CLEAT BICYCLE

福岡市中央区警固のMTB(マウンテンバイク)中心の自転車屋です。 トレイルライド、ダウンヒルなどの走行会やレースイベントをやってます。 のんびりからガツガツまで!

トレイルライド

2018 GIANT 展示会

一昨日の水曜日は定休日を使ってGIANTの2018モデル展示会に行ってきました!
いつもは東京、大阪の2会場ですが今年は横浜のみ。。かなり悩みましたが昨年好調だっただけに外せないと判断してギリギリで弾丸ツアー決定、人生初の横浜へいざ飛び立ったのでした。
IMG_6577何と言ってもこれです!この為飛行機代払ったと言っても過言ではない鉄板モデル「FATHOM1」。昨年かなり販売しましたがたった1日も店頭在庫がなかった、つまり全て入荷前にご成約いただいてた近年では奇跡のモデル。
もし今年やめちゃってたら・・・なんて不安もあり会場に入ったら真っ先にこれを探し見つけた時は心底ホッとしました。笑
どんなアップグレードなのかそれこそ穴が開くほどガン見してきましたよ!

IMG_6579IMG_6578とりあえずフレームはカラー変更のみ(好きか嫌いかは別として)。ジオメトリーもそのまま。そしてリアエンドも135mmQR。。フォークもブレーキも同じ(左前で出荷も)。まぁいいじゃないですか初めての1台ですから。
ざっくり変更点はまずドライブトレインが同じ11速のSLXですが11-42Tから11-46Tへワイド化されてます。それからこれは結構嬉しいステム長!ちょっと長かった昨年から50mm(XSサイズは40mm)になり後から交換するパーツが一つ減ってます。
IMG_6581それとタイヤですが昨年はホイールのみチューブレスレディだったのに対して今期はタイヤもチューブレスレディ!シーラントが付属してきますので店頭で補充してチューブレスでのお渡しになります!

こんな感じの主要なグレードアップがなされたFATHOM1ですが価格も少しグレードアップ。。
でも最初の1台でここまでしっかりしたものはやはり他にはないと思うので今期もCLEATはFATHOM1をガンガン推していきます!!


IMG_6580ちなみに1があんなに売れたのに(CLEATでは)1台も売れなかった2はこんな感じです。
今期もやはり1ばっかりの予感。。。









IMG_6582IMG_6585IMG_6583IMG_6584IMG_6588IMG_6590IMG_6591IMG_6594IMG_6595急激に端折った感じになりますがオールニューのREIGN ADVANCED 1(グリーン)とREIGN2(ブルー)です。
コースの激化が進みどんどん進化している現代のエンデューロシーンで必須であるBoost規格、そしてフォアードジオメトリー、さらに昨年同様トラニオンマウントのリアショック。どちらのモデルもアッパーリンクはカーボン。ADVANCED1とREIGN2のフレームは前側のみがカーボンかアルミかの違いになります。
REIGNよりストロークが短く(といってもフロント150、リア140と「長め」)トレイル向きなTRANCEも前三角カーボンのADVANCEDと共にBoost規格になり横剛性の大幅アップになりました。1台のMTBで色々楽しみたいならば迷わずTRANCEですね!
ゲレンデがなくどちらかというとハードな下り系トレイルが多い九州ではダウンヒルバイクの出番よりはるかにこっち系の方が使い勝手がよく、人気もあるので要注目です!

滅多に売れないロードバイクも今回はちゃんと見ました!写真は1枚も撮ってませんが。。笑
もちろん他にも色々見てきましたのでカタログ見ながら店頭で聞いてみてください!

ありがとうございました!!

EDGE0276_0820先週末は記念すべき第1回ちやのきエンデューロでした。
参加の皆様本当にお疲れ様でした!!
20日の本戦は雨予報だったのに見事晴れ!!参加者の中に超絶な晴れ男(女?)がいたのかちょっと晴れすぎて気温上がりましたが2日間通して一滴の雨も降らず最高の天気の中、全国から集まった70名のライダーが地獄のようなリエゾンと天国のようなSSを走り抜きマウンテンバイクを腹一杯楽しんでもらえたのではないでしょうか。

IMG_2972IMG_3013このイベントを作り上げて行く上で一番大切にしたのが「アットホームさ」としのごの言わせない「完全に正確な計測」。
アットホームさはたとえ隠しても無理でしたね。笑 地元苣木の皆さんが本当に笑顔で協力していただけたことは、このイベントの空気をこの上なくあたたかくてハッピーなものに仕上げてくれた最大要因だったと思います。
正確な計測に関しては遠く大阪からプロを召喚し、全員のスタートタイムが事前に割り振られスターター機と光電管というしのごの言わせない1000分の1までのバシッとしたタイムが即座に出せたことはゆるい空気と張り詰めた勝負という難しいミッションを完遂する為に必須だったと思います。

予想を大きく上回る参加ライダーが集まってくれたこと、そして皆さんに僕らの極上のトレイルを堪能してもらえたことはこのイベントを開催してよかったと心から思える要因でしたが、何より参加者の方々にここでのMTBerと地域の方々との関係を口にせずとも伝えることができて本当に嬉しかったです。
もう何年も前のことですが前々自治会長が何かのときの挨拶で言われたのが
「限界集落であるこの苣木は早かれ遅かれいずれ行政区分としては消滅するでしょう。しかしいくら行政区分として消滅してもそんな区分などない人の心にはずっと残っていけるように一人でも多くの方にこの苣木を知って楽しんでもらいたい」(もちろん意訳してます。本当に言われた通りに書いたらほぼ外国語ですから。笑)この言葉は当時僕の心に深く刺さりそれが僕の原動力になっているような気がします。
佐賀県内、もしかすると佐賀市内の方でも「苣木(ちやのき)」という地名は馴染みない方もいるとは思いますが日本の一部のMTBerの心には「佐賀県のMTB=ちやのき」って記憶が強烈にインプットされたのではないでしょうか。

edge_1319_0820このイベントを影で支えてくれたスタッフの皆さん。感謝の言葉しかありません。一人でも欠員が出たらこのミッションは不可能だったと思います。それぐらい各自の担当が自分の役割をこなし、他のサポートに当たってくれたことを感謝します。
そして地元の皆さん、参加ライダーもみんな「ちやのきエンデューロ」のサポートメンバーです。


イベント終了からまだ3日ですが早速来年の「ちやのきエンデューロ」の準備が始まってます。
またあの地でさらにパワーアップしたSSが皆さんのお帰りを待ってます。地獄のリエゾンに備えて1年間体力をつけててくださいね。笑
それまででもまたMTBを持って遊びに来られることを僕らも地域の方々も心から望んでます。
これからも「ちやのき」をよろしくお願いします!!

田舎の美味しい空気を吸って、腹一杯MTB乗って、ゆっくり温泉入って締める休日をCLEATはこれからも提案していきます!

ありがとうございました!!

尚、大会の様子を収めた写真をFacebookの「福岡マウンテンバイク友の会」ページにアップしております。かなりの枚数だし数人のカメラのデータをだだアップですので順番もバラバラです。晩酌しながらお気に入りの一枚を探してみてください。

両極端のバイク

先日はトレイルライドしたい初心者にぴったりのバイクをご紹介しましたが、今日はそんな市販のトレイルライド用バイクで楽しみつつ徐々にアップグレードしていき、とうとうフレーム交換までたどり着いた好例と言ってもいいバイクのご紹介。
IMG_0010CLEATはもちろん国内外でも高い評価を得ているProductionPriveeのOKA。SHAN(フォークのストロークは160mm推奨)のショートストローク版という位置付け、SHANより短いサスペンションで登って下れる感じが日本のトレイルにぴったりでオールマイティに楽しめます。
結構手を入れていた前のバイクからフォークや足回りは移植。
フレームと駆動系とブレーキ、コックピット周りを新調したので、前のバイクの純正部品はとうとうサドルだけになりました。笑

IMG_0009IMG_0011フォークはFOX Factoryシリーズ34FLOAT FIT4 140mm。駆動系とブレーキは最新の7000系SLXで11速化。
ドロッパーポスト(NukeProof)も付けて最高のトレイルバイクに生まれ変わりました。
何より驚くのはオーナーさん。なんと還暦はもう数年前です。。それでもご自宅からCLEATまで自走(福岡市外です)で来られるし、僕らのとても初級とは言えない急峻なトレイルも平気でライドします。iPhoneやPCを簡単に使いこなすしとにかくアクティブに活動されています。これまでもオジキやTらさんなど超人だと思うおじさんはいますがこの方はもはや超超人です。笑
僕とちょうど20こ違いますが、僕も20年後にこうアクティブでいられるか自信ないです。。
これからもたくさん楽しんでいただきたいという気持ちを込めて組ませて貰いました!


そしてそんなオールマイティなトレイルバイクの対極に位置するのがコチラ。
IMG_00222017 MONGOOSE FIREBALL 26
27.5がスタンダードな時代に希少な26インチハードテール。でも古臭いんじゃないんです。
このバイクが活躍するのはパンプトラックやショートトラックコース、ダートジャンプといったフィールド。豪快に登って下ることに使用できないってことはないですが、そういうフィールドなら上記のバイクや先日ご案内したバイクには到底及びません。しかしバッチリハマるフィールドに行けばこの上なく楽しいバイクなのです(サスペンションは交換した方がいいかも)。

IMG_0025IMG_0023毎年発売されているモデルなのですが今年のこのカラーは落ち着いてて大人でも乗れます。笑
もちろんサスペンションやブレーキなど高いパフォーマンスを求めればきりがありませんが、ここから始めるのも選択肢の一つですよね!福岡市内から簡単にいけるフィールドとしてNBC、ラブトレイル、ワイルドパーク、Kettaなどがありますがそのどこでもこのままで腹一杯楽しめます!
このバイク純正はフロントシングル、リア8速なのですが上記のようなフィールドでは変速機の必要性が全くないし、かなりの軽量化ができるのでCLEATでは最初からシングル化して販売しております。もちろん純正のパーツはお渡ししますので変速が必要になったら戻すことも可能です!
価格は税抜き8万円。上記のカスタムバイクの4分の1以下で買えますし、先日のGIANT FATHOMの半分です。
いろんなMTBのスタイルがありますのでこの辺りからスタートするのもアリですね!

ついに本命の登場!

初めてのMTBに何をオススメするか??
これはMTBショップにとって常に悩ましい問題です。お客さんがぼんやりと描いている「やってみたいMTBのイメージ」と環境とお財布をマッチさせなければ頑張って買ったMTBが無駄になってしまいただの重たい街乗り自転車になってしまいます。
ショップの人たちと遊びに行ってもバイクがマッチせずにみんなのように楽しめない。
自分は清水の舞台から飛び降りる勢いで買ったのにブレーキがだめとかサスがだめとか。。
そもそもよくよく聞くとさんのイメージがズレている場合も多々。

だから僕は特殊な環境で使用するバイク(クロスカントリーやダウンヒルのレース、ダートジャンプ、ストリート、トライアルなど)を除くざっくりとした「山で登って下って遊びたい」というイメージの方にはなるべくニュートラルでマルチプレイヤーをオススメすることにしてます。しかもお財布に優しいものを。
っと口で言うのは簡単ですがこれが中々無いんです。。
油圧ブレーキ、できれば油圧制御ダンパーのあるエアサスなどなど言い出せばキリがなく、結局は初心者からしたら大金を払ってバラ組みする羽目になってしまうことになるか、何かを妥協して後々パーツをグレードアップさせるか、そもそもハマったら買い直しの運命を覚悟して安いものを買うか。
もちろんCLEATは下り系トレイルライドならば間違いなくMTB無しじゃ生きていけないくらいハマらせる自信はありありですが。笑
そんなMTBショップの永遠の悩みをおそらく一番解決している車体がついに登場しました!!
IMG_0018GIANT FATHOM 1
取り扱いの有無に関わらず、今期発売されるどのメーカーのどのモデルよりこれが優れているのでは無いでしょうか??
SR SUNTOURの120ミリトラベルで15ミリスルーアクスル、しかも油圧制御ダンパー付き(ロックアウト、Loスピードコンプレッション、リバウンド)のエアサス。コンポは最新のM7000系SLX(1x11)、ブレーキは謎のSHIMANO油圧(笑)、もちろん27.5でチューブレスレディのホイール。さらにさらにドロッパーポスト標準装備!!


IMG_0019IMG_0020この充実の内容でなんと155000円!(税別)
あとはペダル買えばほとんどの環境で腹一杯楽しめるのではないでしょうか。
欲を言えばってことはあるにしてもこれだけの内容をカバーしている完成車ってなかなか無いですよ!
一つ下のグレードもあるのですが(120,000円)35,000円差で内容がグッとアップするので絶対にこちらがオススメです。

純正で付いてるタイヤはMAXXISのアーデンと27.5x2.25ですがフレーム、フォークのクリアランスは十分あるので太めタイヤだって問題なく治ります!
これほどの内容なので今期は気張って何台もオーダーしてますが次回はいつになるやら・・・
気になる方は今なら店頭にありますよ!!


それから今週末はまたチアーズトレイルの一斉整備です!
天候も今のところ良さそうなので参加してみたい方はぜひご連絡ください!

ナイスバイク!!

メリークリスマス!!まぁ普通に仕事してますけど。。
毎年ですが年末年始に思いっきり遊び倒したいのはみんな同じ。ってことで鬼のセットアップスケジュールが続いております。
そんな中また1台仕上がりました。
IMG_3990CLEATがお勧めするハードテールフレームの二大巨頭であるTRANSITION / TransAm と ProductionPrivee / SHAN 。残念ながら惜しまれつつもTransAmは廃番になってしまいましたので( 当店の WEBショップにはまだありますよ!!)現在手に入るのはSHANだけです。。
ハードテール、下り系、クロモリ、ロングストローク、27.5なんかのキーワードで全て引っかかってくるのがこのフレーム。とにかく低重心でバイクが驚くほどスムーズに倒れるし、リアが跳ねないのでサス付いてんの?って感じます。
IMG_3991IMG_3992トレンドのワイドリム(内寸30、外寸34.5弌)で組んだので2.35のフロントタイヤがまるでプラス規格のように見えます。笑
フレームに合わせてヘッド、ステム、ハンドル全てProductionPriveeで統一。この辺りがスッキリな要因かと思います。
コンポはコスパが高くて困ったことに(!?)見た目もかっこいいNew SLX。驚きなのはこのSLXのブレーキキャリパーで、フィン付きメタルパッド付属で4007円、ちなみにこのパッドは単品で2662円するのでキャリパー本体価格は1345円と超破格なのです。お得にも程がある。。
SLXフルコンポで組み上げるとかなりセーブできますよ!めっちゃ乗りやすくてかっこいいバイク作りますのでぜひよろしくお願いします〜!!


っとここで投稿終わってもいいのですが、それだと東京の端っこから罵声が飛んできそうなのでちょっとタイヤのご紹介!
IMG_3970今回のバイクに使用しているのはWTBのタイヤ。九州では使用率が低い(大昔のモデルは別として、、)っていうのが正直なところかも知れませんが実はCLEATのトレイルライダーでは装着率が高いんです。タロウくんのPATROLも前後 WTBです。大切な事なので繰り返します。タロウくんのPATROLも前後WTBです。
FullSizeRenderIMG_3972今回使用しているのはフロントがエンデューロ〜オールマウンテン用の「Vigilante(ヴィジランテ)」とリアがXC〜トレイル用の「Trail Boss(トレイルボス)」の組み合わせ。前後ヴィジランテ(「いじらんで」って覚えるといいですよ)かこの組み合わせが九州の土には合うと思います。
IMG_3973IMG_3974アップすると結構ブロック高いのが分かりますね。ハードパックには重たいけどフカフカ系のトレイルならバッチリです。ハードパックにはもう少し低めなモデルもちゃんとあります!ブロック高いけど間隔程よく離れてて泥抜け良さそうでいい感じです。
何と言っても軽量で結構タフなのがお勧めできるポイント!!
もちろんTCSなのでチューブレスもOK。本当にいいタイヤなのでもっと売れてもいいんじゃないかと問屋さんの担当者も不思議がってます。笑
ぜひ次のタイヤはWTBで!!

GIROだけ紹介ってわけにはいきません。。

そんなことしてたら新宿から物言いがつきますので。舌の根も乾かぬうちに。。笑
014f05f98d8a6055829f1344e62874896c3ba3ef010140f072be8b58e800e134e66078ba8c185fe3a12aもちろん今年もTroyLeeDesignsたくさんのCLEATです。
そしてTLDのトレイルライド用ヘルメットと言えばこの「A1」。デビューから3〜4年経ちますがすっかりこの手のヘルメットのベンチマーク的存在でD3と並び毎年新しいモデルが待ち遠しい存在ですね!
CLEATでは派手な柄物より塗り分けのみのDRONEの方が圧倒的な人気です。
すっかり見慣れているのに新しくてワクワクするデザイン!
017adaaa2e216eaa6737fd4b4dccf19de5352c2e10後頭部の深さ、バイザーの長さ、ベンチレーションそして何よりTLDらしさ。どれをとっても文句なし!
昔はこの手のヘルメットでライドしてる映像を見ると「なんだよ〜上がらねぇなぁ、、」って思ってましたが今では僕もこの手を被ってライドしてヒャーヒャー騒いでます。大人になったのかそんなスタイルが世界に定着したのか。笑
サングラスでもゴーグルでもバッチリ似合いますが、ゴーグルは最近フルフェイスで定番のアウトリガータイプだと両サイドにフレームが出っ張ってしまうのでスタンダードなフレームのものと合わせましょう!SPYのWOOT RACEや100%のACCURIがオススメ!!
01dc5864237a677a11beff64115c6b4d7ca52d71e50141746ddfd125369d68463da698b3e4b81ab2a427










カラーはこの他にもクッソCOOLなマットブラック帽体にグロスブラックロゴ(何度も言いますがマットブラックxグロスブラックは・・・)や今期のTLDのテーマカラーであるアーミーグリーンもありましたが入荷後瞬殺でした。問屋さんの在庫も。。。
また今期入荷したらご案内しますね!!

ってことでただ今CLEATの店頭でのヘルメット在庫数は22個!!もちろん全てMTB用です。
試着してバッチリのモデルを選んでくださいね!どうかポチらないで!!笑

ジロジロ見てください。

以前からも取り扱いがあった老舗ブランド「GIRO」。実はこの度本国の資本が変わったことで日本国内の取り扱いも違う問屋さんになりました。
どうしようかな〜って悩んでたんですが、現状CLEATの店頭で最も力を入れているヘルメットと言えばもちろん「TroyLeeDesigns」そして「BELL」。ただしこの2社は頭の形状が欧米人型の縦長にできているので典型的な日本人型の横長の方には耳の上あたりが当たって痛かったりそもそも全く入らない人がいたり。そんな横鉢さんは「OGK」で対応してきました。OGKのフィッテイングは本当に素晴らしいです。が、形がカッコいいかはまた別問題でして。
で、悩んだ末に「GIRO」のディーラーになることにしました。
GIROっていったらもちろんヘルメットですが最近はシューズも超人気ですしグローブなんかもあります。
先行して入荷したのはヘルメット!もちろんMTBトレイルライドにぴったりなアイテムです。

01f26ed8532340a898698c2329c50fb77e5bc9a2f00196f567af3b74e152aaddbce477fd815642522d65なんといってもトレイルライド用のヘルメットのフラッグシップはこの「MONTARO」。意味は分かりませんが工具なんかを即日で送ってくれるアレとは違って安くはないです。。フラッグシップもでるですからね。
スリムでなんというか「シュッとしてる」感じでかなり形はカッコいいです!!
縁部分の切り返しもカッコいい!何度も言ってますが僕はマットブラックとグロスブラックの組み合わせには本当に心踊ります。

011a1517472335a7a2336f470f99b53bac5c11670801ae77d4fc7d814be5b71b612ace3c84da39e21e1e










サイドから見ると更に心踊る人が増える感じ。指紋拭いておかなかったことが悔やまれます、、笑 BELLのSUPERと同じかそれ以上にバイザーが長くて他社にありがちなヒヨコ感がありません。バイザーの角度変更も工具なしで簡単。この感じはたぶん転倒時にグリッて動いて破損防いでくれそうです。
GoPro用の取り外し可能なマウントも付属。この辺は現代のヘルメットにおいてはマストでしょうね。
そして後頭部の左に誇らしげに貼ってるのが「Mips」のステッカー。
01d5fc50b09eb89e4ceb1c67418b43b778c110f1b8「Mips」に関しては昨年あたりから多くのブランドで採用されているのでご存じとは思いますが、ヘルメットの外側である帽体と頭にフィットしているインナーの間に「滑り面」をつくることで転倒時に頭にかかる回転方向の衝撃と速度を抑え、脳組織へのダメージを軽減させるという科学に基づくこれからの安全装備です。狙ってズレさせることでヘルメットの中の頭が急停止することを防いでくれます。今後はもっとたくさんのブランドで採用されていくでしょうね。


01cf8d02dc05cbbcbfb4a26bb79af21ca4a45979d001cd6d440b95e92ab6db8ec8fe97944d30f4dfd475









0189fefece71347de668159aa310e2db61645b050e今回入荷カラーは最初のマットブラックxグロスブラックとマットブラックxライムxオレンジ、シアンxライムの3種のM、Lサイズ。
ちなみにBELLのSUPER、TLDのA1がLサイズの僕はMONTAROもLサイズです。しかしながらそのフィット感はどれよりも上!OGKに肉薄するほどのシンデレラフィット。実は前2社はちょっと中をいじらないと上手くフィットしなかったんですがこれはつるしの状態でばっちりなのです。D3が普通に被れる方ならこれは素晴らしいと感じるはずです!!

015f9b408e8f11d1cdb486ad3b9b9cd8c73aab738301f5000bf3b32e90e64507a2563290c9e4eb7325ca










過去何度か入荷した「FEATURE」も入ってます。
こちらはバイザーが短く若干ヒヨコ感があるものの、Mipsがないのでその分中が広く、OGKのFR8以外に選択肢がなかった方への救世主としてこれからも活躍してくれるでしょう。

店頭でぜひ試着してみてください!!












今年も瑞穂詣に行ってまいりました!

いや〜全身筋肉痛です。筋肉じゃないところも痛いです。。(泣)

01c9439c37cfc9535cd01891966ae6a65b350b681b超快晴の中今年も行ってきました瑞穂ハイランドさんのトレイルガイドツアーとゲレンデダウンヒルの豪華2DAYS!
今回はワイルドウインドさん、よしむたMTBクラブさんと合同企画。毎年めちゃめちゃ楽しいイベントでその話が広まっていたからなのか今回は30名の定員があっという間に埋まりキャンセル待ちが出るほどの人気っぷり。特によしむたMTBクラブさんは超元気なキッズも参加で大賑わいでした。



01f5db2f59517f7626614cf6b69e45dcba6bb1c6650116a7054018f45e6925a5190f0d3ec9c0b4999d43










2日間ともゲレンデダウンヒルのよしむたMTBクラブさんより一足先にトレイルガイドツアーの参加者はゲレンデで準備体操してさあ出発!いきなり始まる上級シングルでテンションもぶち上がったままいつもの登り返し。
毎年毎年楽になってきたのは僕の体力がついてきたから!?それにしても快晴!さぁここから下りっぱです!!

01d3670e61064d333308ebd4fb38b4ad009bbdbfc001cd96b9facad179795d1c7b0ff225ba1d7f72623e










延々と続くシングルトラック。
テクニカルな部分もありますが、中盤のスピード&フローな区間はもう言葉にできない楽しさ!誰だって心の底から叫びたくなります。ちょっとうるさいけど、、笑

01f2e2c7661d586dd8dff3ef46c9722a90032802bb017b15e1cea27a152c12c8dfdeb282841d512a16cc












走って転んでまた走って。笑 
とにかく普段と違う景色がそうさせるのかやっぱり仲間が最高なのか超絶楽しいのです!

01c17c0b0e80365eb37b5538d79f7a06adcc7261f001be626d7a4992bca027f6c959ed8f25eee4754f25










たっぷりシングルトラックを味わって里に降りてきたらお腹もペコペコ。で、これですよ。
今年は売店に小麦色のご神水が売ってあることも判明しましたが、採れたてのとうもろこしがあり(150円!)こいつをアマゴが焼き終わって用済みな炭の中に皮ごとダイレクトインして焼いて食べるという新技もマスターしました。

昼食終わってなんか空が暗いなぁって思ってたら来ましたよゲリラ的なやつ。さっきまであんなに快晴だったのにもう真っ暗。。。
01062b024d234a29fc8bde87f5721de2dc389cd029僕はこれまでの人生ずっと「どこででも寝れない神経質な男」と自らも自己診断してましたがどうやら違ったようです。。
降りしきる冷たい雨、容赦なく揺れる荷台、水の溜まった鉄板の上に座って爆睡。養魚場出てから上りはじめまでしか記憶がなく気がついたら山頂でした。。笑
極限になれば人間どこででも眠れるもんです。(←前夜睡眠25分)




01dcea5b054b7ffb0c01a32950090bd83c60a2d98501ecdfd6718f5efee3949724fa1bf32db8a8e121ca










山頂は雨があがってはいるものの体はずぶ濡れ。。とは言え乗り始めたら再びテンションMAX!またもやギャーギャー騒ぎながら毎年恒例のジープロードチャンピオンシップ。笑
途中豪雨にあいつつも我々にとって雨なんかちょっとしたスパイスみたいなもんと判明。笑
やっぱ来てよかったなと。
ちなみにここのツアーの午後のルートは全て石ごろのジープロード。土のシングルトラックならばツアーだろうがお金払っていようがナシですよ。

ジープロードチャンピオンシップが終わったら回収車で再びゲレンデに戻り、初日のラストはゲレンデ〜ラフレス(宿)までのトレイルをみんなでトレイン。また「このトレイルが絶妙に楽しい!!


もう一日フルでMTBを楽しんで宿にチェックイン、お風呂でスッキリした後はまたまた送迎バスでゲレンデへ!
ウッドデッキでみんなでBBQ!!
食った食った飲んだ飲んだ。もうフラフラ。。。
01f486eb24d546311dc32a49302dfb2f9b1561d1de写真も何故かこの1枚。。去年もBBQ中にクワガタ2匹捕まえましたが今年はナナフシ。
キッズはBBQでお腹いっぱいになった後ウォータースライダーでまたビショビショ。。キッズ以外にも携帯水没させつつ弾ける大人もいました。
宿に戻って二次会してもう記憶なし。いろんな方々とたくさんお話しできて幸せな一日でした!!







で、翌日は終日ゲレンデダウンヒル!オープン予定だった林間コースは残念ながら未開通でしたが前日走った里山トレイルコースを搬送してくれててダウンヒル以外の皆さんも二日目を存分に楽しんでおりました。それを遠目に見ながらシクシクと心で泣きながら。。。
010e65d62273faa3d445f610b3e42889548b4c9344二日目のダウンヒル一本目に一年ぶりに再開した第一シングルの立木にちょっと激しくハグしたら僕の胸が張り裂けました。。
まぁ肋骨なんて何本もあるから1本ぐらいいいんです。。ちょっとだけライドお休みになるだけだし。。仕事もたまってたからね。。

どなたか初日BBQ〜2日目の写真下さい。。悲しみでシャッターが押せませんでした。






010f12e5bd0af32ac795799ce2e0673b8e3b728c5d帰りの車内で「いや〜大した怪我人も出ずに終わってホントに良かったねぇ〜。最高だったねぇ〜!」って気づいたら本心で言ってました。笑
それぐらい瑞穂ハイランドさんは楽しいところです!
お盆はフルで営業されてますし、8月もまだまだチャンスはあります。是非行ってみて下さいね!!

参加していただいたたくさんの皆さん、至れり尽くせりで心からのおもてなしをしていただいた瑞穂ハイランドの皆さん、ガイドのバイサイクル広島 三谷さん 一緒に走ってくれた中四国のライダーの皆さん本当にお世話になりました!!また行きます!!

楽しかったぁ〜!

ちょっとオシャレなサスポンプ

入荷アイテムの紹介の前に昨日書き忘れた大事なお知らせです!

満員御礼! 8/8,9の瑞穂ツアーは30名の定員に達しました!

現在溢れてしまった方がキャンセル待ちの状態です。。正直こんなに集まるとは想定外でした。笑
8(土)のトレイルライドのみ、9(日)のダウンヒルのみの日帰りプランに参加の方は引き続き募集中です。今月末で締め切りです。今のところCLEATは土曜日のみの方が数名いらっしゃいますよ!
あとはどうか雨が振りませんようにと願うばかり。。。

-------------------------------------------------------------------------------

ということで入荷案内です。
最近のサスペンションはエアスプリング主流。完成車も15万円ぐらいのモデルからエアサスが標準装備となってます。単体でサスペンションを買われるようなMTBフリークは当然持ってますが、完成車で買われた方は案外持っていないのがサスペンションポンプ。
01f54a363272e4846d4d6271d9a04e23456858b965ヨーロッパテイストで一味違うアイテムをリリースするPROからちょっとカッコいいサスポンが入荷。
あれ??と思った方も少なくないと思いますがCLEAT店頭に常時ストックされているイチオシのアレとほとんど一緒です。。笑 
っていうかだからこれもオススメなのです!
違いはご覧のとおりピストンシャフトがアルマイトブルー!!色かよって話ですがもう一点、ハンドルがあっちは折りたたみのT型ハンドルなのに対してこちらはスタンダードな丸型。T型は確かに押しやすいのですが圧が上がるとグリッてなって壊れそうだなと常々感じてました。可動箇所が少ないほうが壊れる場所も少ないってのは何でも同じですね!
あとハンドルがマグネットでシリンダーにくっつくようになってます。???かも知れませんがこういうストッパーがないとハンドルがバッグの中で伸びた状態になり、転倒なんかでグニャって曲がってしまわないようにできてます。まぁマグネットじゃないだけで他も大概ストッパー付いてますよね。。
012590ef2869eaf9fbbf97c4d8a21c15c14fdc00c30192a3e6166957609bc551b8baf28695fdc7adf5c4バルブを外す前に一旦バルブコアをリリースして余分なエア漏れを少なくする機構も同じですがノブがアルマイトブルー!笑
メーターがマックス400psiなのも同じ。FOXやROCKSHOXのポンプがマックス300psiなのでそれに比べると目盛りが小さくなってて読みづらくはありますがMANITOUのSPVやMARZOCCHIじゃなければ全く問題ないです。笑
価格はさすがにヨーロッパシマノなのでちょっと割高で税抜き3,850円。あちらが税抜き3,000円。約1.3倍ではありますが数百円の差でちょっとオシャレに。
さてどちらがいいですか??
店頭で両方見て触ってご購入くださいね!

グローブは試着して買いましょう!

かなり前に入荷してましたが紹介できてなかったモノがありまして。。
とそのご紹介の前にお知らせ!


014190fe3734b324346cf5ad1744feffead06b8f77毎年僕らが楽し過ぎて何度も通ってしまう瑞穂ハイランドさんのサマーシーズンの営業が今年も7/18(土)よりスタートします!当然今年も既に2回は確定しておりまして。。笑
昨日はわざわざご挨拶に来られて今シーズンの変更点などをいろいろ教えていただきました。パンフレットもどっさり!そしてムフフの割引券、更に毎年瑞穂ツアーのじゃんけん大会で盛り上がるアレも!
で、先日お伝えした8/8,9の瑞穂ツアーですが、15部屋30人のキャパを用意してましたが早くも定員に近づきつつあります。。。かなり残りの部屋数が怪しいので参加確定の方は取り急ぎご連絡お待ちしております。まだ未確定けどかなり参加の可能性が高い方もご連絡お願いします。連絡先はCLEATかワイルドウインドへ!!
行かんと絶対に後悔しますよ。。笑


さて本題です。
0129fb098be118e6842a1de96810836ccc48e03700TROY LEE DESIGNS が昨シーズンにバイシクルラインとして新たに発表したのがこの「SPRINT GLOVE」 。2015モデルが入荷してずっとご紹介したかったのですが何せ筆不精で。。
このグローブ手の甲側がネオプレーンでフィット感が凄いです。TLDのロゴはバッチリプロテクターとして機能してます。
手の平側は一切の継ぎ目がなくグリップとの間に縫い目がきてゴロゴロすることは有りませんし、あて布もないのでグリップとの距離がかなり近い感じがします。これはゲキ細グリップのみしか使えなかったライダーでも細グリップまでならイケると思ってもらえるかもです。そして時代ですね、親指と人差し指の先端はタッチスクリーンOKです。ふいに電話かかってきて焦りつつ汗でフィットしたグローブを無理やり脱いでたら破れた経験を持つ僕として重要な機能かもです。。笑
それからグローブ選ぶときに大事な要素だとこれまで何度も言ってきた「汗拭き」がこのSPRINTには付いてます!!これまで比較的ライトユースなACEグローブにのみ付いてましたが、こういった割とグラビティー系のグローブに付くのはやはりエンデューロレースの盛り上がりによるものなんでしょうね!この冬はエンデューロ絶対やります!
012f8046bfdda33fc22f1b8e231451ea070e1e5afeとにかく凄いフィット感のグローブ。価格は4100〜4700円とちょっとアップしましたが、やはりTLDが一番買いやすい価格帯ですね。まさにベンチマーク!!
ぜひ一度試着してみてください!
先日更に追加分のAIR GLOVE と XC GLOVE も入荷して店頭はTLDグローブてんこ盛り!
問屋さんのお話によると今年の国内への再入荷はもうないそうなので予備までいっとかないとまだまだ今年のライドはたくさんありますかね〜。
よろしくお願いします〜!!

とか書いてたら本国には何やら怪しいNEWグローブが、、、笑
CLEATのワンコインメンテナンスサービス
5分でOK! 税込500円!!

ママチャリや折りたたみなどの一般車からロードバイク、クロスバイク
マウンテンバイクなどのスポーツ車まであらゆる自転車に!!
 

 
 ・空気入れや虫ゴムの交換
 ・チェーンなどの注油
 ・各部の緩みのチェック
 ・自転車全体の消耗度合いのチェック
 など。

修理するべきか買い替えた方が良いのかの参考に。
他店お見積りのセカンドオピニオンとしてご利用下さい。
SHOP INFO
お店の住所、電話番号、地図等々の情報はこちらをクリック!

尚、データが古く定休日が火曜日になっておりますが、正確には水曜日です。。

いいね!プリーズ → CLEATの公式Facebookページはこちら!

お家や携帯でCLEATのアイテムが買えます!
→→→CLEAT WEB STORE !
こっそりメッセージどうぞ!

管理者のみにしか見れませんので質問とかあれば遠慮なく!

名前
メール
本文
Archives
  • ライブドアブログ