CLEAT BICYCLE

福岡市中央区警固のMTB(マウンテンバイク)中心の自転車屋です。 トレイルライド、ダウンヒルなどの走行会やレースイベントをやってます。 のんびりからガツガツまで!

プロテクター

まだまだ続くTLD

さて先日まではTroyLeeDesignsの看板であるヘルメットの新作をご案内しましたが今日はプロテクターです。
IMG_4834IMG_4835実は昨年デビューしてましたが日本への入荷が極端に数なく幻のアイテムになってしまってた「RAID KNEE GUARD」。
TLDが満を辞して発表したd3o搭載のニーガードです。d3oに関してはもはや説明は不要なほどすっかりガード類の定番素材になってますがとにかく柔らかいけどしっかりガードしてくれるってやつです。
エンデューロやトレイルライドの登りにおいてぴったりフィットしてしなやかに関節が動き、下りでは臆することなく攻めてライントレースできるので本当に重宝します。
IMG_4836他社に遅れて(早くから採用されてたブランドと比較すると4年近く)採用するってだけあってただのプロテクターじゃないのがTLD。
一見するとベルクロストラップは上のみだしこれまでとあまり変化なくちょっと立体裁断になっただけの感じですが、キモはこの膝裏に部分にある赤いライン。「FIT LOCK」っていう名称が付いてます。
よく下側にストラップがあるブランドを付ける際にふくらはぎの膨らみの上にストラップかけると下にズレないって僕が説明しますけどこれがまさにそれなんです。この赤いラインが適度に伸縮する素材(ってもベースのメッシュ部分よりも伸縮しないってのがミソ)でふらはぎにしっかりプロテクターを据えてくれるんです。これが本当にいい仕事してくれます。今後他社でも同様の機構が採用されていくかもですね。
このRAID KNEE GUARDがTLDプロテクターの頂点と考えて間違いないです。
価格はちょっと高めですが昨年購入された方でトラブルはまだ聞いてないのでクタクタになって毎年買い直すよりはずっとお得だと思いますよ!
こちらも店頭で試着できますのでぜひそのフィット感を体感してみてください!

暖かくなってきて新しくマウンテンバイクを始めたいって方がちょくちょくご来店されますがよく聞かれるのが「プロテクターって必要ですか??」って質問です。
そんなに激しいことをやるつもりはないですって言われるのが大半。でも激しかろうが穏やかであろうが転倒はします。痛い思いをするのは自分なので付けないのは自由ですが一緒に行ってる方はどうでしょう??付けずに怪我した人を放ってそのままライドはさすがに心苦しい、痛みが引くまでその場で皆待つことになるし怪我次第では誰かが病院まで連れて行くことになります。山の中なら自転車と本人もなんとか運び出さないといけません。みんな一生懸命一週間働いて最高の週末を楽しめる僅かな現実逃避の時間なのです。
プロテクターはご自分の為。だけではなく周りのみんなの為だとも思ってくださいね!
がっちりガードしてゴロゴロ転がって大笑いしましょう!笑


2017BELL

今期もCLEATのヘルメットラインナップは1.TroyLeeDesigns(以下TLD) 2.GIRO 3.BELLでいきます。TLDに関しては九州唯一の特約店です。取れますよってアイテムじゃなく主軸です!GIROもMTB系アイテムならばどこよりも在庫してます。そしてBELLも常に店頭で試着できます。お取り寄せ対応じゃないんです!買ってください!(切実、、)
そんな2017モデルのBELLヘルメットが少し前に入荷してましたがご紹介できてませんでした。。
IMG_0700IMG_0702










IMG_0701もちろんCLEATで一番売れるのはこのSUPERシリーズ。毎年マイナーチェンジを繰り返してますがこのモデルでとうとうスーパー3になりました。つまり初代のスーパーから比べるとかなり進化してるってことです。
昨年も初代から比べて飛躍的に進化した後頭部のアジャスターが今年は「FLOAT」という先ずネーミングでビクつく感じになりました。笑 いいですね!で、名前ばっかりじゃダメなんで性能はというと昨年よりさらに細かいノッチになりより好みのフィット感が得られるようにグレードアップしてます。もちろんMIPSも継続採用(従来のイエローMIPS)です。フィット感も上々!
しっかり安全で見た目も良いので今期もオススメです!


何年か前まではCLEATには子供ライダーの誕生はないやろうなぁって思ってました。だってお父さんが楽しみ過ぎてて子供かまってないですもんね。。笑 でも吉無田のスキルパークなどのお陰でキッズ増えましたね〜!先日とある方も書いてましたが、スタイリッッシュなことを重視して安全に対する構えがちょっとなってないですね、、カッコイイは正義だからは本当に大事。でも格好良くてしっかり守ってくれるに越したことはないですよね!IMG_0703IMG_0705







IMG_0704そんな増えてきたキッズ用に今年はフルフェイスを仕入れてみました。
小さいながらしっかりとした作り、そして大事な格好悪くないこと!その2点ではバッチリ。あとはお父さんのお財布にどれだけ優しいか。。笑
ご安心ください。税抜き¥14500とバファリン並みに超優しい。
もちろんヘルメットだけじゃなくて手足や体を守ってくれるガードも充実させていきます!
格好よくガードしてクールにライドしましょう!!




IMG_3564モデルは1年生。
嫌がってませんよ。楽しんでるんです。


見やすくなりましたよ!

浮ついてばかりじゃいかんと一念発起!
長いこと放置していた入り口横のとても売り場とは呼べなかった物置みたいな場所を整理して展示し直しました。
IMG_3673本当にやりたい形ではないけどこのまま物置ってのが一番いかんかなと。。生まれ変わったんですよ僕。笑
とにかく見にくかったプロテクター類を選び易く。
タイヤも気になるパターンの違いがハッキリ分かるように陳列。
な、なんと27.5のシュワルベ/ダーティダンが6本も出てきたし。。吉無田前なら売れてただろうなぁ。。

休み明けにはここに並ぶがニューアイテムがまた入ってきますので店内入ってすぐ右にご注目くださいね!!

ああ、これで心置きなく帰れる。。。

ようやく入荷です!

実はゴールデンウイーク前後から2015のTroyLeeDesignsの入荷ラッシュなのです。
全部一気に紹介するのは不可能なので小出しに、、
0163f6766061f6a6697a3cc416964e6ff60734734eDVDやWebMovieでは随分前から目にしていたちょっと派手目なニープロテクターがこの「SEMENUK KNEE GUARDS」。その名の通りあのスーパースター ブランドン・セメナックのシグニチャーモデルなのです。
これまでTLDのプロテクターは予めベースを履いてそれにハードカップをベルクロで固定するメソッドガードやショックドクターの技術を使った全くベルトのない5400や5450シリーズなど、ちょっと他社と違う路線でした。もちろんそのどれもが素晴らしく安全性と動きやすさを追求した形で今でも健在です。
今回のこのモデルはSixSixOneやRaceFaceに代表される「柔らか系ガード」のTLD版と思っていただくとイメージしやすいですね。これまでTLDにはなかったタイプのガードを満を持して出したワケですからいいに決まってます!(←強引。。)
01ebf1d25696adb83a878cf16fc0669d9fe932dbdeそしてこの特徴的なデザインは彼に関する記事などを散りばめたものなのですが、この「SNAP」はそう、惜しまれつつ紙メディアでの発行が終了した「dirt」のSNAPページですよね。ま、どうでもいい話ですがdirtが好きな人にはすぐにピンとくるフォントだったもので、、
とにかく柔らかくて動きやすいことは彼のライディングでよ〜く分かると思います。そして彼らは無茶してそうですがとにかく怪我に敏感です。安全性もバッチリってことです!!ショートパンツの裾からチラリとかっこいいニーガードを見せつけてください!!


それから営業スケジュールの変更のお知らせです。
今週末はCJ1 DH 富士見パノラマ(長野県)が開催されます。当初の予定では僕のメカニックサポートはお休みの予定でしたが、突然2015 Transition の入荷がありタロウくんもニューバイクにスイッチ(昨日届いて昨日の通常営業後組み立て開始、翌朝4:30に完成。。笑)ということで万が一に備えて僕も会場でメカニックサポートになりました。今回はこっちからの参加者が居ないので僕一人。さすがに全工程一人ドライブは厳しいので今回は飛行機で参戦と聞こえはものすごく良いですが、実際はLCCの持ち込み重量のオーバーチャージに震え、大都会東京の交通機関に震え、レース後の大渋滞に震える犬っころの大冒険みたいな出張です。。笑 現地でお会いする皆さんよろしくお願いします〜!!

というわけで
5/28(木)は18:00まで
5/29(金),30(土)はお休み
5/31(日)は乗り遅れなければ13:00のオープンです

今回も応援よろしくお願いします!!

柔らかプロテクター

春ヨシも終わりいよいよ週末からはパノラマもオープン!一気にバイクパークシーズンインですね!
CLEATも29日にイベント、5月に入ったらいつもの如く滋賀県箱館山スキー場で開幕戦です。九州内も5月の3,4は何やらお楽しみイベントがあるみたいですよ!
そんな新しい季節に合わせてプロテクターを新調しませんか?
IMG_8250タイミングよく(!?)RACEFACEの2015モデルがドバっと入荷!
どれもお馴染みの新素材「D3O」を採用していてフィット感は申し分なし!ペダリングにもほとんど影響ないのでペダリングの多いライドでも、自走でのトレイルアプローチでも付けっぱなしでOKです!ド定番のAMBUSH (膝部のみ)とFLANK(膝+ちょっと脛)の他、もう少しライトプロテクションなINDYも入荷してます。小ネタですがRACEFACEのニーガードは開きになります(INDYはなりません)。フィールドに着いたあとシューズを脱がずに装着できます。以前はAMBUSHのみでしたが現在はロングニーのFLANKも開きOKです!もちろん洗濯したあと裏側を太陽にしっかりあてて殺菌も可能です!

それから今回は新顔も登場!
IMG_8204LEATT の 3DF KNEE GUARD 。
LEATTとはあのLEATTです。天草四郎時貞的な。最近はお家芸のネックブレース以外にもラインナップが広がっていてこのニーガードもそんな一つ。
この3DFって素材が早い話前出のD3何ちゃらと同じで柔らかく体にフィットしつつ、衝撃が加わると硬くなりガードしてくれるって書かれてます。持った感じの重量も触った感じの柔らかさもホントそっくりです。少しクタクタ感がないかな??笑
ただこのLEATTのニーガードは後面がすべてメッシュパネルなので涼しくこれからのライドではかなり重宝しそうですね!
ネックブレースは高くて買えませんがこれなら¥9500なので。笑


他にも整理してたら棚の奥から昨年のプロテクター販売ランキング1位の「IXS FLOW」がたくさん出土。。今なら全サイズ試着できますよ!

バイクパークもローカルトレイルも怪我しちゃ何にも楽しめません。止まって手当をしたり、ダメなら病院につれていったり。。怪我って本人が痛いだけじゃないんです。たまの休み、しかも久しぶりのマウンテンバイクを存分に楽しみたい人の時間も奪ってしまいます。自分も守って周りのみんなの時間も守る。プロテクターは偉大です!
はっ!としたあなたはCLEATへ!!笑

スタイリッシュだけどガッチリ守るのがナウなプロテクション。

皆さんはライド中にプロテクターを付けてますか??
XC系の方やのんびりトレイルライドの方はヘルメット&グローブのみという方が多いと思います。
僕らのような下り系の方だとほぼ100%ヘルメット&グローブに膝ガードはつけてますね。

その次に「肘」
MTB仲間に理学療法士の方がいるんですが彼曰く、常に負荷がかかっている膝に比べて基本荷重ゼロの肘のほうが怪我の治りが遅いそうです。また、後遺症も残りやすいらしく。。エルボーガードも付けましょう!(推奨)

それから「目」
ライド中に目に飛び込んでくるものは様々。自身で跳ね上げたドロ、前走者の弾いた枝、羽虫やクモ等など、、何か入って目が見えないと何もできません、それどころか超危険ですね。。ロードで使用するサングラスも良いですがどんなににこやかに挨拶してもサングラス越しだと見ず知らずの人(特にお年寄り)は威圧感を感じてしまうでしょう。なので僕の周りのライダーはみんな透明レンズ。これだとニッコリ笑った目が見えてコミュニケーションもちゃんとできますかね!ゲレンデDHや専用トレイルはコスプレ全開のギラギラミラーでもOKですからね!!

そして今日の本題「ボディ」
言わずもがな上半身の主に体部分のプロテクター、何と言っても一番守りたいのは脊椎や腰椎。それから肋骨や肋軟骨。ひどく傷つければかなりヤバいのはご存知と思います。頚椎も超危険ですが、これはネックブレースのお仕事。でその大事なところを守るのがボディプロテクター。夏場のゲレンデではガッチリ着込んでアメフトみたいになっている方をよく見かけます。もちろん守って欲しいのでいいのですが、、、
そこでもう少しスタイリッシュにならんものかと最近はかなり薄手のものや、高機能なものまでリリースされています。
12TLD_BP_5850_HW以前ご紹介したTroyLeeDesignsのシャツタイプ。
ピッタリフィットするシャツにポケットがいっぱい付いててそこにプロテクターを仕舞い込むってイメージで問題ないです。
ベルクロなんかもないので普通にアンダーシャツ着てる感覚でそんなに窮屈でもなかったです。
ほとんどの方は「S」サイズでOKってところまでは分かりました。がしかし!なんと欠品してしましまいました。。
でもなんと10月に再入荷決定!!気になってる方は絶対に予約しないと手に入らないかもですよ!税抜き¥12,500-です。




IMG_5925そしてこの5900ChestProtector。
いつもD3にモトショーツ&Tシャツスタイルでヨシムタなどを走っていたモモシマくんも実はTシャツの下にこれを仕込んでいましたし、先日のダウンヒルシリーズ 瑞穂 で述っちもIONのジャージの下にはこれを着てました。販売した僕ですら「せっかく買ったなら着ればいいのに。」かうっかり言ってしまう程のこっそり堂。プロテクション自体はハード系ですが動きやすく違和感なし。脱ぎ着もバックル2個で超簡単です。
怪我怖いけど北斗の拳は嫌だなぁ、、って方やジャギスタイルに疲れた方は是非!税抜き¥19,800-です。アタッ!

08031215_53dda943eeca1他にもこちら老舗のダイネーゼのもはや脊椎腰椎のみに的を絞ったモデル。
ランドセルのように背負い前でベルクロを閉めたらはい完了。ほとんど着てないみたいに見えるし動きも妨げない、何せ軽量だし。
他にも661やいろんなところからリリースされてますがCLEAT的に一押しなのはこの辺り。
サイズ合わせ用に店頭にぶら下げてますので是非着てみて下さいね〜






スタイリッシュにさらっとしてて実はちゃんとガードしてるのってカッコイイじゃないですか!(やはり基本見た目、、笑)


で、そんなスタイリッシュにコスプレを楽しみつつ頂上決戦の観戦も楽しめるツアーイベントのお知らせ!
10/11〜12はジャパンシリーズDHI #5 富士見パノラマ が開催され、僕もメカサポートの為10/10夜出発で現地入りします。で、今回九州勢が別便だったりで車に空きが・・・レースに参戦ももちろんOKですが(10/3までレイトエントリーOKです)、富士見はレース開催期間中もレース使用コース以外は走行可能です。二日間たっぷり走って、夜は飲んで、頂上決戦を観戦できるという贅沢なツアーです。参加費用は交通費¥15,000-のみ(ゴンドラ代、食事代はご自身でお願いします)。ま、ちょっと車の運転とかもありますけど、、、笑
今回は僕も仕事以外の時間でちょっと走ろうかと企んでます。
是非一緒に行きましょう!
参加お待ちしております!!

今どきのヘルメット

OGKが本気だしてきました。
IMG_6059IMG_6060










これまでと明らかに違う垢抜けたデザイン。
前方の小枝などをしっかり上に逃してくれるバイザーと後頭部をガッチリガードしてくれる帽体。これはまさにMTBing用のヘルメットです。
一度被ると分かりますがOGKはとにかく日本人の頭にフィットします。僕も初めて被ったときは「いつの間に僕の頭の採寸したんだ?」って思うほどでした。笑
オフィシャルサイトで確認できますがカラーは全5色。ちなみにホワイト、グリーン、ブルーの3色は「数量限定」です。今ならまだ間に合います!
海外ブランドにも負けないイケてるデザインでめちゃめちゃフィット。ゴーグルもバッチリでした。さらにステッカー貼るスペースが大きい。そしてなんと陣太鼓みたいなマークが無い!。。
ちなみに車連公認です!!今後増えてくるであろうエンデューロレースでの需要も大ですね。
ご注文お待ちしております!!


で、イケてるトレイルライド用ヘルメット(海外ブランド編)もあわせてご紹介。
IMG_6061このところ店頭で元気が良いのがスイスの「iXS」。
細身で動きやすいけどしっかりガードするFLOWシリーズのプロテクター(肘、膝用)も店頭だは超人気ですが、このトレイルヘルメットも実はかなりオススメ。
最近だとグラシアやマットハンターが被ってて動画配信なんかでもよく見かけますね。
デザインもカッコイイですし、安全性もしっかり高い。シェイプは細め。サイズ調整用のターンバックルは今流行のboaテクノロジーではないもののそれに近いノッチ数があり、そうではないメーカーにありがちなライド中ヘルメットが暴れるから1クリック閉めるとキツいなんてことがありません。←これ意外と多いですよね。
今なら店頭に3色揃ってます!!

実際にお店で触ってみて被ってみてください!!

お盆も明けて通常営業に戻ってますよ!

ってことで残暑も厳しいですがよろしくお願いします!

盆前のお話ですが、これが入荷しました。
12TLD_BP_5850_HWIMG_5687
















肝心な正面の画像を撮り忘れてしまっていきなりオフィシャルから引っぱった画像でアレですが、これがサンプルと現実の違いです。笑 現実はもっとクタッてしてます。

IMG_5688IMG_5689このプロテクターには前後にこの「Neck Brace Integration」があり、LEATTなどのネックブレースに対応してますので装着しても浮いたりしないようになってます。
それと半袖でかなり薄手なので上からジャージを着てもアメフトみたいになりません。←これ大事!
それでいて大切な脊椎をはじめ、みぞおちやセルフエルボーで肋ボッキリになりにくいように脇腹のガードも入ってます。


詳しいレビューはこちらで!
ちなみに僕ですら「S」サイズなのでほとんどの方はSでいいと思います!


それからWEBショップにアレコレアップしてます!1点のみが多いのでお早めに〜!!



大事な身体を守るもの

なのでお店を守ってはくれません。。
とっとと出ていってもらいたいのでご紹介します。笑
IMG_5214IMG_5215










ここ最近いろんなところで目にするこのロゴ。ベアクローやマットハンターなどのフリーライダーはもちろんセドリックグラシアなんかもこのIXSです。
X-Matterというd3o的な素材(早い速度の入力には硬く反応、ゆっくりの入力にはしなやかに反応する具合いいやつ)を使用したフィット感に優れ安全性の高い FLOW KNEE 。とても柔らかくピッタリフィットするので動きやすく後面がフルメッシュなので涼しくホントいい感じです。ゴツ過ぎないのもトレイルライド系のウェアにマッチするのでオススメです!

IMG_5216こちらは同じ FLOW シリーズのエルボーパッド。
こちらもフィットして動きやすく快適!
裏側のメッシュ部分をあえて分かりやすく撮影したのでいかに薄いメッシュなのかがお分かりいただけると思います。
付けた感じも細めで七分袖のジャージにもピッタリ!






IMG_5217なかなか手を出してなかったジャンル「YOUTH」つまり子供用。何せ連れて行くと自分が楽しめないというゲス親父な事情でこれまで子供用の全てを避けてきましたが、長男も5年生だしMTBも買ってあげたしでもう避けられない空気になってきました。。今月21日はアソコツアーに連れて行くのでこれを期に少し置いてみようとストックしてみました。お子様のプロテクターも是非CLEATへよろしくお願いします!




IMG_5218あと薄くてバイクコントロールしやすい661グローブも入荷してます。こちらもホント根強い人気ですね!









IMG_5213ヘルメット&プロテクターコーナーがマジでエライことになってます。。笑
昨年とあるカメラマンさんがふらっとCLEATに遊び来たときに 
「うわ〜、どエライ在庫ですね。。。増永さんいいですか?これ全部お金ですよ。さっさとお金に替えなあかんっすよ。分かってます??」
というありがたいお言葉から半年、徐々に在庫を絞りスッキリしてきたのですがまたしてもどエライ事になってしまいました。。
でもフィールドに足繁く通いワーク&ライドを思いっきり楽しんでるショップなのでこれぐらいすぐに・・・・・


みなさんヘルメットは大丈夫ですか??
買い換えるならCLEATまで!笑



それから今月のショップスケジュールをこのブログ右側に載せてます。
スマートフォンの方はPC用にページを切り替えると出てきます。
せっかく行ったのに休みとか、何か楽しいことやってないかとか是非ご来店前にチェックを!







柔らかく動き強く守ってくれるもの。

さぁ!念願のマウンテンバイクも買ったし山い行こう〜!!

はいちょっと待って、丸腰ってあんた死ぬよ!笑
そうです。MTBは車体の他にも揃えなきゃいけないものが結構あり、車体の予算プラス2〜3万程の余裕を持つことが大事です。
代表的なものがヘルメットを含めたプロテクター類です。
もちろんオウンリスクで遊んでいるので自らの不備で自らを傷つけるのは仕方ありませんが、一緒に行っている仲間にも貴重な休日のライドタイムを大幅にもぎ取ってしまうのです。
転んだ先に岩→頭ゴッチん→血だらだら(もしくはいびきグーグー)→最悪の場合死。治っても家族の反対でMTB禁止。。さらに山の持ち主から危ないので禁止。。。そんなことにならないように先ずはヘルメット!そして膝あて!さらに肘あて!!

で入荷です。笑
IMGP0944IMGP0948









一番手軽に買えて軽いしカッコイイ半ヘル。
中でも不動の人気は PRO-TEC の Classicバッキーモデル。これまで一体いくつ売れたのやら。。
特徴は柔らかいアウターシェル。西洋人から東洋人までいろんな頭の形状にぐにゃっとフィット。もちろんしっかり安全!!今回入荷分は従来とちょいちょい変わってます。まずインナーパッドがグレードアップ!より涼しく安全性が上がってます。デカールも旧ロゴになっていい感じ。カラーも新しく「Night Glow」が加わりました。真っ暗で使うことなんかないのに、、笑
お値段が少し上がって ¥7200(税別)です。
IMGP0950何度も言いますがPRO-TECの箱はA4がピッタリ収まります。。笑
お部屋もスッキリ片付きますよ!







それから各ブランドの肘膝も入ってますよ!
IMGP0953IMGP0955









RACEFACEのトレイルライド用の激薄プロテクター Charge Leg とCharge Arm 。
もうほんとに激薄なのでスキニーなパンツの下でも全く問題なし、もちろん半シャツ半パンでも使用できます。バレー部的なアレよりも薄いので擦過傷防止用としてどうぞ!
お値段は肘が ¥2700 、膝が ¥4000 (ともに税別)とこちらも薄めになってます。。笑

IMGP0954こちらもRACEFACEのトレイルライド用の膝あて Indy Knee 。
パッド部分はお馴染みD3O、周りを通気性に優れた素材でできた「柔らかい系」のプロテクター。
お値段も手頃な ¥7400(税別)です!





IMGP0957このところ全開で元気なオーストラリアのION(アイオン。まさかジャパンに同じ名前があるとは夢々思わんかったでしょうに。。笑)
ビビットで超お洒落なウエア(今度ご紹介します!)はもちろんですが、プロテクター類も侮れませんよ!
ここの特徴は D3O に並んぶ柔らか系素材(むしろモータースポーツではこっちが人気かも)SASTECを使用していること。とても軽量で柔らかくフィットするのでとにかく動きやすい!僕もしばらく前からSASTECですが、もうずっと手放せなくなりましたよ!オススメです!お値段は ¥11113(税別) 。
IMGP0958柄違いの昨年モデルもあるのです。。。









IMGP0959最後はモータースポーツ経験者には絶大な人気のalpinestars 。一時はグレッグミナーが使用してましたね。
そんなアルパインスターズも柔らか系があります。
裏側の開口が汗男のハートを鷲掴み。こちらも当店のライダーに人気のアイテムです!!
お値段は ¥9062(税別) です。

しっかりガードでエンジョイマウンテン!!



さて、今週末のCLEATはいつもと時間が変わりますのでアテンションプリーズ。

14(土)が夕方5:30で閉店。この度めでたく華の都大東京の端っこのレーパン帝国本部に下り系MTBerからの刺客として送り込まれるカネオカくんの送別キャンプをします。参加したい方はご連絡を!

15(日)は山へ草刈りのお手伝いに行くのでお休みします。

ってことでお買い物は今日と明日でお願いしますね〜!!
CLEATのワンコインメンテナンスサービス
5分でOK! 税込500円!!

ママチャリや折りたたみなどの一般車からロードバイク、クロスバイク
マウンテンバイクなどのスポーツ車まであらゆる自転車に!!
 

 
 ・空気入れや虫ゴムの交換
 ・チェーンなどの注油
 ・各部の緩みのチェック
 ・自転車全体の消耗度合いのチェック
 など。

修理するべきか買い替えた方が良いのかの参考に。
他店お見積りのセカンドオピニオンとしてご利用下さい。
SHOP INFO
お店の住所、電話番号、地図等々の情報はこちらをクリック!

尚、データが古く定休日が火曜日になっておりますが、正確には水曜日です。。

いいね!プリーズ → CLEATの公式Facebookページはこちら!

お家や携帯でCLEATのアイテムが買えます!
→→→CLEAT WEB STORE !
こっそりメッセージどうぞ!

管理者のみにしか見れませんので質問とかあれば遠慮なく!

名前
メール
本文
Archives
  • ライブドアブログ