CLEAT BICYCLE

福岡市中央区警固のMTB(マウンテンバイク)中心の自転車屋です。 トレイルライド、ダウンヒルなどの走行会やレースイベントをやってます。 のんびりからガツガツまで!

mtb

ありがとうございました!!

週末の試乗会は鶏皮から始まり猪で締めるという福岡らしいルーティンで終了しありがたいことに数名の方が商談に入っております。

とにかくお昼ご飯が最高でした。笑
ではなくて(でも本当)九州では滅多に見ることもないハイブランドの試乗車で極上のトレイルを好きなだけ走りまくれるってことは本当に幸せなことですね!
ローカルさんの結束で整備し尽くされたトレイルはもうベストコンデションでゲストライダーの二人も大満足してました。天気は良かったものの寒い日だったので焚き火も最高、トレイル脇の木々にかけられたIONのウエアも雰囲気抜群でした。
午後は僕も仕事そっちのけでライドした中で「これは!!!!」と感じる(もちろんいい意味で)バイクが数台ありましたので店頭で聞いてくださいね。

こんな感じでCLEATではいろんなトレイルでライドそのものを楽しんでます。
試乗会をさせてもらったローカルさんからも試乗車がなくても定期的に集まってライドしていきましょうというありがたいご提案もありましたので今後もじゃんじゃんやっています!
乞うご期待ください。
IMG_7154IMG_7156IMG_7157IMG_7159IMG_7163IMG_7175IMG_7164

準備完了!

さて、いよいよ明日は合同試乗会!
先ほどゲストライダーの二人も来店しました。
そして何といっても試乗車がじゃんじゃん届いて店頭がとんでも無いことになってます。無理言って試乗車送っていただいた問屋さんには感謝感謝です。
とにかく凄い内容なので期待しててください!
ざっとご紹介すると・・・

SantaCruz Bicycle
・NOMAD C
・Hightower LT CC
・Hightower C
・Tallboy AL
・Chameleon

Juliana Bicycle
・Stegra C

Transition
・Patrol Carbon
・Smuggler
・Throttle

RockyMountain
・Slayer 70
・Altitude 50

GIANT
・TRANCE 2

FOCUS
・JAM EVO 29
・JAM EVO 27.5
・JAM LITE 27.5

以上15台です!!


IMG_7139試乗会会場のトレイルは昨日少し雨が降って程よく湿って現在パーフェクトコンディションと連絡がありました!

ローカルライダーによりトレイル内にコーラの自販機も設置完了です。笑

他にもお客さんのご好意で昼食時に猪汁のふるまいも予定されています!少し寒いと思うので最高ですね〜!

まだまだエントリー可能なのでぜひぜひご参加ください!!!



※連絡事項

ペダルが超絶不足していますので参加される方はお気に入りのペダルもお忘れなく。

IMG_7140IMG_7141IMG_7142IMG_7143IMG_7144IMG_7145IMG_7146IMG_7147

MTB2018年モデル大試乗会!!

激アツだったダウンヒルシリーズヨシムタも終わり、九州内の下り系MTBイベントの主要な年内スケジュールはひと段落ですね。ところが・・・
2年間お休みしていた 2018 年マウンテンバイク NEW モデル試乗会が復活!
まさかの連週です。笑

福岡県内屈指のローカルトレイル(もちろんホワイト)を使用した試乗会なので駐車場内で乗ってみる試乗とは違ってバイクの特徴がはっきり分かります。そろそろ次の自転車を 検討中の方や新しいトレイルで思いっきり走ってみたい方には超お得なイベントで す。

今回はゲストライダーに井本はじめ浦上太郎両選手が参加、国内トップの走りを間 近で見られて一緒にライドできます!

エキスパートライダーも必ず満足できる既存のルートに加え、今回はローカル ライダーさん達の協力でまだそんなに上手く乗れない方のためのビギナーライ ンも開通するのでMTBはこれからの方にも楽しんでもらえます。
とにかく最高に面白いトレイルなので試乗車だけでなくご自分のマウンテンバイクも持ち込んでベストコンデションのトレイルで思いっきりライドを楽しむだけでも価値ありますよ!


日時 : 11 月 19 日(SUN) 8:30~
* 駐車場が遠いので 8 時には集合してください!

場所 : 福岡県内ローカルトレイル(下り基調、福岡市内から車で 90 分弱) ローカルトレイルなので参加希望者に直接メールでお知らせします!

参加予定ブランド : SANTA CRUZ , TRANSITION , FOCUS , ROCKY MOUNTAIN , GIANT

ゲストライダー : 井本はじめ(SRAM / SantaCruz)、浦上太郎(Transition Airlines / CLEAT)

参加費 : 3,000 円 (ローカルへの還元のため)

持ってくるもの : 昼食、飲み物、自分の自転車も持ち込みできます!

イベント趣旨 :
・各ブランドの NEW モデルの試乗(なかなか九州で見られないカスタムブランドばかりです!)
・ ローカルライダーやプロライダーとの交流(ローカルライダーと繋がることで今後も遊びに行ける関係を築きましょう)
・ トレイルライドの基本的ルールやマナーの普及(どこのトレイルに行っても歓
迎されるライダーになりましょう!)
・ 初級〜中級ライダーのレベルアップ(プロライダーも最初はビギナーです。上手くなるヒントは山ほど持ってる はず。。)
・ 試乗後には期間限定でオーダー特典あり!!
・ ただしXC 系の試乗車はありません。ライドするトレイルそのものも下り系なのでご注意くだ
 さい!
・急遽MTBウェアブランド「FOX」の展示も行われることになりました!

*いつもだと試乗会後も店頭にしばらく試乗車があり参加できなかった方にも触れてもらえるチャンスがあるのですが秋のイベントラッシュの為試乗会後はすぐに返送します。試乗会のみがチャンスです!


参加方法
試乗会参加希望の方は
CLEATメールアドレス→ info@cleat-bicycle.com まで
・氏名
・電話番号
・Eメールアドレス
を記載の上送信してください。
こちらから詳しい集合場所などを返信します。

新しくMTBを購入検討中の方だけでなく、ただフローなトレイルを思いっきり楽しみたいという方もショップ関係なくどんどんご参加ください!売りつけたりしませんから。笑

2018 GIANT 展示会

一昨日の水曜日は定休日を使ってGIANTの2018モデル展示会に行ってきました!
いつもは東京、大阪の2会場ですが今年は横浜のみ。。かなり悩みましたが昨年好調だっただけに外せないと判断してギリギリで弾丸ツアー決定、人生初の横浜へいざ飛び立ったのでした。
IMG_6577何と言ってもこれです!この為飛行機代払ったと言っても過言ではない鉄板モデル「FATHOM1」。昨年かなり販売しましたがたった1日も店頭在庫がなかった、つまり全て入荷前にご成約いただいてた近年では奇跡のモデル。
もし今年やめちゃってたら・・・なんて不安もあり会場に入ったら真っ先にこれを探し見つけた時は心底ホッとしました。笑
どんなアップグレードなのかそれこそ穴が開くほどガン見してきましたよ!

IMG_6579IMG_6578とりあえずフレームはカラー変更のみ(好きか嫌いかは別として)。ジオメトリーもそのまま。そしてリアエンドも135mmQR。。フォークもブレーキも同じ(左前で出荷も)。まぁいいじゃないですか初めての1台ですから。
ざっくり変更点はまずドライブトレインが同じ11速のSLXですが11-42Tから11-46Tへワイド化されてます。それからこれは結構嬉しいステム長!ちょっと長かった昨年から50mm(XSサイズは40mm)になり後から交換するパーツが一つ減ってます。
IMG_6581それとタイヤですが昨年はホイールのみチューブレスレディだったのに対して今期はタイヤもチューブレスレディ!シーラントが付属してきますので店頭で補充してチューブレスでのお渡しになります!

こんな感じの主要なグレードアップがなされたFATHOM1ですが価格も少しグレードアップ。。
でも最初の1台でここまでしっかりしたものはやはり他にはないと思うので今期もCLEATはFATHOM1をガンガン推していきます!!


IMG_6580ちなみに1があんなに売れたのに(CLEATでは)1台も売れなかった2はこんな感じです。
今期もやはり1ばっかりの予感。。。









IMG_6582IMG_6585IMG_6583IMG_6584IMG_6588IMG_6590IMG_6591IMG_6594IMG_6595急激に端折った感じになりますがオールニューのREIGN ADVANCED 1(グリーン)とREIGN2(ブルー)です。
コースの激化が進みどんどん進化している現代のエンデューロシーンで必須であるBoost規格、そしてフォアードジオメトリー、さらに昨年同様トラニオンマウントのリアショック。どちらのモデルもアッパーリンクはカーボン。ADVANCED1とREIGN2のフレームは前側のみがカーボンかアルミかの違いになります。
REIGNよりストロークが短く(といってもフロント150、リア140と「長め」)トレイル向きなTRANCEも前三角カーボンのADVANCEDと共にBoost規格になり横剛性の大幅アップになりました。1台のMTBで色々楽しみたいならば迷わずTRANCEですね!
ゲレンデがなくどちらかというとハードな下り系トレイルが多い九州ではダウンヒルバイクの出番よりはるかにこっち系の方が使い勝手がよく、人気もあるので要注目です!

滅多に売れないロードバイクも今回はちゃんと見ました!写真は1枚も撮ってませんが。。笑
もちろん他にも色々見てきましたのでカタログ見ながら店頭で聞いてみてください!

ありがとうございました!!

EDGE0276_0820先週末は記念すべき第1回ちやのきエンデューロでした。
参加の皆様本当にお疲れ様でした!!
20日の本戦は雨予報だったのに見事晴れ!!参加者の中に超絶な晴れ男(女?)がいたのかちょっと晴れすぎて気温上がりましたが2日間通して一滴の雨も降らず最高の天気の中、全国から集まった70名のライダーが地獄のようなリエゾンと天国のようなSSを走り抜きマウンテンバイクを腹一杯楽しんでもらえたのではないでしょうか。

IMG_2972IMG_3013このイベントを作り上げて行く上で一番大切にしたのが「アットホームさ」としのごの言わせない「完全に正確な計測」。
アットホームさはたとえ隠しても無理でしたね。笑 地元苣木の皆さんが本当に笑顔で協力していただけたことは、このイベントの空気をこの上なくあたたかくてハッピーなものに仕上げてくれた最大要因だったと思います。
正確な計測に関しては遠く大阪からプロを召喚し、全員のスタートタイムが事前に割り振られスターター機と光電管というしのごの言わせない1000分の1までのバシッとしたタイムが即座に出せたことはゆるい空気と張り詰めた勝負という難しいミッションを完遂する為に必須だったと思います。

予想を大きく上回る参加ライダーが集まってくれたこと、そして皆さんに僕らの極上のトレイルを堪能してもらえたことはこのイベントを開催してよかったと心から思える要因でしたが、何より参加者の方々にここでのMTBerと地域の方々との関係を口にせずとも伝えることができて本当に嬉しかったです。
もう何年も前のことですが前々自治会長が何かのときの挨拶で言われたのが
「限界集落であるこの苣木は早かれ遅かれいずれ行政区分としては消滅するでしょう。しかしいくら行政区分として消滅してもそんな区分などない人の心にはずっと残っていけるように一人でも多くの方にこの苣木を知って楽しんでもらいたい」(もちろん意訳してます。本当に言われた通りに書いたらほぼ外国語ですから。笑)この言葉は当時僕の心に深く刺さりそれが僕の原動力になっているような気がします。
佐賀県内、もしかすると佐賀市内の方でも「苣木(ちやのき)」という地名は馴染みない方もいるとは思いますが日本の一部のMTBerの心には「佐賀県のMTB=ちやのき」って記憶が強烈にインプットされたのではないでしょうか。

edge_1319_0820このイベントを影で支えてくれたスタッフの皆さん。感謝の言葉しかありません。一人でも欠員が出たらこのミッションは不可能だったと思います。それぐらい各自の担当が自分の役割をこなし、他のサポートに当たってくれたことを感謝します。
そして地元の皆さん、参加ライダーもみんな「ちやのきエンデューロ」のサポートメンバーです。


イベント終了からまだ3日ですが早速来年の「ちやのきエンデューロ」の準備が始まってます。
またあの地でさらにパワーアップしたSSが皆さんのお帰りを待ってます。地獄のリエゾンに備えて1年間体力をつけててくださいね。笑
それまででもまたMTBを持って遊びに来られることを僕らも地域の方々も心から望んでます。
これからも「ちやのき」をよろしくお願いします!!

田舎の美味しい空気を吸って、腹一杯MTB乗って、ゆっくり温泉入って締める休日をCLEATはこれからも提案していきます!

ありがとうございました!!

尚、大会の様子を収めた写真をFacebookの「福岡マウンテンバイク友の会」ページにアップしております。かなりの枚数だし数人のカメラのデータをだだアップですので順番もバラバラです。晩酌しながらお気に入りの一枚を探してみてください。

ドタバタウィーク。。

戻って1週間が経ちますが全日本選手権お疲れ様でした!
とにかく遠征前から帰福後もめまぐるしい日々でレポートも何もできなかったんですが、溜め込んだものを少しでもアウトプットしないとまた僕の永遠のメモリーにしかならないので。。

IMG_5964IMG_5966遠征前にも書いたように今回は飛行機遠征。いつもより少し早めに閉店して一旦帰宅、お風呂入ってからぼちぼち空港に行きハンドキャリー分の工具満載のクッソ重たい荷物をカウンターに預けて(600gオーバーでしたがスマイルでクリア)フライトまでの時間に軽く一杯ひっかけて搭乗。定刻に羽田に着いて外に出ると見覚えあるいつものポンコツサーフがハザード付けて待ってるという車以外はVIPな遠征。この時点で先に陸路で出ていたClick八幡の皆さんをどーんと追い越しなんとも申し訳ないやら気持ち良いやら。。今回はハンドキャリーでは到底無理なスペアパーツ類や大工具をClick八幡さんに運んでもらえたので本当に助かりました。
IMG_5967IMG_5975一旦東京の端っこ東久留米のライダー宅で寝て早朝に富士見に向け出発。全日本選手権の本戦前に高速道路上で突然始まる全日本フィジカルダウンヒル選手権でピットイン。かなり焦っていたようですがなんとかメンテナンス終えて7時には富士見に到着。年間何回も見ますが相変わらずパノラマの駐車場から見る八ヶ岳は最高です。

IMG_5978IMG_5979決勝時に降るという予報に怯えつつも(何せ降ると作業が一気に何倍にも増えますので、、)なんとか前日、当日共にドライコンディションでレース終了。結果はJCFのサイトでもチャックしてみてください。予選30位でギリギリ通過した兼岡選手が(しかもプロテクトの選手が居たので彼が通ってたら不通過だった笑)決勝第1走者で下りてきてホットシートを守るたびにだんだん周囲から「おお〜!」って声が出てきて結局一番仲良しのライダーに交代させられるってのが今回の面白ポイントでした。笑 東京でたくさんのお友達ができてて親のような嬉しさでした。。
今回もクラッシュからの補修、交換、そして謎のメカトラブルなど2日間みっちり作業でした。その為に行ってるので来てて良かった〜と思うシーンばかり。
で、表彰式終わってすぐ来ましたバケツをひっくり返したような豪雨。。ホントにレース中じゃなくてよかった。。

IMG_5984今回はすぐに東京に戻らないといけなかったので自分の荷物だけササっと片付けて富士見を出発。新しく綺麗になった小渕沢駅から特急あずさで新宿まで2時時間弱。まだ明るいうちに渋谷の宿にチェックインしてこの日は高校時代からの友達と飲み会。なんとも奇遇なものでこの日は銀座でも高校時代の同級生が集まって飲んでるってことでしたが古い友との時間でいっぱいいっぱい。彼との再会は手が折れるほどの握手と窒息するほどのハグから始まり深夜遅くまで語り合いました。すっかり有名人になったけど中身は何一つ変わらず面白い男でした。
翌日昼ごろの飛行機で戻ってなんとなく仕事して夜はまた飲み会。。。
IMG_5990CLEATのMTB夜明け時代からずっとお世話になってた人が数年ぶりに九州にやってくるってことで熊本からも集まり鶏皮食ってラーソーメン食べて。木曜日夜から連続で飲み続けたフィナーレに多力も限界、家にたどり着く前に店の床で朝まで寝てました。まさかここからあと2日続くとは考えても居ませんでした。。


とまぁ仕事のスケジュールギチギチかつよく飲んだ1週間でした。
昨日のトレイルメンテも済んでようやく今日から通常営業。ぼちぼち溜まった入荷ネタなんかもアップしていきますのでよろしくお願いします!!



ついに登場!!

トレイルをお借りしている地域のボランティア活動やコース造り、春の吉無田などイベントだらけですっかりご無沙汰しております。。超絶バタバタの毎日を送ってるCLEAT本人です。
昨年で惜しまれつつ廃盤となってしまったTRANSITIONのハードテールフレームTransAM。(ちなみにCLEATにはまだ3本あります!)TRANSITIONはもうハードテールやめちゃったの??とがっかりしていましたが先日ビッグニュースが!!
2018のラインナップとして新しくTHROTTLEとVANQUISHが登場しました!!
Bike2017_Main_Throttle_HighRes27.5でトレイルからダートジャンプという僕らにドンピシャなTHROTTLE。リアセンターは420mmと懐かしいChargeBikeのBLENDERと同じ長さ、それも27.5インチですのでかなり詰め詰めです。そしてこの手のフレームでは珍しくカーボンです!こんな面白そうなバイクに僕が乗らない訳にはいきません。早速オーダーしてます。笑Bike2017_Frame_Throttle_2マスタード、ロウと両方入荷しますのでお楽しみに!!



Bike2017_Main_Vanquish_HighRes一方29でXC~トレイルというこれまたこの辺で遊ぶ方には的の広いフレームがVANQUISH。笑うな。たぶん買ってくれるでしょう。。
なんとこちらもリアセンターは420mm。のんびりさせてくれませんね。笑 でも大きな径のホイールと俊敏性の合体はかなり魅力的ですね!


どちらのフレームもBOOST規格でインターナルドロッパー対応としっかりトレンドを押さえてきてます。カーボンなので価格はそれなりにしますが(税抜き230,000円)発表後問い合わせガンガン来てます!初回分は4月末までのオーダーで5月末の入荷予定です。つまり今シーズン序盤から遊べるってことです。さてどんな仕様で組むか楽しみですが金策もしないと。。
気になることはなんでもお気軽にお尋ねくださいね〜


Transition Carbon Hardtails from Transition Bikes on Vimeo.




FOX PROFRAME

ダートランドや古処山があった頃は本当によく売れていたフルフェイス、惜しまれつつも両フィールドがクローズした後の暗黒時代にはダウンヒルに参加するライダーからオーダーあった時に取り寄せで対応していたと言っても過言じゃなかったと思います。
吉無田やワイルドパークができ、そして今年はチアーズトレイルとフルフェイス着用OKのMTB専用コース(チアーズトレイルはフルフェイス推奨です)の増加に合わせるように、フルフェイスヘルメットそのものの販売も徐々に伸びてきてます。
先日はCLEATの看板とも言えるTroyLeeDesignsのD3をご紹介しましたが今日は双璧とも言えるFOXの新作「PROFRAME」のご紹介です!
IMG_4949FOXのフルフェイスヘルメットにはがっつりダウンヒル用のRAMPAGE PRO CARBONがありますがこのPROFRAMEはガンガン下るんだけど上りもこなさいといけないエンデューロレース用に開発されたもの。RedBullで「On Track」というEWSのドキュメンタリーフィルムがありますが、EWS開始当初上りを主にするリエゾン区間ではほとんどのライダーがリュックにフルフェイスを固定し半ヘルで上っていて、それがエンデューロのスタイルだと思ってましたが最近の映像だと多くのライダーがフルフェイスで上ってます。もちろんルートによるとは思いますがそれだけ軽量で通気性が良く快適で疲れない専用のフルフェイスが開発されてきたってことですよね。BELLのSuper3RやGIROのSwitchBladeに代表される(もちろん両アイテムともCLEATで買えます!)チンガードが外れて半ヘルになるヘルメットもこのエンデューロレースを意識したものですが、このPROFRAMEはチンガードが外れません。(ちなみにバイザーも固定で角度変わらないので例の悲劇が起きることもないです。笑)が、その分安全性もあるしヒンジやキャッチといった外せるが故に必要なパーツがない為にかなり軽量にできてます。
IMG_4950IMG_4953そして見ての通り圧倒的にベンチレーションに優れています。
圧迫されて息苦しくもないしライド中は上りであってもかなり涼しいでしょうね。
ただ下りで風切り音がするかも。。フルフェイスで下ると風切り音がなくなって凄く安心できるっていうか同じスピードでもそんなに恐怖心がないもんです。少なくとも僕はそう感じます。そんな方は普通にダウンヒル用のフルフェイスを買えばいいだけでこれは快適さとプロテクションを求める方にバッチリはまってるアイテムだと思います。
IMG_4954IMG_4955もちろんこれももはや常識のMIPS搭載。しっかり脳を守ってくれます。気になるフィッティングは僕は大丈夫。笑 どこも押してくる箇所はありませんでしたとだけお伝えしておきます。
そしてもう一点感動したのはこのバックル。「FIDLOCK」と名付けられてますが両側のバックルを近づけるだけでパチっと固定されて完了!外すときはスライドするだけ。これならばグローブつけたままで片手でOKだし、首の薄皮を挟んでイテテってこともありませんね!以前LAZERのヘルメットでこれに似た機構が使われていましたがそれの進化版みたいな感じです。
とにかく驚くのはその軽さ!
Mサイズの実測で750g!!D3カーボンが1100g弱あるのでざっくり3/4の重量です。
ちなみにGIROのSWITCH BLADEが900gちょい、BELLのSUPER 3Rは780gぐらい、A2は380gでさすがに軽いですが一般的なフルフェイスヘルメットに比べて圧倒的に軽くなってます。価格も36,000円(税抜)とかなり軽いです。笑
福岡ではあまり入荷等を聞かなかったので敢えて入れてみました。
フィッティングや実物の感じをぜひCLEATの店頭でチェックしてみてください!!

まだまだ続くTLD

さて先日まではTroyLeeDesignsの看板であるヘルメットの新作をご案内しましたが今日はプロテクターです。
IMG_4834IMG_4835実は昨年デビューしてましたが日本への入荷が極端に数なく幻のアイテムになってしまってた「RAID KNEE GUARD」。
TLDが満を辞して発表したd3o搭載のニーガードです。d3oに関してはもはや説明は不要なほどすっかりガード類の定番素材になってますがとにかく柔らかいけどしっかりガードしてくれるってやつです。
エンデューロやトレイルライドの登りにおいてぴったりフィットしてしなやかに関節が動き、下りでは臆することなく攻めてライントレースできるので本当に重宝します。
IMG_4836他社に遅れて(早くから採用されてたブランドと比較すると4年近く)採用するってだけあってただのプロテクターじゃないのがTLD。
一見するとベルクロストラップは上のみだしこれまでとあまり変化なくちょっと立体裁断になっただけの感じですが、キモはこの膝裏に部分にある赤いライン。「FIT LOCK」っていう名称が付いてます。
よく下側にストラップがあるブランドを付ける際にふくらはぎの膨らみの上にストラップかけると下にズレないって僕が説明しますけどこれがまさにそれなんです。この赤いラインが適度に伸縮する素材(ってもベースのメッシュ部分よりも伸縮しないってのがミソ)でふらはぎにしっかりプロテクターを据えてくれるんです。これが本当にいい仕事してくれます。今後他社でも同様の機構が採用されていくかもですね。
このRAID KNEE GUARDがTLDプロテクターの頂点と考えて間違いないです。
価格はちょっと高めですが昨年購入された方でトラブルはまだ聞いてないのでクタクタになって毎年買い直すよりはずっとお得だと思いますよ!
こちらも店頭で試着できますのでぜひそのフィット感を体感してみてください!

暖かくなってきて新しくマウンテンバイクを始めたいって方がちょくちょくご来店されますがよく聞かれるのが「プロテクターって必要ですか??」って質問です。
そんなに激しいことをやるつもりはないですって言われるのが大半。でも激しかろうが穏やかであろうが転倒はします。痛い思いをするのは自分なので付けないのは自由ですが一緒に行ってる方はどうでしょう??付けずに怪我した人を放ってそのままライドはさすがに心苦しい、痛みが引くまでその場で皆待つことになるし怪我次第では誰かが病院まで連れて行くことになります。山の中なら自転車と本人もなんとか運び出さないといけません。みんな一生懸命一週間働いて最高の週末を楽しめる僅かな現実逃避の時間なのです。
プロテクターはご自分の為。だけではなく周りのみんなの為だとも思ってくださいね!
がっちりガードしてゴロゴロ転がって大笑いしましょう!笑


TLD第2弾!

先日はTroyLeeDesignsのフルフェイスヘルメットD3をご紹介しましたが、今日は2017TLDの目玉とも言える新作半ヘルA2のご紹介です!!
IMG_4886IMG_4889衝撃的なA1の登場から4年近く経過、それでも全く色褪せないどころか常に最高にイケてるデザインかつ抜群の安全性だったTLDのトレイル用ヘルメットがリニューアルされ「A2」に進化しました!!
まずベンチレーションが大幅に改良され涼しく快適に。
IMG_4887IMG_4885IMG_4888通常この手のハイフローなヘルメットは総じてイケイケなデザインになりやすいけどそこはさすがTLD!D3にも通じる感じで上手くまとめてますね〜ホント、シビれるくらいカッコイイです。
IMG_4890そしてこのA2は安全性も進化。
もう何度もご紹介して今やヘルメットのスタンダードになったMIPSが採用されています。
TLDはMIPS以外にもヘルメット帽体そのものに2種の素材を使用してハイスピードとスロウスピード両方の衝撃を帽体自体で吸収するようにできてます。そこにさらにMIPSなので「あれ?みんな何してるの??なんで俺こんなに泥だらけなの??」ってことになりにくいのです。まさに鬼に金棒!
フィッティングもMIPSありきで開発された帽体なので驚くほど快適。昨年僕が被ったサンプルはもっと押してくる部分があったんですがそこも完全にクリアして製品版になってます。素直に僕が欲しいです。。
IMG_4892IMG_4893上記のブラックxゴールドがグロスなのに対してこちらのブラックxグリーンはベースカラーがマット仕上げ。
ピンストライプながらシックでいい感じです!





IMG_4896IMG_4895そして定番の
マットブラック。
もちろんシンボルなロゴマークはグロスブラックとツボをえぐりまくってます。
今期のTLDは全体的に価格が控えめになっててそこもオススメできるところです。ちなみに新開発の帽体にMIPSが搭載されたA2、もちろん価格もアップしてそうですがなんと22,000円(税抜)と昨年までのA1(REFLEX)よりも安いんです。絶対買いでしょ!

IMG_4899継続になってるA1もそのままではありません。
今期からこちらもしっかりMIPS搭載!サイズ感が若干変わってるので(っても他社ほどはないです)店頭で実際に被ってチェックしてみてください。
A2が昨年のA1の価格を下回ったってことは今期のA1は???
なんと18,200円(税抜)!!!
手が届きやすくなりましたね〜



IMG_4900IMG_4901A2のデビューがあっても過去モデルではなく2トップになった2017TLDトレイル用ヘルメット、ぜひ九州唯一の特約店CLEATでお試し&お買い上げください!!



CLEATのワンコインメンテナンスサービス
5分でOK! 税込500円!!

ママチャリや折りたたみなどの一般車からロードバイク、クロスバイク
マウンテンバイクなどのスポーツ車まであらゆる自転車に!!
 

 
 ・空気入れや虫ゴムの交換
 ・チェーンなどの注油
 ・各部の緩みのチェック
 ・自転車全体の消耗度合いのチェック
 など。

修理するべきか買い替えた方が良いのかの参考に。
他店お見積りのセカンドオピニオンとしてご利用下さい。
SHOP INFO
お店の住所、電話番号、地図等々の情報はこちらをクリック!

尚、データが古く定休日が火曜日になっておりますが、正確には水曜日です。。

いいね!プリーズ → CLEATの公式Facebookページはこちら!

お家や携帯でCLEATのアイテムが買えます!
→→→CLEAT WEB STORE !
こっそりメッセージどうぞ!

管理者のみにしか見れませんので質問とかあれば遠慮なく!

名前
メール
本文
Archives
  • ライブドアブログ