CLEAT BICYCLE

福岡市中央区警固のMTB(マウンテンバイク)中心の自転車屋です。 トレイルライド、ダウンヒルなどの走行会やレースイベントをやってます。 のんびりからガツガツまで!

275プラス

お年玉企画!その1

新年明けちゃって1週間経ちましたが行動が著しく遅いCLEATはようやくお年玉の準備に入りました。。

その第一弾は完成車!!
meta-am2-29er_01_lかなり長く店頭に陣取ってるこちらCommencal META AM2 29er (Sサイズ)です。
29ならではの走破性とトラクション性能に加えてのフルサスですからもう魔法の絨毯確定なのです。
そんなことは知ってるけどなかなか皆さん手が出ないのはやはり29のデメリットにもしっかり目がいってるからなんでしょうね。。




そこで・・・・
P1070011その曲るときふにゃりとする29のデメリットを殺しつつトラクションと走破性を残した
275プラスの足回りをおまけした2Wheel Set でどうでしょう!!
上の純正と比べるとかなりボリュームがアップしてますよね。むしろこっちが純正っぽい。。笑 僕自身もハードテールですが29フレームに275プラスの足回りをTPOに合わせて入れ替えてライドしてます。275プラスにしたときの圧倒的な違いはそのヨレ感の無さです。これはどんな方でもすぐに体感できるレベルです。もちろん29のホイールはメーカー純正のイマイチなんてオチではなく、バチンバチンに締め上げた手組みです。縦方向はエア圧上げるとガツンガツンくる位パリッとしてますが横方向はワーンとしなる感じ。(この際体重の話はやめて。。)
P1070013でも275プラスを履くと単純にスポーク長が要因なんだと思いますが凄くガッチリします。接地面積も大幅に増すしエアボリュームもアップするのでアグレッシブに走るのにはもってこい!って感じになります。ちょっと車格が大きめなのが僕の場合気になりますがこれはSサイズなので全然違和感ないと思います。ちなみに僕は曲るときにグイって押し込むとブリブリなるので超低圧のボヨンボヨンしたタイヤは全然嫌いです。なので275プラスの場合も通常通り2.0ぐらいは入れてます。

この画像はイメージをお伝えしたかったので僕の私物を履かせていますが、実際お渡しするホイールは
前後リム→WTB SCRAPER TCS (外幅49弌
前後ハブ→SHIMANO XT (M8000)
前タイヤ→WTB BRIDGER 27.5×3.0 (新しく国内流通が始まったちょっと太くてブロックが大きめなタイヤ)
後タイヤ→WTB TRAIL BLAZER 27.5×2.8 (上の画像で履いているタイヤ)
黒スポーク、シルバーニップル(アルミ)、もちろんカセットスプロケット、ディスクローターも付属します。
チューブレス、チューブドのどちらでもOKです。
この画像との違いは前後リムと前タイヤ、前後ハブです。特にリム幅は画像のWTB Asym(35弌砲らかなり広くなるので見た目にもっとムチムチなボリュームになります!このパーツ代だけでも8万円オーバー、、、
バイクの税抜き定価が323,619円にこの足回りをセットすると軽く40万越えですがそこはお年玉企画ということで・・・
税抜き250,000円ポッキリで!!
ありがとうございます!ご成約しました!
とんでもないプライス、、、まぁお年玉なのでこれでいいのです。。
どっちかっていうと29の足回りがおまけ的な。。。笑 純正のタイヤがダメになったら細めでブロックの小さいものに交換して通勤快速仕様なんてのもありですね!
もちろん売り切れ御免の1点のみです。
パーツはすでに揃ってますが繁忙期ゆえオーダーをいただいてから製作に入ります。お時間少々いただきますが気になるブースト規格のフルサスがこんな金額で手に入るのでちょっとだけ待ってくださいね。
WEBショップにもアップしますので遠方の方もぜひ!!


次回は第2弾 「プロテクターたれ流し祭り」です!

ダウンヒルシリーズ吉無田はレース以外も楽しい!

12184167_503671246480551_3042630171623903969_o












photo by Formula-Bikes Ciputat

既にCLEATのFacebookページでも告知してますが今週末のダウンヒルシリーズ吉無田では「Transitionオーナーズ撮影会」を行います!
もちろんTransitionといえばタロウくん!そんな彼とTransitionが好きなみんなで集合写真を撮りましょう。
輸入元であるラブバイクスさんのサイトでも投稿されているようにこれはオフィシャルのイベントです。九州のTransitionファンの為に今回はなんと素敵な景品もご用意いただきました!
当日レースをTransitionで走る方はもちろん、ハードテールやトレイルバイクを持ってる方、はてはまだ組んでないけどフレーム持ってるって方も!なるべくバイク持参でお願いしますが、どうしても持って来れない方も一緒に撮りましょう!
11/22 (SUN) お昼 12:00 にCLEATのブース前に集合です!!

さらにダウンヒルシリーズ吉無田の期間中はTransitionの試乗車もあります!
・Transition Scout
・Transition TransAM 27.5
・Transition Ripcord
・Transition TransAM 29 改 275PLUS
トレイルライドにぴったりなちょいサスやハードテール、それから話題の275プラスも!同じTransAMの275と275PLUSが乗り比べできるとか滅多にないチャンスですよ!さらに吉無田キッズがお待ちかねの24インチフルサスバイクのRipcordも既にCLEATに届いてますので持って行きます!
ちょっと変わり種の"攻めれる29er"であるZealous Division!既に29で2.5幅の攻め攻め仕様ですが275プラスのホイールも履かせてみましょう。ブースでご用意しますので遠慮無く言ってくださいね!


そしてまだお知らせしていないもう一つの企画。
これもすっかりタロウくんのトレードマークになったスウェーデンのブランド「POC」。こちらの2016アイテムをどどっと持って行き展示会をやっちゃいます!
触れて試着してもちろんオーダーもできます!
展示会オーダーならムフフのサービスありです。独特の洗練されたデザインと超高機能、そしてめちゃめちゃ着心地いいPOC、普段はちょっと高いけどこの機会にね・・・わかりますよね!笑


他にも相変わらず会場イチ面白いブース作りますのでぜひぜひ遊びに来て下さい!!

275プラスの実寸!←これは役立つ!

5/22の投稿でご紹介した275+の足回りをようやく(やっとです、、)組み上げました。
で、ただお見せするものアレなんで実際に車体にインストールしたイメージとか検討中の方にも役立つ実寸あたりをご紹介していこうと思います。

01f194d4ba66b07af555134f2d82f8bd12318f9ef9組んだホイールははWTBのSCRAPERという275+用のリムを使用し、同じくWTBのTrail Brazer 2.8 というタイヤの組み合わせ。
ご覧のとおりかなりのムチムチ系。FATほどでは無いにせやはり2.8というタイヤサイズはかなりボリューム感がありますね。ちなみにリムもタイヤもチューブレスレディということもあり折角なのでチューブレスでセットアップしました。この状態(スプロケット、ブレーキローター無し)でフロント→2,250g、リア→2,390gなのでまずまずの重量です(こんなデカイタイヤ付いてますからね!)。

で気になる僕の私の持ってる29erに付けられるの??って疑問です。
はいはい折角なので調べてみましたよ!
01a8d6aa3f2831d4cb57b41c78727304262203a98b014dc3feffcd0c29ce3a11ff2f8cc83eb77c6fe9c3左がROCKSHOX REVELATION 29 、右がFOX 32FLOAT 29 です。ちらもインナーチューブ径は32个覆里濃た結果になったんでしょうね。これがPIKEや34FLOATなんかになったときにどうなのか??が知りたいですよね。
その為のデータ取りをしたんです!





015a7c057e02ad5f352f3fb60c0a17cf2e7e994e9d今回のリムとタイヤの組み合わせだと一番幅が広い場所はアクスル軸のセンターから約335佗婉瓠330〜340弌砲里茲Δ任后
この位置のタイヤの幅が約75弌
それから先端のブロックの外外が約62弌
外周は29とほとんど同じなので(タイヤのメーカー、銘柄にもよると思いますが)上記のブロック外外の数値で判断できると思います。
ってことでフロントフォークもフレームもこの数値がクリアできれば原則インストールできるということになります。ただし、当然ライディング中は多少動いていますので2〜3个離リアランスは確保したいところですね。
01c469012e968c6cf44d6d5af3a04e664cd470cf2b今回のテスト車両であるCOMMENCAL META AM2 29er はクリアランスもバッチリでこれぞ275+と言わんばかりの適合車両でした!











meta-am2-29er_01_l01fa8d117090729675fa4188d05a0f5e59555ed119










01bef26a40b472583e667a274a9239ca6912323b04左上ホワイトバックのストックの29er仕様と比較してするとかなりボリュームがアップしてますね!
元々ガッツリ下れる29erとしてデビューしている車両だけにストックでもかなり迫力あるのですが、275+にすると更に迫力あってめっちゃいい感じです。
もちろん見た目だけじゃウチの頑固なライダー達は納得しません。笑 当然ライディングにもメリットがあるのです。
29→275になったことでスポーク長が短くなりホイール全体の剛性感が大幅にアップしてます。
それと外周がほぼ一緒なので縦の接地面積は変わりませんが、タイヤ幅が大きく広くなったことで横方向が増えトータルの接地面積が拡大することでトラクションやブレーキング性能は大幅にアップします。当然路面抵抗も増えるのでそっち方面にはマイナスかも。。
でも今まで登りが得意なXCテイストだった自転車がトレイルでがんがん遊べるバイクになるので、まさに一粒で二度美味しいってわけです!

ってことで僕も登ったりクルーズしたりの29erとトレイルでガッツリ下って遊ぶ275+をスイッチで楽しむ為にTRANSITIONのTRANS AM 29 を購入したのでした。
01a093cd8a79e9d37956a952a3e856c005deb8bad7で早速今回の出した数値を確認するためにも寸歩を測ってみると・・・
ん??ちょっと狭いかな??いやいや僕の出した数値が間違ってるかもと実際にホイールをつけてみるとやっぱりちょっと狭い。。笑
左右僅かにクリアランスがあるものの、リムにセットしたタイヤそのものが多少振れるので(リムではなくタイヤが)フレームに干渉してしますのです。どうしよう、、フォークもコンポも買っちゃったよ。。
WTBさん275×2.7は出しませんか??
お願い!出して!!


注)今回出した数値は参考までにあくまでも「おおよそ」の値で出しています。実際の購入に際しましては
慎重に調べてみて下さい。おまえが言うたやないかい!的なのはノーセンキューでお願いします!
でもだいたい合ってると思います。←どっちやねん。笑
CLEATのワンコインメンテナンスサービス
5分でOK! 税込500円!!

ママチャリや折りたたみなどの一般車からロードバイク、クロスバイク
マウンテンバイクなどのスポーツ車まであらゆる自転車に!!
 

 
 ・空気入れや虫ゴムの交換
 ・チェーンなどの注油
 ・各部の緩みのチェック
 ・自転車全体の消耗度合いのチェック
 など。

修理するべきか買い替えた方が良いのかの参考に。
他店お見積りのセカンドオピニオンとしてご利用下さい。
SHOP INFO
移転しました!!
↓↓↓↓
佐賀県佐賀市富士町古湯3132−2
TEL 0952−58−3038

お越しの際はGoogleMapで「CLEAT」と検索お願いします!
カーナビなどの住所入力だととんでもない山奥に案内されることが多発してます。笑


いいね!プリーズ → CLEATの公式Facebookページはこちら!

お家や携帯でCLEATのアイテムが買えます!
→→→CLEAT WEB STORE !
こっそりメッセージどうぞ!

管理者のみにしか見れませんので質問とかあれば遠慮なく!

名前
メール
本文
Archives
  • ライブドアブログ