CLEAT BICYCLE

福岡市中央区警固のMTB(マウンテンバイク)中心の自転車屋です。 トレイルライド、ダウンヒルなどの走行会やレースイベントをやってます。 のんびりからガツガツまで!

WTB

エンデューロバイクって??

先日のちやのきエンデューロを自転車屋さん的な視点で見たとき、参加された皆さんの機材にかなりの開きがあったことは誰しもが認めることでしょう。
フルサスペンションバイクとハードテールバイク、タイヤサイズ一つ取っても26、27.5、29と様々でしたし、サスペンションストロークも短いXC系から長いFRよりなものまで実にたくさんの種類のMTBが集ってました。もちろんご自分のライディングスタイルそのままで楽しめるのがエンデューロなのでどれが間違いってことはないとは思いますが、今回のちやのきエンデューロはオフィシャルFBページでも紹介されていた通り本場のEnduroWorldSiriesのようなハードな下りをSSに設定している為(っていうかそれがエンデューロですから、、)やはり上位入賞のライダーのほとんどがエンデューロバイクをはじめとしたサスペンションストローク長めな下り系フルサスバイクでしたね。
全てのバイクをこの場でご紹介するのはさすがに無理ですが今日は優勝した兼岡くん(FOCUS/WTB/ベストメンバー)の乗っていたエンデューロバイクをじっくり紹介しましょう。(ちょっと異常な程の台数いたTRANSITION BIKESはこれまで何度も紹介してますし。。笑)
IMG_6516 2レース翌日に撮影したのでレースのときそのままです。
ゼッケン1番、しかも公式ポスターのモデルもして優勝までするなんというかパーフェクトゲームの彼が乗っていたのがこのFOCUS JAM(2016)です。
セットアップはCLEATが担当させていただいたので隅々まで見てますし構造もふむふむなるほどとチェックしてます。前後サスペンションや駆動系は完全に吊るし、完成車販売されているままです。グリップを当店でも一番人気のODI Elite Motion、ブレーキをSRAM GUIDEに交換してますが一番大きな変更点は足回りです。
IMG_6517 2IMG_6518 2ハブはKUWAHARAのDiavolo(Boost)、そしてリムが見慣れないイカついWTBのCi31というカーボンリム。かなり前に組みましたがその時点ではまだサンプルというか国内での取り扱いは未定。。でもついに11月から国内デリバリーが開始されます!!内寸で31个覆里燃粟は39个らいでガッツリ強度がありつつ455gとかなり軽いカーボンリム。そりゃ高いでしょって思いますよね??それがそうでもないんです!78,000円/1本と現実的な価格。彼くらい毎週毎週乗りまくってもまだ全然へこたれてないのでかなりいいんじゃないでしょうか??CLEATで絶賛予約受付中です!
ホイールもですがタイヤチョイスもさすがWTBさんって感じで前後とも2.5サイズ!フロントは高め、リアは低めなブロックでそこそこ漕ぎが軽くかつラフなトレイルの土をがっちり捉えてグリップさせます。SS1、SS2が2位以下をぐっと引き離していたのはこんな要因もあったんでしょうね。トレイルに照準を絞っていたのかハードパックのSS3は、、まあ彼っぽい走りだったようです。笑

このちあのきエンデーロの優勝者とバイクですがその翌週のENS白馬でも見事優勝して2週連続エンデーロキングになってて既にちょっとツキ過ぎて不安なほどです。。
そんなエンデーロ連勝できるFOCUS JAMの2018モデルの情報が届きました!
27のイメージ (1)27のイメージJAM EVO 27、そしてJAM EVO 29です!29の登場です。
店頭には詳しいスペックシートがありますが簡単にいうとサスがFOX 34 Rhythm (27→150、29→130)フルXT(M8000、ブレーキも!)、ドロッパーポストもついて398,000円とかなりいける価格。(麻痺してますかね??)実際九州内のトレイル〜たまにゲレンデDHならばこのスペックあれば全く問題ないです。それでいてエンデーロレースでもガンガン責められるならば申し分ないですよね!
このJAMはFOLDというシングルピヴォットながら独自の多リンク構造でリアユニットへの入力が常に直線的でより高いプログレッシブ効果を得られるようにできてます。また、リア三角が1ピース構造(リンクがない)で剛性もかなりあり登り〜ペダリングセクションでバイクを前へ前へ進めてくれます。重心がセンターにぎゅっと寄っていることもバイクの振りやすさに大きく貢献してます。MTBはやじろべえですので。 なんだかジャージのせいか兼岡くんに見えます。笑 でもとにかく楽しそう! JAM以前のバイクも組ませてもらてますがFOLDによって剛性なんかは格段に進化してます。

ブレンダンフェアクロフの友達でどちらかというとDMRに乗ったダートジャンパーなイメージのOlly WilkinsがFOCUS JAMで(実はフルサスはFOCUSサポートなんです!)でParty in the woodsするムービーでFOCUS JAMのライドをイメージしてください!完全にイメージできたらオーダーはCLEATまで。笑

ナイスバイク!!

メリークリスマス!!まぁ普通に仕事してますけど。。
毎年ですが年末年始に思いっきり遊び倒したいのはみんな同じ。ってことで鬼のセットアップスケジュールが続いております。
そんな中また1台仕上がりました。
IMG_3990CLEATがお勧めするハードテールフレームの二大巨頭であるTRANSITION / TransAm と ProductionPrivee / SHAN 。残念ながら惜しまれつつもTransAmは廃番になってしまいましたので( 当店の WEBショップにはまだありますよ!!)現在手に入るのはSHANだけです。。
ハードテール、下り系、クロモリ、ロングストローク、27.5なんかのキーワードで全て引っかかってくるのがこのフレーム。とにかく低重心でバイクが驚くほどスムーズに倒れるし、リアが跳ねないのでサス付いてんの?って感じます。
IMG_3991IMG_3992トレンドのワイドリム(内寸30、外寸34.5弌)で組んだので2.35のフロントタイヤがまるでプラス規格のように見えます。笑
フレームに合わせてヘッド、ステム、ハンドル全てProductionPriveeで統一。この辺りがスッキリな要因かと思います。
コンポはコスパが高くて困ったことに(!?)見た目もかっこいいNew SLX。驚きなのはこのSLXのブレーキキャリパーで、フィン付きメタルパッド付属で4007円、ちなみにこのパッドは単品で2662円するのでキャリパー本体価格は1345円と超破格なのです。お得にも程がある。。
SLXフルコンポで組み上げるとかなりセーブできますよ!めっちゃ乗りやすくてかっこいいバイク作りますのでぜひよろしくお願いします〜!!


っとここで投稿終わってもいいのですが、それだと東京の端っこから罵声が飛んできそうなのでちょっとタイヤのご紹介!
IMG_3970今回のバイクに使用しているのはWTBのタイヤ。九州では使用率が低い(大昔のモデルは別として、、)っていうのが正直なところかも知れませんが実はCLEATのトレイルライダーでは装着率が高いんです。タロウくんのPATROLも前後 WTBです。大切な事なので繰り返します。タロウくんのPATROLも前後WTBです。
FullSizeRenderIMG_3972今回使用しているのはフロントがエンデューロ〜オールマウンテン用の「Vigilante(ヴィジランテ)」とリアがXC〜トレイル用の「Trail Boss(トレイルボス)」の組み合わせ。前後ヴィジランテ(「いじらんで」って覚えるといいですよ)かこの組み合わせが九州の土には合うと思います。
IMG_3973IMG_3974アップすると結構ブロック高いのが分かりますね。ハードパックには重たいけどフカフカ系のトレイルならバッチリです。ハードパックにはもう少し低めなモデルもちゃんとあります!ブロック高いけど間隔程よく離れてて泥抜け良さそうでいい感じです。
何と言っても軽量で結構タフなのがお勧めできるポイント!!
もちろんTCSなのでチューブレスもOK。本当にいいタイヤなのでもっと売れてもいいんじゃないかと問屋さんの担当者も不思議がってます。笑
ぜひ次のタイヤはWTBで!!

見やすくなりましたよ!

浮ついてばかりじゃいかんと一念発起!
長いこと放置していた入り口横のとても売り場とは呼べなかった物置みたいな場所を整理して展示し直しました。
IMG_3673本当にやりたい形ではないけどこのまま物置ってのが一番いかんかなと。。生まれ変わったんですよ僕。笑
とにかく見にくかったプロテクター類を選び易く。
タイヤも気になるパターンの違いがハッキリ分かるように陳列。
な、なんと27.5のシュワルベ/ダーティダンが6本も出てきたし。。吉無田前なら売れてただろうなぁ。。

休み明けにはここに並ぶがニューアイテムがまた入ってきますので店内入ってすぐ右にご注目くださいね!!

ああ、これで心置きなく帰れる。。。

待望のBRIDGER!

昨日ご紹介したCommencal META AM 29er のフロントにインストールされる予定のタイヤをお見せしないといけませんね。
014cf42a06fce099f4e6ac0d2f28306615ac576da1WTBから新しくリリースされた275プラスのBOOST規格用タイヤ 「BRIDGER 3.0」。
これまでの同社からBOOST規格用に発売されていた「TRAIL BLAZER 2.8」よりももっと太く、ノブもしっかりと大きく高い正にグリップ重視なタイヤ。
ノブの間隔もいい感じなので回転させれば割と泥抜けも期待できるし何よりトラクションかかりそう!
アスファルトには向いてませんがトレイルにはいい感じだと思います。


0128bd45e9846e72d7cef238a9f57c15fc082af53fこれまでのTRAIL BLAZERと並べて比較すると幅もですがブロックの配置が一回り外側まであるのがはっきりわかります。エアボリュームアップとワイドトレッド化でさらにマッシブトラクションを得られることは間違いなさそうですね。
TRAIL BLAZER 2.8でカツカツな僕のTRANSITION TRANS AM のリアにはちょっと厳しそうなので早速フロントに履いてみます!!大抵のフロントフォークはこれぐらいのクリアランスはあるのでフロントならばほばほとんどのバイクに装着可能だと思います!



今回のCommencalも可能ならばリアまでこれでいきたいんですけどね〜、、もし入ったらこれでいきます!



275プラスの実寸!←これは役立つ!

5/22の投稿でご紹介した275+の足回りをようやく(やっとです、、)組み上げました。
で、ただお見せするものアレなんで実際に車体にインストールしたイメージとか検討中の方にも役立つ実寸あたりをご紹介していこうと思います。

01f194d4ba66b07af555134f2d82f8bd12318f9ef9組んだホイールははWTBのSCRAPERという275+用のリムを使用し、同じくWTBのTrail Brazer 2.8 というタイヤの組み合わせ。
ご覧のとおりかなりのムチムチ系。FATほどでは無いにせやはり2.8というタイヤサイズはかなりボリューム感がありますね。ちなみにリムもタイヤもチューブレスレディということもあり折角なのでチューブレスでセットアップしました。この状態(スプロケット、ブレーキローター無し)でフロント→2,250g、リア→2,390gなのでまずまずの重量です(こんなデカイタイヤ付いてますからね!)。

で気になる僕の私の持ってる29erに付けられるの??って疑問です。
はいはい折角なので調べてみましたよ!
01a8d6aa3f2831d4cb57b41c78727304262203a98b014dc3feffcd0c29ce3a11ff2f8cc83eb77c6fe9c3左がROCKSHOX REVELATION 29 、右がFOX 32FLOAT 29 です。ちらもインナーチューブ径は32个覆里濃た結果になったんでしょうね。これがPIKEや34FLOATなんかになったときにどうなのか??が知りたいですよね。
その為のデータ取りをしたんです!





015a7c057e02ad5f352f3fb60c0a17cf2e7e994e9d今回のリムとタイヤの組み合わせだと一番幅が広い場所はアクスル軸のセンターから約335佗婉瓠330〜340弌砲里茲Δ任后
この位置のタイヤの幅が約75弌
それから先端のブロックの外外が約62弌
外周は29とほとんど同じなので(タイヤのメーカー、銘柄にもよると思いますが)上記のブロック外外の数値で判断できると思います。
ってことでフロントフォークもフレームもこの数値がクリアできれば原則インストールできるということになります。ただし、当然ライディング中は多少動いていますので2〜3个離リアランスは確保したいところですね。
01c469012e968c6cf44d6d5af3a04e664cd470cf2b今回のテスト車両であるCOMMENCAL META AM2 29er はクリアランスもバッチリでこれぞ275+と言わんばかりの適合車両でした!











meta-am2-29er_01_l01fa8d117090729675fa4188d05a0f5e59555ed119










01bef26a40b472583e667a274a9239ca6912323b04左上ホワイトバックのストックの29er仕様と比較してするとかなりボリュームがアップしてますね!
元々ガッツリ下れる29erとしてデビューしている車両だけにストックでもかなり迫力あるのですが、275+にすると更に迫力あってめっちゃいい感じです。
もちろん見た目だけじゃウチの頑固なライダー達は納得しません。笑 当然ライディングにもメリットがあるのです。
29→275になったことでスポーク長が短くなりホイール全体の剛性感が大幅にアップしてます。
それと外周がほぼ一緒なので縦の接地面積は変わりませんが、タイヤ幅が大きく広くなったことで横方向が増えトータルの接地面積が拡大することでトラクションやブレーキング性能は大幅にアップします。当然路面抵抗も増えるのでそっち方面にはマイナスかも。。
でも今まで登りが得意なXCテイストだった自転車がトレイルでがんがん遊べるバイクになるので、まさに一粒で二度美味しいってわけです!

ってことで僕も登ったりクルーズしたりの29erとトレイルでガッツリ下って遊ぶ275+をスイッチで楽しむ為にTRANSITIONのTRANS AM 29 を購入したのでした。
01a093cd8a79e9d37956a952a3e856c005deb8bad7で早速今回の出した数値を確認するためにも寸歩を測ってみると・・・
ん??ちょっと狭いかな??いやいや僕の出した数値が間違ってるかもと実際にホイールをつけてみるとやっぱりちょっと狭い。。笑
左右僅かにクリアランスがあるものの、リムにセットしたタイヤそのものが多少振れるので(リムではなくタイヤが)フレームに干渉してしますのです。どうしよう、、フォークもコンポも買っちゃったよ。。
WTBさん275×2.7は出しませんか??
お願い!出して!!


注)今回出した数値は参考までにあくまでも「おおよそ」の値で出しています。実際の購入に際しましては
慎重に調べてみて下さい。おまえが言うたやないかい!的なのはノーセンキューでお願いします!
でもだいたい合ってると思います。←どっちやねん。笑
CLEATのワンコインメンテナンスサービス
5分でOK! 税込500円!!

ママチャリや折りたたみなどの一般車からロードバイク、クロスバイク
マウンテンバイクなどのスポーツ車まであらゆる自転車に!!
 

 
 ・空気入れや虫ゴムの交換
 ・チェーンなどの注油
 ・各部の緩みのチェック
 ・自転車全体の消耗度合いのチェック
 など。

修理するべきか買い替えた方が良いのかの参考に。
他店お見積りのセカンドオピニオンとしてご利用下さい。
SHOP INFO
お店の住所、電話番号、地図等々の情報はこちらをクリック!

尚、データが古く定休日が火曜日になっておりますが、正確には水曜日です。。

いいね!プリーズ → CLEATの公式Facebookページはこちら!

お家や携帯でCLEATのアイテムが買えます!
→→→CLEAT WEB STORE !
こっそりメッセージどうぞ!

管理者のみにしか見れませんので質問とかあれば遠慮なく!

名前
メール
本文
Archives
  • ライブドアブログ