CLEAT BICYCLE

福岡市中央区警固のMTB(マウンテンバイク)中心の自転車屋です。 トレイルライド、ダウンヒルなどの走行会やレースイベントをやってます。 のんびりからガツガツまで!

mtb

ドタバタウィーク。。

戻って1週間が経ちますが全日本選手権お疲れ様でした!
とにかく遠征前から帰福後もめまぐるしい日々でレポートも何もできなかったんですが、溜め込んだものを少しでもアウトプットしないとまた僕の永遠のメモリーにしかならないので。。

IMG_5964IMG_5966遠征前にも書いたように今回は飛行機遠征。いつもより少し早めに閉店して一旦帰宅、お風呂入ってからぼちぼち空港に行きハンドキャリー分の工具満載のクッソ重たい荷物をカウンターに預けて(600gオーバーでしたがスマイルでクリア)フライトまでの時間に軽く一杯ひっかけて搭乗。定刻に羽田に着いて外に出ると見覚えあるいつものポンコツサーフがハザード付けて待ってるという車以外はVIPな遠征。この時点で先に陸路で出ていたClick八幡の皆さんをどーんと追い越しなんとも申し訳ないやら気持ち良いやら。。今回はハンドキャリーでは到底無理なスペアパーツ類や大工具をClick八幡さんに運んでもらえたので本当に助かりました。
IMG_5967IMG_5975一旦東京の端っこ東久留米のライダー宅で寝て早朝に富士見に向け出発。全日本選手権の本戦前に高速道路上で突然始まる全日本フィジカルダウンヒル選手権でピットイン。かなり焦っていたようですがなんとかメンテナンス終えて7時には富士見に到着。年間何回も見ますが相変わらずパノラマの駐車場から見る八ヶ岳は最高です。

IMG_5978IMG_5979決勝時に降るという予報に怯えつつも(何せ降ると作業が一気に何倍にも増えますので、、)なんとか前日、当日共にドライコンディションでレース終了。結果はJCFのサイトでもチャックしてみてください。予選30位でギリギリ通過した兼岡選手が(しかもプロテクトの選手が居たので彼が通ってたら不通過だった笑)決勝第1走者で下りてきてホットシートを守るたびにだんだん周囲から「おお〜!」って声が出てきて結局一番仲良しのライダーに交代させられるってのが今回の面白ポイントでした。笑 東京でたくさんのお友達ができてて親のような嬉しさでした。。
今回もクラッシュからの補修、交換、そして謎のメカトラブルなど2日間みっちり作業でした。その為に行ってるので来てて良かった〜と思うシーンばかり。
で、表彰式終わってすぐ来ましたバケツをひっくり返したような豪雨。。ホントにレース中じゃなくてよかった。。

IMG_5984今回はすぐに東京に戻らないといけなかったので自分の荷物だけササっと片付けて富士見を出発。新しく綺麗になった小渕沢駅から特急あずさで新宿まで2時時間弱。まだ明るいうちに渋谷の宿にチェックインしてこの日は高校時代からの友達と飲み会。なんとも奇遇なものでこの日は銀座でも高校時代の同級生が集まって飲んでるってことでしたが古い友との時間でいっぱいいっぱい。彼との再会は手が折れるほどの握手と窒息するほどのハグから始まり深夜遅くまで語り合いました。すっかり有名人になったけど中身は何一つ変わらず面白い男でした。
翌日昼ごろの飛行機で戻ってなんとなく仕事して夜はまた飲み会。。。
IMG_5990CLEATのMTB夜明け時代からずっとお世話になってた人が数年ぶりに九州にやってくるってことで熊本からも集まり鶏皮食ってラーソーメン食べて。木曜日夜から連続で飲み続けたフィナーレに多力も限界、家にたどり着く前に店の床で朝まで寝てました。まさかここからあと2日続くとは考えても居ませんでした。。


とまぁ仕事のスケジュールギチギチかつよく飲んだ1週間でした。
昨日のトレイルメンテも済んでようやく今日から通常営業。ぼちぼち溜まった入荷ネタなんかもアップしていきますのでよろしくお願いします!!



ついに登場!!

トレイルをお借りしている地域のボランティア活動やコース造り、春の吉無田などイベントだらけですっかりご無沙汰しております。。超絶バタバタの毎日を送ってるCLEAT本人です。
昨年で惜しまれつつ廃盤となってしまったTRANSITIONのハードテールフレームTransAM。(ちなみにCLEATにはまだ3本あります!)TRANSITIONはもうハードテールやめちゃったの??とがっかりしていましたが先日ビッグニュースが!!
2018のラインナップとして新しくTHROTTLEとVANQUISHが登場しました!!
Bike2017_Main_Throttle_HighRes27.5でトレイルからダートジャンプという僕らにドンピシャなTHROTTLE。リアセンターは420mmと懐かしいChargeBikeのBLENDERと同じ長さ、それも27.5インチですのでかなり詰め詰めです。そしてこの手のフレームでは珍しくカーボンです!こんな面白そうなバイクに僕が乗らない訳にはいきません。早速オーダーしてます。笑Bike2017_Frame_Throttle_2マスタード、ロウと両方入荷しますのでお楽しみに!!



Bike2017_Main_Vanquish_HighRes一方29でXC~トレイルというこれまたこの辺で遊ぶ方には的の広いフレームがVANQUISH。笑うな。たぶん買ってくれるでしょう。。
なんとこちらもリアセンターは420mm。のんびりさせてくれませんね。笑 でも大きな径のホイールと俊敏性の合体はかなり魅力的ですね!


どちらのフレームもBOOST規格でインターナルドロッパー対応としっかりトレンドを押さえてきてます。カーボンなので価格はそれなりにしますが(税抜き230,000円)発表後問い合わせガンガン来てます!初回分は4月末までのオーダーで5月末の入荷予定です。つまり今シーズン序盤から遊べるってことです。さてどんな仕様で組むか楽しみですが金策もしないと。。
気になることはなんでもお気軽にお尋ねくださいね〜


Transition Carbon Hardtails from Transition Bikes on Vimeo.




FOX PROFRAME

ダートランドや古処山があった頃は本当によく売れていたフルフェイス、惜しまれつつも両フィールドがクローズした後の暗黒時代にはダウンヒルに参加するライダーからオーダーあった時に取り寄せで対応していたと言っても過言じゃなかったと思います。
吉無田やワイルドパークができ、そして今年はチアーズトレイルとフルフェイス着用OKのMTB専用コース(チアーズトレイルはフルフェイス推奨です)の増加に合わせるように、フルフェイスヘルメットそのものの販売も徐々に伸びてきてます。
先日はCLEATの看板とも言えるTroyLeeDesignsのD3をご紹介しましたが今日は双璧とも言えるFOXの新作「PROFRAME」のご紹介です!
IMG_4949FOXのフルフェイスヘルメットにはがっつりダウンヒル用のRAMPAGE PRO CARBONがありますがこのPROFRAMEはガンガン下るんだけど上りもこなさいといけないエンデューロレース用に開発されたもの。RedBullで「On Track」というEWSのドキュメンタリーフィルムがありますが、EWS開始当初上りを主にするリエゾン区間ではほとんどのライダーがリュックにフルフェイスを固定し半ヘルで上っていて、それがエンデューロのスタイルだと思ってましたが最近の映像だと多くのライダーがフルフェイスで上ってます。もちろんルートによるとは思いますがそれだけ軽量で通気性が良く快適で疲れない専用のフルフェイスが開発されてきたってことですよね。BELLのSuper3RやGIROのSwitchBladeに代表される(もちろん両アイテムともCLEATで買えます!)チンガードが外れて半ヘルになるヘルメットもこのエンデューロレースを意識したものですが、このPROFRAMEはチンガードが外れません。(ちなみにバイザーも固定で角度変わらないので例の悲劇が起きることもないです。笑)が、その分安全性もあるしヒンジやキャッチといった外せるが故に必要なパーツがない為にかなり軽量にできてます。
IMG_4950IMG_4953そして見ての通り圧倒的にベンチレーションに優れています。
圧迫されて息苦しくもないしライド中は上りであってもかなり涼しいでしょうね。
ただ下りで風切り音がするかも。。フルフェイスで下ると風切り音がなくなって凄く安心できるっていうか同じスピードでもそんなに恐怖心がないもんです。少なくとも僕はそう感じます。そんな方は普通にダウンヒル用のフルフェイスを買えばいいだけでこれは快適さとプロテクションを求める方にバッチリはまってるアイテムだと思います。
IMG_4954IMG_4955もちろんこれももはや常識のMIPS搭載。しっかり脳を守ってくれます。気になるフィッティングは僕は大丈夫。笑 どこも押してくる箇所はありませんでしたとだけお伝えしておきます。
そしてもう一点感動したのはこのバックル。「FIDLOCK」と名付けられてますが両側のバックルを近づけるだけでパチっと固定されて完了!外すときはスライドするだけ。これならばグローブつけたままで片手でOKだし、首の薄皮を挟んでイテテってこともありませんね!以前LAZERのヘルメットでこれに似た機構が使われていましたがそれの進化版みたいな感じです。
とにかく驚くのはその軽さ!
Mサイズの実測で750g!!D3カーボンが1100g弱あるのでざっくり3/4の重量です。
ちなみにGIROのSWITCH BLADEが900gちょい、BELLのSUPER 3Rは780gぐらい、A2は380gでさすがに軽いですが一般的なフルフェイスヘルメットに比べて圧倒的に軽くなってます。価格も36,000円(税抜)とかなり軽いです。笑
福岡ではあまり入荷等を聞かなかったので敢えて入れてみました。
フィッティングや実物の感じをぜひCLEATの店頭でチェックしてみてください!!

まだまだ続くTLD

さて先日まではTroyLeeDesignsの看板であるヘルメットの新作をご案内しましたが今日はプロテクターです。
IMG_4834IMG_4835実は昨年デビューしてましたが日本への入荷が極端に数なく幻のアイテムになってしまってた「RAID KNEE GUARD」。
TLDが満を辞して発表したd3o搭載のニーガードです。d3oに関してはもはや説明は不要なほどすっかりガード類の定番素材になってますがとにかく柔らかいけどしっかりガードしてくれるってやつです。
エンデューロやトレイルライドの登りにおいてぴったりフィットしてしなやかに関節が動き、下りでは臆することなく攻めてライントレースできるので本当に重宝します。
IMG_4836他社に遅れて(早くから採用されてたブランドと比較すると4年近く)採用するってだけあってただのプロテクターじゃないのがTLD。
一見するとベルクロストラップは上のみだしこれまでとあまり変化なくちょっと立体裁断になっただけの感じですが、キモはこの膝裏に部分にある赤いライン。「FIT LOCK」っていう名称が付いてます。
よく下側にストラップがあるブランドを付ける際にふくらはぎの膨らみの上にストラップかけると下にズレないって僕が説明しますけどこれがまさにそれなんです。この赤いラインが適度に伸縮する素材(ってもベースのメッシュ部分よりも伸縮しないってのがミソ)でふらはぎにしっかりプロテクターを据えてくれるんです。これが本当にいい仕事してくれます。今後他社でも同様の機構が採用されていくかもですね。
このRAID KNEE GUARDがTLDプロテクターの頂点と考えて間違いないです。
価格はちょっと高めですが昨年購入された方でトラブルはまだ聞いてないのでクタクタになって毎年買い直すよりはずっとお得だと思いますよ!
こちらも店頭で試着できますのでぜひそのフィット感を体感してみてください!

暖かくなってきて新しくマウンテンバイクを始めたいって方がちょくちょくご来店されますがよく聞かれるのが「プロテクターって必要ですか??」って質問です。
そんなに激しいことをやるつもりはないですって言われるのが大半。でも激しかろうが穏やかであろうが転倒はします。痛い思いをするのは自分なので付けないのは自由ですが一緒に行ってる方はどうでしょう??付けずに怪我した人を放ってそのままライドはさすがに心苦しい、痛みが引くまでその場で皆待つことになるし怪我次第では誰かが病院まで連れて行くことになります。山の中なら自転車と本人もなんとか運び出さないといけません。みんな一生懸命一週間働いて最高の週末を楽しめる僅かな現実逃避の時間なのです。
プロテクターはご自分の為。だけではなく周りのみんなの為だとも思ってくださいね!
がっちりガードしてゴロゴロ転がって大笑いしましょう!笑


TLD第2弾!

先日はTroyLeeDesignsのフルフェイスヘルメットD3をご紹介しましたが、今日は2017TLDの目玉とも言える新作半ヘルA2のご紹介です!!
IMG_4886IMG_4889衝撃的なA1の登場から4年近く経過、それでも全く色褪せないどころか常に最高にイケてるデザインかつ抜群の安全性だったTLDのトレイル用ヘルメットがリニューアルされ「A2」に進化しました!!
まずベンチレーションが大幅に改良され涼しく快適に。
IMG_4887IMG_4885IMG_4888通常この手のハイフローなヘルメットは総じてイケイケなデザインになりやすいけどそこはさすがTLD!D3にも通じる感じで上手くまとめてますね〜ホント、シビれるくらいカッコイイです。
IMG_4890そしてこのA2は安全性も進化。
もう何度もご紹介して今やヘルメットのスタンダードになったMIPSが採用されています。
TLDはMIPS以外にもヘルメット帽体そのものに2種の素材を使用してハイスピードとスロウスピード両方の衝撃を帽体自体で吸収するようにできてます。そこにさらにMIPSなので「あれ?みんな何してるの??なんで俺こんなに泥だらけなの??」ってことになりにくいのです。まさに鬼に金棒!
フィッティングもMIPSありきで開発された帽体なので驚くほど快適。昨年僕が被ったサンプルはもっと押してくる部分があったんですがそこも完全にクリアして製品版になってます。素直に僕が欲しいです。。
IMG_4892IMG_4893上記のブラックxゴールドがグロスなのに対してこちらのブラックxグリーンはベースカラーがマット仕上げ。
ピンストライプながらシックでいい感じです!





IMG_4896IMG_4895そして定番の
マットブラック。
もちろんシンボルなロゴマークはグロスブラックとツボをえぐりまくってます。
今期のTLDは全体的に価格が控えめになっててそこもオススメできるところです。ちなみに新開発の帽体にMIPSが搭載されたA2、もちろん価格もアップしてそうですがなんと22,000円(税抜)と昨年までのA1(REFLEX)よりも安いんです。絶対買いでしょ!

IMG_4899継続になってるA1もそのままではありません。
今期からこちらもしっかりMIPS搭載!サイズ感が若干変わってるので(っても他社ほどはないです)店頭で実際に被ってチェックしてみてください。
A2が昨年のA1の価格を下回ったってことは今期のA1は???
なんと18,200円(税抜)!!!
手が届きやすくなりましたね〜



IMG_4900IMG_4901A2のデビューがあっても過去モデルではなく2トップになった2017TLDトレイル用ヘルメット、ぜひ九州唯一の特約店CLEATでお試し&お買い上げください!!



2017 TroyLeeDesigns 入荷!!

待ちに待ったTroyLeeDesignsの新作がじゃんじゃん入ってきてます!
まずは何と言ってもD3!
IMG_4842IMG_4841IMG_4843IMG_4844昨年から継続デザインの「MIDNIGHT」何にもないのに抜群の存在感はさすがTLD!としか言いようがないです。
もちろんこれにピンストライプを入れてオリジナルにするのも超オススメ!世界でも人気のスペシャルなピンストライパーをご紹介します!

IMG_4838IMG_4837IMG_4839IMG_4840今期のニューデザインの「NIGHTFALL」レーシーなイメージで上下ジャージにばっちりですがちょっとふざけた(良い意味で)デザインなのでGパンTシャツのフリーライダースタイルにも似合いそうですね。
FullSizeRender 2上記の2種は(他にもあります)今期から「MIPS」を採用してクラッシュ時の脳への衝撃を抑えるようになっています。ふむふむ今やスタンダードなMIPSねって簡単に書いてますがそこに大問題が。今期のD3は昨年までと同じ帽体を使用しています。つまり外見のシェイプは全く同じ。ではパッドと帽体の間に入ったMIPSの分の厚みは???以前GIROのにおいてもMIPSのサイズ感のことを書きましたがこのD3はどうなのでしょう?答えは店頭で被って確かめてください!驚きますよ。






IMG_4847IMG_4846IMG_4848IMG_4849こちらも新デザインの「CADENCE」。これはコンポジットモデルでMIPSなし。
その分価格はぐっと控えめで49,100円!なんとD3が5万切りました。
カーボンモデルに比べるとちょっと重さがありますがそれでもD3ですよ!


フルフェイスなんて半ヘルに比べて使うとき少ないし。。なんてことないですよ!
福岡近郊もMTB専用コースが次々とオープンしてますのでそこではフルフェイス万歳です。笑
fullsizeoutput_1207fullsizeoutput_1209オープンに向けて急ピッチで作業が進んでるチアーズトレイルもフルフェイス推奨です。
何せ大きいジャンプとノーブレーキで突っ込める深いバンクのハイスピードコースがここの売りなのでフルフェイスが断然オススメです。
今週末(3/19)も作業&ライドやりますので興味ある方はメールください。
今回はいよいよボトムセクションの巨大なテーブルトップに着工です。
スコップと自転車とヘルメット持ってご参加ください!






スピードアップ!

ちょっと間空いてしまいましたが先週末はチアーズトレイルの一斉作業日でした。
今回のメインは前週に伐倒していた1、3コーナー進入にある大木の抜根!
16807354_1006814689450326_3969062935980128792_n活字にすると抜根という2文字ですがこれが超重労働。。
何せまだ生命力バリバリの根っこなので地面をこれでもかってぐらい握りしめてます。木って上に茂ってる枝葉を支える為にそれとほぼ同じぐらい地中にも茂ってるので大木になればなるほどその根も大きいのです。重機の入らないエリアなので周りを人力で掘りながらコース完成時に表面に出ない位置で一本ずつ根を手鋸、チェーンソー、根切りなどを駆使して切り、2トン引けるウインチを使って掘り出します。取れたときの達成感は半端ないです。笑 

16797638_635878269945628_5523559783677243531_o16804442_635878289945626_6922340295762602890_o根っこを掘り出したらそこまでコーナーの進入を拡大。
スタートから1コーナーまでの間のコブをもっと押せるように、そしてコーナー手前のジャンプから飛んでコーナーに進入できるように。そして3コーナーはドロップ飛んだ後ノーブレーキで思いっきり曲がれるコーナーに整形し直し。3コーナー後のステップアップを飛んだ後の両サイドのバンクの間に新たにコブを2個追加してターン、プッシュ、ターン、ターン、プッシュ、ターンの上下左右のグリグリセクションに生まれ変わりました。

3コーナー手間が2ラインあるのでトレインするとしちゃかちゃにとっ散らかって面白いです。笑
コーナーの速度が大幅にアップしたので登り返しの速度がめっちゃ上がりました!

今週末(2/26)は製作中の後半部分の重機を地元の方にお願いする為の簡単な図面作成(何せ僕らの頭の中にしか完成図がないので、、)と先週の雨後の手直し、その後は乗りまくって路面を締めていきます。重力任せて下りながらジャンプ&バンクを楽しみたい方はぜひ参加してください!

もちろんお昼はコース脇のシンボルであるファイアピットで焼いたり食べたりします!
最後は温泉入って最高の週末にしましょう!

16797925_635878279945627_5976479473222768462_o16819180_635878329945622_3279619417387168701_o16649503_789021174585212_8325409954275616782_n16836089_635878319945623_2468771839739592279_o

両極端のバイク

先日はトレイルライドしたい初心者にぴったりのバイクをご紹介しましたが、今日はそんな市販のトレイルライド用バイクで楽しみつつ徐々にアップグレードしていき、とうとうフレーム交換までたどり着いた好例と言ってもいいバイクのご紹介。
IMG_0010CLEATはもちろん国内外でも高い評価を得ているProductionPriveeのOKA。SHAN(フォークのストロークは160mm推奨)のショートストローク版という位置付け、SHANより短いサスペンションで登って下れる感じが日本のトレイルにぴったりでオールマイティに楽しめます。
結構手を入れていた前のバイクからフォークや足回りは移植。
フレームと駆動系とブレーキ、コックピット周りを新調したので、前のバイクの純正部品はとうとうサドルだけになりました。笑

IMG_0009IMG_0011フォークはFOX Factoryシリーズ34FLOAT FIT4 140mm。駆動系とブレーキは最新の7000系SLXで11速化。
ドロッパーポスト(NukeProof)も付けて最高のトレイルバイクに生まれ変わりました。
何より驚くのはオーナーさん。なんと還暦はもう数年前です。。それでもご自宅からCLEATまで自走(福岡市外です)で来られるし、僕らのとても初級とは言えない急峻なトレイルも平気でライドします。iPhoneやPCを簡単に使いこなすしとにかくアクティブに活動されています。これまでもオジキやTらさんなど超人だと思うおじさんはいますがこの方はもはや超超人です。笑
僕とちょうど20こ違いますが、僕も20年後にこうアクティブでいられるか自信ないです。。
これからもたくさん楽しんでいただきたいという気持ちを込めて組ませて貰いました!


そしてそんなオールマイティなトレイルバイクの対極に位置するのがコチラ。
IMG_00222017 MONGOOSE FIREBALL 26
27.5がスタンダードな時代に希少な26インチハードテール。でも古臭いんじゃないんです。
このバイクが活躍するのはパンプトラックやショートトラックコース、ダートジャンプといったフィールド。豪快に登って下ることに使用できないってことはないですが、そういうフィールドなら上記のバイクや先日ご案内したバイクには到底及びません。しかしバッチリハマるフィールドに行けばこの上なく楽しいバイクなのです(サスペンションは交換した方がいいかも)。

IMG_0025IMG_0023毎年発売されているモデルなのですが今年のこのカラーは落ち着いてて大人でも乗れます。笑
もちろんサスペンションやブレーキなど高いパフォーマンスを求めればきりがありませんが、ここから始めるのも選択肢の一つですよね!福岡市内から簡単にいけるフィールドとしてNBC、ラブトレイル、ワイルドパーク、Kettaなどがありますがそのどこでもこのままで腹一杯楽しめます!
このバイク純正はフロントシングル、リア8速なのですが上記のようなフィールドでは変速機の必要性が全くないし、かなりの軽量化ができるのでCLEATでは最初からシングル化して販売しております。もちろん純正のパーツはお渡ししますので変速が必要になったら戻すことも可能です!
価格は税抜き8万円。上記のカスタムバイクの4分の1以下で買えますし、先日のGIANT FATHOMの半分です。
いろんなMTBのスタイルがありますのでこの辺りからスタートするのもアリですね!

今年も残すところ・・・

新年が始まってなんと1ヶ月も経っちゃいました。。残り11ヶ月です。
遅くなりましたが本年もよろしくお願いします。(遅すぎやろ、、)

年末年始の休暇をのんびりと過ごし新年の仕事に入った途端フルスロットルで目まぐるしい毎日を過ごしていたらダウンしちゃいました。。今朝普通に起きて朝の家事をこなしたあたりから原因不明の腹痛、胃痛、、だいぶ回復してお昼過ぎにお店に来たものの今度は頭痛と踏んだり蹴ったりです。。
この数日かなり詰め込んで仕事してて疲労が溜まってせいで抵抗力が落ちてたんですかね、、今日は早く帰ってさっさと寝ます。なにせ明後日からはダウンヒルシリーズ法華嶽です。ってことは明日夜には毎度毎度の激務積み込みも待ってますので。

今回はいつものメンバーに加えて久しぶりに静岡からハメチパイセンが帰ってきて参加予定ですから楽しそうな夜になりそうです。(レースじゃなくて夜かい)まぁ彼の場合前科何犯か分からないくらいドタキャってますからまだ確定とは言えないのです。。今回は前夜に帰ってくるので帰福までは大丈夫ですけど翌朝の寝坊というリスクもあるので笑。当日僕らが3人で来たら笑ってやってください!

さてさて新しい年に入っていろいろ入ってきたり企画したりでバタバタですがそんな新商品を今日はご紹介します。
16244684_10210293994038693_574161736_ofullsizeoutput_11e2もうご存知な方はアレか!って感じと思いますが、初めて見る方は???だと思います。
そうですアレのCLEATエディションです!


まぁ平たく言うと「タイヤレバー」です。見たまんまです、、
でもこのタイヤレバー、普通のタイヤレバーとは違うんです!
IMG_4421タイヤレバーで使用するときは他のと同じですが、これはこうやって2つを合体させて第2形態になります!
なにやらペンチのような感じですがこれはミッシングリンク外しになるんです。
ミッシングリンクとは最近多い(CLEATではほとんどの車体が使用してます)クリップ式のチェーンリンクです。そんなの外すことある??って感じですがこれが山の中であったりするんですよね、、例えばライド中にリアディレイラーをヒットさせてハンガーが内側に曲がる。そのままライドしてて登り返しでロー側にシフトしてガシャっとチェーンをスプロケットとスポークの隙間に挟んでしまう。チェーンデバイスのなんでこの隙間に??って場所に入ってしまう。他にもリアディレイラーがもげてやむなく直結で帰ってくるとき。などなど外さなくてもいけるけど外せたらかなり効率いい状況になったときに簡単に外せて携帯性の高いものってこれまでなかったんですよね。もちろん自宅で洗車するときにも外せて洗えたら便利ですよね!
ただし要注意は回数。11速は1回だけ、それ以外もカシメが緩くなったらダメです。そこだけはお忘れなく!予備のミッシングリンクはいつもバックパックに入れておいてくださいね。
逆にはめる方は位置を合わせてペダルを踏めばいいのでとにかく外せることが大事なのです。
IMG_4422この形なのでうっかり割り箸を忘れたときにも重宝すると思います!(しない)

税抜き1600円!せっかくショップロゴ入れて大量に作ったのでぜひ買ってください!笑

ダウンヒルシリーズ法華嶽にもたくさん持って行きます!!




一気に進みました!!

お知らせしてた通り昨日は佐賀市富士町の山中に作ってるスラロームコース「チアーズトレイル」の作業に参加してきました。
IMG_3938今回のメイン作業はコースの中盤、このエリアの二つの谷が合流する場所に水が集まって常にジュクジュクと湿っていたので、そこを掘り返してダムと溜桝を作りコース下に配管を通すという壮大な計画。あまりにも壮大すぎて手作業なら理想論で片付けられそうなことですが、そんな夢のような計画を快く引き受けて一日中作業にお付き合いしてくれるのは地元の方々なのです。MTBは全く乗られないのにお休みを潰して黙々とお手伝いしていただけるのは本当にありがたいですし、そこまで良好な関係を築いてきたローカルメンバーにも頭が上がりません。
この写真では中程の木にコーステープが見えることでかろうじてここがコースだった場所と分かる感じですが5コーナー付近です。たもとにバンクらしきものがありますね。今週末はさらに左手側から降りてくる谷のボトムにも配管を埋設します。これでさらばジュクジュク!だといいのですが。。きっと上手くいくはずです!

15625797_606901562843299_8321839963882534431_oランチや休憩は焚き火スタイルなのがここの定番。
すっかりここのシンボリックな場所になりました。笑
コンビニのおにぎり焼いたりホットサンド作ったり。甘いものとコーヒーをここで楽しむだけでも寒い時期は本当にありがたいです。


15590754_606901566176632_2916510104641175951_o僕の昨日のメインは3コーナー抜けた後のシングルジャンプを大きなステップアップに変更する為に中に敷きつめる丸太を切っては運んで積み上げるというハードジョブ。。
写真の前輪がある場所がフロントサイドです。写真だと伝わりにくいけど結構なボリュームあります。上手くバックサイドまで届いたらかなり加速してその後のセクションがめっちゃ面白くなるはずです!


15578142_606901432843312_5518207633486323621_o15578879_801329830009189_6086823854740667244_nfullsizeoutput_f61また今週末も土日で作業します!
facebookをやってる方は「チアーズトレイル」で検索かけてもらえたら公式ページがありそこに具体的な情報も掲載されてますのでぜひチェックしてみてくださいね!!


CLEATのワンコインメンテナンスサービス
5分でOK! 税込500円!!

ママチャリや折りたたみなどの一般車からロードバイク、クロスバイク
マウンテンバイクなどのスポーツ車まであらゆる自転車に!!
 

 
 ・空気入れや虫ゴムの交換
 ・チェーンなどの注油
 ・各部の緩みのチェック
 ・自転車全体の消耗度合いのチェック
 など。

修理するべきか買い替えた方が良いのかの参考に。
他店お見積りのセカンドオピニオンとしてご利用下さい。
SHOP INFO
お店の住所、電話番号、地図等々の情報はこちらをクリック!

尚、データが古く定休日が火曜日になっておりますが、正確には水曜日です。。

いいね!プリーズ → CLEATの公式Facebookページはこちら!

お家や携帯でCLEATのアイテムが買えます!
→→→CLEAT WEB STORE !
こっそりメッセージどうぞ!

管理者のみにしか見れませんので質問とかあれば遠慮なく!

名前
メール
本文
Archives
  • ライブドアブログ