CLEAT BICYCLE

福岡市中央区警固のMTB(マウンテンバイク)中心の自転車屋です。 トレイルライド、ダウンヒルなどの走行会やレースイベントをやってます。 のんびりからガツガツまで!

mtb

2017 TroyLeeDesigns 入荷!!

待ちに待ったTroyLeeDesignsの新作がじゃんじゃん入ってきてます!
まずは何と言ってもD3!
IMG_4842IMG_4841IMG_4843IMG_4844昨年から継続デザインの「MIDNIGHT」何にもないのに抜群の存在感はさすがTLD!としか言いようがないです。
もちろんこれにピンストライプを入れてオリジナルにするのも超オススメ!世界でも人気のスペシャルなピンストライパーをご紹介します!

IMG_4838IMG_4837IMG_4839IMG_4840今期のニューデザインの「NIGHTFALL」レーシーなイメージで上下ジャージにばっちりですがちょっとふざけた(良い意味で)デザインなのでGパンTシャツのフリーライダースタイルにも似合いそうですね。
FullSizeRender 2上記の2種は(他にもあります)今期から「MIPS」を採用してクラッシュ時の脳への衝撃を抑えるようになっています。ふむふむ今やスタンダードなMIPSねって簡単に書いてますがそこに大問題が。今期のD3は昨年までと同じ帽体を使用しています。つまり外見のシェイプは全く同じ。ではパッドと帽体の間に入ったMIPSの分の厚みは???以前GIROのにおいてもMIPSのサイズ感のことを書きましたがこのD3はどうなのでしょう?答えは店頭で被って確かめてください!驚きますよ。






IMG_4847IMG_4846IMG_4848IMG_4849こちらも新デザインの「CADENCE」。これはコンポジットモデルでMIPSなし。
その分価格はぐっと控えめで49,100円!なんとD3が5万切りました。
カーボンモデルに比べるとちょっと重さがありますがそれでもD3ですよ!


フルフェイスなんて半ヘルに比べて使うとき少ないし。。なんてことないですよ!
福岡近郊もMTB専用コースが次々とオープンしてますのでそこではフルフェイス万歳です。笑
fullsizeoutput_1207fullsizeoutput_1209オープンに向けて急ピッチで作業が進んでるチアーズトレイルもフルフェイス推奨です。
何せ大きいジャンプとノーブレーキで突っ込める深いバンクのハイスピードコースがここの売りなのでフルフェイスが断然オススメです。
今週末(3/19)も作業&ライドやりますので興味ある方はメールください。
今回はいよいよボトムセクションの巨大なテーブルトップに着工です。
スコップと自転車とヘルメット持ってご参加ください!






スピードアップ!

ちょっと間空いてしまいましたが先週末はチアーズトレイルの一斉作業日でした。
今回のメインは前週に伐倒していた1、3コーナー進入にある大木の抜根!
16807354_1006814689450326_3969062935980128792_n活字にすると抜根という2文字ですがこれが超重労働。。
何せまだ生命力バリバリの根っこなので地面をこれでもかってぐらい握りしめてます。木って上に茂ってる枝葉を支える為にそれとほぼ同じぐらい地中にも茂ってるので大木になればなるほどその根も大きいのです。重機の入らないエリアなので周りを人力で掘りながらコース完成時に表面に出ない位置で一本ずつ根を手鋸、チェーンソー、根切りなどを駆使して切り、2トン引けるウインチを使って掘り出します。取れたときの達成感は半端ないです。笑 

16797638_635878269945628_5523559783677243531_o16804442_635878289945626_6922340295762602890_o根っこを掘り出したらそこまでコーナーの進入を拡大。
スタートから1コーナーまでの間のコブをもっと押せるように、そしてコーナー手前のジャンプから飛んでコーナーに進入できるように。そして3コーナーはドロップ飛んだ後ノーブレーキで思いっきり曲がれるコーナーに整形し直し。3コーナー後のステップアップを飛んだ後の両サイドのバンクの間に新たにコブを2個追加してターン、プッシュ、ターン、ターン、プッシュ、ターンの上下左右のグリグリセクションに生まれ変わりました。

3コーナー手間が2ラインあるのでトレインするとしちゃかちゃにとっ散らかって面白いです。笑
コーナーの速度が大幅にアップしたので登り返しの速度がめっちゃ上がりました!

今週末(2/26)は製作中の後半部分の重機を地元の方にお願いする為の簡単な図面作成(何せ僕らの頭の中にしか完成図がないので、、)と先週の雨後の手直し、その後は乗りまくって路面を締めていきます。重力任せて下りながらジャンプ&バンクを楽しみたい方はぜひ参加してください!

もちろんお昼はコース脇のシンボルであるファイアピットで焼いたり食べたりします!
最後は温泉入って最高の週末にしましょう!

16797925_635878279945627_5976479473222768462_o16819180_635878329945622_3279619417387168701_o16649503_789021174585212_8325409954275616782_n16836089_635878319945623_2468771839739592279_o

両極端のバイク

先日はトレイルライドしたい初心者にぴったりのバイクをご紹介しましたが、今日はそんな市販のトレイルライド用バイクで楽しみつつ徐々にアップグレードしていき、とうとうフレーム交換までたどり着いた好例と言ってもいいバイクのご紹介。
IMG_0010CLEATはもちろん国内外でも高い評価を得ているProductionPriveeのOKA。SHAN(フォークのストロークは160mm推奨)のショートストローク版という位置付け、SHANより短いサスペンションで登って下れる感じが日本のトレイルにぴったりでオールマイティに楽しめます。
結構手を入れていた前のバイクからフォークや足回りは移植。
フレームと駆動系とブレーキ、コックピット周りを新調したので、前のバイクの純正部品はとうとうサドルだけになりました。笑

IMG_0009IMG_0011フォークはFOX Factoryシリーズ34FLOAT FIT4 140mm。駆動系とブレーキは最新の7000系SLXで11速化。
ドロッパーポスト(NukeProof)も付けて最高のトレイルバイクに生まれ変わりました。
何より驚くのはオーナーさん。なんと還暦はもう数年前です。。それでもご自宅からCLEATまで自走(福岡市外です)で来られるし、僕らのとても初級とは言えない急峻なトレイルも平気でライドします。iPhoneやPCを簡単に使いこなすしとにかくアクティブに活動されています。これまでもオジキやTらさんなど超人だと思うおじさんはいますがこの方はもはや超超人です。笑
僕とちょうど20こ違いますが、僕も20年後にこうアクティブでいられるか自信ないです。。
これからもたくさん楽しんでいただきたいという気持ちを込めて組ませて貰いました!


そしてそんなオールマイティなトレイルバイクの対極に位置するのがコチラ。
IMG_00222017 MONGOOSE FIREBALL 26
27.5がスタンダードな時代に希少な26インチハードテール。でも古臭いんじゃないんです。
このバイクが活躍するのはパンプトラックやショートトラックコース、ダートジャンプといったフィールド。豪快に登って下ることに使用できないってことはないですが、そういうフィールドなら上記のバイクや先日ご案内したバイクには到底及びません。しかしバッチリハマるフィールドに行けばこの上なく楽しいバイクなのです(サスペンションは交換した方がいいかも)。

IMG_0025IMG_0023毎年発売されているモデルなのですが今年のこのカラーは落ち着いてて大人でも乗れます。笑
もちろんサスペンションやブレーキなど高いパフォーマンスを求めればきりがありませんが、ここから始めるのも選択肢の一つですよね!福岡市内から簡単にいけるフィールドとしてNBC、ラブトレイル、ワイルドパーク、Kettaなどがありますがそのどこでもこのままで腹一杯楽しめます!
このバイク純正はフロントシングル、リア8速なのですが上記のようなフィールドでは変速機の必要性が全くないし、かなりの軽量化ができるのでCLEATでは最初からシングル化して販売しております。もちろん純正のパーツはお渡ししますので変速が必要になったら戻すことも可能です!
価格は税抜き8万円。上記のカスタムバイクの4分の1以下で買えますし、先日のGIANT FATHOMの半分です。
いろんなMTBのスタイルがありますのでこの辺りからスタートするのもアリですね!

今年も残すところ・・・

新年が始まってなんと1ヶ月も経っちゃいました。。残り11ヶ月です。
遅くなりましたが本年もよろしくお願いします。(遅すぎやろ、、)

年末年始の休暇をのんびりと過ごし新年の仕事に入った途端フルスロットルで目まぐるしい毎日を過ごしていたらダウンしちゃいました。。今朝普通に起きて朝の家事をこなしたあたりから原因不明の腹痛、胃痛、、だいぶ回復してお昼過ぎにお店に来たものの今度は頭痛と踏んだり蹴ったりです。。
この数日かなり詰め込んで仕事してて疲労が溜まってせいで抵抗力が落ちてたんですかね、、今日は早く帰ってさっさと寝ます。なにせ明後日からはダウンヒルシリーズ法華嶽です。ってことは明日夜には毎度毎度の激務積み込みも待ってますので。

今回はいつものメンバーに加えて久しぶりに静岡からハメチパイセンが帰ってきて参加予定ですから楽しそうな夜になりそうです。(レースじゃなくて夜かい)まぁ彼の場合前科何犯か分からないくらいドタキャってますからまだ確定とは言えないのです。。今回は前夜に帰ってくるので帰福までは大丈夫ですけど翌朝の寝坊というリスクもあるので笑。当日僕らが3人で来たら笑ってやってください!

さてさて新しい年に入っていろいろ入ってきたり企画したりでバタバタですがそんな新商品を今日はご紹介します。
16244684_10210293994038693_574161736_ofullsizeoutput_11e2もうご存知な方はアレか!って感じと思いますが、初めて見る方は???だと思います。
そうですアレのCLEATエディションです!


まぁ平たく言うと「タイヤレバー」です。見たまんまです、、
でもこのタイヤレバー、普通のタイヤレバーとは違うんです!
IMG_4421タイヤレバーで使用するときは他のと同じですが、これはこうやって2つを合体させて第2形態になります!
なにやらペンチのような感じですがこれはミッシングリンク外しになるんです。
ミッシングリンクとは最近多い(CLEATではほとんどの車体が使用してます)クリップ式のチェーンリンクです。そんなの外すことある??って感じですがこれが山の中であったりするんですよね、、例えばライド中にリアディレイラーをヒットさせてハンガーが内側に曲がる。そのままライドしてて登り返しでロー側にシフトしてガシャっとチェーンをスプロケットとスポークの隙間に挟んでしまう。チェーンデバイスのなんでこの隙間に??って場所に入ってしまう。他にもリアディレイラーがもげてやむなく直結で帰ってくるとき。などなど外さなくてもいけるけど外せたらかなり効率いい状況になったときに簡単に外せて携帯性の高いものってこれまでなかったんですよね。もちろん自宅で洗車するときにも外せて洗えたら便利ですよね!
ただし要注意は回数。11速は1回だけ、それ以外もカシメが緩くなったらダメです。そこだけはお忘れなく!予備のミッシングリンクはいつもバックパックに入れておいてくださいね。
逆にはめる方は位置を合わせてペダルを踏めばいいのでとにかく外せることが大事なのです。
IMG_4422この形なのでうっかり割り箸を忘れたときにも重宝すると思います!(しない)

税抜き1600円!せっかくショップロゴ入れて大量に作ったのでぜひ買ってください!笑

ダウンヒルシリーズ法華嶽にもたくさん持って行きます!!




一気に進みました!!

お知らせしてた通り昨日は佐賀市富士町の山中に作ってるスラロームコース「チアーズトレイル」の作業に参加してきました。
IMG_3938今回のメイン作業はコースの中盤、このエリアの二つの谷が合流する場所に水が集まって常にジュクジュクと湿っていたので、そこを掘り返してダムと溜桝を作りコース下に配管を通すという壮大な計画。あまりにも壮大すぎて手作業なら理想論で片付けられそうなことですが、そんな夢のような計画を快く引き受けて一日中作業にお付き合いしてくれるのは地元の方々なのです。MTBは全く乗られないのにお休みを潰して黙々とお手伝いしていただけるのは本当にありがたいですし、そこまで良好な関係を築いてきたローカルメンバーにも頭が上がりません。
この写真では中程の木にコーステープが見えることでかろうじてここがコースだった場所と分かる感じですが5コーナー付近です。たもとにバンクらしきものがありますね。今週末はさらに左手側から降りてくる谷のボトムにも配管を埋設します。これでさらばジュクジュク!だといいのですが。。きっと上手くいくはずです!

15625797_606901562843299_8321839963882534431_oランチや休憩は焚き火スタイルなのがここの定番。
すっかりここのシンボリックな場所になりました。笑
コンビニのおにぎり焼いたりホットサンド作ったり。甘いものとコーヒーをここで楽しむだけでも寒い時期は本当にありがたいです。


15590754_606901566176632_2916510104641175951_o僕の昨日のメインは3コーナー抜けた後のシングルジャンプを大きなステップアップに変更する為に中に敷きつめる丸太を切っては運んで積み上げるというハードジョブ。。
写真の前輪がある場所がフロントサイドです。写真だと伝わりにくいけど結構なボリュームあります。上手くバックサイドまで届いたらかなり加速してその後のセクションがめっちゃ面白くなるはずです!


15578142_606901432843312_5518207633486323621_o15578879_801329830009189_6086823854740667244_nfullsizeoutput_f61また今週末も土日で作業します!
facebookをやってる方は「チアーズトレイル」で検索かけてもらえたら公式ページがありそこに具体的な情報も掲載されてますのでぜひチェックしてみてくださいね!!


外れない為には??

最近のトレイル〜エンデューロバイクではもう定番というか基本になっているナローワイドリング。
基本的には歯先の形状でチェーンの駒を横にズレさせないことで外れにくくしているのが特徴です。ここで問題なのは「外れにくい」ということです。「外れない」のではないのです!スタビライザー付きのディレイラーで使ってるのに外れますなんてことを聞きます。トレイルなどでのんびり下るレベルではほぼほぼ外れることはないのですが、レースなどガタガタしてリアが暴れるような環境でペダリングすると外れることがあります。上記のようにチェーンを横方向にずれさせないことがリングの仕事で縦方向はディレイラーのスタビライザー任せなので上下方向にチェーンが暴れている状況なんかで1段重くシフトアップなんかするとテロンって外れちゃいます。

ではどうすれば外れない???

そりゃやっぱりチェーンデバイスしかないのです。
フリーライド〜ダウンヒル用なイメージですがトレイルバイクなどの小さなフロントギヤ用も各社からリリースされています。CLEATでもE-13や77デザインズなど色々
選べますがこのところはMRPがイチオシです!理由は価格が手頃なのとそもそもの強度があること、そして補修部品の供給体制。
IMG_3906一番よく出るのはこのISCG05に固定する上だけのガイド。
上だけでいいの?って感じですが先ほど言ったように上下方向のバタつきなどディレイラーのスタビライザーが担当しているので暴れたチェーンがリングの歯先より出ないようにすることでチャーン外れをガードしてくれるんです。
これだけでほば外れないようにできます。



IMG_3907IMG_3908同じアイテムのマウント違いS3ってマウント用です。 S3??って感じかもですがTransitionのGiddy Upリンクモデルでよく見るこれです。シートチューブにダイレクトマウントさせるタイプもありますね。いろいろあるのでこんがらがってしまいますが店頭で聞いてもらえば適合するものを教えますので遠慮なくどうぞ!

IMG_3909ちょっと見慣れない形ですがE-13でいうところのLG-1シリーズのMRP版の現代アップデートモデルです。
IMG_3911IMG_3910上側のガイドにはブリッジがついてより強度が上がってます。下側はチェーンの上下方向のバタつきを抑えるようになってますが以前のようなプーリーやローラーではなく樹脂のスライダーです。エンデューロバイクなどのストロークのあるフルサスバイクはリアのストロークでチェーンテンションがもの凄く変化し続けます。そんな状況ではやはり上側だけではなく以前のように下側も必要になるんですね。ここまでやったらチェーンリングは普通のでいいのでは???どうなんでしょうね。笑

一口にチェーンガイドといってもかなりの種類があります。
最適な物を選ばないともったいないことになってしまうのでぜひご相談くださいね!!

ジロジロ見てください。

以前からも取り扱いがあった老舗ブランド「GIRO」。実はこの度本国の資本が変わったことで日本国内の取り扱いも違う問屋さんになりました。
どうしようかな〜って悩んでたんですが、現状CLEATの店頭で最も力を入れているヘルメットと言えばもちろん「TroyLeeDesigns」そして「BELL」。ただしこの2社は頭の形状が欧米人型の縦長にできているので典型的な日本人型の横長の方には耳の上あたりが当たって痛かったりそもそも全く入らない人がいたり。そんな横鉢さんは「OGK」で対応してきました。OGKのフィッテイングは本当に素晴らしいです。が、形がカッコいいかはまた別問題でして。
で、悩んだ末に「GIRO」のディーラーになることにしました。
GIROっていったらもちろんヘルメットですが最近はシューズも超人気ですしグローブなんかもあります。
先行して入荷したのはヘルメット!もちろんMTBトレイルライドにぴったりなアイテムです。

01f26ed8532340a898698c2329c50fb77e5bc9a2f00196f567af3b74e152aaddbce477fd815642522d65なんといってもトレイルライド用のヘルメットのフラッグシップはこの「MONTARO」。意味は分かりませんが工具なんかを即日で送ってくれるアレとは違って安くはないです。。フラッグシップもでるですからね。
スリムでなんというか「シュッとしてる」感じでかなり形はカッコいいです!!
縁部分の切り返しもカッコいい!何度も言ってますが僕はマットブラックとグロスブラックの組み合わせには本当に心踊ります。

011a1517472335a7a2336f470f99b53bac5c11670801ae77d4fc7d814be5b71b612ace3c84da39e21e1e










サイドから見ると更に心踊る人が増える感じ。指紋拭いておかなかったことが悔やまれます、、笑 BELLのSUPERと同じかそれ以上にバイザーが長くて他社にありがちなヒヨコ感がありません。バイザーの角度変更も工具なしで簡単。この感じはたぶん転倒時にグリッて動いて破損防いでくれそうです。
GoPro用の取り外し可能なマウントも付属。この辺は現代のヘルメットにおいてはマストでしょうね。
そして後頭部の左に誇らしげに貼ってるのが「Mips」のステッカー。
01d5fc50b09eb89e4ceb1c67418b43b778c110f1b8「Mips」に関しては昨年あたりから多くのブランドで採用されているのでご存じとは思いますが、ヘルメットの外側である帽体と頭にフィットしているインナーの間に「滑り面」をつくることで転倒時に頭にかかる回転方向の衝撃と速度を抑え、脳組織へのダメージを軽減させるという科学に基づくこれからの安全装備です。狙ってズレさせることでヘルメットの中の頭が急停止することを防いでくれます。今後はもっとたくさんのブランドで採用されていくでしょうね。


01cf8d02dc05cbbcbfb4a26bb79af21ca4a45979d001cd6d440b95e92ab6db8ec8fe97944d30f4dfd475









0189fefece71347de668159aa310e2db61645b050e今回入荷カラーは最初のマットブラックxグロスブラックとマットブラックxライムxオレンジ、シアンxライムの3種のM、Lサイズ。
ちなみにBELLのSUPER、TLDのA1がLサイズの僕はMONTAROもLサイズです。しかしながらそのフィット感はどれよりも上!OGKに肉薄するほどのシンデレラフィット。実は前2社はちょっと中をいじらないと上手くフィットしなかったんですがこれはつるしの状態でばっちりなのです。D3が普通に被れる方ならこれは素晴らしいと感じるはずです!!

015f9b408e8f11d1cdb486ad3b9b9cd8c73aab738301f5000bf3b32e90e64507a2563290c9e4eb7325ca










過去何度か入荷した「FEATURE」も入ってます。
こちらはバイザーが短く若干ヒヨコ感があるものの、Mipsがないのでその分中が広く、OGKのFR8以外に選択肢がなかった方への救世主としてこれからも活躍してくれるでしょう。

店頭でぜひ試着してみてください!!












待望のBRIDGER!

昨日ご紹介したCommencal META AM 29er のフロントにインストールされる予定のタイヤをお見せしないといけませんね。
014cf42a06fce099f4e6ac0d2f28306615ac576da1WTBから新しくリリースされた275プラスのBOOST規格用タイヤ 「BRIDGER 3.0」。
これまでの同社からBOOST規格用に発売されていた「TRAIL BLAZER 2.8」よりももっと太く、ノブもしっかりと大きく高い正にグリップ重視なタイヤ。
ノブの間隔もいい感じなので回転させれば割と泥抜けも期待できるし何よりトラクションかかりそう!
アスファルトには向いてませんがトレイルにはいい感じだと思います。


0128bd45e9846e72d7cef238a9f57c15fc082af53fこれまでのTRAIL BLAZERと並べて比較すると幅もですがブロックの配置が一回り外側まであるのがはっきりわかります。エアボリュームアップとワイドトレッド化でさらにマッシブトラクションを得られることは間違いなさそうですね。
TRAIL BLAZER 2.8でカツカツな僕のTRANSITION TRANS AM のリアにはちょっと厳しそうなので早速フロントに履いてみます!!大抵のフロントフォークはこれぐらいのクリアランスはあるのでフロントならばほばほとんどのバイクに装着可能だと思います!



今回のCommencalも可能ならばリアまでこれでいきたいんですけどね〜、、もし入ったらこれでいきます!



お年玉企画!その1

新年明けちゃって1週間経ちましたが行動が著しく遅いCLEATはようやくお年玉の準備に入りました。。

その第一弾は完成車!!
meta-am2-29er_01_lかなり長く店頭に陣取ってるこちらCommencal META AM2 29er (Sサイズ)です。
29ならではの走破性とトラクション性能に加えてのフルサスですからもう魔法の絨毯確定なのです。
そんなことは知ってるけどなかなか皆さん手が出ないのはやはり29のデメリットにもしっかり目がいってるからなんでしょうね。。




そこで・・・・
P1070011その曲るときふにゃりとする29のデメリットを殺しつつトラクションと走破性を残した
275プラスの足回りをおまけした2Wheel Set でどうでしょう!!
上の純正と比べるとかなりボリュームがアップしてますよね。むしろこっちが純正っぽい。。笑 僕自身もハードテールですが29フレームに275プラスの足回りをTPOに合わせて入れ替えてライドしてます。275プラスにしたときの圧倒的な違いはそのヨレ感の無さです。これはどんな方でもすぐに体感できるレベルです。もちろん29のホイールはメーカー純正のイマイチなんてオチではなく、バチンバチンに締め上げた手組みです。縦方向はエア圧上げるとガツンガツンくる位パリッとしてますが横方向はワーンとしなる感じ。(この際体重の話はやめて。。)
P1070013でも275プラスを履くと単純にスポーク長が要因なんだと思いますが凄くガッチリします。接地面積も大幅に増すしエアボリュームもアップするのでアグレッシブに走るのにはもってこい!って感じになります。ちょっと車格が大きめなのが僕の場合気になりますがこれはSサイズなので全然違和感ないと思います。ちなみに僕は曲るときにグイって押し込むとブリブリなるので超低圧のボヨンボヨンしたタイヤは全然嫌いです。なので275プラスの場合も通常通り2.0ぐらいは入れてます。

この画像はイメージをお伝えしたかったので僕の私物を履かせていますが、実際お渡しするホイールは
前後リム→WTB SCRAPER TCS (外幅49弌
前後ハブ→SHIMANO XT (M8000)
前タイヤ→WTB BRIDGER 27.5×3.0 (新しく国内流通が始まったちょっと太くてブロックが大きめなタイヤ)
後タイヤ→WTB TRAIL BLAZER 27.5×2.8 (上の画像で履いているタイヤ)
黒スポーク、シルバーニップル(アルミ)、もちろんカセットスプロケット、ディスクローターも付属します。
チューブレス、チューブドのどちらでもOKです。
この画像との違いは前後リムと前タイヤ、前後ハブです。特にリム幅は画像のWTB Asym(35弌砲らかなり広くなるので見た目にもっとムチムチなボリュームになります!このパーツ代だけでも8万円オーバー、、、
バイクの税抜き定価が323,619円にこの足回りをセットすると軽く40万越えですがそこはお年玉企画ということで・・・
税抜き250,000円ポッキリで!!
ありがとうございます!ご成約しました!
とんでもないプライス、、、まぁお年玉なのでこれでいいのです。。
どっちかっていうと29の足回りがおまけ的な。。。笑 純正のタイヤがダメになったら細めでブロックの小さいものに交換して通勤快速仕様なんてのもありですね!
もちろん売り切れ御免の1点のみです。
パーツはすでに揃ってますが繁忙期ゆえオーダーをいただいてから製作に入ります。お時間少々いただきますが気になるブースト規格のフルサスがこんな金額で手に入るのでちょっとだけ待ってくださいね。
WEBショップにもアップしますので遠方の方もぜひ!!


次回は第2弾 「プロテクターたれ流し祭り」です!

今年もよろしくお願いします!!

皆さま新年あけましておめでとうございます!
CLEATは昨日(1/4)から新年の営業をスタートしました。
毎年恒例ですが昨年もやはり予定通り終業できず30日夜までびっしりお仕事しておりました。
PC3000252015ラストの納車は懐かしいTONICのハードテールでした。
半年近くかけて少しずつパーツをセレクトしてようやく組みあがったこの1台、イヤーエンドにふさわしいスペシャルな1台でしたよ!
019b521c14ab355c2855b5cfade02ecd2c637581080144a8fb88aa2c1a52e22c61ae47d3d180e7d6cd31







大みそかは福岡を離れるハメチと九州に帰省したタロウくんも一緒に乗り納め。そして元旦から糸島の義母宅でチルってとそんなお正月休みでした。


今年もMTB全開のCLEATをよろしくお願いします!!
あと今年はもう一つビッグニュースもあるのでもうちょっと待っててくださいね。


まぁ新年なのでささやかながら初売り的なセールをやってますのでほじくり返しに来てください。笑

CLEATのワンコインメンテナンスサービス
5分でOK! 税込500円!!

ママチャリや折りたたみなどの一般車からロードバイク、クロスバイク
マウンテンバイクなどのスポーツ車まであらゆる自転車に!!
 

 
 ・空気入れや虫ゴムの交換
 ・チェーンなどの注油
 ・各部の緩みのチェック
 ・自転車全体の消耗度合いのチェック
 など。

修理するべきか買い替えた方が良いのかの参考に。
他店お見積りのセカンドオピニオンとしてご利用下さい。
SHOP INFO
お店の住所、電話番号、地図等々の情報はこちらをクリック!

尚、データが古く定休日が火曜日になっておりますが、正確には水曜日です。。

いいね!プリーズ → CLEATの公式Facebookページはこちら!

お家や携帯でCLEATのアイテムが買えます!
→→→CLEAT WEB STORE !
こっそりメッセージどうぞ!

管理者のみにしか見れませんので質問とかあれば遠慮なく!

名前
メール
本文
Archives
  • ライブドアブログ