CLEAT BICYCLE

福岡市中央区警固のMTB(マウンテンバイク)中心の自転車屋です。 トレイルライド、ダウンヒルなどの走行会やレースイベントをやってます。 のんびりからガツガツまで!

フルサスペンション

エンデューロバイクって??

先日のちやのきエンデューロを自転車屋さん的な視点で見たとき、参加された皆さんの機材にかなりの開きがあったことは誰しもが認めることでしょう。
フルサスペンションバイクとハードテールバイク、タイヤサイズ一つ取っても26、27.5、29と様々でしたし、サスペンションストロークも短いXC系から長いFRよりなものまで実にたくさんの種類のMTBが集ってました。もちろんご自分のライディングスタイルそのままで楽しめるのがエンデューロなのでどれが間違いってことはないとは思いますが、今回のちやのきエンデューロはオフィシャルFBページでも紹介されていた通り本場のEnduroWorldSiriesのようなハードな下りをSSに設定している為(っていうかそれがエンデューロですから、、)やはり上位入賞のライダーのほとんどがエンデューロバイクをはじめとしたサスペンションストローク長めな下り系フルサスバイクでしたね。
全てのバイクをこの場でご紹介するのはさすがに無理ですが今日は優勝した兼岡くん(FOCUS/WTB/ベストメンバー)の乗っていたエンデューロバイクをじっくり紹介しましょう。(ちょっと異常な程の台数いたTRANSITION BIKESはこれまで何度も紹介してますし。。笑)
IMG_6516 2レース翌日に撮影したのでレースのときそのままです。
ゼッケン1番、しかも公式ポスターのモデルもして優勝までするなんというかパーフェクトゲームの彼が乗っていたのがこのFOCUS JAM(2016)です。
セットアップはCLEATが担当させていただいたので隅々まで見てますし構造もふむふむなるほどとチェックしてます。前後サスペンションや駆動系は完全に吊るし、完成車販売されているままです。グリップを当店でも一番人気のODI Elite Motion、ブレーキをSRAM GUIDEに交換してますが一番大きな変更点は足回りです。
IMG_6517 2IMG_6518 2ハブはKUWAHARAのDiavolo(Boost)、そしてリムが見慣れないイカついWTBのCi31というカーボンリム。かなり前に組みましたがその時点ではまだサンプルというか国内での取り扱いは未定。。でもついに11月から国内デリバリーが開始されます!!内寸で31个覆里燃粟は39个らいでガッツリ強度がありつつ455gとかなり軽いカーボンリム。そりゃ高いでしょって思いますよね??それがそうでもないんです!78,000円/1本と現実的な価格。彼くらい毎週毎週乗りまくってもまだ全然へこたれてないのでかなりいいんじゃないでしょうか??CLEATで絶賛予約受付中です!
ホイールもですがタイヤチョイスもさすがWTBさんって感じで前後とも2.5サイズ!フロントは高め、リアは低めなブロックでそこそこ漕ぎが軽くかつラフなトレイルの土をがっちり捉えてグリップさせます。SS1、SS2が2位以下をぐっと引き離していたのはこんな要因もあったんでしょうね。トレイルに照準を絞っていたのかハードパックのSS3は、、まあ彼っぽい走りだったようです。笑

このちあのきエンデーロの優勝者とバイクですがその翌週のENS白馬でも見事優勝して2週連続エンデーロキングになってて既にちょっとツキ過ぎて不安なほどです。。
そんなエンデーロ連勝できるFOCUS JAMの2018モデルの情報が届きました!
27のイメージ (1)27のイメージJAM EVO 27、そしてJAM EVO 29です!29の登場です。
店頭には詳しいスペックシートがありますが簡単にいうとサスがFOX 34 Rhythm (27→150、29→130)フルXT(M8000、ブレーキも!)、ドロッパーポストもついて398,000円とかなりいける価格。(麻痺してますかね??)実際九州内のトレイル〜たまにゲレンデDHならばこのスペックあれば全く問題ないです。それでいてエンデーロレースでもガンガン責められるならば申し分ないですよね!
このJAMはFOLDというシングルピヴォットながら独自の多リンク構造でリアユニットへの入力が常に直線的でより高いプログレッシブ効果を得られるようにできてます。また、リア三角が1ピース構造(リンクがない)で剛性もかなりあり登り〜ペダリングセクションでバイクを前へ前へ進めてくれます。重心がセンターにぎゅっと寄っていることもバイクの振りやすさに大きく貢献してます。MTBはやじろべえですので。 なんだかジャージのせいか兼岡くんに見えます。笑 でもとにかく楽しそう! JAM以前のバイクも組ませてもらてますがFOLDによって剛性なんかは格段に進化してます。

ブレンダンフェアクロフの友達でどちらかというとDMRに乗ったダートジャンパーなイメージのOlly WilkinsがFOCUS JAMで(実はフルサスはFOCUSサポートなんです!)でParty in the woodsするムービーでFOCUS JAMのライドをイメージしてください!完全にイメージできたらオーダーはCLEATまで。笑

ちょっとだけよ。。

画像1あんたも好きね。



















画像1こんなのも入ってます。



ちなみに明日から瑞穂ツアーなのでお休みです。月曜日から通常営業ですのでよろしくお願いします!!

SantaCruz BULR TR

先ずはこれ
最近話題だった Josh Bryceland のムービー

RAT ATTACK! Introducing the New Santa Cruz Blur TR from santa cruz bikes on Vimeo.


とにかくカッコイイ!!
んで乗ってるバイクがこちらのBLUR TR。
20130122_394014これまでTR(トレイルライドモデル)はカーボンのみといろいろ手が出しづらい一面もありましたが、今回発売されるTRは待望のアルミフレームなのです!!しかも5年保証!
リアトラベルは125 といわゆる「ちょいサス」ながらキビキビと走り、守備範囲が広いバイクなのはウチのお客さんならよ〜くご存知かと(笑)
クセがなく乗りやすいVPPフレームに手の出しやすい仲間が加わったわけです!
フレーム価格は ¥278,250-  


さらにこのところ流行りの コンプリートキットも登場。
基本スペックは

FRONT FORK: FOX FORX 32FLOAT 130 CTD

REAR DER:  Shimano M675 SGS (SLX) Shadow Plus

FRONT DER: Shimano M780 or M781 (XT) 10 spdd

SHIFTERS:  Shimano M670 (SLX) 10spd

CRANKSET: Shimano M552 24/32/42 10spd

CASSETTE: Shimano HG 81, 11-36 (SLX) 10spd

CHAIN: Shimano HG 74 10spd

BRAKES: Avid Elixir 5's w/ 160mm rotors

BARS: Raceface RIde low riser 685mm

STEM: Raceface Ride 70mm or 90mm

GRIPS: Lizard Skin "494"

HEADSET: Cane Creek 10

SEAT POST: Raceface Ride 30.9x375mm

SADDLE: WTB Volt Race

WHEELS: Mavic XM 119 disc rims laced to Shimano M758 front hub (XT) and M678 (SLX) or M 756 (XT) rear hub w/ DT 14 gauge spokes, brass nipples

TIRES: Maxxis Crossmark 2.1 wire

TUBES: Maxxis .7mm tubes

価格は ¥499,800- と憧れのSantaCruzがグッと射程距離に入ってきました(笑)


入荷予定は2月末ごろ。
春には新しいバイクで新緑のトレイルを走りたい方、ご予約お待ちしております!!


それからちょいちょい問い合わせがある TroyLeeDesigns のトレイルライド用ヘルメットの「A1」(←英一)ですがぼちぼち詳細がご案内できそうです。これもお楽しみに!!


Devinci

常連さんは店頭で見ていると思いますが、この度CLEATは「Devinci」の販売店になってしまいました。
おそらく北関東からの見えない圧力だと思われます。。。

冗談はさておきこのDevinci(ダヴィンチ。デビチンとか言ってはいけません)、DH好きには昨年からSteve Smithが契約し活躍したこと、そして国内においてはJapanシリーズ開幕戦(箱館山)で井手川直樹 選手によるタイムドセッションから予選、決勝まで1−1−1で完封勝利したことも記憶に新しいことでしょう。
とにかくなんだかいいモノなんです(笑)

っとDHバイクのことばかり書いてますが、入荷したのはDHマシンではありません。。。










「DIXON RC」
¥420,000(税込)
145丱肇薀戰襪離ールマウンテンバイク。
何と言っても最大の特徴は「SPLIT PIVOT」。あのDWリンクの生みの親デイブ・ウィーグルが設計したリアドロップアウトと同心にピボットを配置し、ピボット位置を最適化した新しい形のサスペンションシステム。
ブレーキングやペダリングによるリアサスペンションの動きを制御し、最適なサスペンションの動きを実現。シンプルな形状で、軽量・メンテナンス性を高めた新世代のシステム。ペダリングをすれば爆発的な加速をし、コーナーでは思ったラインをトレースできる。今までに感じたことのないとろけるような走りを体感できるでしょう。
とカタログに記載されています。走りはとろけちゃイカんでしょ(笑)脳内です。脳内。










ヘッドチューブをよく見ると「handmade in canada」と誇らしげに書かれています。Devinciは各パイプを溶接後にCNC切削加工しており(Lifecyclesのオープニングで組み上がった前三角のBBを切削してましたね)、実際この車体も全て芯出し面出ししましたがほとんど狂いない、とても精度の高い製造工程を経て作られてます。こういうのニヤリしてしまいます(笑)

実は先日の全日本選手権の時に現地納品、そのままオンコース(しかもマッド。。。)だったんですがかなりの洗礼を受けて男らしいマシンになってました(笑)でも笑顔笑顔!MTBはこうでなくっちゃ!


他にもDevinciのコンプリートバイク、フレームが入荷してます。
ボチボチご紹介しますのでお楽しみに!!



いさぎよい。

昨年末最後のお仕事だったTransition COVERT が初回点検でピットイン。
バタバタしてて写真撮ってなかったので点検後に撮影しました。

オールマウンテンのフレームでその懐は深い深い。
富士見ガンガン走って、トレイルでアップダウンもガンガンこなします。
そういえば前々回のコグマカップ4Xのウイニングバイクでもありましたね(笑)

そんなCOVERTを男らしくフロントシングルでセットアップしたこのマシン。
パーツアッセンブルも完全に下り寄り!


個人的にCOVERTはフレームのラインがキレイで大好物です(笑)

Nさんありがとうございました!!

SANTA CRUZ BLUR LT × DYNA-SYS

かつて彼は「前転王子」と呼ばれていた。

コースでもトレイルでも気づけば縦に回る自転車、そして彼。自転車、彼、自転車、彼・・・・とにかくよく回る男だった。そんな王子が脱前転の為!?トレイルバイクをフルサスに変えた!

IMGP6311僕とお揃いのSANTA CRUZ BLUR LT!
でも仕様が段違い!!
これまた10速XTのDYNA-SYS、もうHG-Xチェーンは通常在庫しないといけなくなったんですね。。。
本人たっての希望だった如意棒もインストール!今回はX-FUSION。

IMGP6313IMGP6314そして一番目を引くのが足回り!贅沢にもEASTONのHAVENをチョイス。超絶軽いです、このホイール。
ハブの切削がたまらん。
ハンドル、ステムも同じくHAVENでセットアップ。
IMGP6315フロントエンドはROCK SHOXのSEKTOR Solo Air 15丱泪スル。この辺が軽量化にさらに一役買ってますね。
僕のBLURはレベレーションの140个覗箸鵑任泙垢、これは150弌ハンドリングがタルいかなと思いきや、全然いいです。っていうか僕も150にしたい。。。
このバイクはペダル込みで13kgチョイとフェザー級(バンタム級かな!?)の仕上がり!

こりゃよく回転するぞ王子!!

明後日シェイクダウン楽しみやね!!

ここんところのお仕事。

すっかりホーチミンですいません。

嫌いになったのじゃないの、追われていたの。ほら今もこっちを見てる。

超絶溜まったお仕事に。。。



という前置きはいいとしてかなーりバタバタしてまして2週間乗れてません。。。
まぁ今日で仕事納めで明日から盆バケです。
13,14,15はお休みします。そしてライドです!それだけで頑張れます。

んで本題の最近のセットアップ車両のご紹介。

IMGP6306IMGP6309随分前に婆さんのようなお肌で入荷し僕を震撼させたFOES FXRがツルツルのお肌に生まれ変わったのはご紹介しておりましたが、今回めでたくお嫁に行きました!

IMGP6308フロントエンドは2012FOX 36FLOAT RLC!カシマコートマークが泣かせてくれます。
コンポもNEW XT DYNA-SYS、足回りとハンドル、ステム 、ピラーをEASTONで揃えてすっきりまとまりました!
ただし、リアディレイラーのケーブル取り回しはかなり難有りだったのでリルートしてます。どう考えてもピボットからの距離が有りすぎでした。。。

リアタイヤは高評価のTIOGA Psycho Genius(何ちゅう名前や)、なかなか良さ気です。

楽しいとこ連れていきますのでお楽しみに!!
CLEATのワンコインメンテナンスサービス
5分でOK! 税込500円!!

ママチャリや折りたたみなどの一般車からロードバイク、クロスバイク
マウンテンバイクなどのスポーツ車まであらゆる自転車に!!
 

 
 ・空気入れや虫ゴムの交換
 ・チェーンなどの注油
 ・各部の緩みのチェック
 ・自転車全体の消耗度合いのチェック
 など。

修理するべきか買い替えた方が良いのかの参考に。
他店お見積りのセカンドオピニオンとしてご利用下さい。
SHOP INFO
お店の住所、電話番号、地図等々の情報はこちらをクリック!

尚、データが古く定休日が火曜日になっておりますが、正確には水曜日です。。

いいね!プリーズ → CLEATの公式Facebookページはこちら!

お家や携帯でCLEATのアイテムが買えます!
→→→CLEAT WEB STORE !
こっそりメッセージどうぞ!

管理者のみにしか見れませんので質問とかあれば遠慮なく!

名前
メール
本文
Archives
  • ライブドアブログ