新年明けちゃって1週間経ちましたが行動が著しく遅いCLEATはようやくお年玉の準備に入りました。。

その第一弾は完成車!!
meta-am2-29er_01_lかなり長く店頭に陣取ってるこちらCommencal META AM2 29er (Sサイズ)です。
29ならではの走破性とトラクション性能に加えてのフルサスですからもう魔法の絨毯確定なのです。
そんなことは知ってるけどなかなか皆さん手が出ないのはやはり29のデメリットにもしっかり目がいってるからなんでしょうね。。




そこで・・・・
P1070011その曲るときふにゃりとする29のデメリットを殺しつつトラクションと走破性を残した
275プラスの足回りをおまけした2Wheel Set でどうでしょう!!
上の純正と比べるとかなりボリュームがアップしてますよね。むしろこっちが純正っぽい。。笑 僕自身もハードテールですが29フレームに275プラスの足回りをTPOに合わせて入れ替えてライドしてます。275プラスにしたときの圧倒的な違いはそのヨレ感の無さです。これはどんな方でもすぐに体感できるレベルです。もちろん29のホイールはメーカー純正のイマイチなんてオチではなく、バチンバチンに締め上げた手組みです。縦方向はエア圧上げるとガツンガツンくる位パリッとしてますが横方向はワーンとしなる感じ。(この際体重の話はやめて。。)
P1070013でも275プラスを履くと単純にスポーク長が要因なんだと思いますが凄くガッチリします。接地面積も大幅に増すしエアボリュームもアップするのでアグレッシブに走るのにはもってこい!って感じになります。ちょっと車格が大きめなのが僕の場合気になりますがこれはSサイズなので全然違和感ないと思います。ちなみに僕は曲るときにグイって押し込むとブリブリなるので超低圧のボヨンボヨンしたタイヤは全然嫌いです。なので275プラスの場合も通常通り2.0ぐらいは入れてます。

この画像はイメージをお伝えしたかったので僕の私物を履かせていますが、実際お渡しするホイールは
前後リム→WTB SCRAPER TCS (外幅49弌
前後ハブ→SHIMANO XT (M8000)
前タイヤ→WTB BRIDGER 27.5×3.0 (新しく国内流通が始まったちょっと太くてブロックが大きめなタイヤ)
後タイヤ→WTB TRAIL BLAZER 27.5×2.8 (上の画像で履いているタイヤ)
黒スポーク、シルバーニップル(アルミ)、もちろんカセットスプロケット、ディスクローターも付属します。
チューブレス、チューブドのどちらでもOKです。
この画像との違いは前後リムと前タイヤ、前後ハブです。特にリム幅は画像のWTB Asym(35弌砲らかなり広くなるので見た目にもっとムチムチなボリュームになります!このパーツ代だけでも8万円オーバー、、、
バイクの税抜き定価が323,619円にこの足回りをセットすると軽く40万越えですがそこはお年玉企画ということで・・・
税抜き250,000円ポッキリで!!
ありがとうございます!ご成約しました!
とんでもないプライス、、、まぁお年玉なのでこれでいいのです。。
どっちかっていうと29の足回りがおまけ的な。。。笑 純正のタイヤがダメになったら細めでブロックの小さいものに交換して通勤快速仕様なんてのもありですね!
もちろん売り切れ御免の1点のみです。
パーツはすでに揃ってますが繁忙期ゆえオーダーをいただいてから製作に入ります。お時間少々いただきますが気になるブースト規格のフルサスがこんな金額で手に入るのでちょっとだけ待ってくださいね。
WEBショップにもアップしますので遠方の方もぜひ!!


次回は第2弾 「プロテクターたれ流し祭り」です!