昨日は熊本の吉無田高原で

「ProductionPrivee presents ハードテールDownHill in ヨシムタ」

が開催され九州内はもちろん、遠くは広島、大阪、静岡からの参加(一部帰省、、)者。ハードテールで速い奴が一番偉い!まさにその偉い人を決めるジャッジメントデイそのもので熱いレースが繰り広げられました。

IMGP0075我が社はというと問屋さんからありがたくお借りした試乗車を展示して皆さんに乗って頂いたり、隣のブースで美味しいコーヒーを飲んだり、久しぶりに会う方々と談笑したり、、、同窓会か。的な感じで(笑)
とは言えエースの一人がメカトラ(ボロすぎて。。)によりバイクチェンジしたりと大した作業も無いですが忙しいフリで手いっぱいのフリ。笑



IMGP0001吉無田といえばこの夏オープンした「MTBスキルパーク」をはじめ、草スキーやたくさんの遊具施設も充実しており今回は珍しく家族全員で参加しました。

ご覧の晴天!子供達も青空の下車の往来も気にすることなく大いに走り回って楽しそう!!
すべり台や草スキーと全開にアクティブな2号、3号!



IMGP0067対照的な1号。。。









IMGP0043IMGP0016









タンクトップで元気な先輩を真似して2号も、、、
とにかくやんちゃで手がつけられない我が子達でしたが、今回は国武託児センターの先生が同行だったので安心!
Tシャツはプリーストですが心はムツゴロウ並に優しいので動物と子供が側から離れません。。
いやぁ本当に助かりました!帰りに温泉に寄ったんですが、レースに参加してる人がいっぱい居たから3号がまた先生に合えると思って探しまわってずっとウロウロしてました。先生また今度よろしくお願いします!

今回の我が社のキャラが立った人々は・・・
IMGP0030IMGP0025









今回も大盛りご飯とネギの勝負シャツで挑んで来たチェ。
毎回アグレッシブな走りで自転車のパーツもよく壊しますが今回は・・・
IMGP0034顔面のパーツを壊してました。。。









IMGP0031IMGP0049









静岡出張中ながらもわざわざ戻って参加のハメチくんはますます首が伸びた印象。2本目の走りは凄かったんだけどなぁ、、見た目は(笑) でも、正直キツイ毎日だから身体は疲れてもかなりリフレッシュできたんじゃない??
一方相方のチェに存在を隠され常に日陰側担当のクボリョウサクですが、今回はしっかり仕事して(ってか速いよね!)エキパでも上位!!参加できなかった芋パイセンの雪辱も果たしてくれました。これからイベントで会う人には「どうもクボです。あ、チェボの速い方です。」と自己紹介して下さい。

IMGP0059久しぶりに登場!佐賀の笑顔大使ヨコケン。
すっかりウチでは古参のライダーになったものの、相変わらず素晴らしい笑顔でスムーズな走り。
また佐賀のトレイルもよろしくね!






IMGP0066初対面だったギンジ(漢字分からんかった。。タロウくんの妹ハナコさんの長男)。
まぁお目目クルクルしかも愛嬌も良くて超かわいかった。
伯父さんの「あぁ?」とかボサ〜っとしたとこじゃなくて、根性と男気を目指して大きくなってくれたまえ。
しっかし今写真見てもカワイイなぁ。。




肝心のレースといえば・・・
IMGP0092お見事!タロウくんが優勝!!良くぞ攻める気持ちを封じ込めた!今シーズンの学習だね(笑)大阪から遥々参加した甲斐もあったし、日ごろの成果をみんなに見てもらえたね!2位がカネオカ、3位が本村くんとジャンパンシリーズではいつも同じテントのチームメイト対決。奇しくも来年からこの3人が九州発のエリート勢、この戦いは来年末までは続くのです。
しかし3位の本村くんの機材は 1.そもそも超安い完成車。 2.シングルスピード。 3.リアブレーキがワイヤー引き。 4.サスペンションがついてるけど動いてない。 5.フロントタイヤがアーデント と久しぶりに突っ込みどころ満載!それでこの結果ってことが恐ろしいです。機材の進化を全否定です。。優勝のタロウくんもサス硬くてガッチガチだし、そもそもマッドタイヤですらなかったのです。笑
結局上手い人は人間の仕事量が多いんですね。しかも超高性能ですから。一般の人は高性能ではないし、耐久性もないので機材に思いっきり頼って下さいね!2位の人みたいに。笑
IMGP0086走り終わって「ひょっとして俺イケんじゃね?」って顔を隠せない男。
今回普段乗ってるウ◯コみたいなハードテールのサス(ゾッキの4X)が不調、後から聞いたらチェーンも1本走行で2,3会落ちるという「戦えない機材」により急遽ダートフリークさんからお借りした試乗車(LITEC HASSO T-26)で出走。本人も「今までで一番いい走りができた!」と絶賛でしてましたしタロウくんの「いつも冴えないカネオカくんの健闘」というコメント通り結果が何より物語ってます。でも僕的に驚いたのは1×11の性能。今回会場でデバイス付いててもチェーン落ちした人を何人か見ました。 もちろん日頃のメンテナンスが重要ですが、XX1で組まれたこのHASSO、ハードテールな上アグレッシブなカネオカの走りでも一回も外れなかったんです。これって凄いですね!優勝こそ逃したもののそのポテンシャルを証明した訳です。機材の(笑)

とにかく楽しい一日でしたね!
表彰式の後は記念撮影!
IMGP0104あれ〜どこ見てんの??こっちこっち!!












IMGP0105OK!!
さすがプロは違います。笑



さてさて次は再来週の十種が峰!
そして12月の吉無田ダウンヒル(今度はフルサスOK!)。
その間にトレイル整備と多忙な週末が続きます。
体調管理してたっぷり楽しみましょう!!