CLEAT BICYCLE

福岡市中央区警固のMTB(マウンテンバイク)中心の自転車屋です。 トレイルライド、ダウンヒルなどの走行会やレースイベントをやってます。 のんびりからガツガツまで!

MTB

ダウンヒルシリーズ法華嶽!

さて、週末は宮崎の国富町でダウンヒルシリーズの最終戦でした。
IMG_4430IMG_4433車を買い直してから初の遠征だったので積み方なんかも工夫しつつかなりの時間を費やしての積み込みでしたが車体は全て背面、テントや長ものが屋根上になったので車内は広々となって快適!
荷物満載のこの感じがこの車の最終形態なんだなと改めて惚れ直す僕、許されることならば何時間でも写真撮ってたいぐらいでしたがゴールは300キロ先の南国、鳥栖でモモクボと合流した後高速乗る前にコンビニで朝食買ってさぁ出発!ってときに事件が。。。
「僕のキャリーバッグってどこに積みました??」と静岡からこのレースの為に帰省し常習犯の寝坊も無事クリアして汚名返上と思われたハメチくんがおもむろに言ったんです。地下鉄の出口に彼を迎えに行った僕は彼が手提げの紙袋一つで出てきたので随分身軽な旅だなぁ(事前にバイクと一緒に荷物送ってきてたのでその中に全部入ってると察した)と思ってたんで「えっ???あんた地下鉄から紙袋一個で出てきたよ・・・」「・・・・・そういえば上の網棚に載せました・・・・」
しばらく地下鉄の事務所と電話した後、若干不機嫌になった彼を散々いじり倒しつつ目的地とは真逆の福岡空港へと高速をかっ飛ばし無事にキャリーバッグと再開、再び宮崎へと向かいました。
これが僕らが昼にしか来なかった理由です。笑

ってな感じで初日は試走もちょっとでしたがとにかく天気良くて暖かかくて(ってか暑い)ブース立てた瞬間からメンテナンスが次々きて昼飯たべられませんでした。。
タイムドセッション終わってからペコペコのヘトヘトで宿イン。昨年のここのレースは会場内にテント泊だったんですが、とにかく極寒で朝まで生きていられるか自信なかったぐらいでしたので今年は会場駐車場のすぐ上にある「八丁坂」さんに予約。1泊朝食付きで¥3500と破格だったので正直期待はしてませんでしたが部屋もいいし布団も綺麗で気持ちいいし朝ごはん美味しいしで最高でした!!おすすめです!
IMG_4441IMG_4437唯一の謎は部屋の名前。。
五人娘 しこたま 神亀 
寺さん居ないのが悔やまれるほどのネタ。笑
とりあえずお風呂に入って隣町のお店に晩御飯を予約してる時間まであと1時間。当初はハンドルキーパージャンケンの予定でしたが朝出発時にそりゃもう盛大にやらかした彼が当然ハンドルキーパーになったので残りのみんなは一足早くナイスタイムに突入!地元宮崎の車楽屋輪店オーナー野下っちのお土産のスモークナッツ(これホント美味い!)と埼玉のお客さんからいただいたコエドビールで仕上げていきます。
IMG_4438fullsizeoutput_11e6結構仕上がった状態で行ったのは綾町の「がすこん」さん。かなり昔からデルソルブログで見てたあのお店にとうとう行きました!地鶏焼きと鳥刺しとビールを楽しんで第1ラウンド終了。帰りにスーパーに寄ってお酒を しこたま 買って宿に戻って しこたま って部屋で しこたま 飲んで いろいろ面白いことありすぎて しこたま 笑って。とにかくこの歳の大部屋泊はいかんですね。もうみんな技がありすぎて死ぬほど笑いました。大部屋は年に1回ぐらいにせんと身が持たないです。。

そして本番の日曜日。朝から厚い雲に覆われてた空が午前中の早い段階で崩壊。軽くパラついてたかと思ってたらどんどん雨脚が強くなってコース中盤はジュルジュルのマッドに。
多くのライダーがマッドタイヤに変更したりクラッシュしてあちこち曲げたり壊したりとピットも大忙し。なにせ今回もCLEATバイクが16台もあったので本戦開始まではピットが戦場と化してました。。
IMG_4444そして本戦、優勝すればその日はプロクラスでもう一度戦える通称「下克上システム」の関係で最初に走るエリートクラスでハメチくんがやりました!前日のタイムドセッションも1位と快調でしたが本戦もそのまま突っ走って勝利!前日の失態を最高の形で埋め合わせました。2位は当日入りのムラモトパイセンでその差約1秒、でもその裏側にはとんでもないことが起きてました!笑 詳しくはご本人に聞いてください。。合掌。3位も当日入りの木村くん。レース後に話かけたらあのレース好きな木村くんから開口一番に薪ストーブの話でした。笑! かなりハマってるみたいなので今度一緒に薪集めします。
そんなこんなでエリートクラスなんと1,2,3が福岡の同じローカル同士でした。

エキパで注目してた石原くんですが新調した軽いホイールに体が馴染む時間が足りず。。そして吉無田ではタロウくんを抑えたこともある永遠の中堅久保くんは、、、合掌。

あと来年も百島くんはスポーツクラス確定。笑 スポーツといえば湯野さん親子!!ゴール上のキャンバーで転倒した息子のコウタロウくん、立ち上がって再スタートして最後のジャンプを綺麗に飛んだあと着地で両手がハンドルから外れてしまって(上の転倒でグローブに土ついてたんですね、、)ゴールまであと1.5メートルのところで再クラッシュ、バイクを持って走ってゴールしたコウタロウくんを先に走り終えてたお父さんが強く強く抱きしめてました。僕もこの歳ですし父親です、これはもう無理でした。涙腺崩壊。。今回のダウンヒルシリーズで一番印象に残ってるシーンでした。先ほどダウンヒルシリーズオフィシャルのFBページでここの写真があがってるの見てまた泣きました。湯野さん親子がMVPです。

そして注目のプロクラス
IMG_4445コンマ4秒、、何も言えません。
何が足りてなかったってこともないし僕も出しきってたと思います。ただそれよりも少しだけ上回ったライダーが居たってことです。僕は久しぶりに言葉にできないこの気持ちになったし、多分タロウくんも同じだったんじゃないかと思います。OK、感覚は戻ってきたので今年はやります!なんか沸々と燃えたぎるものが出てきたレースでした。下克上で這い上がったハメチくんもナイスランで凄い!!
でもプロクラス5人中2人がTRANSITIONってのも凄くないですか?しかも2人ともドライタイヤ。ポテンシャル高いんです!!乗ってみたい方は僕に遠慮なく言ってください。試乗車ご用意しますので!借りて帰っていつものフィールドでその素晴らしさをぜひ体験して欲しいです。

と内側で得るものが多かった今回のダウンヒルシリーズ最終戦。
IMG_4448最後の締めは自宅でまた地鶏焼きと鳥のたたきでした。


またダウンヒルシリーズやってくださいね。待ってますからね!









ありがとうございました!!

さて、本日(12/29)のこの時間を持ちまして2016年の全ての業務を納めさせていただきます。

明日はお世話になっている自治体へのご挨拶やパンプトラックのメンテナンスをやって自転車屋以外の今年の活動も終了です。

今年もいろいろありましたが、とにかく沢山の方々のご縁に恵まれてグイグイと前に進まされているようなそんな一年間でした。お店の外の方が盛り上がってるのは嬉しいやら悲しいやら、、笑 まぁ外が盛上がれば内も盛り上がると信じてまた来年も外に出っ放しになりそうですね。
IMG_4012外と言えば先週末も「チアーズトレイル」のトレイルビルドでした。
どんどん面白そうなセクションが増えてきて行くたびにワクワクします。笑
これだけの作業をライダーの人力だけでやるのは大変ですが、地元の方々の強力なサポートでどんどん進んでいくんです。本当に感謝感謝です。
また来年も1/8のバルーンミーティングの後チアーズトレイルの作業しますので興味ある方はぜひ一緒に革命を作りましょう!


結局最後まで外の話ばかりの一年間でした。。
来年はもう少しお店っぽく商品のことを多めにアップしていきます。

最後に一年間本当にお世話になりました。出会いに感謝!
来年もCLEATをよろしくお願いします!!



ナイスバイク!!

メリークリスマス!!まぁ普通に仕事してますけど。。
毎年ですが年末年始に思いっきり遊び倒したいのはみんな同じ。ってことで鬼のセットアップスケジュールが続いております。
そんな中また1台仕上がりました。
IMG_3990CLEATがお勧めするハードテールフレームの二大巨頭であるTRANSITION / TransAm と ProductionPrivee / SHAN 。残念ながら惜しまれつつもTransAmは廃番になってしまいましたので( 当店の WEBショップにはまだありますよ!!)現在手に入るのはSHANだけです。。
ハードテール、下り系、クロモリ、ロングストローク、27.5なんかのキーワードで全て引っかかってくるのがこのフレーム。とにかく低重心でバイクが驚くほどスムーズに倒れるし、リアが跳ねないのでサス付いてんの?って感じます。
IMG_3991IMG_3992トレンドのワイドリム(内寸30、外寸34.5弌)で組んだので2.35のフロントタイヤがまるでプラス規格のように見えます。笑
フレームに合わせてヘッド、ステム、ハンドル全てProductionPriveeで統一。この辺りがスッキリな要因かと思います。
コンポはコスパが高くて困ったことに(!?)見た目もかっこいいNew SLX。驚きなのはこのSLXのブレーキキャリパーで、フィン付きメタルパッド付属で4007円、ちなみにこのパッドは単品で2662円するのでキャリパー本体価格は1345円と超破格なのです。お得にも程がある。。
SLXフルコンポで組み上げるとかなりセーブできますよ!めっちゃ乗りやすくてかっこいいバイク作りますのでぜひよろしくお願いします〜!!


っとここで投稿終わってもいいのですが、それだと東京の端っこから罵声が飛んできそうなのでちょっとタイヤのご紹介!
IMG_3970今回のバイクに使用しているのはWTBのタイヤ。九州では使用率が低い(大昔のモデルは別として、、)っていうのが正直なところかも知れませんが実はCLEATのトレイルライダーでは装着率が高いんです。タロウくんのPATROLも前後 WTBです。大切な事なので繰り返します。タロウくんのPATROLも前後WTBです。
FullSizeRenderIMG_3972今回使用しているのはフロントがエンデューロ〜オールマウンテン用の「Vigilante(ヴィジランテ)」とリアがXC〜トレイル用の「Trail Boss(トレイルボス)」の組み合わせ。前後ヴィジランテ(「いじらんで」って覚えるといいですよ)かこの組み合わせが九州の土には合うと思います。
IMG_3973IMG_3974アップすると結構ブロック高いのが分かりますね。ハードパックには重たいけどフカフカ系のトレイルならバッチリです。ハードパックにはもう少し低めなモデルもちゃんとあります!ブロック高いけど間隔程よく離れてて泥抜け良さそうでいい感じです。
何と言っても軽量で結構タフなのがお勧めできるポイント!!
もちろんTCSなのでチューブレスもOK。本当にいいタイヤなのでもっと売れてもいいんじゃないかと問屋さんの担当者も不思議がってます。笑
ぜひ次のタイヤはWTBで!!

大差はないけど大事なところ

毎日ちょいちょいですが入荷があってます。
組み立てが立て込んでで時間ないので簡単に気になる方が多そうなものを。
IMG_3904IMG_3905CLEATの店頭で圧倒的に売れているグリップといえばODIのこれELITE MOTION(左)。偏心構造である程度太さはあるけど握りはコンパクトでグリップもいいっていうのが売れてる要因なのでしょうね。
で、今回入荷したのはそのELITEのPRO。何が違うのかっていうとMOTIONの偏心コンパクトはそのままにして手のひら側にソフトコンパウンドのクッションと指先側にハーフワッフルのフィンガーグリップがつきました!実際に手にとって握ってみてください。これかなりいいですよ!!

IMG_3915IMG_3916ProductionPriveeのR2Rステム(50弌砲再入荷です!新色取ろうかと思いましたが勇気がありませんでした。。。
別に新商品ってわけでもないですがなんとなく入荷するとアガるアイテムですよね。笑
なんというか基本的で普遍的なデザインで違和感がない。最近は個性出しすぎてとんでもない大事故になってるアイテムも少なからずありますがこれはなんか安心します。これでいいんです。こういうのお願いします。
IMG_3917そりゃ付けてみますよね。。
なかなかいい感じです。
THOMSONと比べても3000円差なのでこっちの方がいいかもですね〜笑

ヨツバサイクル大人気!

今回のバルーンミーティングを語る上で欠かせないファクターがこのヨツバサイクル
IMG_0728今回はじめてイベントに12,14,16,18,20のフルラインナップを試乗車として持って行きました。
最初は16と20があればほぼカバーできるんじゃないかと思ってました。これまでもそうだったし。
でもせっかくあるんだし今回は息子達の自転車はあえて持って行かずにヨツバサイクルばっかりに
してみると色々なことが見えてきたんです。






IMG_3800IMG_3799これまで見た目でざっくり選んできた試乗車ですが(おいおい、これまでがいかんやろ。。)同じような背格好の子でもサイズには違いがあるんですね。よく小さめが振り回しやすいとか大き目が安定するとか大人でも言うように何の前情報もない子供でも好みってあるんです。実際身長は20インチでも乗れるけどちょっと怖いって子供を18インチに乗せるとさっきまでビクビクしてたのに急に楽しそうに乗り出したり。よくよく見るとこのヨツバサイクルってスタックアンドリーチが絶妙なのです。普通子供車って多少強引にサイズ合わせするのでハンドルがBB位置から高すぎたりしますよね。でもヨツバサイクルはどのサイズもそれがない。これだけ細かくサイズ分けしたのには理由があるんですね!
それから子供達がみんなブレーキめっちゃ効く!!って言っててガーッってロックさせて遊んでました。普通の子供車はこうはいかんものです。
やっぱりこれは立派なスポーツ用品なのですね。
15419813_947169172080182_8807795039277595428_o普段は16インチに乗ってるうちの三男ですがこの日は16と18を何回も交換して試してました。
移動だけなら20でもいいんですがこうやってライドして遊ぶとなると18がまだ限界っぽいですね。
ヨツバサイクルを検討されている方は実際にサイズを乗り比べてみてご購入くださいね!案外思ってたサイズと違うかもしれませんよ。
15369050_947169218746844_897494558013842787_o寒くて嫌だ〜とか言ってましたが乗り出せばもうノンストップ。終始楽しそうにパンプしてました。
いい笑顔でしょ!









ところでこのヨツバサイクルですが早速とあるライダーのお子さんに乗ってもらうようになりました!
3歳ではじめての自転車、当然普通ならば三輪車か補助輪付きの子供車ですよね。最近はストライダーにいきなりっていう子も聞きます。実際我が家の次男と三男は補助輪経験ゼロです。ストライダーみたいな他社ブランド(こんにちはみたいな名前のところ)にいきなり乗せたらバタバタ転びながらもほんの少しの間にびゅんびゅん乗れるようになり、自転車への移行も2時間もかからずペダル漕いでました。
あの頃はまだヨツバサイクルがなかったのでキックバイク→子供車ってプロセスでしたが今はこれができます!
IMG_3851クランク、BB、チェーンを外したキックバイク仕様です。まだヨツバになれないから勝手に「フタバサイクル」って呼んでます。笑
ヨツバをフタバ化させるメリットは何と言ってもブレーキ!子供の小さな手と握力でもしっかり効くVブレーキなので(ちゃんと効かすには組み方がありますけど)安心して乗せられます。
それととにかく軽い!他のブランドの子供車だと大概ハイテンスチール製で大きさの割には超絶重たいのですがヨツバはアルミフレーム、アルミフォークなので軽くて扱いやすいのです!
スタンドオーバーハイトが低いこともキックバイクとしてのポテンシャルありますね。
これで練習始めてスムーズに乗れるようになったら次はBBとクランクを付けましょう。ちょっと重たくなってバランスとるのが難しくなります。それにも慣れてきたら今度はチェーンとペダルをつけてヨツバサイクル完成です。キックバイクと子供車2台買わなくて済みますし全く同じ自転車だから違和感や恐怖感なく自転車化できます!
ぽっかり空いたBBの穴を埋めるものは現在製作中。もう少し待ってくださいね!
今までお母さんの自転車の子供乗せにばかり乗って自転車に乗ってこなかった未就学児くらいのお子さんにもフタバサイクルが使えますね。なにせ何インチでも作れますから!
便利な世の中になりましたね〜!!

今年もバルーンミーティングが始まりました!

毎年秋に「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」が開催されることはとても有名ですが、実は毎年この時期にもう一つ「佐賀バルーンミ−ティング」というイベントも開催されています。佐賀エリアのバルーンチームの地区大会みたいな感じですね。このバルーンミ−ティングでは500円でバルーンの係留飛行の体験搭乗ができることもあって、毎回かなりの参加者が早朝からこの体験搭乗の順番待ちで長蛇の列を作ります。番号札をもらって自分の順番が来るまでの間は出展ブースの温かい飲み物や地元グルメを楽しんだりするのです。が、とにかく寒いので車に戻って待機なんて方も多いようです。

そこで、そんな順番待ちの時間と体力が有り余ったキッズの為に僕らが自転車で揉んであげようとはじめたのが木製パンプトラックを使ったMTB体験です。去年のはじめのときは誰か来るのか?そもそも邪魔なんじゃないのか??と心配でしたが始めてしまえばそんなこと全然でボランティアで集まってくれてるスタッフがテンパってしまうくらいキッズが集まりました。たまに大人もちらほら。笑
そんな感じで予想外に毎回盛り上がったこともあって今年もありがたくご依頼いただき先週末は第1回でした。

IMG_3816朝6時に現地入りするので4時おきです。。まだ真っ暗な中から会場の設置を始めるんですが寒くて空気が澄んでるので星が超キレイです。高い建物とかネオンサインがないからかも。。設置ができる頃には見事なトワイライトタイムに入ります。本当に幻想的です。ただめっちゃ寒いです。。この後ろではすでに体験搭乗の順番待ちができ始めてます。




IMG_3794IMG_3790徐々に太陽が出てきてバルーンも浮かび出すとそこはもう言葉にならないほど凄い光景なんです。


IMG_3831客寄せのサクラ的要因の我が家の子供なんかが乗っているとすぐに僕もやりたい!って子供が集まってきます。
まだまだ整理券の順番待ちで子供たちは遠くから見てます。整理券もらったら絶対やろうって。笑







IMG_3798IMG_3797










それから後はもう、、、この一枚がやっと。。自転車の順番待ちの子、ヘルメットの順番待ちの子、なぜかパンプではなく自転車そのものの練習を広いところで始めて戻ってこない子、いろんな子にヘルメットのフィッティングしてくれる謎の小学生などなど・・・またしても今回ラッシュ時は収集ついてませんでした。。振り返ると競技中のバルーンもたくさん飛んでで景色最高でした!

15391055_1136572476455433_5868884524015937512_n朝早いしめちゃ寒いけどやっぱりいいイベントだなぁと。
子供達もこんな素晴らしい環境で自転車乗れるって最高だと思います。
これでハマってくれたらそりゃもちろん最高なのですが、たとえ今ハマらなくても記憶の中にずっと残っててある程度の年齢になった時に「昔バルーンの時にMTB乗ったんよね〜、また乗ってみたいなぁ」ってなればいいかなと。いや、子供の頃の記憶の中にこの気球と自転車の画があればいいですね!

今週末(12/18)もバルーンミーティングは開催されてますが、元々チアーズトレイルの作業を予定していたので今回はお休み。次回は来年1/8にまたバルーンミーティングでパンプトラック体験会やります!
ぜひ家族みんなで遊びに来てください!!


IMG_3802腹一杯遊んだら帰り道はこれです。笑

実はかなりオススメ!

IMG_0726FOCUS の2017モデルのカタログが届きました。
ロードやシクロクロスがあまりにも有名なので下り系ライダーには はぁ?FOCUS??って感覚の方が多いかも知れませんね。実際日本の下り系ではそんなにメジャーな感じのないこのFOCUSってブランドですが実は本国ドイツやヨーロッパ、北米では(つまり日本以外、、)XC系はもちろん、下り系でもかなりメジャーなブランドなのです。Enduro World Series(EWS)ではFabian Scholz(確かドイツチャンピオンじゃなかったかな??)がバリバリ活躍してるし最近ではブレンダン・フェアクロフのお友達のダートジャンパー(クレイポーターの作品も出てましたね)であるOlly Wilkins(DMRでしたよね)もFOCUSのライダーなんです。
特に上記のFabian Scholzなどが在籍してる「FOCUS TRAIL TEAM」はかなりイケてます。ぜひ「FOCUS TRAIL TEAM」で動画ググってみて下さい!
そんなFOCUS TRAIL TEAMが乗ってる新型の140丱好肇蹇璽バイク(フレーム)がJAMです。 リア周りの作りが変わってかなり剛性上がってます。ベアリング径も大きくなって一目で強くなったことがわかります。ってか未来っぽくて動画かっこいいですね。笑
僕もこの自転車はかなり触ってますが本当に作り良いです。嘘じゃないし回し者でもないです。笑
でもいくら物が良いからってその分高価だったら手が出ませんよね。。ところがこのJAMですが前後Boost規格、RockshoxのYARI RC、ドロッパーポストそしてなんと出たばっかりのSRAM EAGLE 12Speed(XO1)が付いた完成車が¥458,000(税抜)なのです!!ブレーキはDeoreクラスですが、、
多分バラ組みしたらもの凄い金額になります。ちなみにSRAM EAGLEですがロー側がワイド過ぎて変速渋いだろうなって思ってたんですがびっくりする程スムーズでした。10-50Tで12速です。笑 SRAM特有の渋くなるあの軸は変わってませんでしたが渋くなったのが原因で折れる爪の交換(レース会場で急いでるときに限って折れて交換が超面倒なあれ)が超やりやすくなってました!(いかにもアメリカ人というか。。笑)
なんか話逸れましたがとにかくこのJAMってバイクが僕は今シーズンの全てのブランドの中でベストバリューなんじゃないかと思ってます。いややっぱGIANTかな。。うーん、、二大巨頭です!
試乗してみたいって方がいたら試乗車ご用意しますので言ってくださいね。
FOCUS JAM よろしくお願いします!!

最後はFOCUSのイメージをヤンチャな方向に変えてくれる若手のムービーを。

ヨツバサイクル始めました!

IMG_0723もういろんなショップさんのブログなんかで散々見られたとは思います。笑 ちょっと遅れましたがCLEATもヨツバサイクルをやってみることにしました。
ご覧の通り12,14,16,18,20インチとフルラインナップです!!
しかもすべて試乗車としてお子さんに実際に乗らせてみることができます。
今期も今週末(12/11)から始まる佐賀バルーンミーティングにも全部持っていきガンガン試乗してもらいます!





IMG_0724このヨツバサイクルの特徴はコチラの公式ホームページにも記載されてますが、アルミフォークとアルミフレームでとにかく軽いんです!あとブレーキもVブレーキでしっかり止まります。小さなことですがブレーキレバーもかなりショートリーチなタイプになっているので、子供さんの小さな手でもしっかり停止できます。ギヤは軽量かつトラブルフリーなシングルスピード。それからコラムがオーバーサイズなのでお父さんが大好きなヘッドセットが使えます。もちろん超軽量なRENTHALのステム+ハンドルだって付きます。笑

サイズも細かく設定されているので今ジャストで使えるサイズが選べます。まだ大きくなってからも乗れるようにと考えるのも分かりますが、これは立派なスポーツ用品なのです!ただ移動手段を兼ねているというだけで。ワンサイズアップまでくらいにしておきましょう。笑

ここまで言うのには訳があって、CLEATではジャストサイズで乗ると超楽しい遊びもこのヨツバサイクルと合わせて提案していこうと思ってるんです。
IMG_0725僕らにはKettaがあるんです!!
ここはMTBライダーが地元の方と協力して作ったフィールド。スケールは小さいけど縦横の動きが体験できてこれからMTBの世界に入ってくる方の基礎トレにピッタリ!!もちろんかなり乗れる方でも楽しめるしライド前のウォームアップとしても使えて本当に便利です。
ここに月に2回程子供たちを連れていくことを始めます!
土曜日の朝集まって11時まで遊んで戻ってきながらお昼ご飯食べて解散的なのです。費用はパンプトラックの使用料や交通費、お昼ご飯代も含めてお一人1200円です。4年生以上は子供さんのみの参加もOKです(3年生まではお父さんかお母さんが一緒についてきてください)。転んで怪我するかも知れません。でもそうやって学ぶことは大きいことだと思います。
そんなパンプトラック遊びにこれほどピッタリなMTBってこんな価格ではヨツバサイクルの他にはないです!!
IMG_0721ヒッチキャリアに全サイズずらっと並べると圧巻です。笑


みなさんもヨツバサイクルで一緒に遊びましょう!!




2017BELL

今期もCLEATのヘルメットラインナップは1.TroyLeeDesigns(以下TLD) 2.GIRO 3.BELLでいきます。TLDに関しては九州唯一の特約店です。取れますよってアイテムじゃなく主軸です!GIROもMTB系アイテムならばどこよりも在庫してます。そしてBELLも常に店頭で試着できます。お取り寄せ対応じゃないんです!買ってください!(切実、、)
そんな2017モデルのBELLヘルメットが少し前に入荷してましたがご紹介できてませんでした。。
IMG_0700IMG_0702










IMG_0701もちろんCLEATで一番売れるのはこのSUPERシリーズ。毎年マイナーチェンジを繰り返してますがこのモデルでとうとうスーパー3になりました。つまり初代のスーパーから比べるとかなり進化してるってことです。
昨年も初代から比べて飛躍的に進化した後頭部のアジャスターが今年は「FLOAT」という先ずネーミングでビクつく感じになりました。笑 いいですね!で、名前ばっかりじゃダメなんで性能はというと昨年よりさらに細かいノッチになりより好みのフィット感が得られるようにグレードアップしてます。もちろんMIPSも継続採用(従来のイエローMIPS)です。フィット感も上々!
しっかり安全で見た目も良いので今期もオススメです!


何年か前まではCLEATには子供ライダーの誕生はないやろうなぁって思ってました。だってお父さんが楽しみ過ぎてて子供かまってないですもんね。。笑 でも吉無田のスキルパークなどのお陰でキッズ増えましたね〜!先日とある方も書いてましたが、スタイリッッシュなことを重視して安全に対する構えがちょっとなってないですね、、カッコイイは正義だからは本当に大事。でも格好良くてしっかり守ってくれるに越したことはないですよね!IMG_0703IMG_0705







IMG_0704そんな増えてきたキッズ用に今年はフルフェイスを仕入れてみました。
小さいながらしっかりとした作り、そして大事な格好悪くないこと!その2点ではバッチリ。あとはお父さんのお財布にどれだけ優しいか。。笑
ご安心ください。税抜き¥14500とバファリン並みに超優しい。
もちろんヘルメットだけじゃなくて手足や体を守ってくれるガードも充実させていきます!
格好よくガードしてクールにライドしましょう!!




IMG_3564モデルは1年生。
嫌がってませんよ。楽しんでるんです。


TRANSITIONオーナーはぜひ!!

IMG_0708IMG_0709Transition x MarshGuard のマッドガードです!!問屋さんを失笑させる禁断のコラボ。
フォークのブリッジ下に付けるおなじみのヤツと、スタッシュ(顔に飛んでくる泥を減らす前方の延長フェンダー)のセットで2500円!
これは買うしかないでしょ!!
第2便があるかは怪しいので欲しい方はメールとかでキープのご連絡を!!


IMG_0710待つこと何年でしょうか?笑
本当に久しぶりにフレームデカールが復活です!ヘルメットの縁にぐるっと貼りたいってずっと思っって待ってました。他にもこのサイズってかなり重宝するんですよね。
黒白2色セットで3000円は買いです!


IMG_0711IMG_0712AUTO DECALっていうくらいなのでもちろん車に貼ってTRANSITIONライダーであることを見せびらかすステッカーです。
横に置いた6インチローターと比較しても分かるように結構デカいです。でも車に貼るとそうでもないです。最近車買い替えたんですが嫁からもうベタベタとステッカーは貼らないで欲しいと言われました。もちろん貼ります。貼らない理由なんてないです。ベタベタとではなく品良くキレイに貼ります。笑


以上パフォーマンスは全く上がらないけどテンションはガチで上がる新商品でした!


CLEATのワンコインメンテナンスサービス
5分でOK! 税込500円!!

ママチャリや折りたたみなどの一般車からロードバイク、クロスバイク
マウンテンバイクなどのスポーツ車まであらゆる自転車に!!
 

 
 ・空気入れや虫ゴムの交換
 ・チェーンなどの注油
 ・各部の緩みのチェック
 ・自転車全体の消耗度合いのチェック
 など。

修理するべきか買い替えた方が良いのかの参考に。
他店お見積りのセカンドオピニオンとしてご利用下さい。
SHOP INFO
お店の住所、電話番号、地図等々の情報はこちらをクリック!

尚、データが古く定休日が火曜日になっておりますが、正確には水曜日です。。

いいね!プリーズ → CLEATの公式Facebookページはこちら!

お家や携帯でCLEATのアイテムが買えます!
→→→CLEAT WEB STORE !
こっそりメッセージどうぞ!

管理者のみにしか見れませんので質問とかあれば遠慮なく!

名前
メール
本文
Archives
  • ライブドアブログ