CLEAT BICYCLE

福岡市中央区警固のMTB(マウンテンバイク)中心の自転車屋です。 トレイルライド、ダウンヒルなどの走行会やレースイベントをやってます。 のんびりからガツガツまで!

ニーガード

まだまだ続くTLD

さて先日まではTroyLeeDesignsの看板であるヘルメットの新作をご案内しましたが今日はプロテクターです。
IMG_4834IMG_4835実は昨年デビューしてましたが日本への入荷が極端に数なく幻のアイテムになってしまってた「RAID KNEE GUARD」。
TLDが満を辞して発表したd3o搭載のニーガードです。d3oに関してはもはや説明は不要なほどすっかりガード類の定番素材になってますがとにかく柔らかいけどしっかりガードしてくれるってやつです。
エンデューロやトレイルライドの登りにおいてぴったりフィットしてしなやかに関節が動き、下りでは臆することなく攻めてライントレースできるので本当に重宝します。
IMG_4836他社に遅れて(早くから採用されてたブランドと比較すると4年近く)採用するってだけあってただのプロテクターじゃないのがTLD。
一見するとベルクロストラップは上のみだしこれまでとあまり変化なくちょっと立体裁断になっただけの感じですが、キモはこの膝裏に部分にある赤いライン。「FIT LOCK」っていう名称が付いてます。
よく下側にストラップがあるブランドを付ける際にふくらはぎの膨らみの上にストラップかけると下にズレないって僕が説明しますけどこれがまさにそれなんです。この赤いラインが適度に伸縮する素材(ってもベースのメッシュ部分よりも伸縮しないってのがミソ)でふらはぎにしっかりプロテクターを据えてくれるんです。これが本当にいい仕事してくれます。今後他社でも同様の機構が採用されていくかもですね。
このRAID KNEE GUARDがTLDプロテクターの頂点と考えて間違いないです。
価格はちょっと高めですが昨年購入された方でトラブルはまだ聞いてないのでクタクタになって毎年買い直すよりはずっとお得だと思いますよ!
こちらも店頭で試着できますのでぜひそのフィット感を体感してみてください!

暖かくなってきて新しくマウンテンバイクを始めたいって方がちょくちょくご来店されますがよく聞かれるのが「プロテクターって必要ですか??」って質問です。
そんなに激しいことをやるつもりはないですって言われるのが大半。でも激しかろうが穏やかであろうが転倒はします。痛い思いをするのは自分なので付けないのは自由ですが一緒に行ってる方はどうでしょう??付けずに怪我した人を放ってそのままライドはさすがに心苦しい、痛みが引くまでその場で皆待つことになるし怪我次第では誰かが病院まで連れて行くことになります。山の中なら自転車と本人もなんとか運び出さないといけません。みんな一生懸命一週間働いて最高の週末を楽しめる僅かな現実逃避の時間なのです。
プロテクターはご自分の為。だけではなく周りのみんなの為だとも思ってくださいね!
がっちりガードしてゴロゴロ転がって大笑いしましょう!笑


大事な身体を守るもの

なのでお店を守ってはくれません。。
とっとと出ていってもらいたいのでご紹介します。笑
IMG_5214IMG_5215










ここ最近いろんなところで目にするこのロゴ。ベアクローやマットハンターなどのフリーライダーはもちろんセドリックグラシアなんかもこのIXSです。
X-Matterというd3o的な素材(早い速度の入力には硬く反応、ゆっくりの入力にはしなやかに反応する具合いいやつ)を使用したフィット感に優れ安全性の高い FLOW KNEE 。とても柔らかくピッタリフィットするので動きやすく後面がフルメッシュなので涼しくホントいい感じです。ゴツ過ぎないのもトレイルライド系のウェアにマッチするのでオススメです!

IMG_5216こちらは同じ FLOW シリーズのエルボーパッド。
こちらもフィットして動きやすく快適!
裏側のメッシュ部分をあえて分かりやすく撮影したのでいかに薄いメッシュなのかがお分かりいただけると思います。
付けた感じも細めで七分袖のジャージにもピッタリ!






IMG_5217なかなか手を出してなかったジャンル「YOUTH」つまり子供用。何せ連れて行くと自分が楽しめないというゲス親父な事情でこれまで子供用の全てを避けてきましたが、長男も5年生だしMTBも買ってあげたしでもう避けられない空気になってきました。。今月21日はアソコツアーに連れて行くのでこれを期に少し置いてみようとストックしてみました。お子様のプロテクターも是非CLEATへよろしくお願いします!




IMG_5218あと薄くてバイクコントロールしやすい661グローブも入荷してます。こちらもホント根強い人気ですね!









IMG_5213ヘルメット&プロテクターコーナーがマジでエライことになってます。。笑
昨年とあるカメラマンさんがふらっとCLEATに遊び来たときに 
「うわ〜、どエライ在庫ですね。。。増永さんいいですか?これ全部お金ですよ。さっさとお金に替えなあかんっすよ。分かってます??」
というありがたいお言葉から半年、徐々に在庫を絞りスッキリしてきたのですがまたしてもどエライ事になってしまいました。。
でもフィールドに足繁く通いワーク&ライドを思いっきり楽しんでるショップなのでこれぐらいすぐに・・・・・


みなさんヘルメットは大丈夫ですか??
買い換えるならCLEATまで!笑



それから今月のショップスケジュールをこのブログ右側に載せてます。
スマートフォンの方はPC用にページを切り替えると出てきます。
せっかく行ったのに休みとか、何か楽しいことやってないかとか是非ご来店前にチェックを!







柔らかく動き強く守ってくれるもの。

さぁ!念願のマウンテンバイクも買ったし山い行こう〜!!

はいちょっと待って、丸腰ってあんた死ぬよ!笑
そうです。MTBは車体の他にも揃えなきゃいけないものが結構あり、車体の予算プラス2〜3万程の余裕を持つことが大事です。
代表的なものがヘルメットを含めたプロテクター類です。
もちろんオウンリスクで遊んでいるので自らの不備で自らを傷つけるのは仕方ありませんが、一緒に行っている仲間にも貴重な休日のライドタイムを大幅にもぎ取ってしまうのです。
転んだ先に岩→頭ゴッチん→血だらだら(もしくはいびきグーグー)→最悪の場合死。治っても家族の反対でMTB禁止。。さらに山の持ち主から危ないので禁止。。。そんなことにならないように先ずはヘルメット!そして膝あて!さらに肘あて!!

で入荷です。笑
IMGP0944IMGP0948









一番手軽に買えて軽いしカッコイイ半ヘル。
中でも不動の人気は PRO-TEC の Classicバッキーモデル。これまで一体いくつ売れたのやら。。
特徴は柔らかいアウターシェル。西洋人から東洋人までいろんな頭の形状にぐにゃっとフィット。もちろんしっかり安全!!今回入荷分は従来とちょいちょい変わってます。まずインナーパッドがグレードアップ!より涼しく安全性が上がってます。デカールも旧ロゴになっていい感じ。カラーも新しく「Night Glow」が加わりました。真っ暗で使うことなんかないのに、、笑
お値段が少し上がって ¥7200(税別)です。
IMGP0950何度も言いますがPRO-TECの箱はA4がピッタリ収まります。。笑
お部屋もスッキリ片付きますよ!







それから各ブランドの肘膝も入ってますよ!
IMGP0953IMGP0955









RACEFACEのトレイルライド用の激薄プロテクター Charge Leg とCharge Arm 。
もうほんとに激薄なのでスキニーなパンツの下でも全く問題なし、もちろん半シャツ半パンでも使用できます。バレー部的なアレよりも薄いので擦過傷防止用としてどうぞ!
お値段は肘が ¥2700 、膝が ¥4000 (ともに税別)とこちらも薄めになってます。。笑

IMGP0954こちらもRACEFACEのトレイルライド用の膝あて Indy Knee 。
パッド部分はお馴染みD3O、周りを通気性に優れた素材でできた「柔らかい系」のプロテクター。
お値段も手頃な ¥7400(税別)です!





IMGP0957このところ全開で元気なオーストラリアのION(アイオン。まさかジャパンに同じ名前があるとは夢々思わんかったでしょうに。。笑)
ビビットで超お洒落なウエア(今度ご紹介します!)はもちろんですが、プロテクター類も侮れませんよ!
ここの特徴は D3O に並んぶ柔らか系素材(むしろモータースポーツではこっちが人気かも)SASTECを使用していること。とても軽量で柔らかくフィットするのでとにかく動きやすい!僕もしばらく前からSASTECですが、もうずっと手放せなくなりましたよ!オススメです!お値段は ¥11113(税別) 。
IMGP0958柄違いの昨年モデルもあるのです。。。









IMGP0959最後はモータースポーツ経験者には絶大な人気のalpinestars 。一時はグレッグミナーが使用してましたね。
そんなアルパインスターズも柔らか系があります。
裏側の開口が汗男のハートを鷲掴み。こちらも当店のライダーに人気のアイテムです!!
お値段は ¥9062(税別) です。

しっかりガードでエンジョイマウンテン!!



さて、今週末のCLEATはいつもと時間が変わりますのでアテンションプリーズ。

14(土)が夕方5:30で閉店。この度めでたく華の都大東京の端っこのレーパン帝国本部に下り系MTBerからの刺客として送り込まれるカネオカくんの送別キャンプをします。参加したい方はご連絡を!

15(日)は山へ草刈りのお手伝いに行くのでお休みします。

ってことでお買い物は今日と明日でお願いしますね〜!!

シリキレトンボ。

昨日のブログは入荷情報のつもりで書いてるうちにだんだん方向がズレて、、、すっかりMTB概論になってました。。
でも繰り返すようですが、MTBで楽しいことがあったとき少しだけその裏側のことを考える人が増えていったらきっともっともっと楽しくなりますよね!

さて本題の入荷!
今回は2014のSixSixOne(661って書こうかいつも悩みます。。)を少しずつご紹介。
IMG_3921IMG_3922










IMG_3920ガチで引きの強い黒×ライトブルーのカラーにビクンビクンくる方も多いはず(笑)
以前のモデルに比べて後頭部が深くなった印象ですが、帽対自体は全く同じでした。間違いないです、売れ残ってますから!笑
じゃ色以外何が変わったのか??
それは絞り込んで頭にフィットさせるアジャスターの部分です。
Boaシステムというこのところのスポーツ用品ではメジャーなギリギリ系です。(←何
強靭なコードがこめかみ付近まで通っていて、後頭部のダイヤルを閉め込むことで頭周に均一にテンションをかけられるのであご紐いらないぐらいガッチリフィットします。左右どちらかにヘルメットが偏ることもないし、グローブしたままで簡単に作業できます。それから割と重要なのがノッチ、この手のダイヤルは1クリックで締まり過ぎと緩すぎがかわり、ジャストにできないメーカーも多い中このBoaシステムはかなり細かいノッチなのでホントにジャスト!ってとこで固定できます。マジで売れそう!
ちなみにお値段は15,540円(税込)ですよ〜

Why Boa? from Boa Technology on Vimeo.

まぁなんだか分かり安く説明できないタイプの男なので分かりやすい動画でも、、、


IMG_3916IMG_3917
















RAGE KNEE SHIN ガード
今や主流のネオプレーンの膝当て、こちらも軽くてソフトでオススメ!!
裏側も大きな開口で蒸れずに動きやすくなってます。
横から見てもあんまり大きくないですね!
まぁ一番は見た目がイケてます(笑)
お値段は8,400円(税込)
SとMが入ってます!!


どちらもよろしくお願いします!

あとARRIVALもきてますよ〜!!!


661とかIXSとか

05





















右上から時計回りに
「661 / RAGE KNEE」・・・¥8715。
ネオプレーンの中にハードカップが仕込まれてて体にフィット、バックメッシュでムレない!

「661 / EVO KNEE」・・・¥13650。
人気のEVOが新しくなりました!d3oを使用、柔らかくフィットしていざとなったっらしっかりガード!このつけ心地はクセになります!

「IXS / HAMMER KNEE SHIN」・・・¥4830。
軽量かつガードレベルの高いハードカップの膝スネ。何より価格が魅力!

「ONE Industries / ONE ZERO GLOVE LTD」・・・¥3780。
薄めの素材でかなりフィット感いいです!

「ビビ隊長」・・・¥Priceless。
毎日主に寝ることが仕事。今も爆睡中。。。


以上入荷情報でした〜!

膝は入れとこ。

つい先日TroyLeeDesignのKG5400が入荷したばかりですが、今日はウチでは珍しい「RaceFace」のプロテクターが入りましたよ!
ってもヒザだけですが。。。
IMGP5884IMGP5886なんとこれウィスラーのリフト券付き!
まぁ関係ないですが。
持っててもしょうがないので買った人は例のお三方にあげてください。

IMGP5885DIG KNEE
ファブリックの下にハードカップが入ってて安心!
ちょっと小ぶりなのでパンツの下に付けてもいいですね!
価格も7140円とお得!


IMGP5887AMBUSH KNEE
サイドまでパッドがあるカバー範囲の広いニーガード。
なんとあの「d3o」が使われています。
しなやかで付け心地もいい!それでいていざという時にしっかりガード!
素晴らしいじゃないですか!
さらにそのプライス、同じ「d3o」を使用する某6○1が16380円なのに対して8085円と半額!!片方じゃないよ。
さらにさらに
IMGP5888開けます。
靴履いたままで付けられるし開いて洗って、表も裏も天日干し!

あと個人的な意見ですが このところのRaceFaceってイケてきてますよね?
抵抗なく使えるようになりました(笑)
CLEATのワンコインメンテナンスサービス
5分でOK! 税込500円!!

ママチャリや折りたたみなどの一般車からロードバイク、クロスバイク
マウンテンバイクなどのスポーツ車まであらゆる自転車に!!
 

 
 ・空気入れや虫ゴムの交換
 ・チェーンなどの注油
 ・各部の緩みのチェック
 ・自転車全体の消耗度合いのチェック
 など。

修理するべきか買い替えた方が良いのかの参考に。
他店お見積りのセカンドオピニオンとしてご利用下さい。
SHOP INFO
お店の住所、電話番号、地図等々の情報はこちらをクリック!

尚、データが古く定休日が火曜日になっておりますが、正確には水曜日です。。

いいね!プリーズ → CLEATの公式Facebookページはこちら!

お家や携帯でCLEATのアイテムが買えます!
→→→CLEAT WEB STORE !
こっそりメッセージどうぞ!

管理者のみにしか見れませんので質問とかあれば遠慮なく!

名前
メール
本文
Archives
  • ライブドアブログ