CLEAT BICYCLE

福岡市中央区警固のMTB(マウンテンバイク)中心の自転車屋です。 トレイルライド、ダウンヒルなどの走行会やレースイベントをやってます。 のんびりからガツガツまで!

TRANSITION

TRANSITIONオーナーはぜひ!!

IMG_0708IMG_0709Transition x MarshGuard のマッドガードです!!問屋さんを失笑させる禁断のコラボ。
フォークのブリッジ下に付けるおなじみのヤツと、スタッシュ(顔に飛んでくる泥を減らす前方の延長フェンダー)のセットで2500円!
これは買うしかないでしょ!!
第2便があるかは怪しいので欲しい方はメールとかでキープのご連絡を!!


IMG_0710待つこと何年でしょうか?笑
本当に久しぶりにフレームデカールが復活です!ヘルメットの縁にぐるっと貼りたいってずっと思っって待ってました。他にもこのサイズってかなり重宝するんですよね。
黒白2色セットで3000円は買いです!


IMG_0711IMG_0712AUTO DECALっていうくらいなのでもちろん車に貼ってTRANSITIONライダーであることを見せびらかすステッカーです。
横に置いた6インチローターと比較しても分かるように結構デカいです。でも車に貼るとそうでもないです。最近車買い替えたんですが嫁からもうベタベタとステッカーは貼らないで欲しいと言われました。もちろん貼ります。貼らない理由なんてないです。ベタベタとではなく品良くキレイに貼ります。笑


以上パフォーマンスは全く上がらないけどテンションはガチで上がる新商品でした!


乗り換えます!

01299b328bebb7e35832b1fabbd6ce096434f22e37まるっと2年間乗ってきた僕のTRANSITION / TRANS AM 275 (M)ですがこのたび次のフレームに交換し引退することになりました。
思えばトレイルや専用コースなどMTBはフルサスこそ至高だと大きく勘違い(?)していた僕にハードテールの楽しさを再確認させてくれたこのフレーム。これに乗って以来、これまでフルサスで乗ってきたフィールドをハードテールで塗り替えていくことが楽しく昨年は富士見パノラマもこれで走りました。かなりハードなトレイルもしっかり走り切ってくれる最高のバディでした。CLEATはこの手のAMHT(オールマウンテンハードテール)の方がたくさんいらっしゃるのでかなりいろんな種類に乗ってみる機会がありましたが、少なくとも僕が乗ったこの手のフレームの中でこのTRANS AM と ProductionPrivee / SHAN は双璧であるという確信があります。130丱好肇蹇璽のサスペンションが推奨ですが僕はあえて150个覗箸鵑任泙后でも試乗された方のほとんどが「全く違和感なし」という印象を持ったと思います。
とにかく最高に楽しくて頼れるフレームなんです。

本当に腹いっぱい楽しませてくれたし、大小の傷もたくさんあるので大切にしてくれる方に差し上げます!タダです!!
ただしCLEATで組んでくれる方です。
クラックなども無いしまだまだたっぷり楽しくライドできます。
安く組むプランもあるのでめっちゃお得だと思いますよ!!


さて、僕の次のフレームは????乞うご期待!!笑

27.5+ というもの

このところ話題のテーブルに上がりがちな新規格のこと。特に中心は27.5+ではないでしょうか。
今年のシーオッターでも各社こぞって27.5+のアイテムでしたし、これはもう新しい一つの流れなんでしょうね。
01d957fa04a6ec45a47a4ac386fde480741cc65bd001961c5389d890d3cee3fe16e760470b605607a972そんな中この規格の牽引役とも言えるWTBより275+のリムとタイヤが入荷しました!
国内正規はこれが初入荷ではないでしょうか?問屋さんのやる気に負けてついついオーダーしちゃいました。
今日着でホイールはさすがにまだ組めてませんがもう我慢できずにタイヤはめてみました。笑
2.8なのでやはりかなりのボリューム感ありますね!
0122c8eafcacfa910f1fbb391dd68ad62dfdcc86fd01501f25e05277b15dc3c18988e2eb133eb4c0f877











で、275+といえば外径がほぼ同じなので多くの29フレームにスッポリ入るってこともブームの火種の一つ。専用フレームじゃなくても独特な乗り味を楽しめるという29erにとって一粒で二度美味しいお話なのです。
もちろんそんな事も想定していた僕は2ヶ月ほど前に29erフレームを入手してこの日が来るのを待っていたのです!!
あくまでもおおよそですがTRANSITIONのTRANS AM29にはちゃんと収まってくれたっぽいです。
これまで275フレームに26+もテストしてみましたが、今度はどうなんでしょうね??
またおいおいテスト結果をご報告しますね!!
その前に29と275+の合計4本ホイールをいつ組めるやら。。。笑

店頭にサンプル置いてますので29フレームお持ちの方は入るかチェックできますよ!
よろしくお願いします!

発表されましたね!

LeavenworthPhotoEpic7少し前に本国サイトも新しくなってたのでそろそろと思っていましたが、2015 TRANSITION の国内価格がついに発表されましたね!

何と言っても来季は全く新しいリンクシステムGIDDY UP SYSTEM を持つフルサスペンションフレームの登場です!
面倒なリンク理論がお好きな方には店頭でじっくり聞いて下さい。ざっくり言うと接地感が格段にアップしつつグンと進むバイクになってます。フルサスペンションモデルの全ラインナップ中ダウンヒルレースバイクのTR500とキッズ用フルサス(贅沢!)のRIPCORD以外は全てこのGIDDY UP SYSTEMになります。本国サイト内のムービーでも紹介されていますがこれは「FOR UP AND DOWN MOUNTAINS」登って下って遊ぶMTBing用のシステムという位置づけです。上手く表現できませんが超僕ら向け。笑

IMG_6358一番長く(リア155ストローク)昨年までのCOVERT27.5の位置付けであるPATROL(僕はこれがどうしても欲しいのです、、、)から同じくCOVERTの26インチの後継でSUPPRESSOR(これもキビキビしてていいですね!)、それからBottleRocket(懐かしい、、)やDOUBLLEの27.5版としてSCOUT、そしてBandit29erの後継でSMUGGLERというラインナップになります。



そしてこれまた超気になるハードテールバイク。
僕自身これでマウンテンバイクの楽しさを再確認した本当に最高なバイクのTRANSAMもマイナーチェンジしたようです。リアエンドがRaptureで採用された可変タイプになりリアセンターが変更可能になりお好きな方はシングルスピード化も簡単にできるようになりました。ダウンチューブのガセット付近も変わった?? カラーも良い!27.5と29の両方あります。それからStreetやPark用のBLTとそれよりもう少し安定感アップなPBJこれって変速付けて里山仕様にするのも面白そうですね。
最後は変りだねというかまさかのシクロクロスフレームRaptureこれも富士見でしっかりと見てきましたがめっちゃいい感じでしたよ!

そしてみんな気になるコンプリートキット!
今年もガツン(っていうか衝撃の)プライスです。正直今から買うなら絶対コンプリートキットがお得です!
コチラのオフィシャルサイトの右側 2015 BUILD KIT の項目から各モデルに入ってチャックしてみて下さい。
コンプリートキットはバラで入荷するのでもれなく徹底作業のセットアップになります。

詳しくは店頭で!ボーナスの使い方教えます!!笑

レースもいろいろあるんですよ!

さぁ!あのアツいイベントがまた開催ですよ!!

HTDHもはやあの伝説のイベント「コグマカップ」に負けない九州の下り系定番イベントとなった「ハードテールダウンヒルinヨシムタ」がまた帰ってきます!!
しかも今回は「Transition Presents」!こりゃ行かないかんですね。
日時は10月5日(日)。翌週は富士見でジャパンシリーズですが気にしません。笑
みんなで参加してハードテールライドを楽しみましょう!

いつも行ってるライダーさん達はもちろんその最高の楽しさが分かってるから参加されてると思います。
でも最近はじめたばかりの方やまだまだ自称初級者(実際は結構乗れてる)の方々はレースとなるとどうしても「まだまだ下手クソだから人前で乗ると恥ずかしい」とか「負けたら恥ずかしい」とか「そもそも人と競いたくない」などとレースという言葉への拒絶反応を起こしがちになってしまいますよね。
でもそんなはじめたばかりの人もたくさんエントリーしてますし、その人なりのレベルで超楽しまれてます。エリートライダーの同じ人類とは思えない超絶なライディングを目の当たりにできます。更に前夜から行けばそんなエリートライダーの堕落しきった私生活も見れます。笑
出れば分かります!!

速くても遅くてもいいんです。だってダウンヒルはコスプレですから!

ささっ、一緒に行きましょう。テクニカルなコースですがしっかり教えます。久保が。僕は楽しめる自転車に変身させます!笑


店頭に申込用紙がありますのでエントリーできますよ!
毎回すぐに定員に達する人気イベントなのでエントリーはお早めに〜
もちろん僕も出ますよ!!


※ちなみに今週末は瑞穂ハイランドさんでダウンヒルシリーズ#3です!!
しっかりお仕事してきますので土、日ともにショップはお休みです。
その代わり明日(9/10、水)は営業しますのでプリーズお買い物です〜!

27.5の可能性

Facebookなどでちょいちょいアップしてたので薄々お気付きの方はいらっしゃるかもしれませんが、先週末とある実験をしてみました。
29、27.5、に埋もれがちですが最近新たに26プラス、29プラスという規格が一部の方に話題です。
ファットまではいかない太タイヤ。26×2.75やこの秋には26×2.8もリリースされるこの規格、もちろん専用のフレームがあるのですが、なんとなく気になるのは自転車屋の性。実際にやっちゃおうと。
IMG_5924

分かりやすいように同じレベルの場所に置いてます。
右が27.5×2.4、左が26×2.75。数字が数字だけにかなり混同しそうですが、外周は本当に僅かな差。地面に置くと直径になっちゃうので(意味分かります??表現が難しい、、)差が大きく見えますが、自転車に履かせたときの実際の違いはこの差の半分です。




IMG_5914IMG_5915










で、Transition の TRANS AM 27.5 に履かせたらこんな感じで、フォーク(Rockshox PIKE)は高さも幅も大丈夫でしたが、フレームの幅がギリ。。。
それでも当たるようなことはありません、欲を言えば両サイドにあと1.5个困弔任盞箚屬あれば完璧と思います。この仕様(タイヤ→SURLY / Dirt Wizard 26×2.75 、 リム→Velocity / Dually)ではアクスルのセンターから335个△燭蠅一番幅広く約70个覆里任修谿幣紊離リアランスがあれば26プラス化は可能と言えます。

IMG_5913




数字的にはほんの僅かな差ですが確かに印象変わります。ちょっと見ない間に太った?的な。笑
いやむしろ身体は細くなってる??




IMG_5917IMG_5496ズーム具合や若干の角度のズレはありますが、同じ角度付近から撮るとこんな感じ。
やはり足回りのボリュームは凄い。
これはもう「ファットバイク」の近似種と言えそうです。








IMG_5913見た目もですが使用した感じも気になるところなのでトレイルに実走テストに行ってきました!
空気圧は1.0!!
アップダウンの多いトレイルの登りでまず感じたのは滑らない!!シッティングで回していればギャップをそのまま越えていきます。ただし濡れた根っこは抜重しないと滑ります(当たり前か、、笑)。下りの中〜低速はそんなに重たさも感じないしこれまた戦車のように踏み潰していく感がハンパなくニヤリ。
で徐々に速度を上げるとハンドルから伝わってくる衝撃は27.5よりも大きく感じます。そして曲がる度にブリブリと流れて不思議な感じ。ダイレクトに地面とタイヤが滑っているのではなくなんとなくタイヤがメッチャ変形しているような。そのあとタイヤが滑っているような遅れてくる感じ??
なるほどこれは中〜低速でトラクションを感じながらボヨボヨと転がして遊ぶ乗り物であって、ジェットコースターのようにハイスピードで左右の壁を使ってフルバンクさせて乗るものではないようです。
これまで行ったいろんなトレイルをこれでもう一度おさらいしたい気持ちでいっぱいです。。笑

そして今年の冬に雪が積もったら間違いなくこれです!!!

27.5(650B)のバイクでこれが入るバイクを持っていればファット化もできて雪山や海岸、そして川遊びで羨望の的になること間違いなし!!
案外漕ぎも軽くないし(普段も2.4だから!?)笑


ということで26プラスの足回りお作りしますよ!!
よろしくお願いします!

試乗車は私情車で至上車なのです。

IMG_5496IMG_5486Facebookなどで画像あげてましたこれ、2014 TRANSITION TRANS AM 275 。
このたび店頭のTRANSITION 強化作戦で先ずは僕からということでチェンジしました。
Mサイズですが、フレーム単体で見たときは正直「やっべ、大きかった、、、」と昨年心に誓った650BはSサイズのみというマイルールを忘れてしまっていたことに大後悔しました。。
しかし組み上げて早速アチコチで試乗と称して走り回って感じたのは、まぁ何というかもう他は要らないような最高にいい気持ち!!
太めのタイヤによるエアボリュームの恩恵かも知れませんが、ガレてても足がペダルから浮かない。(←乗れてると錯覚しがち。。笑)

IMG_5497ちなみに装着しているタイヤはContinental / TRAIL KING PROTCTION (27.5 × 2.4)。
このタイヤは2.4でも幅、高さ共にかなりボリュームがあるのですがまだチェーンステーとのクリアランスはこれぐらい余裕です。おそらくMAXXISならば2.5でもいけると思います(あくまで予測ですが、、)。
大径、幅広のトラクションの恩恵は半端なく、回せば登るし下りの安定感も抜群です!
しかもタイヤの重量が990g もあるので僕みたいに下手クソが雑に乗るのにピッタリ。何度か言ってますが軽量な足回りやタイヤをダートの下りで使いこなし、そのメリットを存分に引き出せるのはかなり柔軟な膝肘を持った上級者のみです。普通の人はやや重いぐらいの足回りがグッと安定して走れます。騙されたと思ってキャパいっぱいの太タイヤを履いてみてください!


IMG_5498とにかく本当にニュートラルな乗り味でどこでも行けそうな気になるバイクです。
先日ご案内した来月の瑞穂ハイランド生ビールツアー(確かこんな名称でしたよね、、)へも初日のトレイル、二日目のダウンヒル両方をこの1本のみです。(今ダウンヒルバイクがアレですから、、ってのもありますがチョイサスのSantaCruz Blur ではなくこのバイクってのが本気の証。笑)
しばらく僕は自転車1本でアチコチ行ってみようかと思ってます。



で、もちろんこの楽しさをより多くの方に味わってもらいたいので試乗車としてお貸しします
そこら辺ちょっと行っても分からないでしょうから、まるっと一日お好きなフィールドで存分に乗り倒してください。
そしてどっぷり虜になってからオーダーお願いしますね!


IMG_5524で、これまで乗ってたSevenarrows はどうなったの??って話ですが、大事に乗っていただける方に優良中古フレームとして販売します。
上でTransAMをベタ褒めしてるので、こっちはその逆か?ってことではありませんからね!
こちらはこちらで本当に面白いバイクです。
フロントは150个離蹈鵐哀好肇蹇璽対応ながら4Xバイクからの乗り換えでも違和感ないぐらい俊敏でクイック、ダイレクト感も凄いです!
特別につや消し黒でペイントしてもらってます。(飛び石でちょいちょい剥がれちゃってますけど、、)
ヘッドセット(NUKE PROOF)、リアアクスル(SHIMANO 142×12)、タイヤ2本(KENDA NEVEGAL、MAXXIS ARDENT)をおまけで付けます。
価格は要応談ですが、え?ってぐらいしか考えてません、大事に乗ってくれる方であれば。
店頭に650Bのサスペンション、ホイールなどもあるのでここから組み上げるのありです!←この辺りも相談に乗りますのでお気軽にお問い合わせください!


いやぁ〜ハードテールは楽しい!!  ←数年前の僕からじゃ想像できない発言(笑)

蒸し暑さ全開。。

いやぁ〜雨があがったのはいいですが凄まじい湿度。
不快度メーターが振り切ってます。。
こんなときは外で思いっきり汗かいて下さい。不思議とサラッとなります。
そして何と言っても冷たいビール!!
imageTRANSITIONのパイントグラスがドサッと来ました。ま、ビールに限らず酎ハイでもハイボールでも麦茶でも。笑
とにかく美味しい飲み物が更に美味しくなります!!
パイントなので473ml入ります。


明日までにご注文頂ければ週末のトクサに配達サービスしますよ〜!
グラスに関わらずタイヤ、チューブ何でもどうぞ!!

通常モードに戻ってます。

ジャパンシリーズという長い長い週末が終わりました。
今回も数えきれないドラマがあり心臓を鷲掴みにされた気持ちです。

とにかく出発からトラブル続きでどうなることかと。。。
まず高速が吹田から大津まで集中工事で通行止め、、事前情報では愛知の小牧付近って聞いていただけにもうパニック!社内はドライバーの僕以外の全員が爆睡中、1時間ほど先行していた広島チームにルートガイドを頼むも「僕もナビ任せで分かりません!」という非情な宣告を受け、自力で生まれて初めて通る近畿道とか京滋バイパスとかを使い名神に復帰。草津でドライバーチェンジしてようやく眠りにつく頃今度はハイエースのアンダーカバーが外れ早朝の高速上での突貫修理。(←車外にいましたがほぼ記憶なし。。)次に目が覚めたら諏訪南のローソンでした。笑

富士見に着いたら即効でブース設営、バイクセット。みんなを試走に送り出して朝飯食べる間もなくタロウくんのフレームチャンジ。何とか正午には終わり試走に送り出してようやく食事。
IMG_4900IMG_4936










とにかく超快晴!で気持ちいい〜を通り越して暑い。。
IMG_4924となるとこうなるワケで、、笑 いつもと違って今回は腰のギックリ爆弾を抱えたままなのでノンアル。真面目です。



IMG_4923ちなみの昨年一身上の都合により突然MTBを無期限休業したこの人、今度は出発3日前に突然参加表明してついてきましたが、何を焦ったのかサンダルを忘れガチで爺ちゃんみたいなサンダルを買って履いてました。昔はレンジャーでしたが今度からトレジャーです。。




IMG_4931IMG_4938










CLEATチームのピットはこんな感じ。左の写真の右列真ん中付近のTRANSITIONのテントです。右の写真がウチのピットから見た風景です。1丁目感たっぷりです。
実は遅く着いて駐車場が埋まってテント出す場所が無くなってしまったら選手も大変なので、毎回事前に申し込んで有料ゾーンに出してます。当然名だたる憧れのショップさん達のご近所なので僕も偉くなったような錯覚に存分に浸れます。笑 あと実はここに出す理由の大きくは情報量!コースのこと、メカのこと、ちょっとしたパーツや工具の貸し借り、、、選手にもメカにも有益な情報が手に入るのです。トイレも冷えたビールにも近いですしね。笑

IMG_4922IMG_4906IMG_4935遠征と言えばピットグルメ!
今回も生ハムとクリームチーズの通称「八ヶ岳サンド」をはじめ焼きカレー、そしてとうとうニジマスのバター焼き焼きも。いったい何しに行ってんだか。。笑

IMG_4928IMG_4939














IMG_4941IMG_4969














IMG_4949IMG_4946










IMG_4945IMG_4943










ま、一応おもしろ旅日記だけじゃなくレースレポートも少々。
予選は気合い入りすぎて鼻の穴が広がり過ぎてた#57 カネオカくんがA’の橋から落ちて木にぶつかり「クソゥ!」と叫んだらギャラリーから「頑張って!」って言われたそうです。
#14 タロウくんも快調に降りてきたもののゴール前の芝の手前で見事な180°をメイク。超絶アセリMAXのリカバリーでリスタートして11位。バイクセッティングも終え落ち着いて迎えた決勝は芝ゾーン付近でワンストップしかけたもののそれまでのスプリットタイムを大きく更新して暫定1位でフィニッシュ!ホットシートに座るかと思いきやタイム更新、、最終的に5位に入賞しました!!
そして優勝は同じTRANSITIONチームの加藤マサキ!!家族と共に勝ち取った素晴らしい勝利に僕もジーンとしました。
女子スポーツはのべっち3位!結果は納得できて無さそうでしたがとにかくライドが楽しかった!という事が今後グッと成長させてくれると思います。
いやぁ〜本当に良いレースでした!僕もかなりパワーアップできた実感があります。
雫石と全日本をお休みして次のジャパンシリーズは9月のウイングヒルズ白鳥リゾートです。が、それまでに大事なもう一つのシリーズが!!

DOWNHILL SERIES POWERD BY SRAM

昨年からいろいろお話聞いてましたが遂に始まります!!
JCFの登録(今期までJMAにも)が必要な現在のジャパンシリーズとは違いエントリーのみで参加できてMTBの裾野を広げる可能性が大いに期待できるこのシリーズ。
先ずは 7月 5〜6日 山口の 十種ヶ峰ウッドパークで第1戦 です。福岡からも3時間ほどで行けますのでぜひみんなで参加しましょう!!



追伸
今回のレースで予選落ちの洗礼を受けた新人エリートの彼が更なる高みを目指してビンディングペダルにスイッチしました。
IMG_4971昨日 テストライド前の段階で見事なガチ立ちごけをメイク。。。。














IMG_4973次のレースでこうなる予感しかしません。








応援よろしくお願いします!


遅くなっちゃいましたが2014ハコダテ山レポート

ブログネタ
GWに撮った思い出の一枚を見せてください! に参加中!
帰ってきてあまりにもセンセーショナルな事件が起きてしまい、すっかりレポートが遅くなってしまいました。。

016ca78058701f44d5c4b7799b6fcb033f5a4cdaa4今年もジャパンシリーズDHI #1 箱館山に行ってまいりました。
今年はCLEATチーム、ワイルドウインドチーム合わせて14だか15だかとにかく大人数でピットはてんやわんやでした。エリート3人、エキパ1人、スポーツ1人というカテゴリー、時間帯が違うライダーが入れ混じる今年のチーム体制もあり何だかリズムが悪くミスの多いピットワーク。。満足なサポートができたか疑問が残ると同時にまた進化の必要性と課題が分かったという意味ではメカ側にも大きな収穫でした。ま、ガチャガチャでも「行って来い!」で片付ける図々しさも大事ってことで、、笑

0106fa35ecb9d91a2f5575fea48f9ae935c4fc2e8e0149e6aa86897af1112b0993346c1e0d612f1f97ff移動距離は大阪のチョイ先のイメージなのでかなり近所感もあり(←狂ってる。。)途中トンネル内火災で一旦下道を走ったものの予定通り6時前にはサクッと到着。すぐさまブース設営からの試走開始。山口過ぎたあたりからガンガン降ってた雨が一日続き猛烈なマッドコンディションで洗車祭り。それでも翌日は確実に晴れると分かっていたのでドライタイヤのまま、乾いてスピードレンジがあがることを想定して試走。

01a5771adec60dfa18a41b101bd06c79b1fe7c0eaa01fffa1b6c63a9ba9a895fcb82f7985a04eb830950途中ムラモトパイセンの大事な雨合羽がハジケてウエスタンスタイルになったりしたものの、マイナートラブルのみで大きな破損もなく・・・

01261660154618873afa5b74aef848f1ac06df478701b3dd13bf6f5b560c0c96e420769c105549bf2d0fみんなの試走回数と共に自ずと食事の回数も増え、遠征飯の開発も進み昼過ぎ2回目のランチでついに新メニュー焼きカレーが完成。更に翌日チーズと卵でアップグレード。早く次回の遠征が来ないか楽しみ。。笑(何の話や?)










0198ba814e25a93c825b339623aa238f04f01b3154夜はワイルドバスに全員乗り込んでお風呂&飯。ブースに戻ったら恒例の前夜祭!案外これの為に行ってるんじゃないかってぐらい懸けてたりします。今年は寿司&鍋!寝酒も入って就寝。。。
翌朝5:50に起きて覚醒してたらハメチに撮られてました









01339428768f08c9e8143d590dcd698ec1af8806e92日目は前日と真逆の超快晴!!
朝の試走からもうタイヤに泥が残って帰還する事はありませんでした。トラクションも戻りどんどんあがるスピードレンジ、いよいよレースらしくなってテンションもアップ。先ずはワイルドウインドチームがジュニア、ビギナー、スポーツと表彰台を増産してムードをあげてくれます。そしてエリート予選!本村くん、タロウくん、兼岡くん揃って通過!!これってサクッと言ってますがものすごい事。ゴールデンウイーク後半という大会スケジュールだけに2日以上前から走りこんでる人、前週のイベントでたっぷり走ってる人、近県で早朝に出発して来ている人・・・10時間近くも変な体勢で車に揺られ、寝不足で1年ぶりのコースを走らないといけないハンデは想像以上に大きいのです。あ、タロウくんは近いですね。。笑  まぁとにかく決勝に残ればTOP30ですので凄いですしカッコイイのです。

んで次はエキパの浜地くん。前日に猛烈なバイオリズムの低下に襲われゴンドラ一日券で試走1本という超絶セレブリティぶりを遺憾なく発揮し前夜祭あたりからテンションアップ、そのままのテンションで当日に集中試走して本番。な、な、なんと試走でカテゴリー別のジャンクションを間違っていたようで、本番はコーステープで塞がってたそうで、、、笑  完全ストップから再走行して8位とシングル入賞!1位からは20秒ついてましたけど。。これに懲りてしっかり試走はしましょう。(でもぶっちゃけ前日1本、当日2本試走で8位は凄いね。。)写真なくてゴメン!

0176ab67f4f81f503e2316a773374c7f3f653a4d60女子スポーツは昨年からジャパンシリーズに参戦しはじめたのべっちが2位!思えば昨年の開幕戦にわざわざ見学に来てましたからね。心意気が違います。今年はグンと伸びると思うので要注目ですね!








そして遂にエリート決勝。
01046227a06774d741d2ef4087b032e0576f57bae701af16207d58532216388518f7c35c785689db8041b0164252_1616262












photo by 松下さん
それぞれに本人だけにしか分からないドラマがあり開幕戦が終わりました。
表に見えるリザルトはタロウ君10位、本村くん24位、兼岡くん26位。タロウくんはシングルまでもう少し!本村くんは昨年からのいろいろな変更を定着させないかんね。兼岡くんは今回から大幅にサスセッティングを変えたので筋力アップを!
0127bf10385c638a759f8834a6c62e53d393638392なんて偉そうに言ってますが僕は身体を何とかせんと、、、戻ってきた日に人生初めての「ぎっくり腰」をメイク。立てない、歩けないをガチで経験してそろそろ自らの老いを感じました。まだまだやりたいこといっぱいだし、やらなきゃいけないことも山ほどあるので僕の2014肉体改造シリーズ開幕戦も始まったのでした。。








さて、次戦は5/31 富士見パノラマ です。
5/29(木)の夜に出発して6/1(日)には帰ってきます。
今回はあと2名車に乗れます!富士見はレースがあってても別コースで走行可能なので観戦したりライドしたりと2日間たっぷり楽しめますよ!一度ジャパンシリーズを見てみたい、富士見パノラマをライドしてみたい方で都合つく方はぜひ一緒に行きましょう!!(ってか運転手も欲しいのです。。笑)

次戦も応援よろしくお願いします!




CLEATのワンコインメンテナンスサービス
5分でOK! 税込500円!!

ママチャリや折りたたみなどの一般車からロードバイク、クロスバイク
マウンテンバイクなどのスポーツ車まであらゆる自転車に!!
 

 
 ・空気入れや虫ゴムの交換
 ・チェーンなどの注油
 ・各部の緩みのチェック
 ・自転車全体の消耗度合いのチェック
 など。

修理するべきか買い替えた方が良いのかの参考に。
他店お見積りのセカンドオピニオンとしてご利用下さい。
SHOP INFO
お店の住所、電話番号、地図等々の情報はこちらをクリック!

尚、データが古く定休日が火曜日になっておりますが、正確には水曜日です。。

いいね!プリーズ → CLEATの公式Facebookページはこちら!

お家や携帯でCLEATのアイテムが買えます!
→→→CLEAT WEB STORE !
こっそりメッセージどうぞ!

管理者のみにしか見れませんので質問とかあれば遠慮なく!

名前
メール
本文
Archives
  • ライブドアブログ