系、クロモリ、ロングストローク、27.5なんかのキーワードで全て引っかかってくるのがこのフレーム。とにかく低重心でバイクが驚くほどスムーズに倒れるし、リアが跳ねないのでサス付いてんの?って感じます。
IMG_3991IMG_3992トレンドのワイドリム(内寸30、外寸34.5弌)で組んだので2.35のフロントタイヤがまるでプラス規格のように見えます。笑
フレームに合わせてヘッド、ステム、ハンドル全てProductionPriveeで統一。この辺りがスッキリな要因かと思います。
コンポはコスパが高くて困ったことに(!?)見た目もかっこいいNew SLX。驚きなのはこのSLXのブレーキキャリパーで、フィン付きメタルパッド付属で4007円、ちなみにこのパッドは単品で2662円するのでキャリパー本体価格は1345円と超破格なのです。お得にも程がある。。
SLXフルコンポで組み上げるとかなりセーブできますよ!めっちゃ乗りやすくてかっこいいバイク作りますのでぜひよろしくお願いします〜!!


っとここで投稿終わってもいいのですが、それだと東京の端っこから罵声が飛んできそうなのでちょっとタイヤのご紹介!
IMG_3970今回のバイクに使用しているのはWTBのタイヤ。九州では使用率が低い(大昔のモデルは別として、、)っていうのが正直なところかも知れませんが実はCLEATのトレイルライダーでは装着率が高いんです。タロウくんのPATROLも前後 WTBです。大切な事なので繰り返します。タロウくんのPATROLも前後WTBです。
FullSizeRenderIMG_3972今回使用しているのはフロントがエンデューロ〜オールマウンテン用の「Vigilante(ヴィジランテ)」とリアがXC〜トレイル用の「Trail Boss(トレイルボス)」の組み合わせ。前後ヴィジランテ(「いじらんで」って覚えるといいですよ)かこの組み合わせが九州の土には合うと思います。
IMG_3973IMG_3974アップすると結構ブロック高いのが分かりますね。ハードパックには重たいけどフカフカ系のトレイルならバッチリです。ハードパックにはもう少し低めなモデルもちゃんとあります!ブロック高いけど間隔程よく離れてて泥抜け良さそうでいい感じです。
何と言っても軽量で結構タフなのがお勧めできるポイント!!
もちろんTCSなのでチューブレスもOK。本当にいいタイヤなのでもっと売れてもいいんじゃないかと問屋さんの担当者も不思議がってます。笑
ぜひ次のタイヤはWTBで!!

27.5+ というもの

このところ話題のテーブルに上がりがちな新規格のこと。特に中心は27.5+ではないでしょうか。
今年のシーオッターでも各社こぞって27.5+のアイテムでしたし、これはもう新しい一つの流れなんでしょうね。
01d957fa04a6ec45a47a4ac386fde480741cc65bd001961c5389d890d3cee3fe16e760470b605607a972そんな中この規格の牽引役とも言えるWTBより275+のリムとタイヤが入荷しました!
国内正規はこれが初入荷ではないでしょうか?問屋さんのやる気に負けてついついオーダーしちゃいました。
今日着でホイールはさすがにまだ組めてませんがもう我慢できずにタイヤはめてみました。笑
2.8なのでやはりかなりのボリューム感ありますね!
0122c8eafcacfa910f1fbb391dd68ad62dfdcc86fd01501f25e05277b15dc3c18988e2eb133eb4c0f877











で、275+といえば外径がほぼ同じなので多くの29フレームにスッポリ入るってこともブームの火種の一つ。専用フレームじゃなくても独特な乗り味を楽しめるという29erにとって一粒で二度美味しいお話なのです。
もちろんそんな事も想定していた僕は2ヶ月ほど前に29erフレームを入手してこの日が来るのを待っていたのです!!
あくまでもおおよそですがTRANSITIONのTRANS AM29にはちゃんと収まってくれたっぽいです。
これまで275フレームに26+もテストしてみましたが、今度はどうなんでしょうね??
またおいおいテスト結果をご報告しますね!!
その前に29と275+の合計4本ホイールをいつ組めるやら。。。笑

店頭にサンプル置いてますので29フレームお持ちの方は入るかチェックできますよ!
よろしくお願いします!
CLEATのワンコインメンテナンスサービス
5分でOK! 税込500円!!

ママチャリや折りたたみなどの一般車からロードバイク、クロスバイク
マウンテンバイクなどのスポーツ車まであらゆる自転車に!!
 

 
 ・空気入れや虫ゴムの交換
 ・チェーンなどの注油
 ・各部の緩みのチェック
 ・自転車全体の消耗度合いのチェック
 など。

修理するべきか買い替えた方が良いのかの参考に。
他店お見積りのセカンドオピニオンとしてご利用下さい。
SHOP INFO
お店の住所、電話番号、地図等々の情報はこちらをクリック!

尚、データが古く定休日が火曜日になっておりますが、正確には水曜日です。。

いいね!プリーズ → CLEATの公式Facebookページはこちら!

お家や携帯でCLEATのアイテムが買えます!
→→→CLEAT WEB STORE !
こっそりメッセージどうぞ!

管理者のみにしか見れませんので質問とかあれば遠慮なく!

名前
メール
本文
Archives
  • ライブドアブログ